【2020年最新】撮影会に参加してみよう!オススメのレンズ10選

カメラを始めて、ある程度のレベルまで設定や撮影方法を理解したものの「教えてもらう人がいない。もっとレベルアップしたい」という方は多いのではないでしょうか。そこでオススメしたいのが、企業が主催している「撮影会」です。撮影会では、普段撮影できないモデルを撮影できたり、プロのカメラマンのアドバイスをもらえたりと、多くのメリットがあります。ただ、撮影会に参加する前に、最低でも1本は良いレンズを持っておきたいですよね。

そこで今回は、撮影会におすすめのレンズを紹介したいと思います。この記事を参考にして、目的に合ったレンズを探してください。

撮影会とは?

撮影会の概要

撮影会は、特定の被写体や地域を撮影するために開催されています。一番多いのは、モデル事務所が主催している撮影会。続いて、カメラ関連の企業が主催している撮影会などが一般的です。カメラ関連企業主催の撮影会では、無料で撮影機材を貸し出してくれる場合があるので、普段使っていない機材を借りて、試し撮りができるというのがメリット。また、中にはプロのカメラマンが同行してくれる撮影会があり、撮影しながらプロのアドバイスをもらえるという、貴重な経験ができます。

撮影会の種類

モデル事務所が積極的に撮影会を開催しているので、検索上ではポートレート撮影会が一番多く見られます。1人のモデルを数十人で囲む大撮影会から、1対1で撮影ができる小撮影会まで、規模は様々。モデルによっては、スマホでの撮影を許可してくれている方もいるので、初心者の方でも気軽に参加できます。他には、動物園や水族館での撮影会や、特定の地域で有名観光地を巡りながら魅力を再発見する撮影会、海外まで行く撮影会など、種類は数多くありますので、自身の興味に合った撮影会を選びましょう。

撮影会にオススメのレンズ10選

ここからはGooPassがオススメする、撮影会にピッタリのレンズを紹介していきます。

Canon RF28-70mm F2L USM

開放F2を実現した実力派標準ズームレンズ。

RF28-70mm F2L USMは、フルサイズセンサー対応のキヤノンRFマウント用レンズです。実用性バツグンの標準ズームレンズでありながら、F2通しという従来にはなかった大口径を誇ります。一般的なフラグシップ標準ズームは24-70mm F2.8ですが、ポートレート撮影会では超広角域の必要性は低め。むしろボケ味が大事なので、単焦点レンズに迫る開放絞りの本レンズは、モデルを引き立てる点で優秀と言えるでしょう。唯一デメリットとなりうるのは、1430gと決して軽くない質量。しかし、単焦点レンズでは、撮影会の短い時間で何本も交換しなくてはならないところを、本レンズは1本で撮影しきれるほどの描写力と実用性があります。1本としての質量は重めでも、単焦点レンズ数本をまとめることができる実力派ズームレンズです。

製品名 Canon RF28-70mm F2L USM
対応マウント キヤノンRFマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最短撮影距離 0.39m

■購入する場合は、374,000円(2020/9/21現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額29,800円でレンタル可能です。

Canon RF85mm F1.2 L USM DS

柔らかい雰囲気を演出できる無類のポートレート単焦点。

RF85mm F1.2 L USM DSは、フルサイズセンサー対応のキヤノンRFマウント用レンズです。本レンズ最大の特徴は、キヤノン独自の「DSコーティング」。従来のレンズでは、点光源や植物のすき間に見える光のボケは、主張が強めなハッキリした輪郭をしていました。しかし、本レンズはレンズの中心から周辺部にかけて光の透過率を下げることによって、ボケの輪郭を滑らかにぼかします。ボケの主張が弱くなることによって、被写体を一層引き立たせつつ、全体的に柔らかい雰囲気を表現可能。そして、F1.2という圧倒的な明るさと、85mmという望遠域のぼけやすい特徴も相まって、特に女性モデルのポートレート撮影やかわいい動物の撮影では、無類の描写力を誇ります。柔らかい描写を求める方は、ぜひ一度試してほしいレンズです。

製品名 Canon RF85mm F1.2 L USM DS
対応マウント キヤノンRFマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最短撮影距離 0.85m

■購入する場合は、371,250円(2020/9/21現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額29,800円でレンタル可能です。

Nikon NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

あらゆる撮影会に幅広く対応できる望遠ズームレンズ。

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sは、フルサイズセンサー対応のニコンZマウント用レンズです。大人数でのポートレート撮影会では、モデルとの距離が離れてしまうため、望遠レンズは必携でしょう。また、動物園での撮影会や鉄道撮影会でも、望遠レンズかつオートフォーカスの追従性能が高いレンズが必要になります。本レンズは、従来より評価が高かったニコンのフラグシップ望遠ズームの描写に加え、新開発の「アルネオコート」が追加されたことによって、逆光耐性が向上。さらに、シャッタースピード約5.5段分の手ブレ補正と高いオートフォーカス性能によって、クリアで解像度の高い描写を楽しめます。

