【求人】GooPassスタッフ募集のお知らせ(機材戦略スタッフ)

GooPass MAGAZINEを運営するカメラブ株式会社では、”カメラのサブスク”GooPassを一緒に創っていただける機材戦略スタッフを募集しています。

カメラブ株式会社とは?

カメラブ株式会社は、読んで字のごとく”カメラブ(=Camera Love)”な代表によって、2017年4月10日(フォトの日)に設立された、いわゆるスタートアップ企業です。”カメラのサブスク”『GooPass(グーパス)』や、もっと写真撮影が楽しくなる体験型サブスクリプション・『GooPass PRIME(グーパスプライム)』など、カメラと写真に関するサービスを提供しています。

カメラブを創業した代表の想いや、GooPassのブランドヒストリーは、上記のスライドをご確認ください。

“カメラのサブスク”GooPassとは?

カメラやレンズなど1,400種類以上の撮影機材を、1ヶ月単位で利用できるサブスクリプション型のレンタルサービスです。発売されたばかりの最新ミラーレス一眼カメラ、プロカメラマンも御用達のフラッグシップ機、焦点距離500mmを超える超望遠レンズ、女性や初心者にも扱いやすいコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)、旅行にピッタリのGoPro、果てはドローンまで……。幅広いラインナップを取り揃えています。

機材戦略チームとは?

機材戦略チームのミッション

GooPassを提供するカメラブ株式会社には、様々な部署が存在します。たとえば、このオウンドメディア・GooPass MAGAZINEを制作・運営する『コンテンツ制作チーム』。撮影機材の発送手続きや清掃などを担当する『機材管理チーム』。お客様からのお問い合せに対応する『カスタマーサポートチーム』など……。

その中の1つが、今回募集する『機材戦略チーム』です。機材戦略チームの主なミッションは、GooPassで取り扱っている機材の数・種類・傾向などデータを分析し、必要に応じて機材を調達し、【必要な機材を、必要な時に借りてもらえるサービスづくり】を目指すこと。

ただし、新発売の機材を仕入れるだけ、の単純な業務ではありません。時には、昨年のデータを参照して、運動会シーズンに在庫が少なくなることを見越して、望遠レンズを追加発注したり。時には、他の事業部と連携して、行楽シーズンにアクションカメラの特集記事を制作してSNSで配信するように提案したり……。自分で立案した戦略がズバリ的中して、入荷したばかりの機材が在庫化して直ぐにレンタルされた時は、この仕事ならではの達成感と気持ち良さを感じることができるでしょう。

いわば、機材戦略チームは、GooPassの中核を担う司令塔的存在。GooPassのお客様満足度や、GooPassで取り扱っている機材の稼働率(どれだけ機材が借りられているかを示した数字)をアップさせて、お客様の満足度を引き上げ、自社の発展に寄与する、唯一無二の重要な部署です。

機材戦略チームのメンバー

機材戦略チームのメンバーは、20代後半の男性サブマネージャー1名と、20代前半の男性スタッフ1名の、計2名。どちらもカメラ・写真が好きで、プロのカメラマン・フォトグラファーとしても活動しています。

研修制度

入社後は、先輩によるOJTで仕事の流れを覚えていただきます。個人差はありますが、20代の男性スタッフは、2週間程度のOJTで一通りの作業ができるようになりました。

機材戦略チームの主な仕事内容

■データ分析・管理

機材戦略チームのメインとなる業務です。上長などから依頼を受けて、SQLやBIツールを用いたデータ分析・抽出を行なってください。また、新しく入荷した機材のデータを新規で入力したり、ランク(ランクについては後述)など更新された情報を入力・修正したりします。将来的には、データをもとに、「この時期は望遠レンズがよくレンタルされるから、望遠レンズを追加で仕入れましょう」など、機材の発注を提案することも可能です。

 

■ランク改定の検討

GooPassで取り扱っている機材は、モデルによってランクおよび利用料金が設定されています。現在のランク・市場取引価格・稼働率(どれだけ機材が借りられているかを示した数字)を参考に、各モデルのランクおよび利用料金を変更するべきか検討する作業です。

