文化祭・学園祭に持っていきたいカメラ10選

文化祭・学園祭に持っていきたいカメラ

高校や大学などの一大イベントである文化祭・学園祭。お揃いのTシャツやヘアアレンジなどで着飾って自撮りしたり、ヤキソバやドリンクを一生懸命作るクラスメイトを写したりと、文化祭・学園祭ではカメラを構えるシーンが盛りだくさんです。

使い慣れたスマホで撮影するのも良いですが、ワンランク上の一眼カメラなどに挑戦してみるのもオススメ。肌の色や質感を綺麗に表現する高い画質や、大きな背景ボケ、遠くのステージライブを写せるレンズなどは、スマホでは味わえない特権です。

この記事では、文化祭・学園祭で撮影しておきたいシーンごとに、オススメのカメラ・レンズを紹介します。撮影したいシーンに合わせて、最適な1台を選んでください。

スマホとカメラの違い

スマホとカメラの違いは、画質の良さとズーム域の広さです。スマホ搭載のカメラも、近年性能が向上し続けています。しかし、一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラなどの画質には、まだまだ及びません。その理由の一つは、画質の良し悪しを左右するイメージセンサーサイズの違いです。一般的にサイズの大きなセンサーほど、多くの画像情報を取り込めるため、画質が良く暗所での描写力・ボケの表現力などが増します。一般的なスマホのセンサーサイズは1型や、それ以下。対して、一眼カメラはセンサーサイズが大きいフルサイズやAPS-Cサイズが主流です。

また、一般的に2~8倍のズームができるスマホに対して、レンズが交換できる一眼カメラは、遠くの被写体を大きく切り取れる望遠レンズ(焦点距離70mm以上)を使用することが可能。高い木の枝にとまった小鳥の瞳や、月の模様やクレーターも大きく鮮明に写せるのが望遠レンズの強みです。

【2021年最新】スマートフォンと一眼レフカメラの違いを徹底比較!【2021年最新】スマートフォンと一眼レフカメラの違いを徹底比較!

撮影シーン別カメラの選び方

文化祭で写真に残しておきたいシーン・被写体ごとに、最適なカメラの種類を解説します。

展示物(撮影ブース)

 

この投稿をInstagramで見る

 

___kotoha___(@kooto___)がシェアした投稿


展示物(撮影ブース)の撮影にオススメな機材
  • カメラ:一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラ
  • レンズ:F値の低い大口径・単焦点レンズ

SNS上で、教室内にあるカラフルなバルーンやガーランドで作られた撮影ブースの写真をよく見かけませんか?グループで撮影して思わずシェアしたくなるような、可愛らしく凝ったデザインの撮影ブースが沢山ありますよね。

そんなカラフルでキラキラした撮影ブースで写真を撮る際は、一眼カメラと単焦点レンズのセットがオススメです。屋外と比べて光量が足りない教室内での撮影には、明るく綺麗に撮影できるカメラとレンズが必須。一眼カメラなら、暗い教室内で明るく撮影(高感度撮影)しても、スマホより高画質な写真を残せます。また、単焦点レンズなら、通常のズームレンズより明るく描写力の高い写真に仕上げることが可能。装飾のキラキラした光沢感や、人の表情なども繊細に写し出せます。また、人物に近寄って撮影すれば、カラフルで綺麗な装飾が背景ボケになり、印象的なポートレート写真に仕上げることも可能です。

ライブや劇などのステージショー


ステージショーの撮影にオススメな機材
  • カメラ:一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラ
  • レンズ:望遠ズームレンズ

軽音部が歌を披露したり、アーティストを招いてライブを開催したり、演劇部が演劇を披露したり…。体育館やホールを利用してステージショーが楽しめる文化祭・学園祭もあるでしょう。友達がショーに出演するなら、ステージでの輝きをしっかりと写真に残してあげたいところ。

客席や後方から撮影しなければならないステージショーでは、画質を落とさずに、被写体をズームして撮影できるカメラとレンズが必要です。そこでオススメなのが、一眼カメラと望遠ズームレンズ。一人を大きく切り取れる、焦点距離の長い望遠ズームレンズがあると便利です。

映えるドリンク・食べ物

映えるドリンク・食べ物の撮影にオススメな機材
  • カメラ:ミラーレス一眼カメラ(APS-C・フルサイズセンサー搭載)、コンデジ、アクションカメラ
  • レンズ:F値の低い大口径レンズ

SNS映えを意識したドリンクやスイーツなどが売られる令和の文化祭・学園祭。カラフルな綿あめや、トロピカルなドリンクなどを撮影すれば、可愛い1枚が撮れるでしょう。

コンパクトなカメラなら、食べ物やドリンクを食べ歩きしながら、片手で簡単に写真が撮れるのでオススメです。ミラーレス一眼カメラなら、APS-Cサイズ・マイクロフォーサーズセンサーを搭載した小型・軽量なモデルが良いでしょう。さらに、ブレを軽減できるグリップが付いているミラーレス一眼なら、ブレずに完成度の高い動画撮影が可能です。YouTubeのような食べ歩き動画を撮影するのも楽しいでしょう。また、ポケットに入るサイズのコンデジや、手のひらで包めるサイズのアクションカメラも活躍するはず。

