【2021年】SIGMA(シグマ)のレンズおすすめ16選!交換レンズの特徴から選び方まで紹介

SIGMA(シグマ)のおすすめレンズ

キヤノン・ニコン・ソニーなどのメーカーは自社のカメラに合う「純正レンズ」を販売していますが、それ以外にサードパーティ製の交換レンズも使えます。

ここでは、そんなサードパーティの一社「SIGMA(シグマ)」の一眼レフ用交換レンズを詳しく解説します。

カメラをレンタルするGooPassで、実際に貸し出してきた商品から厳選したので、リアル評価をもとにシグマレンズを選ぶことができるでしょう。

シグマの交換レンズの特徴

シグマの交換レンズを検討であれば「A」「C」「S」の3シリーズがあることを覚えておきましょう。

では、それぞれどんなレンズなのか、詳しく解説していきます。

写りに妥協しない:Art(アート)ライン

光学性能(写真の写りのよさ)を最優先に開発されているのがArtライン。極端にいえば、大きさ・重さ・価格を無視して作られているため、大きく、重く、高価なレンズが多いのが特徴です。

Art

「A」のバッジがArtラインの証です

Artラインは、ズームのできない単焦点レンズが大半で、数本あるズームレンズもF値が小さい(光をたくさん取り込める)高級なクラスのものばかりです。その写りのよさは多くのプロカメラマンや写真愛好家にも認められています。

Artラインでおすすめのレンズをみる⇒

バランス重視:Contemporary(コンテンポラリー)ライン

現代的な、という意味をもつContemporaryの名前のとおり、最新の技術を用いて優れた写りとコンパクトなサイズを両立したレンズラインです。製品としてのバランスを重視し、気軽に使えるように作られています。

contemporary

Contemporaryラインは性能・大きさ・価格のバランスに優れています

一本のレンズで幅広い撮影が可能な18-300mmなどの超高倍率ズームレンズなどもラインナップされていて、このシリーズのレンズを1本か2本持っていれば幅広い撮影に対応できるイメージです。コスパも優れているので、最初の一本にも最適です。

Contemporaryラインでおすすめのレンズをみる⇒

スポーツ撮影に特化:Sports(スポーツ)ライン

その名のとおり、スポーツなどを撮影するためのレンズがSportsライン。スポーツの撮影では、望遠で撮影しながら高速で動く被写体に瞬時にピントを合わせる性能が必要ですが、シグマはここでも他社に劣らない一級の性能を発揮します。

Sports

スポーツ撮影に特化したのがSportsラインです

たとえば、スポーツ撮影が一本で済んでしまう超高倍率&超望遠の「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSMレンズ」は、他のメーカーにはないシグマの独壇場です。写りや、ピント精度・速度も良好で、プロカメラマンたちを驚かせました。

Sportsラインでおすすめのレンズをみる⇒

シグマの人気一眼レフ用交換レンズ(Art)

Art(アート)ラインでおすすめの交換レンズを紹介します。

14mm F1.8 DG HSM

14mmで唯一F1.8の明るさをもつハイスピードレンズ

  • 一般販売価格:164,529円(税込)※2020/9/9現在 カカクコム調べ
  • レンタル価格:15,180円(税込)※月額入れ替え放題サービス

SIGMA 14mm F1.8 DG HSMの最新在庫をみる

14mm F1.8 DG HSMは、フルサイズセンサー対応のArtラインレンズです。世界初、かつ現状唯一14mmという超広角レンズでF1.8を実現。主にF2.8通しのズームレンズでカバーされる14mmという焦点距離において、圧倒的な明るさを誇ります。夜景・星景撮影でISO感度の上昇を最小限に抑えられるほか、高速シャッターが切れるようになるなど、従来の超広角レンズでは不可能だった撮影ができるようになりました。もちろん、超広角のダイナミックな表現と合わせて、ボケ味を生かした作品づくりも楽しめます。

φ80mmの大口径グラスモールド非球面レンズを前玉に配置し、特殊ガラスを贅沢に使用することで、収差を極限まで抑制。画像周辺まで光量が豊富な高い描写力のレンズとして設計・開発されました。風景撮影、夜景星景撮影がメインの方は、ぜひ試してみてください。

