Leica(ライカ) Q2スペック紹介

Leica Q2【注目の機材】

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です!
今回は、Leica(ライカ)のコンパクトデジタルカメラ『Leica Q2』をご紹介します。

道端の花も、隣の彼女も、Leica色の作品に。

『Leica Q2』は、2019年にLeicaから発売された、フルサイズセンサー搭載のコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)です。

Leica Q2の魅力は、日常のシーンを作品のように仕上げられる点。その理由は三つあります。一つ目は、圧倒的な画質の良さです。本機は、有効4730万画素のフルサイズセンサーを搭載。撮影した恋人のまつ毛まで描写できます二つ目は、単焦点レンズを内蔵していることです。非球面レンズ3枚を含む9群11枚で構成される単焦点レンズは、高画質なセンサーに劣らない高解像度な撮影を可能にしています。三つ目は、レンズの明るさです。開放F値は1.7、マクロモードでも開放F値は2.8。F値の低いレンズは、夜間や室内など暗い撮影シーンでも、写真の明るさを維持してくれます。さらに、単焦点レンズであることも相まって、焦点距離28mmのボケにくい画角や接写においても、豊かな背景ボケを得られるのが特徴。

また、レンズ一体型のコンパクトデジタルカメラのため、レンズを何本も持ち歩く必要がない点もポイント。レンズの重さ分、身軽に撮影を楽しめます。本機なら、何気なく撮影した道端の花も、隣を歩く恋人も、作り込んだ作品のように仕上げられるでしょう。Leicaのカメラを使用したことがない方も、Leicaファンの方も、日常からLeicaの色を味わってみてはいかがでしょうか。

Leica Q2のスペック

Leica Q2
センサーサイズ 35mmフルサイズセンサー
画素数/動画サイズ 4730万画素/C4K(4096×2160)23.98fps/4K(3840×2160)29.97fps
ファインダー視野率 約100%
常用感度 ISO50~50000
シャッター速度 60~1/40000秒
重さ ボディ本体:718g
その他機能 光学式手ブレ補正

Leica Q2の作例やレビュー

Leica Q2をレンタルする

■購入する場合は、721,050円(2021/8/24現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額54,780円(税込)でレンタル可能です。