【2020年最新】ニコン(Nikon)のレンズおすすめ10選【種類や選び方も解説します!】

ニコンはキヤノンに並ぶ大手カメラメーカー。そんなニコンのレンズは、どのような過酷な撮影環境にも耐えうる頑丈さと、その場の雰囲気を自然に切り取ることが特徴です。種類も多く、プロもアマチュアも分け隔てなく完成度の高い撮影ができるため、今も多くのカメラマンに親しまれています。

今回はニコンのおすすめのレンズをご紹介します!レンズの特徴や選び方のコツも解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

ニコンのレンズの特徴とは?

ニコンのレンズの最大の特徴は、耐久性の高さと自然な色合いの表現力です。防塵防滴性能や防汚性能など屋外での撮影にも頼れる性能を持っています。

また、見たままの景色をそのまま写し出すことに定評があり、風景写真など被写体をありのままに切り取れる表現力の高さを誇るレンズです。この耐久性と自然な表現力の高さが、自然植物や野生動物を撮影する方に人気なのではないでしょうか。

「G」「D」「E」の3種類がある

ニコンのレンズには「G」「D」「E」の3タイプが存在します。レンズタイプの見分け方は、レンズ名の絞り値のあとに続く英字。たとえば、「AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G」というレンズ名であれば、Gタイプのレンズになります。タイプ毎の特徴を確認していきましょう。

古いカメラにも使用可能な「Dタイプ」

Dタイプレンズは、Gタイプレンズよりも前のモデルとして使用されてきたレンズタイプです。レンズに絞りリングが備わっているため、手動で絞り調整が可能です。カメラ本体に絞り調整機能が備わっていない古いカメラにも使用でき、レトロな見た目もあって根強い人気をもつレンズです。

最も使用されている「Gタイプ」

Gタイプレンズは、現在ニコンレンズで最も多く普及しているタイプです。Gタイプの特徴は、絞りリングがなく、カメラのボディ側から機械的に絞り制御を行うレンズです。

レンズの後玉に絞りレバーがついていて、カメラ本体で操作することによりF値を制御仕組みになっています。サードパーティーのSIGMA(シグマ)やTAMRON(タムロン)製のニコン用レンズにも同じように絞りレバーがついています。

最新の高性能な「Eタイプ」

Eタイプレンズは、ニコンの最も新しい高性能なレンズタイプです。Eタイプレンズには、絞りリングも絞りレバーもなく、カメラ本体から電気信号によって絞り調整を行います。

電気信号での絞り調整になったため、絞り制御が高精度になり露出の安定しやすくなりました。

一眼レフ用の「Fマウント」、ミラーレス用の「Zマウント」

ニコンのレンズ交換式カメラには、一眼レフの「Fマウント」とフルサイズミラーレスの「Zマウント」があります。対応しているマウントレンズを選びましょう。

この2つ以外にも1型のセンサーサイズを使った「Nikon1マウント」がありました。フルサイズミラーレスの「Zマウント」の登場により、「Nikon1マウント」は販売を終了しています。Zマウントでは、マウントアダプターを取り付けることでFマウントのレンズの使用が可能です。

イメージセンサーの大きさによってフォーマットが違う

ニコンのカメラレンズを選ぶときに確認しなくてはならないのがフォーマットです。ニコンのカメラは、イメージセンサーの大きさによって、「FXフォーマット」と「DXフォーマット」の2種類に分けられています。

フォーマットの違うレンズでも、同じFマウントのため制限はありますが撮影自体は可能です。FXフォーマットのカメラで、DXフォーマットレンズを使用した場合は、画像が引き伸ばされてしまうため画質が下がってしまうので、レンズを選ぶ前に手持ちカメラのセンサーサイズの確認をしておきましょう。

フルサイズ対応の「FXフォーマット」

FXフォーマット」は35mmフルサイズのイメージセンサーに対応しています。取り込める光量が多いため、高画質で大きなボケを表現することが得意です。ただしその分、DXフォーマットレンズよりも大きく重くなり、価格も高くなります。

APS-Cサイズ対応の「DXフォーマット」

「DXフォーマット」はAPS-Cサイズに対応しています。FXフォーマットよりも撮影時の焦点距離が1.5倍となるため、望遠撮影も得意。またFXフォーマットよりも軽量コンパクトで持ち運びが楽です。

ニコンのレンズの選び方

ニコンのレンズは、種類も多くありますが選び方のコツを掴んで自分にあったレンズを使っていきましょう!

