【2021年最新】飛行機の撮影にオススメなレンズ10選

飛行機の撮影にオススメなレンズ

飛行機は爽やかさやロマンチックさなど、さまざまな表現ができる人気の被写体。青空をバックに撮ったり、夜の滑走路と撮ったり……。空港に行けば撮影できるので、カメラ初心者の方でも比較的簡単に挑戦可能です。しかし、レンズの焦点距離やAF駆動の速度によって、より格好良く思い通りに飛行機撮影ができることをご存知でしょうか? そこで、今回は「飛行機の撮影にオススメなレンズ10選」をご紹介します。

飛行機を撮影するレンズ選びのポイント

焦点距離

飛行機は自衛隊基地のイベントなどで展示されていない限り、近くで撮影することができません。そのため、基本的には望遠レンズが必要です。撮影スポットにもよりますが、焦点距離は最低でも300mmはほしいところ。400mm以上の超望遠レンズであれば、遠くを飛んでいる飛行機でも迫力ある写真を撮影できます。

重量

公共交通機関で移動する場合や、手持ち撮影をする場合は、レンズの軽さは重要です。軽量なレンズは、撮影まで体力を温存できる以外に、手持ち撮影中の疲労を軽減させるメリットも。ミラーレス用のレンズは、一眼レフカメラ用に比べて小型・軽量の望遠レンズが多いのでオススメです。自家用車で移動する場合や一脚・三脚を使用する場合は、重量級の大口径単焦点レンズでも問題ないでしょう。

手ブレ補正機構

焦点距離が長くなるほど、写真はブレやすくなります。そのため、飛行機の手持ち撮影では、手ブレ補正機構の性能が重要。補正するシャッタースピードの段数に加え、飛んでいる飛行機を撮影したい方は「流し撮り※モード」の有無にも注目しましょう。三脚を使用する場合には、手ブレ補正をOFFにしておきます。手ブレ補正は動くことが前提なので、三脚のように動かない、もしくは手ブレと違い微細な動作が発生する場合、対応できずに誤作動を起こすことがあります。

※ 被写体の動きに合わせて、カメラを動かしながら背景だけをブレさせる撮影技法のこと。

飛行機の撮影にオススメなレンズの種類

望遠ズームレンズ

気軽に飛行機撮影をしたい方は、焦点距離300mmまでの望遠ズームレンズがオススメ。撮影スポットによっては迫力ある写真の撮影はできませんが、展望台から機体全体を切り取ることは十分可能です。

超望遠ズームレンズ

高倍率のズームレンズは、単焦点レンズに比べ美しいボケ味を楽しむことは難しいものの、画角を変えてシャッターチャンスを逃がさない対応力があります。着陸寸前を撮影できる100mmから、遠くを飛んでいる機体を撮影できる400mm以上の焦点距離まで……。なるべく高倍率のズームレンズを選ぶのがオススメです。400mm以上の超望遠レンズであれば、画面いっぱいに飛行機を入れた迫力ある写真に仕上がるでしょう。

望遠単焦点レンズ

飛行機撮影に慣れてきたら、望遠単焦点レンズがオススメです。ズームレンズにはない、クリアでキレのよい解像感が味わえます。しかし、単焦点レンズはズーミングができないため、撮影スポットから飛行機までの距離感覚が重要。そのため、入念な情報収集や事前準備が必要になります。また、一眼レフカメラ用の大口径超望遠レンズは巨大・重量級のものが多いため、三脚の使用が必須です。超望遠ズームレンズでの撮影に慣れてから、単焦点レンズに挑戦してみてもよいでしょう。

飛行機の撮影にオススメなレンズ10選

Canon RF800mm F11 IS STM

手持ちで800mmの超望遠撮影ができる。

RF800mm F11 IS STMは、フルサイズセンサーに対応した単焦点レンズです。F値はF11で固定で、絞り羽根がないため絞りの調整はできません。しかし、その構造とDOレンズや樹脂部材の活用により、質量はわずか1260g。800mmの超望遠域を気軽に手持ちで撮影できます。より迫力のある飛行機撮影をしたい場合は、テレコンバーター「EXTENDER RF2x」を装着可能。1600mmもの驚異的な焦点距離でも、EOSのミラーレス一眼カメラはF22でのオートフォーカスに対応しています。

沈胴構造(レンズの鏡筒が縮み、コンパクトに収納される機構のこと)を採用しており、小型ボディは携行性もバツグン。三脚を使わず超望遠撮影をしたい方は、ぜひRF800mm F11 IS STMを使ってみてください。

  Canon RF800mm F11 IS STM
マウント キヤノンRFマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
焦点距離 800mm
F値 F11
絞り羽根枚数
フィルター径 95mm
最大径×長さ 101.6×351.8mm
質量 1260g

■購入する場合は、111,870円(2021/7/14現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円でレンタル可能です。