少人数撮影でモデルとの距離が近い場合でも、最短撮影距離はクラス最短の0.5m。レンズ交換を行わなくても、モデルに寄って撮影できます。また、ズームリング、フォーカスリングに加え、絞りや露出補正を割り当てられる「コントロールリング」を搭載。即座に設定変更ができるフレキシブルな機能は、臨機応変さが求められる撮影会で活躍すること間違いなし。あらゆる撮影会に、幅広く対応できる望遠ズームとしておすすめです。

製品名 Nikon NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
対応マウント ニコンZマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最短撮影距離 広角端0.5m-望遠端1.0m

■購入する場合は、281,631円(2020/9/21現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額29,800円でレンタル可能です。

Nikon AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

3次元的な立体感を楽しめるほど描写力に優れた単焦点レンズ。

AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDは、フルサイズセンサー対応のニコンFマウント用レンズです。105mmという中望遠域と開放F1.4の明るさは、ポートレート撮影において相性バツグン。ただし、本レンズ最大の魅力は、被写体を浮かび上がらせるほどの立体感です。ピント面のシャープさと滑らかなボケが、高いレベルで両立していることによって、被写体の存在が際立った描写が楽しめます。望遠レンズは圧縮効果で遠近感を感じづらいものですが、本レンズでは被写体前後の距離感をしっかりと感じとることが可能。「2次元の撮像に、3次元の立体感を再現する」というコンセプトのもと開発された、本レンズならではの印象的な描写を、存分に楽しんでください。

製品名 Nikon AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED
対応マウント ニコンFマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最短撮影距離 1.0m

■購入する場合は、199,977円(2020/9/21現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額13,800円でレンタル可能です。

FUJIFILM フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APD

被写体を引き立たせる表現力のF1.2大口径レンズ。

フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APDは、APS-Cセンサー対応のフジフイルムXマウント用レンズです。F1.2という圧倒的に明るい大口径レンズでありながら、 全長69.7mm、質量405gという気軽に持ち運べるスペックを実現。小型にできるAPS-C対応レンズのメリットを、最大限に生かして設計されています。また、最大の特徴は、アポダイゼーションフィルターが採用されている点。アポダイゼーションフィルターは、レンズ中心部から周辺部にかけて光の透過率を下げて、ボケの輪郭をぼやけさせるフィルターです。これにより、点光源などの主張がハッキリしていたボケが背景に溶け込み、メインの被写体が一層引き立ちます。肌の色再現に定評のあるフジフイルムのカメラと、アポダイゼーションフィルター搭載の本レンズの組み合わせは出色です。

製品名 FUJIFILM フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APD
対応マウント フジフイルムXマウント
対応センサーサイズ APS-Cセンサー
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
最短撮影距離 0.7m

■購入する場合は、150,472円(2020/9/21現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額13,800円でレンタル可能です。

TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)

望遠レンズにマクロ機能が搭載された進化型ズームレンズ。

70-180mm F/2.8 Di III VXDは、フルサイズセンサー対応のソニーEマウント用レンズです。F2.8の大口径ズームレンズでありながら、最短の全長149mm、重量810gという、驚異の小型軽量設計。望遠端は、一般的なフラグシップ望遠ズームレンズに比べて多少短めではあるものの、軽量なミラーレスカメラとの組み合わせによって、高い機動力でカバーできます。また、望遠レンズでありながら、広角端で0.27mまで寄れる、タムロン独自のマクロ撮影技術を採用。観光とセットになっている撮影会では、公園や道端で咲いている花などの植物を、レンズ交換なしで撮影できます。歩き回る撮影会には、極力荷物を少なくして臨みたいもの。望遠レンズ+マクロ機能で、幅広く撮影可能な万能レンズです。

製品名 TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)
対応マウント ソニーEマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最短撮影距離 AF時 0.85m/MF時 0.27m

■購入する場合は、112,498円(2020/9/21現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

TAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USD (Model F013)

絶妙な焦点距離の手ブレ補正搭載単焦点レンズ。

SP 45mm F/1.8 Di VC USD は、フルサイズセンサー対応の単焦点レンズです。一般的な35mmと50mmの良い所どりをしたような45mmは「35mmだと被写体に近づきすぎるし、50mmだと風景撮影で画角が狭すぎる…。」そんな悩みを解決してくれる、絶妙な焦点距離です。また、最大の特徴は「手ブレ補正機構」が搭載されている点。手ブレ補正機構を搭載すると、その分レンズ自体が大型化するため、一般的に広角~標準域の単焦点レンズに、手ブレ補正機構は搭載されません。しかし、本レンズは手ブレ補正機構を搭載しているにも関わらず、小型軽量を保っており、ミドルシップカメラ装着時の重量バランスはバツグン。暗くてシャッタースピードが稼げないシーンでも、安定して撮影できます。「まだ手ブレを抑える設定や構え方に自信がない」という初心者の方にオススメの一本です。