製品名 SIGMA 14mm F1.8 DG HSM
対応マウント キヤノンEFマウント、ニコンFマウント、ソニーEマウント、ライカLマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
絞り羽根枚数 9枚 (円形絞り)
最短撮影距離 27cm

35mm F1.4 DG HSM

SIGMAが誇るArtラインの傑作

  • 一般販売価格:89,883円(税込)※2020/11/26現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:6,380円(税込)※キヤノン用/ソニー用
  • レンタル月額:10,780円(税込)※ニコン用/ライカL用

世界屈指のレンズメーカー・SIGMA社が、とことん画質を追求したレンズシリーズ・Artライン。その中でもこのレンズは高いレベルで、美しいボケと解像度の高い描写の両立を実現しました。いわゆる大口径単焦点レンズで、各社力を入れており名玉が数多くある35mmF1.4というスペック。

光学系には、FLDガラスとSLD(特殊低分散)ガラスを採用し、大口径レンズにありがちな軸上色収差をうまく補正しています。レンズ最前面に配置した非球面レンズの効果により、ディストーションを補正しながらも、周辺光量の確保にも成功しました。開放絞り値F1.4の明るさは暗い室内でこそ力を発揮してくれるでしょう。

製品名 SIGMA 35mm F1.4 DG HSM
マウント キヤノンEFマウント、ニコンFマウント、ソニーEマウント、ライカLマウント
質量 665g(キヤノン用)
長さ 94mm(キヤノン用)
手ブレ補正 なし

50mm F1.4 DG HSM

シャープな描写と美しいボケ!標準レンズの理想形のひとつ

カメラレンズ 50mm F1.4 DG HSM

  • 一般販売価格:96,780円~※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:10,780円(税込)※月額入れ替え放題サービス

SIGMA 50mm F1.4 DG HSMの最新在庫をみる

焦点距離50mmの単焦点レンズは、フィルム時代から「標準レンズ」として親しまれてきた超定番です。各メーカーがその性能を競う中、シグマは13枚のレンズを使った815gの重量級レンズで、Artラインらしい高性能を実現しました。

その写りは、ピントの合っているところはシャープ、ピントの合っていないところは繊細で美しくボケる、極めて理想的なものと評されています。写真に真正面から向き合い、作品をつくりたいと思ったとき、ぜひ手に取ってほしいレンズのひとつです。

製品名 SIGMA 50mm F1.4 DG HSM
対応カメラ ソニーα(ミラーレス)、キヤノンEOS(一眼レフ)、ニコンDシリーズ、ライカLマウント
対応センサーサイズ フルサイズ・APS-C
最短撮影距離 40cm
重さ 815g

70mm F2.8 DG MACRO

シグマの人気レンズ“カミソリマクロ”の最新版

カメラレンズ 70mm F2.8 DG MACRO

  • 一般販売価格:50,960円~※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:6,380円(税込)※月額入れ替え放題サービス

SIGMA 70mm F2.8 DG MACROの最新在庫をみる

マクロレンズは、虫などの小さなものを大きく写せるレンズです。シグマの初代70mmマクロは、ピントの合った部分を極めてシャープに写す“切れ味のよさ”で人気となり、いつしか「カミソリマクロ」と呼ばれるようになった人気のレンズです。

このレンズは最新版で、Artラインとして性能に磨きをかけています。ピントの合った部分だけでなく、ピントの合っていない部分のボケや、生々しさを感じる写りも高評価。性能に対してリーズナブルで、多くのプロや写真愛好家に支持されています。

製品名 SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO
対応カメラ ソニーα(ミラーレス)、キヤノンEOS(一眼レフ)、ライカLマウント
対応センサーサイズ フルサイズ・APS-C
最短撮影距離 25.8cm
重さ 515g

85mm F1.4 DG DN

究極のポートレート用レンズ誕生

カメラレンズ 85mm F1.4 DG DN

世界を代表するレンズメーカー・SIGMA(シグマ)のラインナップの中で、光学性能に定評のあるArtライン。そのArtラインから、「究極のポートレート用レンズ」と銘打たれた、ミラーレス用望遠単焦点レンズ・85mm F1.4 DG DNがリリースされました。ポートレート向けレンズに名前を挙げられることの多い、「焦点距離85mm」と「開放F値1.4」。