まずはレンタルして試してみる

Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

光学4倍の幅広い望遠域をカバーした超望遠ズームレンズ。

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMは、フルサイズセンサーに対応したズームレンズです。遠く離れた飛行機でも撮影できる400mmから、近づいてくる機体もしっかり収めきる100mmまで、幅広い焦点距離をカバー。APS-Cカメラに装着すれば、35mm判換算160-640mm相当の焦点距離になるため、より迫力のある撮影ができます。

さらに、シャッタースピード約4段分の光学式手ブレ補正機構を搭載し、手持ち撮影の安定感はバツグン。展望台からの撮影はもちろん、空港近くの飛行機がすぐ上空を通過するようなスポットでの撮影にオススメです。

  Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
マウント キヤノンEFマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
焦点距離 100-400mm
F値 F4.5-5.6
絞り羽根枚数 9枚
フィルター径 77mm
最大径×長さ 94x193mm
質量 1570g

■購入する場合は、242,168円(2021/7/14現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

まずはレンタルして試してみる

Nikon AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR

専用テレコンバーターでさらに遠くを撮影できる。

AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VRは、フルサイズセンサーに対応した単焦点レンズです。シャッタースピード約4.5段分を抑制する手ブレ補正機構は、手持ち撮影だけでなく三脚使用時にも対応。超望遠800mmを三脚ブレのないシャープな画質で撮影できます。さらに、 専用の1.25倍テレコンバーター「AF-S TELECONVERTER TC800-1.25E ED」があり、焦点距離を1000mmまで伸ばせます。

先ほど紹介した「Canon RF800mm F11 IS STM」と比べ明るいレンズのため、ボケを楽しみたい場合や夜間の飛行機撮影をしたい場合にオススメです。

  Nikon AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR
マウント ニコンFマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
焦点距離 800mm
F値 F5.6
絞り羽根枚数 9枚
フィルター径 52mm
最大径×長さ 160x461mm
質量 4590g

■購入する場合は、1,698,730円(2021/7/14現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額87,780円でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額43,780円(税込)で1週間借りることができます。

まずはレンタルして試してみる

Nikon AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

415gの軽量さが、飛行機撮影をより気軽に。

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VRは、APS-Cセンサーに対応したズームレンズです。エントリーカメラのダブルズームレンズキットに付属しているため、一眼カメラデビューをしたい方にもオススメ。質量415gの小型軽量ボディながら、35mm判換算105-450mmの超望遠撮影ができます。

望遠域で起きやすい手ブレは、シャッタースピード約4段分の手ブレ補正機構が抑制。レンズ自体のキリッとした解像感と相まって、シャープで機械感溢れる飛行機を表現できます。

  Nikon AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR
マウント ニコンFマウント
対応センサーサイズ APS-Cセンサー
焦点距離 70-300mm
F値 F4.5-5.6
絞り羽根枚数 7枚
フィルター径 58mm
最大径×長さ 72x125mm
質量 415g

■購入する場合は、39,807円(2021/7/14現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額6,380円でレンタル可能です。

まずはレンタルして試してみる

SONY FE 600mm F4 GM OSS SEL600F40GM

解像感とボケの美しさ両方を楽しめる超望遠単焦点レンズ。

FE 600mm F4 GM OSS SEL600F40GMはフルサイズセンサーに対応した単焦点レンズです。600mmF4のレンズながら、質量3040gの軽量ボディが特徴。さらに、小型・軽量のαボディに装着したときの重心位置を最適化することで、手持ちでも安定して撮影できます。開放F値4の明るさでボケ表現の美しさは優秀。滑走路に向かって飛行機を狙えば、立体感のある写真が撮影できます。

また、焦点距離を伸ばしたい場合は、テレコンバーター「SEL20TC」を装着することで1200mmの超望遠撮影が開放F値8で撮影可能です。

  SONY FE 600mm F4 GM OSS SEL600F40GM
マウント ソニーEマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
焦点距離 600mm
F値 F4
絞り羽根枚数 11枚
フィルター径 40.5mm
最大径×長さ 163.6x449mm
質量 3040g

購入する場合は、1,583,398円(2021/7/14現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額87,780円でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額43,780円(税込)で1週間借りることができます。

まずはレンタルして試してみる

FUJIFILM フジノンレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

簡単に手持ちで流し撮りができる超望遠ズームレンズ。

フジノンレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRは、APS-Cセンサーに対応したズームレンズです。質量1375gの軽さで、35mm判換算152-609mm相当の超望遠ズームを実現。リニアモーターでAF駆動が速く、「X-T4」などに搭載されている進化したトラッキングAFと合わせれば、飛んでいる飛行機でも高精度で追従します。さらに、シャッタースピード約5段分の手ブレ補正機構は、カメラを水平方向に動かすと自動で上下方向のみの補正に切り替わるため、簡単に手持ちで流し撮りが可能です。

  FUJIFILM フジノンレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR
マウント フジフィルムXマウント
対応センサーサイズ APS-Cセンサー
焦点距離 100-400mm
F値 F4.5-5.6
絞り羽根枚数 9枚
フィルター径 77mm
最大径×長さ 94.8x270mm
質量 1375g

