【2020年最新】アウトドアにも最適!おすすめの小型カメラ7選

海に出かけたり山でキャンプを楽しんだりする季節はもうすぐそこ。そんな楽しい夏の思い出を残すのに便利なのが、「小型カメラ」です。なぜ、スマホのカメラではなく「小型カメラ」なのかを解説しつつ、おすすめの小型カメラを紹介していきます。

スマホカメラのデメリット

近年のスマホカメラの性能には目を見張るものがあります。室内やちょっとした撮影なら、スマホのカメラでも問題なく撮影できるでしょう。ですが、スマホのカメラはアウトドアには向いていません。その理由を解説します。

動きに弱い

スマホカメラの撮影で、「被写体がちょっと動いただけで画像がブレてしまった」、そんな経験はありませんか?スマホのカメラは、動きに弱いという特徴があります。その理由は、多くのスマホカメラでは、止まっている被写体を前提にオートフォーカス機能を設計・製造しているから。手ブレ補正もデジカメと比較すると劣ってしまうので、動きの多いアウトドアには不向きです。

ズームで画像が劣化する

スマホのカメラでズーム機能を使って、画像が劣化してしまった経験はありませんか?これは、スマホカメラに、ズーム倍率を高くすると画像が粗くなる「デジタルズーム機能」が搭載されているから。対照的に、デジタルカメラには「光学ズーム機能」が搭載されていて、レンズを動かして焦点距離を変化させることにより、画質を維持したまま被写体に寄った写真を撮ることが可能です。

光源に左右されやすい

スマホカメラは設計上、デジタルカメラに比べて、光を取り入れるセンサーが小さくなっています。そのため、綺麗な写真を撮るためには多くの光源が必要です。アウトドアでは、常に明るくてたくさん光源を取り込める環境ばかりではないので、スマホカメラでの撮影は不向きと言えます。

小型カメラにはどんな種類があるの?

コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)

コンパクトデジタルカメラは、“コンデジ”と略されるカメラです。特徴は、軽量で簡単に気軽に撮影できること。ボディとレンズが一体になっており、レンズ交換や細かい調整を行なう必要はありません。カメラ初心者の方や、気軽に写真を楽しみたい方におすすめのカメラです。

ミラーレス一眼カメラ

コンデジの軽量性に加えて、コンデジにはなかったレンズ交換ができるという特徴を持つミラーレス一眼カメラ。レンズを交換することで、広角レンズを使って近くの被写体を撮影したり、望遠レンズを使って遠くの被写体を撮影したりするなど、シーンに合わせて写真の幅を広げることが可能です。コンデジやアクションカメラに比べると重量感があるため、ミラーレス一眼カメラは、これからカメラを趣味にしたいと考えている方にピッタリのカメラといえるでしょう。

アクションカメラ

GoPro(ゴープロ)に代表されるアクションカメラは、体や乗り物、手持ちの道具などに取り付けて使う小型デジタルカメラの総称です。装着して使用することから「アクションカム」「ウェアラブルカメラ」とも呼ばれます。特徴は、ポケットサイズの大きさと、圧巻の性能。4K対応の動画はもちろん、静止画も撮影できます。現在人気急上昇中の小型カメラです。

小型カメラのメリット

一方の小型カメラですが、こちらもスマホカメラ同様に画質や機能面で日々進化をしています。そこで、小型カメラを選ぶメリットを様々な角度から解説していきます。

背景のボケた写真を撮影できる

スマホカメラでもアプリの加工で背景をボカすことができますが、仕上がりが不自然になりやすい傾向があります。小型カメラでは、自然に背景がボヤけた高画質な撮影を楽しめるのが大きな魅力ですね。背景が自然にボケることで写真に奥行きが生まれ、より臨場感を楽しめます。

環境に左右されにくい

前述の通り、デジタルカメラは、スマホのカメラに比べて光を取り入れるセンサーが大きく作られています。環境に左右されずに光を取り込めるので、画像が劣化しにくく、暗い場所などでも撮影を楽しむことが可能です。また、センサーが大きいことでノイズが出にくいことも、高画質で撮影できる理由の一つ。特にアウトドアシーンでは、動いている被写体を撮影する際でも、小型カメラなら被写体を鮮明に撮影できます。

防水機能が付いている

アウトドアで心配なのが、雨が降ったり水がかかってしまうなどのトラブルです。スマホにもビニールなどで防水する手段はありますが、万全でない上に水中での撮影などはできません。小型カメラは、衝撃や水に強い機種が多く、中でも「アクションカメラ」は水中でも撮影を楽しむことができます。

