【2020年最新】マイクロフォーサーズ用オススメ単焦点レンズ10選

ミラーレスも加わってフルサイズ機が盛り上がる昨今ですが、マイクロフォーサーズ機は軽量コンパクトな携行性の良さと高画質で高い人気を誇っています。2019年の日本国内のレンズ交換式デジタルカメラ市場では、マイクロフォーサーズがレンズマウント別台数シェアNo.1を達成しました。今回はそんなマイクロフォーサーズ機専用レンズの中から、撮影の幅を広げる個性豊かな単焦点レンズをピックアップしてご紹介していきましょう。

目次

そもそも、マイクロフォサーズとは?

イメージセンサーのサイズの話

デジタルカメラの心臓部といえるイメージセンサーのサイズには、「フルサイズ」、「APS-C」、「マイクロフォーサーズ」の3つがあります。センサーサイズの大きさは、フルサイズが約36.0mm×24.0mm、APS-が約23.6mm×15.8mm、マイクロフォーサーズが約17.3mm×13.0mmです。マイクロフォーサーズは、2008年にオリンパスとパナソニックが共同で発表した「マイクロフォーサーズ規格」に準拠したセンサーサイズ。フルサイズとは縦横比が少し異なることから4/3型とも呼ばれています。フルサイズに比べると、マイクロフォーサーズのセンサーサイズは辺の長さが約半分、面積は約1/4です。フルサイズはキヤノンの「EOS 5Dシリーズ」やパナソニック「LUMIX Sシリーズ」などの一眼レフに、マイクロフォーサーズはオリンパスとパナソニックのミラーレス一眼に採用されています。

フルサイズ VS マイクロフォーサーズ

センサーサイズだけを考えれば、フルサイズのカメラを選択すればいい!となりそうですが、センサーサイズでカメラの大きさが変わってくることを考える必要があります。フルサイズの一眼レフは、イメージセンサーが大きい分、カメラ本体が大きく重くなりがちです。それに伴いレンズも大きく重くなるので、全体の総量が2kg程度になることも。一方、マイクロフォーサーズ機は本体、レンズともに小型で軽量なので、持ち歩くハードルがぐっと下がってきます。

自分に必要な機能を選ぼう

フルサイズ機は、画質や感度でも有利なのですが、おおむね高価であること、高画質な分データサイズが大きくなることも考慮しなくてはなりません。データサイズが大きくなると撮影できる枚数も限られ、画像編集に使うパソコンにも高スペックが求められます。その点、小型軽量で使いまわしがよく、データサイズも膨大にならないマイクロフォーサーズ機は魅力的。普段の暮らしの中での撮影はもちろん、ちょっとしたおでかけや旅行へ、気軽に持っていけるお気に入りの一台になるはずです。

オリンパス・パナソニックの人気カメラシリーズ

マイクロフォーサーズを採用するオリンパスとパナソニックには高い人気を誇るカメラシリーズがあります。プロの愛用者も多いオリンパス「OM-D」シリーズからは、2020年2月に「OM-D E-M1 Mark III」が発売されたばかり。オリンパスは、フルサイズ機に参入しないことを表明してマイクロフォーサーズの開発に注力しており、その姿勢もOM-D人気を支えていると言えそうです。オリンパスの「PEN」シリーズは、カメラらしい外観の「PEN-F」を筆頭に、エントリーにぴったりの「E-PL」は女性にも人気。パナソニックのハイエンドミラーレス一眼LUMIX「G」シリーズは、4K動画撮影機能を搭載。ソフトウェアも配布され、WEBカメラとしても使えるようになっています。

単焦点レンズの特徴

マイクロフォーサーズに対応したレンズの中から、今回は単焦点レンズをご紹介します。まずは、焦点レンズについてあらためて説明します。

焦点距離が変わらない

単焦点レンズは焦点距離が一定です。つまり、ズームレンズのようにズームして撮影することができません。被写体までの距離を変化させるには、カメラマン自身が実際に動く必要があります。ただし、単焦点レンズを使って撮影することにより、被写体との距離を身体で覚えられるようになるので、基本的な撮影技術が身に付くはずです。

画角が変わらない

画角とは、写真に映る範囲を角度で表したもの。ズームレンズであれば、ズームする(焦点距離を操作する)ことによって画が拡大・縮小されますが、単焦点レンズはズームできないため、画が拡大・縮小されることはありません。