 

■GooPass STOREの管理

『GooPass STORE』とは、機材戦略チームが管理している、カメラ・レンズなど撮影機材のECページのこと。GooPassでレンタルしていた一部商品を格安価格で販売しています。稼働率などのデータをもとに、GooPass STOREで取り扱う機材を選んだり、商品ページを追加・変更したりしてください。

 

稼働率向上施策の検討・実行

オウンドメディアの制作・運営を行なうコンテンツ制作チームや、LINE@の配信を行なうカスタマーサクセスチームなど他部署と打ち合わせを行ない、稼働率の低い機材や新入荷機材をお客様へ認知させ、稼働率を向上させるための施策を検討・実行します。

 

■各種資料の作成

Word・Excel・PowerPointなどを使って、株主や幹部など社内外に提出する資料を作成します。

機材戦略チームで働くやりがい

■SNSなどでお客様の喜ぶ声を実感できる

在庫切れの機材を最小限に抑えて、【必要な機材を、必要な時に借りられるサービスづくり】が、機材戦略の主なミッションです。『GooPass』などのキーワードでエゴサーチすれば、「発売したばかりの●●を借りることができました」「GooPassで注文した機材が届いた!嬉しい!」といった、GooPassを利用したお客様が喜んでいる声をキャッチアップすることで、機材戦略チームの介在価値を感じることができるといいます。

 

■自分で描いたシナリオ通りに機材が稼働すると、達成感が得られる

新発売の機材を仕入れるだけ、の単純な業務ではありません。機材戦略チームは、その名の通り戦略が求められるポジションです。時には、昨年のデータを参照して、運動会シーズンに在庫が少なくなることを見越して、望遠レンズを追加発注したり。時には、他の事業部と連携しながら、行楽シーズンにアクションカメラの特集記事を制作して、SNSで配信するように提案したり……。機材・ターゲット・シーズン・他部署など、複数の要素を計算した上で、自分で立案した戦略がズバリ的中して、入荷したばかりの機材が在庫化して直ぐにレンタルされた時は、この仕事ならではの達成感と気持ち良さを感じることができるでしょう。

機材戦略チームで働く厳しさ

■1日3時間ほど入荷作業を行なうことがある

ただデスクに座ってPCで作業するだけが機材戦略の業務内容ではありません。新規機材が届いた日は、検品や動作チェックなど入荷作業も行ないます。段ボール箱を開封して、中身を確認して、全てのパーツにGooPassのロゴシールを貼り、動作確認を行ない、液晶保護フィルムを貼り、在庫数などデータを入力して……。日によって入荷数は異なりますが、一気に機材が50〜100個入荷した日は、1日3時間ほど地道なルーチンワークを行なう必要があるといいます。

機材戦略チームに向いている方

■カメラ・写真が好きな方

GooPassを利用する、カメラ・写真の大好きなお客様が、円滑に利用できるサービスづくりを目指す仕事です。お客様と同じ気持ちで日々業務に取り組める方に向いています。また、機材の入荷作業を行なう際には、発売したばかりの機材にいち早く触れることが可能です。カメラ・写真が好きな方にとっては天職と呼べるのではないでしょうか。

 

■主体的な姿勢で仕事に取り組める方

機材戦略チームは計2名の少人数体制です。出る杭は打ちません。積極的な提案は大歓迎です。主体的な姿勢で仕事に取り組める方に向いています。

機材戦略チームに向いていない方

■細かい数字を扱うことが苦手な方

機材の売上や稼働率など、データ分析・抽出・入力業務が発生します。細かい数字を扱うことが苦手な方には向いていません。

 

■人とコミュニケーションを取ることが苦手な方

機材戦略チームは、他部署や取引先などとやり取りが発生する部署です。人とコミュニケーションを取ることが苦手な方には向いていません。

 

