【2021年最新】ソニー(SONY)の初心者向けカメラ10選【選び方も紹介!】

「ミラーレスと言ったらSONY(ソニー)」と言われるほど、プロをはじめとする多くのカメラ愛好家から支持を集めているソニー。今回は、そんなソニーの初心者向けカメラをご紹介!初心者が押さえておきたいソニーのカメラの選び方も解説します。

ソニーの初心者向けカメラの選び方

まずは初心者がソニーのカメラを選ぶときにチェックしたい、4つのポイントを解説します!

種類で選ぼう

ソニーから登場しているカメラは、大きく分けて「ミラーレス」と「コンデジ」の2種類に分けられます。まずはこれら2つの違いをしっかりと理解し、どちらが自分の撮影スタイルに合っているのか見極めていきましょう。

ミラーレス:ソニーの主力商品!本格派でもコンパクト

ソニーが今最も力を入れているカメラこそ、ミラーレス一眼カメラです。一眼レフカメラのような本格的な性能がありつつも、コンパクトなボディが魅力。超高画質な自社製イメージセンサーを搭載することにより、他メーカーとは一線を画すミラーレスといえます。また、ソニーのミラーレスには、フルサイズ機とAPS-C機の2種類があります。この違いは、画質や撮影範囲に影響するセンサーサイズだけでなく、ボディのデザインやサイズにも影響します。フルサイズ機は、一眼カメラらしさを全開にしたデザインで、高画質にこだわりたい方に最適です

APS-C機は、フルサイズ機に比べると画質はやや劣るものの、ファインダーの出っ張りがないスタイリッシュなデザインが特徴です。

コンデジ:レンズ一体型によるコンパクトさが魅力

コンデジはミラーレスとは異なり、本体とレンズが一体化している点が最大の特徴です。レンズを交換することができないため拡張性こそありませんが、その分コンパクトで軽量な点が魅力。スマホよりも優れたカメラを使ってみたい方にぴったりなタイプです。

持ち運びやすいモデルを選ぼう

最短撮影距離

カメラ初心者にとって性能と同じくらい重視してもらいたいのが、持ち運びやすさです。今までカメラを持ち運ぶ機会が少なかった初心者だからこそ、撮りたいと思った瞬間に気軽に取り出せるサイズ・重量のモデルを選ぶことが重要といえます。選ぶ目安としては、普段使いのバッグに収まり、レンズを含めて1kg以下のモデル。これなら旅行など長時間の持ち運びや、運動会など動きが多い被写体でも撮影を楽しめるでしょう。

初心者でも操作しやすいモデルを選ぼう

カメラの扱いに慣れていない初心者でもキレイな写真が撮れるようになるコツは、操作性の高いモデルを選ぶことです。テクニックが未熟な初心者だからこそ、難しい操作はカメラに頼ってしまいましょう。ブレいない写真を手軽に撮りたいなら、カメラ本体に手ブレ補正機構が搭載されたものを、ピント調節や画面の操作を直観的に行ないたいなら、タッチパネルのモニターを選ぶのがオススメです。また、自撮りやローアングル撮影など、さまざまな撮影方法を試してみたいなら背面液晶モニターが可動式のモデルを選んでみましょう。撮影した写真や動画をSNSにアップしたい。そんな方は、Wi-FiやBluetoothが搭載されたスマホと連動できるモデルもぜひチェックしてみてくださいね!

画素数は気にしなくても大丈夫

fujifilm mirrorless film simulation

画質に影響を与える画素数。商業用カメラとしてプロが選ぶ場合には必ずチェックしなくてはいけないポイントですが、初心者の場合はそこまで画素数にこわだって選ぶ必要ありません。というのも、1000万画素ほどあれば、A4サイズの印刷にも十分耐えられるため。大きく引き伸ばして印刷するなど用途が決まっている場合を除き、SNSへのアップやL版サイズへの印刷など、一般的な使い方をする場合、画素数にはこだわらなくても大丈夫です。ただ動画の撮影にこだわりたい方は、4K対応モデルを選んでみるのも1つの手ですよ。

ソニーの初心者向けカメラ10選

ここからはいよいよ、GooPassがおすすめする初心者にピッタリなソニーのカメラをご紹介します。

α6100 ILCE-6100L パワーズームレンズキット

シャッターチャンスを逃したくない方に。

お子さんや素早い動きをするペットの決定的瞬間を逃さず撮影したい方におすすめの1台です。瞳に素早くピントを合わせ、サイレント機能で静かな場所でも周囲を気にせず、高画質な写真が撮影可能!撮った写真や動画は、ワイヤレス通信でスマホなどへ転送することが簡単です。握りやすいグリップは、手が小さい方でも安定した撮影を叶えます。長時間使用していても疲れにくいので、女性にもオススメの1台です。