2つを兼ね備えた本レンズには、「究極」の冠に恥じない圧倒的な性能が搭載されています。11群15枚のレンズ構成は、5枚のLSDガラスに加えて、非球面レンズや高屈折ガラスを採用。カメラ本体では補正できない諸収差を極限まで抑制することにより、合焦範囲のシャープかつ繊細な描写と、開放F値1.4ならではの大きなボケ味を両立することに成功しました。1mmの妥協すら許せない作品を追求するハイアマチュアやプロカメラマンにとって、これ以上頼りになる相棒はいないでしょう。

また、質量630g・長さは100mm未満と、これまでの「高光学性能・大口径」の常識を覆す軽量・コンパクトなフォルムも、本モデルの特徴の1つ。作品撮りだけでなく、日常使いにも自信を持ってオススメできる1本です。

製品名 SIGMA 85mm F1.4 DG DN
対応マウント ソニーEマウント/ライカLマウント
焦点距離 85㎜
開放F値 F2.8
レンズ構成枚数 11群15枚
絞り羽根枚数 11枚
最短撮影距離 85cm
最大撮影倍率 1:08:04
長さ 96.1mm/94.1mm
重さ 625g/630g

【SIGMA 85mm F1.4 DG DN・ソニーEマウント】

  • 一般販売価格:99,285 円(税込)※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:10,780円(税込)※月額入れ替え放題サービス

【SIGMA 85mm F1.4 DG DN・ライカLマウント】

  • 一般販売価格:99,487 円(税込)※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:10,780円(税込)※月額入れ替え放題サービス

105mm F2.8 DG DN MACRO

最高水準の描写力!SIGMA・Artライン初のマクロレンズ

カメラレンズ 105mm F2.8 DG DN MACRO

105mm F2.8 DG DN MACROは、SIGMA(シグマ)のミラーレス専用Artライン初となるマクロレンズです。SIGMAの交換レンズには3つのラインがあり、Artラインのレンズは、高水準の光学性能と表現力を強みとしています。105mm F2.8 DG DN MACROは、マクロ撮影や中望遠撮影で期待する性能を、Artラインの名に恥じない最高水準で実現しました。中でも特筆すべきは、すべての撮影距離で高い解像力を誇り、色収差を徹底的に抑えた高い描写力。Artラインらしい、美しい写りとボケ味を楽しめるでしょう。

また、焦点距離が105㎜という点も特徴の1つ。中望遠レンズとして、ポートレート撮影やスナップ撮影など、シーンを問わず楽しむことが可能です。充分なワーキングディスタンスが撮れるため、近寄りすぎると逃げられてしまう昆虫や、レンズが曇ってしまう料理などの撮影で活躍が期待できます。外出自粛により、自宅や近場での撮影が増えた、今の時代にピッタリのレンズと言えるでしょう。

製品名 SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO
対応マウント ソニーEマウント/ライカLマウント
焦点距離 105㎜
開放F値 F2.8
レンズ構成枚数 12群17枚
絞り羽根枚数 9枚
最短撮影距離 0.295㎜
最大撮影倍率 1:1倍
重さ 710g/715g

【SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO・ソニーEマウント】

  • 一般販売価格:79,671 円(税込)※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:10,780円(税込)※月額入れ替え放題サービス

【SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO・ライカLマウント】

  • 一般販売価格:84,150 円(税込)※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:10,780円(税込)※月額入れ替え放題サービス》

14-24mm F2.8 DG DN

星景撮影にも適したミラーレス専用超広角ズームレンズ

カメラレンズ 14-24mm F2.8 DG DN

  • 一般販売価格:143,419円~※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:15,180円(税込)※月額入れ替え放題サービス》
  • 1Weekレンタル:10,780円(税込)※1週間