■マルチタスクやスケジュール管理が苦手な方

複数のタスクを同時並行で進めるため、マルチタスクやスケジュール管理が苦手な方には向いていません。

とある1日の流れ(入社1年目・スタッフの場合)

機材戦略チームスタッフ(20代・男性)の、とある1日の流れを紹介します。

10:00…出勤

機材戦略チームは、本社オフィス10Fで働いています。テレワークではありません。出勤後は、アルコール消毒と検温をして、業務に取り掛かります。

10:00~12:00…データ分析・管理

GooPassで取り扱っている機材データのモニタリング業務も、機材戦略チームの役割です。ユーザーの動向や直近の稼働率などを確認して、ランク改定や入荷機材の選定に活用します。

13:00~13:30…機材相談

他部署からのエスカレーションを受けて、お客様から寄せられた機材選びのご相談に対応します。たとえば、「子どもの運動会を撮影したいんだけど、オススメの機材を教えてください」「今Canon 5D MarkⅣを使ってるんですけど、野鳥を撮るなら、どんなレンズがオススメですか?」など。GooPassの入会方法などサービス全般に関わる質問は他部署が対応していますが、カメラの知識を要する専門的な質問には、日頃から機材に触れている機材戦略チームも担当する場合があります。

13:30~14:30…ランチ

この日のランチは、オフィス近くの焼肉店でお弁当をテイクアウト。渋谷は飲食店が多いので、昼休憩中に外へ出て、ランチを楽しむ日もあります。

14:30~16:00…ランク改定の検討

機材のランクを改定するペースは、基本的に月に1回です。毎月初旬に商品の市場価格や利益率を分析して、ランク改定する機材を決定しています。

16:00~16:30…チームMTG

各々進捗を共有したり、他部署との連携して進めているタスクについて相談・報告します。

16:30~18:00…機材入荷対応

オフィスに届いた新規入荷機材の検品を行ない、GooPass上でレンタルできるように、商品データを登録します。

18:00~18:50…資料作成

外部の取引先に提出する資料を、PowerPoint・Excelなどで作成します。

18:50~19:00…オフィスの掃除

毎日10分間、退勤前にオフィスの清掃を行なっています。

19:00…退社

機材戦略チームは、基本的に残業がありません。定時退社して帰宅します。

募集要項

応募資格

■SQLを用いたデータ分析・抽出ができる方

データアナリストとしての職務経験は問いません。営業アシスタントやエンジニアとしてデータ分析に携わっていた方も歓迎します。

 

■Word・Excel・PowerPointを用いて資料の作成ができる方

社外の取引先に共有するプレゼンテーション資料が作成できるレベルを想定しています。

 

■カメラ・写真が好きな方

写真家・フォトグラファーとしてのスキル・経験は不問です。「好きなこと(=カメラや写真)を仕事にしたい」「好きなものに携わって働きたい」という方は大歓迎です。

雇用形態

■正社員、業務委託

※雇用形態は希望を考慮して決定します。

※週5日(月曜〜金曜)フルタイムで勤務できる方を想定しています。

※最大3ヶ月の試用期間あり。正社員を希望される方も、試用期間中は業務委託として勤務していただきます。

勤務時間

10:00〜19:00(休憩1時間)

※基本的に残業はありません。

勤務地

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-10-6 10F

給与

■年俸制300万円以上

※総額の1/12を毎月支給します。

※前職の給与・経験・スキルなどを考慮して決定します。

福利厚生

■社会保険完備

■交通費全額支給

■サブスク手当(月1万円、自社サービスを含むサブスクリプションサービスの利用を目的に支給) など

休日・休暇

■完全週休2日制(土曜・日曜)
■祝日
■ゴールデンウィーク
■夏季休暇
■年末年始休暇
■有給休暇 など

応募方法

電話・メールによる問い合わせ対応は行なっておりません。Wantedlyの機材戦略スタッフ募集ページより、本記事の応募資格※を確認の上ご応募ください。

※Wantedlyと一部応募資格の表記が異なりますが、本記事の応募資格を満たしている方が選考の対象です。