画質が良く明るい

ズームレンズの構造に比べ、単焦点レンズの構造は非常にシンプル。その分、画質や明るさを追求できるので、リーズナブルながら高性能なレンズが揃っています。中でも、明るさとボケ味は高水準。レンズの明るさは「F値」で示され、F値の数字の値が小さいほど明るく、ボケ味が大きくなります。単焦点レンズには、最高クラスのF1.8以下のレンズも珍しくありません。

小型・軽量なモデルが多い

機材を持ち運ぶ時や、長時間撮影する際に気になるのが重量です。単焦点レンズは、ズームレンズに比べて小型・軽量なモデルが揃っています。また、サイズもコンパクトなので、気軽に持ち運べるレンズとして活躍してくれるでしょう。

価格が安い

単焦点レンズはズームレンズに比べてシンプルな設計のため、製造に必要な部品・材料費が安く、その分だけ販売価格もリーズナブルに設定されています。35mm・50mm・85mmなど幅広い焦点距離のモデルが揃っているので、レンズを交換しながら写真の奥深さを味わえる点も、焦点レンズの魅力といえるでしょう。

単焦点レンズの焦点距離

マイクロフォーサーズでは、センサーサイズの一辺の長さがフルサイズの約半分になることに触れましたが、レンズの焦点距離も「半分」になることに注意してください。つまり、フルサイズレンズと同じ画角が欲しい場合、マイクロフォーサーズでは半分の焦点距離を選ぶ必要があります。例えば、フルサイズの50mm相当の画角が欲しい場合は、マイクロフォーサーズレンズでは25mmを選びましょう。今回の記事は、主に3種類の焦点距離を紹介します。被写体との距離や撮影環境、自分の撮影イメージに合わせて、ピッタリの焦点距離を選びましょう。

標準単焦点レンズ/25mm/50mm相当(35mm判換算)

マイクロフォーサーズで25mm、35mm(フルサイズ)換算で50mm相当の焦点距離のレンズです。最も肉眼に近いと言われており、カメラ初心者にも人気があります。ストリートスナップからポートレート撮影など、幅広いシーンで活躍すること間違いありません。

広角単焦点レンズ/約5〜17.5mm/10mm~35mm相当(35mm判換算)

肉眼より景色を大きく写せるのが、広角単焦点レンズです。自然・建築物・風景など立体感のある画を撮りたい時などに用いられます。また、集合写真など被写体から離れて撮影するシチュエーションでも活躍してくれるでしょう。弱点を挙げるなら、画像に歪みが生じやすいこと。ただし、あえて歪ませてフォトジェニックな印象を与えるポートレート写真を撮影するカメラマン・フォトグラファーも存在します。数字が小さいほど、景色が広く、大きく写ることを覚えておきましょう。

望遠単焦点レンズ/約35mm〜(35mm判換算)

標準単焦点レンズよりも遠くを写せる、望遠単焦点レンズ。子どもの運動会・スポーツ・野鳥・鉄道など、主に被写体に近づくのが難しい状況の撮影で使われるレンズです。焦点距離の数字が大きくなるほど、遠くのものが写せます。その一方で、焦点距離の数字が大きくなるほど、レンズが長く・大きくなり、その分だけ販売価格が高くなる傾向があるのでご注意ください。

オススメ マイクロフォーサーズ用単焦点レンズ10選

オリンパス、パナソニック、ライカ、シグマ、コシナ、ラオワ各社の単焦点レンズをピックアップ。焦点距離ごとに気になる性能とそれを生かした撮影シーンをあわせてご紹介します。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 [ブラック]

まずは基本の優等生レンズ。シーンを選ばない、明るくシャープな標準単焦点。

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8は、焦点距離50mm相当(35mm判換算)の単焦点標準レンズです。基本のレンズとして、風景、ポートレートからテーブルフォトまで、さまざまな撮影シーンで活躍してくれます。周辺光量の低下が少ないシャープな描写力、高速で静かなAF(オートフォーカス)機能はピシッと気持ち良くピントが合い、撮りたいシーンを逃しません。手動でピント合わせする場合、フォーカスリングの動きにピントが連動するので、思った通りの速さでピント合わせができます。パナソニックのレンズシリーズの中では中間のPREMIUMシリーズに属し、口径比を抑えた分、軽くてコンパクトなレンズです。

製品名 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
メーカー OLYMPUS
対応マウント マイクロフォーサーズ
レンズ構成 7群9枚
焦点距離 25mm(35mm判換算50mm相当)
最大F値 F1.8
最短撮影距離 0.25m
最大径×長さ 57.8×42mm
重さ 137g

■購入する場合は、29,670円(2020/7/16現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。

