【2022年最新】一眼レフカメラおすすめ10選。価格の安いおすすめのカメラをご紹介します【新品・中古】

おすすめ一眼レフカメラ。価格の安いおすすめのカメラをご紹介します【新品・中古】

一眼レフカメラというと、「大きくて、難しくて、値段が高そう」なイメージはありませんか?

でも実際には、初めて使う人にもやさしい一眼レフカメラもいろいろありますしかも価格はリーズナブルで、レンズがセットでついてくるものもあるんです。

ここでは、使いやすい一眼レフカメラを安い値段で手に入れる、おすすめの方法をご紹介します。

また、カメラを購入するのではなく、安く借りたいといった人には、下記の記事で様々なカメラのレンタルサービスを紹介しているのでよかったら見てみてください!

【2021年最新】料金の安いカメラレンタルサービスは?おすすめ10社を比較・紹介

一眼レフカメラの特徴とは

まずは一眼レフカメラとはどんなカメラなのかを見ていきましょう。

一眼レフカメラはレンズを交換することができる

一眼レフカメラの大きな特徴として、レンズの交換ができるという点が挙げられます。

一眼レフカメラの特徴

一眼レフカメラはレンズ交換によって理想の写真を叶えることが出来ます

レンズを交換することによってより広い範囲を撮影することができたり、背景をぐっとボカした撮影ができたり自分のイメージする写真が撮影できる点が魅力です。

一眼レフカメラは高画質が魅力

スマートフォンやコンパクトデジタルカメラも画質の向上は目覚ましいですが、一眼レフカメラの魅力のひとつは高画質な写真が撮影できることです。初心者でも写真を見れば画質の違いが写真のクオリティを左右することが分かります。

一眼レフカメラの特徴

一眼レフカメラなら高画質な写真が撮影できます

一口に一眼レフカメラと言っても初心者向けから熟練者向けまで様々なモデルがあり、画質や機能にも個性があります。

一眼レフカメラとミラーレス一眼レフカメラの違いとは?

一眼レフカメラとミラーレス一眼レフカメラの違いはその構造にあります。その名の通り、映像を反射させるためのミラーを構造からなくしたものがミラーレス一眼レフカメラです。その分一眼レフカメラより軽量でボディもコンパクトです。どちらも高画質な写真が撮影できることに変わりはありませんが、大きさと重さに違いがあります。

一眼レフカメラとミラーレス一眼レフカメラの違い

一眼レフカメラとミラーレス一眼レフカメラは構造が異なります

後発のミラーレス一眼レフカメラは近年成長著しく性能もどんどん上がってはいますが、それでも歴史が長い分、一眼レフカメラの方がラインナップが多く、最先端の機能を搭載したモデルも多いと言えるでしょう。

一眼レフを安い値段で買う3つの方法

新品の一眼レフカメラの相場は、3万円台のものから100万円を超えるものまでさまざま。では、安い値段で手に入れるにはどうしたらよいのでしょうか?

新品なら「レンズキット」が狙い目

新品で販売されている一眼レフには、本体とその付属品だけの単品販売のほかに、レンズ1本がセットになったレンズキットレンズ2本がセットになったダブルレンズキットがあります。

レンズキット

レンズキットなら手に入れてすぐ使えます。しかもお得です

レンズがセットになっていれば、レンズを買い足さなくてもすぐに撮影できて便利ですし、実は本体とレンズを別々に揃えるよりずっと安く手に入ってお得なんです。例えば、2万円相当のレンズがセットになっていて、価格は本体プラス5千円程度ということもあります。

欲しいレンズが決まっている人でも、レンズキットを購入した方が明らかにお得なことがあるので、必ずチェックしましょう。

新型の発売で「型落ち」になったカメラを狙う

デジタルカメラのモデルチェンジは、だいたい2〜3年で行われます。そして、新型が発売されると始まるのが、旧型の割引販売です。ついこの間まで現行商品として販売されていたカメラがグッとお得になるのですから、逃す手はありません。

型落ちDSLR

型落ちでも十分すぎる性能を備えていることがほとんどです

新型が大きく進化したときはもちろん、若干の改良レベルでも割引販売は行われます。また、新型が発売されても生産を終了せず、価格を下げて販売が継続されることもあります。つまり、機能・性能がほとんど変わらずに価格が安い旧型が手に入ることも多いのです。

型落ちが出たタイミングと、購入のタイミングが合うなら、ぜひ検討してみてください。

中古の一眼レフを狙うのもひとつの手

値段を安く抑えたいのであれば、中古商品を検討するのもひとつの方法です。カメラは趣味性の高い商品ということもあり、中古での売り買いが大変活発。ありとあらゆる商品が出回っているため、欲しいカメラが必ず見つかるはずです。

中古DSLR

一眼レフは中古の流通量が多いので、安く、よいものに出会えます

近くの大型カメラ店にも中古商品が並んでいるケースがありますが、流通量が多いのはウェブ通販とネットオークションサイトです。程度のよいものも多いですし、少々古い機種なら予算内でかなり機能的なカメラを買えるケースも多々あります。

中古商品に抵抗がない方なら、一度、中古カメラの販売サイトをチェックする価値がありますよ。

1 2 3 4