【毎月更新】2021年11月のGooPass人気レンタル機材ランキング!

2021年11月のGooPass人気レンタル機材ランキング!

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です。

1,400種類以上のカメラ機材を扱っている、カメラのサブスクリプションサービス『GooPass』。本記事では、GooPassの中でも「先月は、どんな機材が人気だったのか?多くレンタルされていたのか?」を、TOP10ランキング形式でご紹介します。GooPassスタッフが考察する人気の理由も併せて解説するので、ぜひお気に入りの1台を見つけてください!

↓12月の被写体を探したい方はコチラの記事をチェックしてみてください!↓

12月の撮影にオススメな被写体 12月の撮影にオススメな被写体10選(撮影イベントも紹介します!)

GooPass月間レンタルランキングTOP10

それでは早速、GooPass月間レンタルランキングTOP10と、機材の魅力をそれぞれご紹介していきます。

10位(↑):24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用](先月:14位)

先月、14位の『24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]』が10位にランクイン。 優れた解像力が特徴のSIGMA「Artライン」に属するレンズです。ズーム全域かつ、画面の中心から周辺まで高い解像感を実現。また、非球面レンズを3枚採用しており、後処理の困難な軸上色収差やサジタルコマ収差を抑制します。広角側で撮影する風景や路上スナップも、望遠側で撮影するポートレートも、画面の隅々までクリアに描写できるでしょう。

こんな方・シーンにオススメ

  • 解像力の優れた大口径標準ズームレンズを探している方
  • 風景撮影、スナップ撮影、ポートレート撮影

スペックを確認する

9位(↑):VLOGCAM ZV-1G シューティンググリップキット(先月:11位)

先月11位ではあったものの、2021年下半期ではランキングTOP3を度々獲得してきた『VLOGCAM ZV-1G シューティンググリップキット』。人気は未だ衰えず、今回は9位にランクインしました。コンデジ(コンパクトデジタル)に分類される本機には、Vlog撮影をするための特化機能が備わっており、本格的な動画撮影ができます。たとえば、ボタンを押すだけで【背景もクリアに写す】【背景をボカして主役を引き立てる】といった写し方を切り変えられる「背景ぼけ切り換え」、動画内で商品を紹介する際、顔から商品へのピント合わせを素早く切り変えられる「商品レビュー用設定」など。他にも、肌を美しく撮影する「美肌効果」、撮影シーンに関わらず顔の明るさをキープできる「顔優先AE」などがあり、より簡単に完成度の高い動画を撮影できる1台です。

こんな方・シーンにオススメ

  • Vlogに挑戦してみたい方
  • 動画撮影が初心者の方

スペックを確認する(ブラック)

スペックを確認する(ホワイト)

8位(↑):Sports 150-600mm F5-6.3 DG DN (ソニーE用/フルサイズ対応)(先月:ランク外)

2021年8月に発売されたばかりの最新モデル『Sports 150-600mm F5-6.3 DG DN (ソニーE用/フルサイズ対応)』が、8位にランクインしました。本レンズは、SIGMAのレンズのうち、高い運動性能を発揮する「Sportsライン」に属します。最新の光学設計技術のもとで開発された本レンズは、15群25枚のレンズ構成で、150-600mmの全域において各収差を抑制。600mmの超望遠撮影時にもクリアな描写を実現します。野鳥・飛行機の撮影や、ボケ・圧縮効果(望遠撮影で遠近感が弱まる効果のこと)を活かした撮影など、超望遠レンズならではの写真を、高い描写力で仕上げることが可能です。

こんな方・シーンにオススメ

  • 超望遠ズームレンズを探している方
  • ボケや圧縮効果を活かした写真が撮りたい方
  • 野鳥撮影、飛行機の撮影

スペックを確認する

7位(↑):Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z(先月:ランク外)

αEマウント用、フルサイズ対応の単焦点レンズ『Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z
』が、7位にランクイン。本レンズは、大口径F1.8の絞りにより、ボケを活かした撮影が楽しめます。たとえば、メインを引き立てたテーブルフォトや、モデルの存在感があるポートレート撮影など。さらに、夕暮れ時や室内など明るさの足りないシーンでも、絞りを開放して撮影すれば、明るさを担保します。そのため、三脚を使用せずに、手持ちでシャッターを切ることが可能。様々なシーンに持ち出したくなる一本です。

こんな方・シーンにオススメ

  • フルサイズ機で、ボケを活かした写真が撮りたい方
  • 室内や夕暮れ時でも手持ちで撮影したい方

スペックを確認する

6位(↑):α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキット(先月:15位)

6位にランクインしたのは、SONY(ソニー)のAPS-C機と高倍率ズームレンズのキット。本格的にカメラをこれから始めてみたいと考えている、初心者の方にオススメのレンズキットです。有効約2420万画素のAPS-Cセンサーを搭載したボディ『α6400 ILCE-6400M』は、初心者でも安心な高性能AFが魅力。フルサイズカメラの動体予測アルゴリズムを継承したAFセンサーと、0.02秒の高速レスポンスにより、高いAF精度と動体追尾性能で被写体にピントを合わせます。初心者の方でも、動きの予測できない子供やペットを、ブレずに撮影できるでしょう。キットレンズの『E 18-135mm F3.5-5.6 OSS』は、使い勝手の良い高倍率ズームのため、様々なシーンで活躍します。

こんな方・シーンにオススメ

  • これからカメラを始めてみたい方
  • 身軽に撮影を楽しみたい方
  • 子供や動物などの動体撮影

スペックを確認する

1 2