おすすめの小型カメラ7選

アウトドアにおすすめの小型カメラを紹介していきます。山や海など、用途に合わせて選んでみたので、参考にしてみてください。

Panasonic LUMIX DC-TX2

誰でも簡単、高画質!山のお供に。

カメラでの撮影に慣れていない方におすすめなのが、「LUMIX DC-TX2」です。軽量なので不慣れな方でもカメラを構える際に手ブレしにくく、撮影を存分に楽しめます。コンパクトかつ軽量なので山歩きの際もラクラク。最大で360mmの望遠レンズを採用しているので、優雅な大自然を存分に撮影できます。

製品名 Panasonic LUMIX DC-TX2
本体の大きさ 111.2×66.4×45.2mm
本体の重さ 340g
撮影モード プログラムAE(P)/ 絞り優先AE(A)/ シャッター優先AE(S)/ マニュアル露出(M)/ クリエイティブ動画 / カスタム(C)/ パノラマ / シーンガイド / クリエイティブコントロール / インテリジェントオート(iA)
画素数 2010万画素
シャッタースピード 60-1/2000秒(メカシャッター)、1-1/16000秒(電子シャッター)、T(タイム):最大約120秒
おすすめのシーン 人物撮影、風景撮影、空の撮影、動く被写体の撮影

■購入する場合は、80,978円(2020/07/09現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

Canon PowerShot G7 X Mark III

光の自動調整と高速連写でスポーツに最適。

屋外での撮影に強い、「Canon PowerShot G7 X Mark III」。日差しが強すぎる時には光が入り込み過ぎる恐れがありますが、このPowerShot G7 X Mark IIIは、自動で光量を調整をしてくれるので被写体に集中できます。また、ライブ配信機能もストロングポイントの1つ。4K撮影に対応しているので、狭いライブ会場やスポーツ競技場でも場所をとらずに高画質な映像を撮影できます。「Wi-Fi」機能を利用して、ライブ配信だけではなく、撮影後のデータをその場で共有・転送できる点も魅力です。

製品名 Canon PowerShot G7 X Mark III
本体の大きさ 105.0×60.9×46.0mm
本体の重さ 304g
撮影モード 撮影モード:C、M、Av、Tv、P、プラスムービーオート、オート、SCN(星空タイムラプス動画、星空軌跡、星空ポートレート、星空夜景、自分撮り、ポートレート、美肌、流し撮り、料理、手持ち夜景、HDR逆光補正、打ち上げ花火、パノラマショット)、クリエイティブフィルター(HDR絵画調標準、HDRグラフィック調、HDR油彩調、HDRビンテージ調、魚眼風、ジオラマ風、トイカメラ風、ソフトフォーカス、水彩風、ラフモノクロ、背景ぼかし、油彩風)
動画モード:スタンダード、ビデオスナップ、マニュアル、HDR動画、タイムラプス動画
画素数 約2010万画素
シャッタースピード 1秒~1/2000秒(オートモード)、30秒~1/25600秒(撮影モード:Tv)、BULB~1/25600秒(撮影モード:M)
おすすめのシーン スポーツ撮影、星空の撮影、水辺の撮影

■購入する場合は、84,500円(2020/07/09現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

FUJIFILM X-T200 レンズキット [シャンパンゴールド]

顔・瞳AF採用!大切な人をより美しく。

顔・瞳AF機能を採用し、人物撮影に秀でているのが「FUJIFILM X-T200」。「美肌モード」を搭載しているので、アウトドアを楽しむ大切な人をより綺麗に撮影できます。さらに、「低照度AF」性能が素晴らしく、日没後のキャンプなどアウトドアでの撮影にもピッタリ。また、「4K動画/Full HD動画」の撮影も可能。その瞬間を映画のように鮮やかに記録してくれるでしょう。

製品名 FUJIFILM X-T200 レンズキット [シャンパンゴールド]
本体の大きさ 121.0×83.7×55.1mm
本体の重さ 333g
フィルムシミュレーションモード PROVIA/スタンダード、Velvia/ビビッド、ASTIA/ソフト、クラシッククローム、PRO Neg.Hi、 PRO Neg.Std、モノクロ、モノクロ+Yフィルター、モノクロ+Rフィルター、モノクロ+Gフィルター、セピア
画素数 約2424万画素※3:2アスペクト時
シャッタースピード メカニカルシャッター:4秒~1/4000秒(Pモード時)、30秒~1/4000秒(Pモード以外)
電子シャッター:4秒~1/4000秒(Pモード時)、30秒~1/4000秒(Pモード以外)、バルブ(最長60分)
おすすめのシーン 人物撮影、動画撮影、日没後の撮影

■購入する場合は、88,199円(2020/07/09現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

FUJIFILM X-Pro3 ボディ

表情豊かで撮る楽しみが味わえるカメラ。

プロのカメラマンも納得のクオリティ。FUJIFILMのミラーレス一眼シリーズでも上位に位置づけられているのが、「FUJIFILM X-Pro3」です。防塵・防滴構造を採用しており、安心してアウトドアにも対応しています。
特筆すべきは、その「色鮮やかさ」。視界をそのままくり抜いたかのようなリアルさに、加工は必要ありません。初心者向けとは言い難いカメラですが、アナタのイメージをそのまま形に残してくれるパートナーになってくれるでしょう。