集合写真

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@_.ooooo27._)がシェアした投稿


集合写真の撮影にオススメな機材
  • カメラ:一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラ
  • レンズ:24mm前後の広角域をカバーするズームレンズ
  • その他:三脚

クラスや仲良しグループでの集合写真も、文化祭・学園祭で欠かせない撮影シーンの一つです。黒板に落書きしたり、お揃いのTシャツを着たり、小物を持ったりして、文化祭・学園際の記念になる1枚を残してください。

集合写真では、人数が多くても画面の隅々までしっかりと描写できる一眼カメラがオススメ。レンズは、明るい写真が撮れるF値の低いレンズがオススメです。F値の低いレンズを使用しない場合は、明るさを確保するためにシャッタースピードを遅くしてもブレずに撮影できる三脚があると良いでしょう。また、レンズの焦点距離は、教室全体も写しやすい、広範囲を写せる24mm前後が最適です。

自撮り

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᴀʏᴀᴋᴀ(@mt.163c)がシェアした投稿


自撮りの撮影にオススメな機材
  • カメラ:一眼レフカメラ・ミラーレス一眼カメラ(背面液晶モニターが下または横に180°展開するモデル)、アクションカメラ
  • レンズ:F値の低い大口径レンズ、標準ズームレンズ
  • その他:三脚
スマホでも簡単に自撮りはできますが、高画質の一眼カメラやアクションカメラで撮影すれば、いつもとは違った1枚が撮影できるはず。

一眼カメラなら、背面液晶モニターが縦横に可動するタイプがオススメ。写りを確認しながら簡単に自撮りできます。自撮りしながら動画撮影ができる点もポイントです。また、広範囲を写せるアクションカメラなら、複数人で自撮りすることもできます。撮影した写真は、Wi-FiやBluetoothで素早くスマホに転送できるため、その場でSNSにシェアすることも可能です。スマホのように気軽に、スマホよりも高画質に自撮りができるでしょう。

文化祭に持っていきたいカメラ10選

Canon 小型軽量カメラ&Wレンズセット[ホワイト] EOS Kiss M + 15-45mmズーム + 22mm薄型単焦点

映えるドリンクも、仲良しグループの集合写真も。

Canonのミラーレス一眼カメラ「EOS Kiss M」と、標準ズームレンズ「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」、単焦点レンズ「EF-M22mm F2 STM」のセットです。

カメラは、2410万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載。片手でも撮影可能な重量約390gの軽量ボディで、カラフルな装飾の色や人の肌の質感も繊細に描写できます。レンズ「EF-M22mm F2 STM」は、開放F値2の明るい単焦点レンズのため、薄暗い教室内の撮影ブースでも明るく綺麗に撮影することが可能です。また、レンズ装着時の全体重量はわずか495g。片手でカメラを持ちながら、ボケ感を出した可愛いドリンクやスイーツの写真も撮影できます。

焦点距離24-72mm(35mm判換算)のズームレンズでは、教室でクラスの集合写真が撮影できるでしょう。別途、小型三脚を用意すれば、タイマー撮影で全員を写すことができます。

EOS Kiss M
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2410万画素/4K 23.98fps
AF測距点 最大143/99点(レンズによって自動切り替え)
常用感度 ISO100~25600
シャッター速度 1/4000~30秒
質量 354g
その他 Wi-Fi、Bluetooth

EF-M22mm F2 STM
対応マウント キヤノンEF-Mマウント
レンズ構成 6群7枚
フィルター径 43mm
絞り羽根枚数 7枚
質量 105g
その他

EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
対応マウント キヤノンEF-Mマウント
レンズ構成 9群15枚
フィルター径 49mm
絞り羽根枚数 7枚
質量 130g
その他

■GooPassなら月額,10780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

HERO9 BLACK CHDHX-901-FW

手軽に本格動画撮影!文化祭・学園祭で、YouTuberデビュー。

2020年9月にGoPro(ゴープロ)から発売されたアクションカメラ「HERO9 BLACK CHDHX-901-FW」。従来のGoProからスペックが大きくアップデートされた本機では、アクションカメラ初心者でも、ブレのないスムースな動画が撮影できます。その理由は、手ブレ補正機構「HyperSmooth(ハイパースムーズ) 3.0」の搭載。5K動画と約2000万画素の写真を、カメラ内で水平維持しながら撮影することが可能になりました。慣れない撮影で、カメラを持つ手が傾いてしまっても、カメラ側が水平に修正してくれます。本機なら、混雑する学校内で自撮りしたり、文化祭の様子を動画で撮ったりと、気軽に撮影を楽しめるでしょう。

GoPro HERO9 BLACK CHDHX-901-FW
液晶モニター 2.27インチ
画素数/動画サイズ 2000万画素/5K
記録メディア microSDカード、microSDHCカード、microSDXCカード
防水性能 10m
サイズ(幅x高さx奥行き) 112×75×226mm
質量 126g
その他