SIGMA 14-24mm F2.8 DG DNの最新在庫をみる

114.2度という超広角域をカバーしつつ、F値2.8という明るさも実現した超広角ズームレンズです。レンズとイメージセンサーが近いミラーレスの特性を生かし、超広角レンズが苦手な画面の端の描写まで、ピシッと均一に写るよう設計されています。

星景写真用(星空の撮影)にもぴったりで、星景撮影用のフィルターの装着スペースも確保されています。ミラーレスで使える超広角ズームレンズはまだ少なく貴重ですし、内容を考えると他社製品よりかなりコスパに優れたレンズです。

製品名 SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN
対応カメラ ソニーα(ミラーレス)、ライカLマウント
対応センサーサイズ フルサイズ・APS-C
最短撮影距離 28cm
重さ 795g

14-24mm F2.8 DG HSM

シグマの技術を惜しみなくつぎ込んだ超広角ズーム

カメラレンズ 14-24mm F2.8 DG HSM

  • 一般販売価格:140,409円~※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:15,180円(税込)※月額入れ替え放題サービス
  • 1Weekレンタル:10,780円(税込)※1週間

写真を撮ることが面白くなってくると、がぜん興味が沸いてくるレンズのひとつが超広角レンズではないでしょうか。このレンズは、実に114度(対角線画角)もの広い範囲を写すことのできるレンズで、肉眼では決して見ることのできない超パノラマの魅力的な世界が広がります。

複数の特殊レンズを含む18枚のレンズを使い、超広角レンズで問題になりがちな画面の歪みを解消。また、シグマ独自のポーラスコーティングによりフレアやゴーストの発生を抑えているので、画面のどこかに光源が写りこんでも安心です。大きく重いですが、持ち歩く価値のあるレンズです。

製品名 SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM
対応カメラ キヤノンEOS(一眼レフ)、ニコンDシリーズ
対応センサーサイズ フルサイズ・APS-C
最短撮影距離 26cm
重さ 1150g

24-35mm F2 DG HSM

ズーム全域でF2の明るさだから背景ボケも楽しめる

カメラレンズ 24-35mm F2 DG HSM

  • 一般販売価格:117,280円(税込)※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:10,780円(税込)※月額入れ替え放題サービス

SIGMA 24-35mm F2 DG HSMの最新在庫をみる

ズーム全域でF値が2という衝撃的なスペックの広角ズームレンズが、この「24-35mm F2 DG HSM」。35mmフルサイズカメラにも対応しており、超広角域をカバーするズームレンズでありながら、美しい背景のボケも楽しめる他にないレンズとなっています。

このレンズの最大の魅力は、これまで24mm・28mm・35mmと3本のレンズが必要だったところを1本で済ませてしまえることです。気になる重さも940gと意外と軽量で、カメラバッグも軽くて済みます。高価なレンズですが、広角レンズがこれ一本で済んでしまうと考えると、実はかなりお得といえるかもしれません。

製品名 SIGMA 24-35mm F2 DG HSM
製品ライン Art
対応カメラ キヤノンEOS(一眼レフ)、ニコンDシリーズ
対応センサーサイズ フルサイズ・APS-C
最短撮影距離 28cm
重さ 940g

24-105mm F4 DG OS HSM

フルサイズ機におすすめの高コスパ標準ズーム

24-105mm F4 DG OS HSM [キヤノン用]

  • 一般販売価格:79,800円~※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:6,380円(税込)※月額入れ替え放題サービス

SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSMの最新在庫をみる

万能さが持ち味の標準ズームレンズです。多くのメーカーが作る「28mm-70mm F2.8」に比べると、より撮影できる範囲が広く、レンズ交換の手間が減らせます。レンズ交換はセンサーにゴミがつく原因になるので、これも嬉しい性能です。

同じ「24-105mm F4」のレンズはキヤノンやソニーからも販売されていますが、シグマのこのレンズがもっともリーズナブルで、描写力も安定していると評判です。フルサイズ機に付けっ放しにできる万能レンズとして、かなりおすすめです。

製品名 SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM
対応カメラ キヤノンEOS(一眼レフ)、ニコンDシリーズ
対応センサーサイズ フルサイズ・APS-C
最短撮影距離 45cm
重さ 885g