焦点距離で選ぶ

レンズ名に表記されている○mm~○mmなどの表記のことを焦点距離といい、この距離で画角(撮影できる範囲)が決まります。人の見ている景色に近い50mm前後は「標準」画角、それより短い35mm以下は広い範囲が撮影できる「広角」、逆に長い70mm以上は遠くのものを引き寄せる「望遠」画角となります。

広角レンズでは、広い範囲を打つせるため風景撮影などダイナミックな撮影に向いています。また、望遠レンズは遠くの被写体を引き寄せて大きく見せることが可能なので、野鳥撮影などに向いています。

明るさで選ぶ。ボケた写真や星空撮影にはF2.8以下がおすすめ

レンズの明るさは、レンズ名に表記されている「F」から始まる数字でわかります。F値とは、レンズに取り込むことができる光の量を数値化したものです。この数値が低ければ低いほど明るいレンズと言われ、屋内のような光量が少ない撮影環境でも撮影が可能です。またF値が低いと背景をぼかしやすくなり、高くすると全体的にシャープな解像が得られます。

レンズを選ぶときには、撮影したい被写体によってF値は重要な選ぶポイントになります。背景がボケた写真や夜景、星景写真などの撮影の際は、F2.8以下の明るいレンズを選ぶことをおすすめします!

レンズのタイプで選ぶ

レンズには一定の範囲内であれば焦点距離を自由に決められる「ズームレンズ」と、焦点距離が1つに決まっている「単焦点レンズ」の2種類があります。

カメラ初心者でも扱いやすい「ズームレンズ」

ズームレンズは、自分が動かなくても被写体との距離を自由に調整できるのでカメラ初心者の方でも扱いやすいレンズです。レンズ交換をしなくても1本で色々な画角を撮影できるため、荷物も少なくてすみます。

ズームできる焦点距離はレンズ毎に違い、数字の差が大きければ大きいほど広い範囲の画角に対応しています。

ボケ感を強く引き出せる「単焦点レンズ」

単焦点レンズは、焦点距離を変化させられないレンズのことで、50mmと表記があれば標準単焦点レンズとなります。画角を変化させたい場合は、撮影者自身が移動する必要があるため撮影前にある程度構図をイメージすることが必要です。

また、明るいレンズが多く背景などボケ感を強く引き出せるため、プロのような写真が撮りやすいです。

最短撮影距離で選ぶ

最短撮影距離はどれだけ被写体に寄れるかを指し、最短撮影距離よりもレンズを被写体に近づけてしまうとピントが合いにくくなってしまいます

広角レンズになると最短撮影距離が短くなりやすく、望遠は長くなりやすいです。花や動物、室内での撮影を検討している方は、ぜひ最短撮影距離も選ぶ際に気にしてみましょう!

ニコンのおすすめのレンズマウント10選

ここからはいよいよ、GooPassがおすすめするニコンのレンズマウントをご紹介します。

柔らかな表現力をもつ大三元望遠レンズ/AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

発売されてからも根強い人気がある大三元レンズです。非常にシャープな描写力を持っており、動物の毛並みを1本本1解像してくれるなど、動体撮影に最適な1本です。ピントが合っている部分ははっきりと描写されることはもちろん、前後は自然で柔らかなボケと豊かな表現力を持っています。

手ブレ補正切り替えスイッチがノーマルとアクティブの2段階用意されており、アクティブに設定すると船などの揺れの激しい条件下でも手ブレを補正してくれますよ。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
シリーズ Fマウント
フォーマット FXフォーマット
タイプ 望遠ズームレンズ
最短撮影距離 1.4m
重量 1540g

■中古で購入する場合は、96,800円(2020/9/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額17,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額9,800円で1週間借りることができます。