Panasonic LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S. H-NS043

ワンランク上のボケが美しい、開放から遠景まで高解像度、ライカ大口径中望遠レンズ。

LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2は、開放F値1.2の明るさを実現した、焦点距離85mm相当(35mm判換算)の大口径中望遠レンズです。ライカの厳しい光学基準をクリアしたDGシリーズの1つで、9枚羽の円形絞りによる立体感と柔らかく美しいボケを楽しめます。ピント側のシャープな部分からのなだらかで自然なボケ味はライカならでは。中望遠85mm相当は、自然な遠近感で被写体をほぼ見たままに捉えられる焦点距離です。また、このレンズは50cmの近接撮影で花や静物などを大きく写せるだけでなく、遠景の解像度も高いので、スナップ、風景、動物、人物など幅広い撮影シーンをカバーしてくれます。高速オートフォーカスのほか、レンズに絞りリング/AF・MF切換スイッチが付いているのも便利。マイクロフォーサーズレンズとしては高価ですが、スペックの高さを体感すると普段の撮影に持ち歩きたくなってしまうかもしれません。

製品名 Panasonic LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S. H-NS043
メーカー Panasonic
対応マウント マイクロフォーサーズ
レンズ構成 11群14枚
焦点距離 42.5mm(35mm判換算85mm相当)
最大F値 F1.2
最短撮影距離 0.5m
最大径×長さ 74×76.8mm
重さ 425g

■購入する場合は、118,800円(2020/7/16現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

SIGMA 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]

小ぶりなシグマ中望遠レンズで、撮影に機動力をプラス。

SIGMA 56mm F1.4 DC DNは、シグマのF1.4 DC DNシリーズの1つで、焦点距離112mm相当(35mm判換算)の中望遠レンズです。カメラ内補正機能を利用した設計によって、APS-C用のF1.4の中望遠レンズとしてはクラス最小サイズを実現しています。小型ながらもF1.4を維持したことで、フットワークの軽い撮影にさらにボケの美しさを生かした作画が可能。シグマのF1.4 DC DNシリーズには、広角の16mm F1.4 DC DN Contemporary、標準の30mm F1.4 DC DN Contemporaryがラインナップされていますが、その3本目のレンズがこのSIGMA 56mm F1.4 DC DNです。

製品名 SIGMA 56mm F1.4 DC DN [マイクロフォーサーズ用]
メーカー SIGMA
対応マウント マイクロフォーサーズ
レンズ構成 6群10枚
焦点距離 56mm(35mm判換算112mm相当)
最大F値 F1.4
最短撮影距離 0.5m
最大径×長さ 66.5×58.1mm
重さ 256g

■購入する場合は、44,280円(2020/7/16現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。

COSINA フォクトレンダー NOKTON 60mm F0.95

驚きの明るさの中望遠レンズで、大きなボケと立体感ある作画を目指す。

NOKTON 60mm F0.95は、焦点距離120mm相当(35mm判換算)の中望遠レンズで、マイクロフォーサーズ用ノクトンシリーズ※の大口径MFレンズです。AFレンズのような電子接点を持たないことで後部のレンズを大きく設計し、F0.95という驚異的な明るさを実現。光量が極端に少ないシーンでも「あるがままの光」で撮影することができます。このレンズは、マイクロフォーサーズ用ノクトンシリーズの中でも最も長い焦点距離を持ち、大きなボケを生かした作画が可能です。樹木越しの遠近感ある風景描写、街角にたたずむ人物と背後にかすむ街景など、奥行き感のある構図が似合います。また、動画撮影に対応するために、絞り値を示す部分のリングを回転させることで、無段階絞りに切り替えられる機構が搭載されている点も見逃せません。
※マイクロフォーサーズ用ノクトンレンズシリーズのラインナップは、10.5mm、17.5mm、25mm、42.5mm、60mmの5種類(すべてF0.95)。

製品名 COSINA フォクトレンダー NOKTON 60mm F0.95
メーカー COSINA
対応マウント マイクロフォーサーズ
レンズ構成 8群11枚
焦点距離 60mm(35mm判換算120mm相当)
最大F値 F0.95
最短撮影距離 0.34m
最大径×長さ 82.5×87.7mm
重さ 860g

■購入する場合は、133,200円(2020/7/16現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額13,800円でレンタル可能です。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 [シルバー]

