カメラを仕事にする方法 〜 写真家・髙木美佑の場合 〜【後編】

 

写真家・フォトグラファーになるまでのエピソードを綴った前編に続いて、写真家・髙木美佑さんのインタビュー記事をお送りします。今回の後編では使用しているカメラ機材や、現在・今後の活動について伺いました。

 

※本インタビューは、2020年6月1日に、ビデオ通話ツール『Zoom』によって行われたものです。

 

2017年、フィリピンに語学留学。

 

ー2017年には、2年半勤めたイイノスタジオを退職されて、海外に留学されます。退職された理由は、やはり独立のためでしょうか。

 

髙木:そうです。ただ、スタジオで外国人のモデルの方と接することが多かったんですけど、全然コミュニケーションが取れなくて。独立する時に、英語を話せるようになっていたいな〜と思って、留学することにしました。海外のコンペに応募する時は、英語で自分の作品を説明できるようになりたいですし。本当は大学時代に海外で勉強したかったんですけど、休学にもお金がかかるので諦めました。2年半の社会人生活でお金も貯まったので、「よし、留学しよう!」と思って退職したんです。

 

ー最初はフィリピンに留学されたんですね。

 

髙木:そうですね。他の留学生は2〜3ヶ月くらいの人が多かったんですが、私は半年間ほど留学していました。

 

ーフィリピンではどのように生活されていたんでしょうか?

 

髙木:学校の敷地内に寮がある、割とスパルタな学校で生活していました(笑)。平日は外出禁止で、お酒もダメ。食事は朝昼晩出るし、部屋の掃除も洗濯も学校側がしてくれるんです。土日は外出OKなんですけど、基本的には朝から晩まで勉強漬けでした。土日に出かける時はカメラを持ち歩くようにしていたし、日本から持参したポラロイドカメラで1日1枚は写真を撮って英語で日記を書くようにはしていましたが、あまり作品撮りのような写真は撮っていませんでしたね…。

  

2018年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ。

ーフィリピンから帰国後、間もなくオーストラリアに1年ほど留学されます。

 

髙木:フィリピンに留学する前の語学力が全くなかったので、全然足りなかったし、もう少し勉強したいと思ったんです。あとは、ワーホリ(ワーキングホリデー)にも興味がありました。ワーホリは(基本的に)20代でしか行けないので、「このタイミングしかない!」と思って、オーストラリアへ行きました。オーストラリアではシェアハウスに住んで、日本食レストランで働いたり、語学学校で勉強したりしながら過ごしていました。フィリピンのようなスパルタではなかったので(笑)、写真も撮っていましたね。

 

ーオーストラリアではどんな写真を撮られていたんですか?

 

髙木:スナップ写真やポートレートが中心です。街に出て、イケてる人に英語で話しかけて、写真を撮らせてもらってました。「写真を撮るまで帰れないぞ!」っていう、ノルマというか自分ルールを決めて声をかけてましたね(笑)。私はメルボルンという都市に住んでたんですけど、メルボルンはオーストラリアの中でもカルチャーの街と言われていて、古着屋さんや美術館、ギャラリーの多い街でした。街を歩いている人もヒッピーっぽい人とかおしゃれな人、変わった人が多くて楽しかったですね。割と皆すんなり写真を撮らせてくれました。

 

ーフィリピンのスパルタ留学とはえらい違いですね(笑)。

 

髙木:あとは、向こうでTinderを始めたんです。男女共にマッチできるんですけど、イケてる人にLIKEして、マッチしたら「写真を撮らせて欲しい」と英語でメッセージを送って撮らせてもらっていました。私のホームページのWORKSに載っている外国人のポートレート写真は、その時に撮ったものです。街中とか、モデルの子の家とか学校で撮影したんですけど、とても楽しかったですね。撮影に興味を持ってくれるのはアーティストの子やトランスジェンダーの子が多くて、カッコ良い写真が撮れました。

     

 