■購入する場合は、201,138円(2021/7/14現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

まずはレンタルして試してみる

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO

5軸シンクロ手ブレ補正でシャッタースピード約8段のブレを抑制。

M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROは、4/3型センサーに対応したズームレンズです。レンズ単体で35mm判換算300-800mm相当の幅広い焦点距離をカバーし、さらに付属のテレコンバーターを装着すれば、35mm判換算450-1000mm相当まで伸ばすことが可能。撮影スポットと飛行機の距離に合わせて、臨機応変に焦点距離を変更できます。さらに、 カメラとレンズの手ブレ補正をシンクロさせることで、最大でシャッタースピード約8段もの驚異的な手ブレ補正効果を発揮するのも大きな特徴。1000mmの超望遠域を手持ちで気軽に撮影できる小型ボディは魅力です。

  OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO
マウント マイクロフォーサーズマウント
対応センサーサイズ 4/3型センサー
焦点距離 150-400mm
F値 F4.5
絞り羽根枚数 9枚
フィルター径 95mm
最大径×長さ 115.8×314.3mm
質量 1875g

購入する場合は、792,000円(2021/7/14現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額87,780円でレンタル予定です。
興味のある方は下記のリンクから無料会員登録後、【借りたいボタン】を押してください。GooPassに製品が入荷され次第、登録したメールアドレスに通知が届きます。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROがレンタルレンタル開始したら通知を受け取る

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

超望遠トップクラスの取り回しの良さ。

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROは、4/3型センサーに対応した単焦点レンズです。35mm判換算600mmの超望遠レンズながら、質量はわずか1270g。小型設計にできるマイクロフォーサーズマウントの恩恵を最大に活かし、超望遠レンズトップクラスの取り回しの良さを誇ります。 また、テレコンバーター「MC-14」を装着すれば焦点距離は840mmとなり、より迫力のある飛行機を撮影可能です。

もちろんボディ内手ブレ補正とシンクロさせる「5軸シンクロ手ブレ補正」に対応し、シャッタースピード最大6段分の手ブレを抑制。単焦点レンズの高い解像感を楽しめます。

  OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
マウント マイクロフォーサーズマウント
対応センサーサイズ 4/3型センサー
焦点距離 300mm
F値 F4
絞り羽根枚数 9枚
フィルター径 77mm
最大径×長さ 92.5x227mm
質量 1270g

■購入する場合は、314,828円(2021/7/14現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

まずはレンタルして試してみる

TAMRON 150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD (Model A057)

約283mmの超小型望遠ズームレンズ。

150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD (Model A057)は、フルサイズセンサーに対応したズームレンズです。ソニーEマウント専用設計にすることで、繰り出し式鏡筒ですが望遠端まで伸ばしても約283mmしかない小型ボディが特徴。質量1725gの軽さも相まって、超望遠域を気軽に手持ち撮影ができます。手ブレ補正モードが3種類に分けられ、通常の手ブレ補正の他に「流し撮り専用」や「フレーミング重視」が搭載されているのも特徴の一つ。飛行機の動きや自分の好みに合わせて切り替えができます。

  TAMRON 150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD (Model A057)
マウント ソニーEマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
焦点距離 150-500mm
F値 F5-6.7
絞り羽根枚数 7枚
フィルター径 82mm
最大径×長さ 93×209.6mm
質量 1725g

■購入する場合は、130,000円(2021/7/14現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

まずはレンタルして試してみる

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sports

飛行機撮影に最適なSportsラインレンズ。

150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sportsは、フルサイズセンサーに対応したズームレンズです。Sportsラインのコンセプトは「動きの速い被写体や、遠方の被写体を捉えることができる」ということで、まさに飛行機撮影に最適。高速なオートフォーカスと「流し撮り手ブレ補正モード」が搭載されているため、飛んでいる飛行機を格好良く撮影できます。

また本レンズ最大の特徴は、鏡筒先端を引き出すことでズーミングできる「直進ズーム」仕様になっている点。これにより、150-600mmの幅広い焦点距離でも素早く画角調整が可能です。

  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sports
マウント キヤノンEFマウント,ニコンFマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
焦点距離 150-600mm
F値 F5-6.3
絞り羽根枚数 9枚
フィルター径 105mm
最大径×長さ 121×290.2mm
質量 2,860g

■購入する場合は、190,920円(2021/7/14現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円でレンタル可能です。
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

まずはレンタルして試してみる

まとめ

今回は「飛行機の撮影にオススメなレンズ10選」をご紹介しました。一昔前は巨大で重く、手持ち撮影がしにくかった超望遠レンズ。しかし、近年はミラーレス一眼カメラの台頭で、小型・軽量化しているレンズが多くなり、気軽に飛行機撮影ができるようになりました。ぜひ、こちらの記事を参考にお気に入りの一本を選んで飛行機撮影に挑戦してください。