大きなボケで印象的な画づくりができる、ハイグレードポートレートレンズ。

M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8は、ポートレート撮影に最適な焦点距離150mm相当(35mm判換算)の単焦点大口径中望遠レンズです。150mm相当は単焦点レンズとしては珍しい焦点距離ですが、本領を発揮するのはポートレート撮影。フルサイズに比べると同じ画角でも被写界深度が深くなるマイクロフォーサーズですが、このレンズで解放F1.8大口径を生かすと、大きなボケ効果を得られます。また、開放でも高いシャープネスと解像度を維持し、反射防止コーティングによりゴーストやフレアの発生も抑制されているので、解放付近で撮影して、美しいボケを生かした印象的な画づくりをするのがオススメ。高速・静音のオートフォーカス機能も搭載しており、人物ポートレートのほかにも、猫などの動物、花や植物のほか、スタジオ、舞台、屋内スポーツなどの撮影に活躍してくれるでしょう。

製品名 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 [シルバー]
メーカー OLYMPUS
対応マウント マイクロフォーサーズ
レンズ構成 9群10枚
焦点距離 75mm(35mm判換算150mm相当)
最大F値 F1.8
最短撮影距離 0.84m
最大径×長さ 64×69mm
重さ 305g

■購入する場合は、78,730円(2020/7/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

COSINA フォクトレンダー NOKTON 17.5mm F0.95

F0.95の驚異的な明るさ、夜の街の光をスナップできる広角レンズ。

NOKTON 17.5mm F0.95は、焦点距離35mm相当(35mm判換算)の広角レンズで、マイクロフォーサーズ用のノクトン大口径MFレンズシリーズの1つです※。AFレンズのような電子接点を持たないことで後部のレンズを大きく設計し、F0.95という驚異的な明るさを実現しています。光量が極端に少ないシーンでも「あるがままの光」で撮影でき、浅いピントによる美しいボケが立体感のある表現を生み出します。また、大口径広角レンズの開放値で甘くなりがちな描写も、最新の光学設計技術が、どの絞りでもシャープさを維持。夕暮れから夜にかけての街でのスナップなど、撮影シーンの可能性を広げてくれるレンズです。動画撮影に対応するために、絞り値を示す部分のリングを回転させることで、無段階絞りに切り替えられる機構が搭載されています。
※マイクロフォーサーズ用ノクトンレンズシリーズのラインナップは、10.5mm、17.5mm、25mm、42.5mm、60mmの5種類(すべてF0.95)。

製品名 COSINA フォクトレンダー NOKTON 17.5mm F0.95
メーカー COSINA
対応マウント マイクロフォーサーズ
レンズ構成 9群13枚
焦点距離 17.5mm(35mm判換算35mm相当)
最大F値 F0.95
最短撮影距離 0.15m
最大径×長さ 63.4×80.0mm
重さ 540g

■購入する場合は、81,648円(2020/7/16現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH. H-X015-K [ブラック]

明るさと画質のベストバランス、ライカの広角単焦点レンズ。

LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7は、焦点距離30mm相当(35mm判換算)の単焦点広角レンズ。ライカの厳しい光学基準をクリアした「SUMMILUX(ズミルックス)※」の明るさを実現し、自然で柔らかいボケ味が魅力です。風景などの広角撮影や、アウトフォーカス面のボケ味の生かしたポートレート撮影など幅広く使えるレンズですが、小型軽量な特徴を生かしてスナップ撮影でとくに活躍してくれそうです。コンパクトなボディを選べば、レンズを装着したままバッグに収納して、気軽に持ち運ぶことができます。LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2と同じく、レンズに絞りリングとAF・MF切換スイッチが搭載されており、AF・MFの切り替えが頻繁に発生するシーンでも、スムーズなピント合わせが可能。描写力にも定評があり、広角撮影でよく使われるF2.8〜F5.6では、申し分ないシャープな画質が目を引きます。自然で嫌味のないボケ味と合わせて、バランスの良い見飽きない画を撮れるレンズです。
※ライカのレンズは明るさ(開放F値)別に、明るい順に「NOCTILUX(ノクティルックス)」、「SUMMILUX(ズミルックス)」、「SUMMICRON(ズミクロン)」の名前が付けられています。

製品名 Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH. H-X015-K [ブラック]
メーカー Panasonic
対応マウント マイクロフォーサーズ
レンズ構成 7群9枚
焦点距離 15mm(35mm判換算30mm相当)
最大F値 F1.7
最短撮影距離 0.2m
最大径×長さ 57.5×36mm
重さ 115g