α6100 ILCE-6100L パワーズームレンズキット
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2500万画素/4K(30fps)
本体のサイズ 120×66.9×59.4mm
本体の重さ 352g
付属レンズのサイズ 全長約29.9mm
付属レンズの重さ 約116g
その他機能 自分撮り機能・タッチパネル・ライブビュー・180度可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、98,800円(税込)(2020/9/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

α6300 ILCE-6300L パワーズームレンズキット

初心者でも本格的な撮影が可能な1台。

大人数での撮影を楽しみたい方におすすめの1台です。最大8名の顔を同時に検出し、0.05秒で素早く被写体にピントを合わせるので、一瞬の表情や躍動感溢れる瞬間を見逃しません!有効約2420万の画素数に加え、4K動画撮影で高画質な映像も楽しめます。Wi-Fiに対応しているため、スマホに転送してSNSに投稿したいという方にもぴったりです。

 α6300 ILCE-6300L パワーズームレンズキット
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2420万画素/4K(30fps)
本体のサイズ 120×66.9×48.8mm
本体の重さ 361g
付属レンズのサイズ 全長約44.5mm
付属レンズの重さ 約130g
その他機能 防塵・防水・ゴミ取り機構・ライブビュー・チルト可動式液晶モニター・Wi-Fiなど

■購入する場合は、88,000円(税込)(2020/9/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

α6400 ILCE-6400L パワーズームレンズキット

180度可動式モニターでセルフィーも簡単

重さ396gの軽量・コンパクトサイズで持ち運びやすく、カメラを始めたばかりの初心者でも扱いやすいモデルです。シャッターボタンを半押し、またはモニター上でタッチするだけで、被写体を自動追尾するので大切な瞬間を逃しません。180度稼働するチルト式液晶モニターは、自撮り撮影にも大活躍!さまざまなアングルでの撮影や、自撮り撮影でも手軽に構図を確認できます。

 α6400 ILCE-6400L パワーズームレンズキット
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2420万画素/4K(30fps)
本体のサイズ 120×66.9×59.7mm
本体の重さ 299g
付属レンズのサイズ 全長約44.5mm
付属レンズの重さ 約116g
その他機能 防塵・防滴・自分撮り機能・タッチパネル・ゴミ取り機構・ライブビュー・180度チルト式液晶モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、113,079円(税込)(2020/9/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

α6600 ILCE-6600M 高倍率ズームレンズキット

ブレに強く長時間撮影にも対応

ペットや子供などの不規則な動きも瞬時にとらえながら、写真や動画も楽しみたいという方にオススメのα6600。バッテリーも長持ちし、ボディ内に手ブレ補正機構が搭載されているので、手ブレ補正機能が付いていないレンズでも補正してくれます!モニターで被写体をタッチしておけば自動追尾の撮影も可能!ストレスフリーの撮影が楽しめますよ。

 α6600 ILCE-6600M 高倍率ズームレンズキット
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2420万画素/4K(30fps)
本体のサイズ 120×66.9×69.3mm
本体の重さ 418g
付属レンズのサイズ 全長約88mm
付属レンズの重さ 約325g
その他機能 防塵・防滴・手振れ補正機構・5軸手ブレ補正・自分撮り機能・タッチパネル・ゴミ取り機構・ライブビュー・180度チルト式液晶モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、176,323円(税込)(2020/9/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

α6500 ILCE-6500 ボディ

決定的瞬間を逃さず撮影!

「決定的瞬間をブレずに素早くとらえ、高画質な1枚を撮影したい!」そんな方にオススメなのがα6500。ボディ内には、光学式5軸手ブレ補正機能を追加。物体認識アルゴリズムにより、ピントを合わせるのが難しい被写体も、0.02秒の速さでとらえることが可能です。また、有効画素数は約2420万画素と、高画質で鮮やかな色を再現。4Kの動画記録にも対応しているので美しい映像も楽しめます。

 α6500 ILCE-6500 ボディ
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2420万画素/4K(30fps)
本体のサイズ 120×66.9×53.3mm
本体の重さ 410g
付属レンズのサイズ
付属レンズの重さ
その他機能 防塵・防滴・手ブレ補正機構・5軸手ブレ補正・タッチパネル・ゴミ取り機構・ライブビュー・チルト可動式液晶モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■中古で購入する場合は、77,800円(税込)(2020/9/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

1 2