開放からシャープな写りの超広角レンズの最高峰/AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

大三元レンズのうち超広角を担うレンズです。超広角のため前玉が出っ張っているため取り扱いに注意が必要であったり、フィルターの使用ができないなど気を使う点はあれど、優れた解像度と表現力は目をみはるものがあります。

開放値のf/2.8からシャープな解像が得られ、画面の隅々まで素晴らしい描写力があります。星景写真も流れて線になることもなく、しっかりと繊細な点描写をしてくれますよ。また、最短撮影距離が0.28mのため被写体にしっかりと寄ることも可能です。

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
シリーズ Fマウント
フォーマット FXフォーマット
タイプ 大口径ズームレンズ
最短撮影距離 0.3m
重量 600g

■購入する場合は、225,580円(2020/9/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額13,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額9,800円で1週間借りることができます。

様々なシーンで活躍できる単焦点デビューにおすすめの1本/AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G

柔らかく美しいボケ感と、ハイコントラストのキレある描写が楽しめる表現力豊かなレンズです。なだらかで自然なボケ感は、被写体の立体感を浮き上がらせしっかりと存在感を表現してくれます。

風景や星景写真以外にも開放値がf/1.4と明るく、最短撮影距離が0.3mなのでスナップ撮影やテーブルフォトにも対応できる万能レンズです。自分の目で見た範囲とほぼ同じ画角が撮影できる焦点距離35mmで、初めての単焦点レンズとしても扱いやすい1本ですよ。

AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G
シリーズ Fマウント
フォーマット FXフォーマット
タイプ 単焦点
最短撮影距離 0.3m
重量 600g

■購入する場合は、202,980円(2020/9/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額17,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

ボケと立体感を印象的に表現してくれる単焦点レンズ/AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

58mmのシンプルな単焦点レンズで、柔らかいボケ感と立体感が被写体を際立たせてくれます。高い点像再現性を搭載しているため、手持ちでも十分なキレのある夜景撮影が可能です。メリハリのあるクリアな描写力で、中距離~遠距離の撮影でも細部まで綺麗に解像します。

大口径レンズでありながらも、周辺光量不足を気にせず自然な明るさを確保できるため開放絞りで撮影が可能です。絞りや撮影距離によって表現力が変わるので、写真撮影の楽しさを再認識できるでしょう。

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
シリーズ Fマウント
フォーマット FXフォーマット
タイプ 大口径標準単焦点レンズ
最短撮影距離 0.58m
重量 385g

■購入する場合は、176,020円(2020/9/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額13,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額9,800円で1週間借りることができます。

ポートレートに最適ななめらかなボケ感/AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G

 

焦点距離85mmのほどよい中望遠の距離で、なめらかなボケ感と高解像度を表現できるレンズです。開放F値が1.4と明るく、なだらかで美しいボケは被写体を自然に浮き上がらせてくれます

色表現が暖色系のため、人肌の再現性が柔らかく自然に表現できますよ。超音波モーターを搭載しているため静かに素早くピントが合い、動いている被写体も寝ているお子さんもストレスなく撮影可能です!

AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
シリーズ Fマウント
フォーマット FXフォーマット
タイプ 単焦点
最短撮影距離 0.85m
重量 595g

■購入する場合は、191,799円(2020/9/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額13,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額9,800円で1週間借りることができます。

空気感がしっかり写り込むマイクロレンズ/AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

最短撮影距離は0.185mとしっかりと被写体に寄って、迫力ある画を撮影することが可能なマイクロレンズです。また、フルサイズでは標準単焦点、APS-Cでは中望遠単焦点として、スナップやポートレート撮影にも活躍できる幅広い表現力があります。

高速AFから瞬時にMFに移行できるフルタイムMFを搭載しており、マクロ撮影では能力を抜群に発揮できます。開放では柔らかく、絞ればしっかりと描写してくれる解像度は、その場の空気感をしっかりと写してくれる珠玉の1本です。

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
シリーズ Fマウント
フォーマット FXフォーマット
タイプ 単焦点
最短撮影距離 0.185m
重量 425g