製品名 TAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USD (Model F013)
対応マウント キヤノンEFマウント/ニコンFマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最短撮影距離 0.29m

■購入する場合は、28,800円(2020/9/21現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。

SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG DN OS

圧倒的に軽く、持ち運びが楽な超望遠ズームレンズ。

Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG DN OSは、フルサイズセンサー対応のミラーレス一眼カメラ用ズームレンズです。超望遠レンズの中でも圧倒的な、約1140gという軽さを誇ります。動物園や水族館の撮影会など、相当な距離を歩きながらの撮影会だと、重いレンズの持ち運びに体力的な負担を感じる場面は少なくありません。その点、本レンズは軽量でありながら、ズーム倍率が高いので、1本で幅広いシーンを撮影できます。その上、鉄道や航空機などの撮影会で、さらに焦点距離を伸ばしたい場合でも、テレコンバーターに対応。高い拡張性が持ち味です。専用フードをつければ、鏡筒を押し引きすることでズーミングできる「直進ズーム」を採用。中望遠から超望遠域まで素早くズーミングして、他のカメラマンより多彩な画角を楽しんでください。

製品名 SIGMA Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG DN OS
対応マウント ソニーEマウント/ライカLマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最短撮影距離 広角端1.12m-望遠端1.6m

■購入する場合は、102,500円(2020/9/21現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM

圧倒的な解像力を持つハイクオリティ単焦点レンズ。

50mm F1.4 DG HSMは、フルサイズセンサー対応のシグマArtラインレンズです。単焦点の標準レンズでは、ぜひ試してほしいのが本レンズ。同クラスのレンズとしては、大きく重量級のレンズではありますが、圧倒的な解像力、色乗りとコントラストの良さを楽しめます。開放から線にキレがあり、大きなボケ感も優秀。常用レンズとして親しまれてきた焦点距離50mmは、ポートレート撮影会はもちろんのこと、有名観光地や公園に行くスナップ撮影会でも活躍します。サジタルコマフレアや収差を徹底的に補正しており、撮像周辺部まで描写力は良好。イルミネーションや夜景を背景にした撮影では、色にじみのないきれいな形の点光源で、きらめく世界観を表現できます。「標準レンズのオススメを教えて」と言われたら、本レンズを即答するほど、ハイクオリティな1本です。

製品名 SIGMA 50mm F1.4 DG HSM
対応マウント キヤノンEFマウント/ニコンFマウント/ソニーEマウント/ライカLマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最短撮影距離 0.4m

■購入する場合は、90,290円(2020/9/21現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

CarlZeiss Otus 1.4/85

空気感を写し出す最高峰のマニュアルレンズ。

Otus 1.4/85は、フルサイズセンサー対応のマニュアルレンズです。同クラスのレンズの中でも、口径の大きさと重さはトップクラスで、マニュアルレンズということもあり、決して素人向けとは言い難いですが、使いこなしたときのクリアで立体感がある描写は圧巻。特にボケの表現が秀逸で、大きくボケつつ滑らかな描写です。また、開放での解像力は柔らかい印象なので、女性モデルのポートレートには最適。シャープさを出したければ、F2.8まで絞れば一気に線が引き締まり、まったく違う解像力を見せてくれます。「今までオートフォーカスしか使ってこなかった」という方には、マニュアルフォーカスはハードルが高いと感じるかもしれません。しかし、ラバーでしっかりホールドでき、程よいトルク感でじっくりピントピークを確認できるので、すぐに慣れるでしょう。何より空気感さえも写すような表現力を、ぜひ体験してほしいレンズです。

製品名 CarlZeiss Otus 1.4/85
対応マウント キヤノンEFマウント/ニコンFマウント
対応センサーサイズ フルサイズセンサー
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
最短撮影距離 0.8m

■購入する場合は、458,100円(2020/9/21現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額29,800円でレンタル可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。撮影会と一口に言っても、ポートレート撮影会からスナップ撮影会、旅行撮影会と様々です。また、単焦点レンズを選ぶ際は、撮影したい構図によって焦点距離を変えるなど、フレキシブルな選択が必要になります。この記事を参考にして、参加したい撮影会に合ったレンズを選んでください。

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

 

GooPassに会員登録する

 

※GooPassサービス紹介はこちら

期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF

※2020年9月30日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。

GooPassオリジナルセット情報