2019年、帰国。

ー2019年4月に帰国されてから、現在はどのような活動をされているんですか。たとえば、スタジオ時代に経験した商業写真のお仕事を受けることもあるんでしょうか。

 

髙木:そうですね。他にもイベントの写真撮影の仕事を受けることもあります。自分の中の理想としては、プライベートワークス(作品づくり)の延長線上がクライアントワークス(商業写真)に繋がれば良いなって思ってます。できれば割り切りたくないんですけどね。たとえばアラーキー(荒木経惟)は、自分のプライベートで撮る写真が評価されて、ファッション業界からも仕事がくるわけじゃないですか。プライベートワークスがあってこそのクライアントワークスというか。それがすごい良いな〜と思っていて、それが理想です。そうなりたいんですよね。割り切って仕事をしなければいけない時もあるんですけど、できるだけ曖昧にしていきたいと思ってます。

 

ーなるほど。現在はプライベートワークスとクライアントワークス、どのような割合でお仕事をされているんですか?

 

髙木:うーん…やっぱり線引きが難しいですね。最近始まったFASHONSNAP.COMの連載も、元々はnoteで書いていたプライベートな日記でしたが、今ではクライアントワークスといえばクライアントワークスですし…。でも、それは私にとって嬉しいことなんです。noteで書いていた日記は、コマーシャル用に、お金儲けのためにしている仕事じゃなくて。自分が好きなことをして、それが良いね!って認められたから仕事として成立していることが超嬉しいですね。

 

ー正に、プライベートワークスがクライアントワークスになった1つの例ですよね。とっても素敵なことだと思います。現在はどのような形で仕事を依頼されることが多いんですか?

 

髙木:SNS経由で依頼をいただくこともありますし、自分から営業に行くこともありますよ。

 

ーえっ!

 

髙木:出版社とか広告制作会社に自分のポートフォリオを持って回るんです。2019年はたくさん営業に行きました。電話したり、メールしたりして…。

 

ーそんなに泥臭い面があるとは知りませんでした…。すんなりアポが取れるものなんですか?

 

髙木:ケースバイケースですね。「とりあえずメール送っておいてください」「ブックか何かを郵送してください」で終わるケースもあれば、会ってくださるケースもあるし…。あとは、知り合いのADの方やデザイナーの方に連絡して、アポをセッティングしてもらったこともあります。私には師匠がいないので、いわゆるコネクションがあまりないんです。だから仕事は自分で作るしかなくて、地道にやってます(笑)。ルミネ横浜のリーフレットは、実際に営業して、いただいた案件ですね。

 

 

現在使用しているカメラについて

ーこれは個人的な感想なんですが、髙木さんの人物写真は、内面の強さを感じます。現在はどんなカメラ機材を使用されているんですか?

 

髙木:デジタルは、Nikon D800を2台使っています。そろそろ新しくしたいんですけどね。

 

ーレンズは主に何を使っているんですか?

 

髙木:主に、Nikonの35mmや50mmの単焦点レンズをよく使っています。NikonのNew FM2(フィルムカメラ)も使っているので、フィルムカメラにも装着できるDレンズを使うことが多いですね。Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDNikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRなどのズームレンズも使いますよ。

 

 

今後の活動について

 

ー今後は国内で活動を続ける予定なんですか?

 

髙木:そうです、そうです。近況報告としては、今月からFASHIONSNAP.COMでフォトコラムの連載もスタートしたので、色々頑張っていこうと思っているところです。今後は写真集の出版や個展の開催などもやりたいと思っているので、それに向けて準備しています。

 

髙木 美佑(たかき・みゆ)

1991年生まれ 東京都在住

2014年 日本大学芸術学部写真学科卒業

2014年 イイノスタジオ勤務

2017年 英語留学のため渡比、渡豪

2019年 帰国

■OFFICIAL WEB SITE:https://www.takakimiyu.com/

■Twitter:@2h35m

■Instagram:@miyu.takaki

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

 

GooPassに会員登録する

 

※GooPassサービス紹介はこちら

期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。