製品名 FUJIFILM X-Pro3 ボディ
本体の大きさ 140.5×82.8×46.1mm
本体の重さ 447g
フィルムシミュレーションモード 17モード(PROVIA/スタンダード、 Velvia/ビビッド、 ASTIA/ソフト、 クラシッククローム、 PRO Neg.Hi、PRO Neg.Std、 モノクロ、 モノクロ+Yeフィルター、 モノクロ+Rフィルター、 モノクロ+Gフィルター、 セピア、ACROS、 ACROS+Yeフィルター、 ACROS+Rフィルター、 ACROS+Gフィルター、ETERNA/シネマ、クラシックネガ)、モノクロームカラー
画素数 約2610万画素
シャッタースピード 30秒~1/8000秒、バルブ
おすすめのシーン 風景撮影、動植物の撮影、景観撮影

■購入する場合は、199,979円(2020/07/09現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額23,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

SONY α6400 ILCE-6400L パワーズームレンズキット

高速オートフォーカスで初心者の撮影を強力カバー。

カメラ初心者の力強い味方、それが「SONY α6400 ILCE-6400L」です。0.02秒という「世界最速クラスの高速オートフォーカス」機能のおかげで、どんな瞬間でもすぐに撮影可能。さらに、「リアルタイムトラッキング」機能を搭載、被写体の動きをしっかりと追従してくれます。そのため、活発なお子様の動きにもしっかりと対応可能です。

製品名 SONY α6400 ILCE-6400L パワーズームレンズキット
本体の大きさ 120.0×66.9×59.7mm
本体の重さ 519g
シーンセレクション機能 ポートレート、スポーツ、マクロ、風景、夕景、夜景、手持ち夜景、夜景ポートレート、人物ブレ軽減
画素数 約2420万画素
シャッタースピード 静止画撮影時:1/4000-30秒、バルブ
動画撮影時:1/4000-1/4(1/3ステップ)、AUTO 1/60まで、オートスローシャッター1/30まで
おすすめのシーン 人物撮影、ポートレート撮影、動物の撮影

■購入する場合は、108,054円(2020/07/09現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

RICOH WG-M1

活躍の場を選ばない耐衝撃性!人気のアクションカメラ。

水中での撮影を楽しみたい方に特におすすめなのが、「RICOH WG-M1」です。WG-M1には標準で水中プロテクターが付属している上に、バイクやヘルメットへのマウントキットが用意されているのでどんな環境でも動画撮影を楽しめます。もちろん、静止画の撮影もバッチリ。アウトドアでの撮影のために誕生したと言っても過言でない、その万能さを味わってみてください。

製品名 RICOH WG-M1
本体の大きさ 66.5×42.5×89.5mm
本体の重さ 190g
撮影/ドライブモード 撮影:静止画、動画、タイムラプス動画、エンドレス録画、動体検知録画
ドライブモード:一枚撮り、連写
画素数 約1400万画素
フォーカス範囲 空気中(レンズプロテクター、水中レンズプロテクター装着):60cm~∞
水中 (水中レンズプロテクター装着):80cm~∞
おすすめのシーン 水中撮影、動画撮影、バイクなどの運転中の撮影

■購入する場合は、34,800円(2020/07/09現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

GoPro HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

アクションカメラの代名詞!人気No.1は伊達じゃない。

アクションカメラと聞いて「GoPro」を真っ先に思い浮かべる方も多いはず。そんなアクションカメラの代名詞になっているのが、「GoPro HERO8 BLACK CHDHX-801-FW」です。水深10mまで潜水可能なので、水陸両用カメラとして活躍してくれます。また、「Live Burstモード」を使うと、撮影の前後1.5秒を90枚の静止画として記録可能。まさに、アクティブな環境に特化した一台だといえます。

製品名 GoPro HERO8 BLACK CHDHX-801-FW
本体の大きさ 66.3×48.6×28.4mm
本体の重さ 126g
撮影モード 写真モード、動画モード、タイムラプスモード
画素数 1200万画素
動画機能 4K(3840×2160) 60/30/24fps、2.7K・1440p 60/30/24fps、フルHD(1920×1080) 60/30/24fps
おすすめのシーン 水中撮影、動画撮影、バイクなどの運転中の撮影

■購入する場合は、47,300円(2020/07/09現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

まとめ

アウトドアなど日々の楽しい思い出を残すには、小型カメラが最適です。それぞれ、風景撮影、人物撮影、水中撮影など得意なジャンルがあるので、自分の用途に合わせて安くレンタルしてみてください。綺麗な写真に残した思い出は、いつまでも色褪せずにアナタに寄り添ってくれるでしょう。

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

 

GooPassに会員登録する

 

※GooPassサービス紹介はこちら

期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より、クーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。