24-70mm F2.8 DG OS HSM

写りに妥協のないArtラインならではのレンズ

カメラレンズ 24-70mm F2.8 DG OS HSM

  • 一般販売価格:142,680円~※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:10,780円(税込)※月額入れ替え放題サービス

ズーム全域でF2.8の明るさを持った、24-70mmの焦点距離のズームレンズは、古くから高性能レンズとして憧れられる存在でした。ただ、カメラメーカー製のものは価格が高く、レンズメーカー製は性能が一枚落ちるという印象があったのも事実です。

ですが、この「24-70mm F2.8 DG OS HSM」は、シグマが写りに妥協しないと公言しているArtラインのレンズとして開発され、素晴らしい写りで写真愛好家やプロを魅了しています。メーカー製レンズに比べればハイコスパで、これ一本あれば通常の撮影はほとんどこなせてしまいます。何本もレンズを買うよりも満足度が高いことうけあいですよ。

製品名 SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM
対応カメラ キヤノンEOS(一眼レフ)、ニコンDシリーズ
対応センサーサイズ フルサイズ・APS-C
最短撮影距離 37cm
重さ 1020g

シグマの人気一眼レフ用交換レンズ(Contemporary)

Contemporary(コンテンポラリー)ラインでおすすめの交換レンズを紹介します。

100-400mm F5-6.3 DG DN OS

野鳥も鉄道もF1も逃さない通称”ライトバズーカ”

カメラレンズ 100-400mm F5-6.3 DG DN OS

  • 一般販売価格:105,780円(税込)※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル価格:10,780円(税込)※月額入れ替え放題サービス

SIGMA  100-400mm F5-6.3 DG DN OSの最新在庫をみる

SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG DN OS(ライカSL/TL用)は、シグマ初となるフルライズミラーレス一眼カメラ専用・超望遠ズームレンズです。圧巻のボケ感と圧縮効果を活かしたダイナミックな圧縮効果は、焦点距離400mmまでカバーする超望遠レンズならでは。16群22枚のレンズ構成には、蛍石と同等の性能を持つ光学ガラス「FLD」1枚と、特殊低分散ガラス「SLD」4枚を贅沢に採用。諸収差を適正に補正し、SIGMAらしい妥協のない高画質を実現しました。また、重量は1135g。レンズ内部には約4段分相当の手ブレ補正(OS)機構が搭載されており、手ブレ補正機構搭載のカメラ本体と組み合わせることで、手持ち撮影を強力にサポートします。”ライトバズーカ”の愛称で親しまれる本レンズは、野鳥撮影・鉄道撮影・F1やGTレースなどモータースポーツ撮影を中心に、幅広いシーンで活躍すること間違いなしです。

製品名 SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS(ライカSL/TL用)
製品ライン Contemporary
対応マウント Lマウント
最小絞り F22-F29
開放絞り F5-F6.3
最短撮影距離 112(W) – 160(T)cm
最大撮影倍率 1:4.1(400mm時)
レンズ構成枚数 16群22枚
フィルターサイズ φ67mm
最大径 × 長さ φ86.0mm × 197.2mm
質量 1135g

17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

ほとんどの写真がこれで撮れてしまう超万能レンズ

カメラレンズ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

  • 一般販売価格:31,730円(税込)※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:6,380円(税込)※月額入れ替え放題サービス

SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMの最新在庫をみる

バランスのよさを重視するContemporaryラインを体現したような、万能な性能と、優れたコストパフォーマンスが特徴のレンズです。最短で被写体から22cmまで寄れて、手ぶれ補正も内蔵しているので、テーブルの上の料理などの撮影も得意です。

実は17-70mm(35mmフルサイズ換算:約25.5mm〜105mm)という焦点距離のレンズは多くなく、APS-C専用と割り切ったことで実現できたコンパクトなサイズも絶妙。初めてカメラを買う方はもちろん、ベテランにもおすすめの使いやすい一本です。

製品名 SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
製品ライン Contemporary
対応カメラ キヤノンEOS(一眼レフ)、ニコンDシリーズ
対応センサーサイズ APS-C
最短撮影距離 22cm
重さ 465g