■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

FUJIFILM カメラ女子向け軽量ミラーレス×単焦点レンズセット X-A7

肌は綺麗に、背景はボカす。ヘアメイクや衣装をもっと可愛く。

約2424万画素のAPS-Cサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼「FUJIFILM X-A7」のレンズキット(付属レンズ:フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ)に、単焦点レンズ「フジノンレンズ XC35mmF2」が付属したGooPassオリジナルセットです。

開放F2の明るい単焦点レンズは、薄暗い教室内で、撮影ブースや可愛い飲食物を撮影するのに最適。52mm相当(35mm判換算)の焦点距離は、物撮りやポートレート撮影に向いているため、カメラ初心者の方でも扱いやすいでしょう。メイクやヘアアレンジで可愛く変身した友達同士で、ポートレート撮影し合うのも◎。SNSなどのアイコンにしたくなるような1枚に仕上げられること間違いなしです。

さらに、本体の背面液晶画面は、縦横に可動するバリアングル式を採用しているため、自撮りがしやすい点もポイント。モニターで写りを確認しながら、簡単に自撮りできます。

FUJIFILM X-A7
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2424万画素/4K 29.97p
AF測距点 シングルポイントAF:13×9/25×17のエリア選択、ゾーンAF:13×9の117エリアより3×3/5×5/7×7選択、ワイド/トラッキングAF:多点表示
常用感度 ISO200~12800
シャッター速度 電子:1/32000~30秒
メカニカル:1/4000~30秒
質量 271g
その他 Wi-Fi、Bluetooth

 

フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ
対応マウント Xマウント
レンズ構成 9群10枚
フィルター径 52mm
絞り羽根枚数 7枚
質量 135g
その他

フジノンレンズ XC35mmF2
対応マウント Xマウント
レンズ構成 6群9枚
フィルター径 43mm
絞り羽根枚数 9枚
質量 130g
その他

■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

DJI POCKET 2

117gのジンバルカメラで、文化祭・学園祭を本格シネマ映像に。

2020年10月にDJIから発売されたばかりのアクションカメラ「DJI POCKET 2」。アクションカメラで人気の「GoPro」シリーズとは形状が異なり、カメラがグリップに取り付けられているような見た目が特徴。片手に持って安定した撮影を行なえる、3軸手ブレ補正機能を搭載した小型ジンバルカメラです。

重量117gの小型・軽量ボディでありながら、有効6400万画素の静止画撮影、最大3840×2160/60fpsの4K動画撮影ができます。文化祭・学園際の様々なシーンを本格なシネマチック映像に仕上げることが可能です。また、レンズの焦点距離は20mm(35mm判換算)、F値は1.8。暗い教室内で自撮りしても、明るく綺麗な写真を撮影できます。スマホ並みの気軽さで、スマホ以上の写真に仕上げられる1台です。

DJI POCKET 2
画素数/動画サイズ 6400万画素/4K 60fps
焦点距離 20mm
サイズ(幅x高さx奥行き) 38.1×124.7×30 mm
シャッター速度 8~1/8000 秒
質量 117g
その他

■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

SONY マルチに活躍軽量ミラーレスセット α6000 [シルバー] + E 18-200mm F3.5-6.3 + E 35mm F1.8

ステージ全体の様子から、主役の表情まで。

SONYのAPS-Cセンサー搭載ミラーレス「α6000」に、高倍率ズームレンズ「E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE SEL18200LE」、単焦点レンズ「E 35mm F1.8 OSS SEL35F18」の2つが付属したGooPassオリジナルセットです。

焦点距離27-300mm相当(35mm判換算)のズームレンズは、ライブや劇などのステージショーを撮影する際に活躍。広角側ではステージ全体を臨場感たっぷりに、望遠側ではステージ上にいる一人一人の表情を大きく写し出せます。また、開放F値1.8の明るい単焦点レンズは、暗い場所でもISO感度を上げすぎずに撮影することが可能。そのため、薄暗い教室で、撮影ブースでの撮影や自撮りをしても、高感度撮影による写真のザラつきを防げます。明るい単焦点レンズならではの、大きな背景ボケを活かした1枚も残せるでしょう。

付属する2本のレンズで撮影シーンのほとんどをカバーできる本セットは、文化祭・学園祭の撮影をとことん楽しみたい方にオススメです。

SONY α6000
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2430万画素/フルHD 60p
AF測距点 179点
常用感度 ISO100~25600
シャッター速度 1/4000~30秒
質量 285g
その他 Wi-Fi

E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE SEL18200LE
対応マウント α Eマウント
レンズ構成 13群17枚
フィルター径 62mm
絞り羽根枚数 7枚
質量 460g
その他

E 35mm F1.8 OSS SEL35F18
対応マウント α Eマウント
レンズ構成 6群8枚
フィルター径 49mm
絞り羽根枚数 7枚
質量 154g
その他

■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

1 2