■購入する場合は、73,940円(2020/9/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

撮影シーンを選ばない驚異の超小型軽量超望遠レンズ/AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

500mmの焦点距離で、片手でも取り回しができる軽量さが素晴らしいレンズです。 小型なレンズのため機動力も高く、描写性能も素直なボケ感で十分すぎる解像度。 野鳥撮影でも警戒されることなく撮影でき、航空撮影などフットワークが求められる撮影シーンで大活躍すること間違いなしです。

防塵・防滴・防汚性能を備えているので、天候などに左右されにくく撮影に集中できます。 PFレンズを搭載しているため強い光源や逆光の場合は独特のフレアが発生しますが、画像処理で軽減することが可能です。

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
シリーズ Fマウント
フォーマット FXフォーマット
タイプ 超望遠単焦点レンズ
最短撮影距離 3m
重量 1460g

■購入する場合は、424,999円(2020/9/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額29,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額17,800円で1週間借りることができます。

文句なしの描写力を持つ大三元望遠レンズ/AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

動きが激しい被写体も捉えやすい、VR[SPORT]モードを搭載した新大三元レンズです。防塵・防滴性能を備えただけでなく、蛍石レンズを採用したことにより従来よりもレンズの軽量化に成功しています。

従来のモデルよりAFの正確さと速さがあがり、最短撮影距離も1.1mに短縮されテレマクロのような撮影も可能になりました。使い勝手のいい中望遠から望遠まで幅広くカバーでき、オールマイティに使用できます。絞り開放でもピントが気持ちよく合い、高解像度で抜けのいい描写が表現できる素晴らしい1本です。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
シリーズ Fマウント
フォーマット FXフォーマット
タイプ 大口径望遠ズームレンズ
最短撮影距離 1.1m
重量 1430g

■購入する場合は、258,493円(2020/9/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額29,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額17,800円で1週間借りることができます。

日常を高画質に切り取れる標準レンズ/AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

DXレンズ初採用のナノクリスタルコートで、逆光や強い光源にも強くなった標準ズームレンズです。軽量にも関わらず、強力な手ブレ補正や防汚性能など多彩な機能が採用されています。高コントラストでも、階調が豊かで多彩な色表現に優れていますよ。

焦点距離も16mm~80mmと使いやすい焦点域で、スナップ撮影や風景撮影で大活躍。開放値もf2.8と明るく、シャッタースピードが稼ぎにくい屋内でも手ブレ補正が強力なため、日常使いに非常に頼もしい標準ズームレンズです。

AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
シリーズ Fマウント
フォーマット DXフォーマット
タイプ 標準ズームレンズ
最短撮影距離 0.35m
重量 480g

■購入する場合は、97,061円(2020/9/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

待望の標準ズーム大三元レンズが逆光に更に強くなって登場/NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S

Zマウント向けに大三元の標準ズームレンズが発売。Fマウントの標準大三元よりも小型軽量化され、アグレッシブに撮影を行えるようになりました。ニコン独自のナノクリスタルコートにくわえ、新開発の「アルネオコート」が採用されたことにより、強い光源や逆光に更に強くなっています。

太陽を入れた撮影も暗部までしっかりと描写。レンズの上面に情報パネルを搭載したことにより、絞りや露出補正などの操作もぐっと楽になり撮影に集中できますよ。開放F/2.8のボケ感、そしてしっかりとした高コントラストとシャープさを同居させてくれる画質をぜひ試してみて下さい!

NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S
シリーズ Zマウント
フォーマット FXフォーマット
タイプ NIKKOR Z 24-70mm F2.8 S
最短撮影距離 0.38m
重量 805g

■購入する場合は、245,838円(2020/9/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額23,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額13,800円で1週間借りることができます。

まとめ

ニコンのレンズは、種類が豊富かつ扱いやすいものが多いため初心者からプロまで、幅広い層に愛用されています。自分の撮影したい被写体に合わせてレンズを選んだり、そのレンズを使うために撮影に行ったりなど楽しみ方は実に様々です。興味がある方は、下記リンクより、その他メーカーのレンズも併せてチェックしてみてください。

  Nikonで 交換レンズを探す 詳しくはこちら

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

GooPassに会員登録する

 

※GooPassサービス紹介はこちら

 

期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。

GooPassオリジナルセット情報