シグマの人気一眼レフ用交換レンズ(Sports)

Sports(スポーツ)ラインでおすすめの交換レンズを紹介します。

70-200mm F2.8 DG OS HSM

シャープで緻密な写りが魅力の高コスパレンズ

カメラレンズ 70-200mm F2.8 DG OS HSM

  • 一般販売価格:142,468円~※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル価格:10,780円(税込)※月額入れ替え放題サービス

70mmの中望遠から、200mmの超望遠域までカバーする望遠ズームレンズです。ズーム全域でF2.8という明るさなので、人物のポートレート撮影から中距離の風景撮影、さらに報道写真やスポーツの撮影まで万能にこなします。写真愛好家はもちろん、プロからも人気のスペックです。

それだけに各メーカーがしのぎを削っているジャンルでもあるのですが、シグマの「70-200mm F2.8 DG OS HSM」はとてもシャープで緻密な写りをすると評判です。Sportsラインに属す製品ではありますが、その描写力はArtラインのレンズに劣りません。コスパに優れていて、手が届きやすいのも魅力です。

製品名 SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM
製品ライン Sports
対応カメラ キヤノンEOS(一眼レフ)、ニコンDシリーズ
対応センサーサイズ フルサイズ・APS-C
最短撮影距離 120cm
重さ 1805g

60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM

標準から超望遠域までもう2台持ちの必要はない

  • 一般販売価格:188,100円(税込)※2020/9/9現在 カカクコム調べ
  • レンタル価格:19,580円(税込)※月額入れ替え放題サービス

SIGMA  60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSMの最新在庫をみる

60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSMは、フルサイズセンサー対応のSportsラインレンズです。標準域から超望遠域までカバーしており、通常であれば2台持ちで対応するような焦点距離を、1本で対応できる点が、本レンズ最大のメリット。

また、10倍という幅広いズーム域を素早く調整するために、鏡筒の前面を押し引きすればズーミングができる「直進ズーム」が採用されています。イベントなどで、観客を含めた画角から、ステージにいる離れた被写体まで一気にクローズアップする撮影が可能です。

一昔前まで「高倍率ズームは解像力が低め」言われていましたが、進化した特殊ガラスを贅沢に使用することによって、解像度は飛躍的に向上。レンズ自体は重量級ですが、望遠レンズ数本分をこの一本にまとめることができるほど、万能といえます。スポーツや航空機などをメインに撮影している方にオススメです。

製品名 SIGMA 60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM
対応マウント キヤノンEFマウント、ニコンFマウント
最短撮影距離 60-260cm

シグマの人気一眼レフ用交換レンズ(その他)

シグマの人気シリーズである「A」「C」「S」以外で、おすすめの交換を紹介します。

MACRO 70mm F2.8 EX DG

シグマが得意とする70mmマクロはコスパも◎

カメラレンズ MACRO 70mm F2.8 EX DG

  • 一般販売価格:22,800円(税込)※2021/2/25現在 カカクコム調べ
  • レンタル月額:6,380円(税込)※月額入れ替え放題サービス》

SIGMA  MACRO 70mm F2.8 EX DGの最新在庫をみる

先に紹介したArtラインの70mmマクロのひとつ前のモデルがこちらです。シグマが得意としてきた70mmマクロは、それまで遠景を写すと「ボヤッ」とした印象になりがちだったマクロレンズの常識を覆すシャープな写りで、多くの人に喜んで受け入れられた銘レンズでした。

グッと被写体に寄って撮れば実に緻密に写してくれますし、引いて風景を撮っても四隅までシャープに写してくれます。35mmフルサイズ機なら中望遠として、APS-Cなら望遠レンズとして使える扱いやすい焦点距離ですし、しかも価格はリーズナブル。一本持っておくと撮影の幅が広がっておすすめです。

製品名 SIGMA  MACRO 70mm F2.8 EX DG
製品ライン
対応カメラ キヤノンEOS(一眼レフ)、ニコンDシリーズ、ペンタックスKシリーズ
対応センサーサイズ フルサイズ・APS-C
最短撮影距離 25.7cm
重さ 525g
1 2