■購入する場合は、46,549円(2020/7/16現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

フィールドで強い!超望遠の手持ち撮影ができる、強力手ブレ補正機能搭載レンズ。

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROは、焦点距離600mm相当(35mm判換算)、1.4倍テレコン装着で840mm相当の画角を得られる超望遠レンズです。レンズ内に手ブレ補正機構を搭載※。三脚座をつけて1470g、三脚座をはずして1270gの重量は、手持ち撮影も可能。強力な手ブレ補正機能と軽量さで、超望遠ながら手持ち撮影できる機動力が、撮影チャンスを逃しません。また、フィールドで安心な防塵、防滴、耐低温性能を備えています。画質については、望遠レンズの課題である色にじみや収差を抑える贅沢なレンズ構成で、最高レベルの解像度を実現しています。開放絞りでも、中心、周辺ともに高い解像度を維持し、周辺光量低下もほとんど目立ちません。
※5軸シンクロ手ぶれ補正対応ボディー「OM-D(オリンパス)」と合わせて6段補正となります。

製品名 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
メーカー OLYMPUS
対応マウント マイクロフォーサーズ
レンズ構成 10群17枚
焦点距離 300mm(35mm判換算600mm相当)
最大F値 F4
最短撮影距離 1.4m
最大径×長さ 92.5×280mm(フード使用時)/92.5×227mm(フード収納時)
重さ 1270g (三脚座除く)/1475g(三脚座含む)

■購入する場合は、315,705円(2020/7/16現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額17,800円でレンタル可能です。

Panasonic LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5 H-F008

ユニークな表現を楽しむ、軽量コンパクトな魚眼レンズ。

LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5は、軽量コンパクトが特徴の対角魚眼レンズです。写真撮影はもちろん、動画撮影にも対応します。魚眼レンズは焦点距離が短く、約180度の範囲を撮影できる超広角レンズです。広角レンズは周辺の歪曲を補正しますが、魚眼レンズは歪曲をそのまま写し出すので、見慣れた景色をユニークに一変させる表現ができます。被写体とこのレンズ特性がマッチすれば、インパクトのある写真ができあがる楽しさがあります。また、特筆すべきは抜群の軽さ。一般的な魚眼レンズが300〜500g程度の重さであるのに対して、このレンズはわずか165gしかありません。最短撮影距離は10cm。これはマウント部からの距離なので、実際はレンズ先すれすれまで被写体に近づけます。オートフォーカスも速くてスムーズ。また、静音設計になっているので、音声録音を伴う動画撮影にも対応します。

製品名 Panasonic LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5 H-F008
メーカー Panasonic
対応マウント マイクロフォーサーズ
レンズ構成 9群10枚
焦点距離 8mm(35mm判換算16mm相当)
最大F値 F3.5
最短撮影距離 0.1m
最大径×長さ 60.7×51.7mm(固定フード部)/60×51.7mm(固定フード部除く)
重さ 165g

■購入する場合は、50,320円(2020/7/16現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。

Anhui ChangGeng Optical Technology LAOWA 7.5mm F2 MFT

フィールドを飛び回る個性派レンズ。

LAOWA(ラオワ)は中国のメーカー「Venus Optics」のブランド名で、個性的なMFレンズをラインナップしています。今回のLAOWA 7.5mm F2は、焦点距離15mm(35mm判換算)という超広角とF2の明るさが特徴です。また、170gの超軽量仕様なので、ドローンの空撮にも最適。超広角、明るい、コンパクトとなると周辺の画質が心配ですが、このレンズは高い周辺描写力を発揮します。被写界深度が深めなので、F11まで絞ってパンフォーカス撮影も可能。公式サイトの実写サンプルでは、星景や空撮夜景、オーロラなどの精細で幻想的な画づくりに成功しています。

製品名 LAOWA 7.5mm F2 MFT
メーカー Anhui ChangGeng Optical Technology
対応マウント マイクロフォーサーズ
レンズ構成 9群13枚
焦点距離 7.5mm(35mm判換算15mm相当)
最大F値 F2.0
最短撮影距離 0.12m
最大径×長さ 50×55mm
重さ 170g

■購入する場合は、65,089円(2020/7/16現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

まとめ

マイクロフォーサーズは、センサーサイズを差し引いても、その軽快な機動力で撮影の機会や幅を広げてくれる大きな魅力のあるカメラです。ボディの防塵・防滴機能や手ブレ補正機能を生かせば、海や山、海外への旅などさまざまな撮影フィールドで心強い相棒になってくれるに違いありません。

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

 

GooPassに会員登録する

 

※GooPassサービス紹介はこちら

期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より、クーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。