【2020年最新版】ニコン(Nikon)のレンタルにおすすめのカメラ10選【人気のZシリーズとDシリーズも!】

個性的かつ高性能なカメラを多数開発しているニコン(Nikon)。業界屈指の技術力で、プロやアマチュアたちから根強い人気があります。カメラ初心者でもニコンの魅力をあちこちで聞いている人もいるのではないでしょうか。しかし、ニコンのカメラは業界でもコアな要素が多々あるので、レンタルするにはわからないことも多いはず。

そこで今回はニコンのカメラの尖った性能を解説していきます。レンタルするときに確認しておきたいポイントや、レンタルにおすすめのカメラもご紹介しますよ!

ニコンのカメラの特徴とは?

まずはニコンが誇る2つのモデルシリーズ「Dシリーズ」と「Zシリーズ」や、ニコンのカメラの特徴について解説します。

ニコンの伝統的な技術を体感できる「Dシリーズ」

ニコンのデジタル一眼レフシリーズの筆頭となっているのが「Dシリーズ」です。最大の特徴はニコンの従来のレンズをそのまま使用できること。60年以上前のレンズとも互換性があるため、デジタル化した昨今のモデルでもどこか懐かしい味わい深い写真が撮影できます。

両親などが昔からニコンのカメラを使っているというのであれば、そのままレンズを借りることもできるでしょう。好きな写真家と同じカスタマイズをしやすい点もポイント。往年のカメラファンから愛されているシリーズです。

「Dシリーズ」は屋外撮影に適した発色

ナチュラルな色合いにこだわりたい人は「Dシリーズ」を使うのがおすすめです。「Dシリーズ」は風景の色合いを正確に表現する特徴があります。同じ景色でも仕様するカメラによっては明るくなったり、色が濃くなったりと色の変化が出ることがありますが、Dシリーズを使えば見たままの色を再現可能です。

たとえば、夕焼けや雪景色のような自然ならではの美しさを表現したいときにぴったり。上手く撮影できれば後から加工する手間もはぶけるので、作業時間も短縮できます。PCを使った写真加工などを学ぶ予定がない人でも安心です。

選べるレンズの選択肢が圧倒的

「Dシリーズ」はニコンの従来のレンズと互換性があります。ニコンのレンズは「ニッコールレンズ」とも呼ばれ、数十種類にも及ぶ数が健在。数が豊富なだけに特殊な状況下でも、必ず適したレンズを見つけることができます

初心者のうちはレンズ選びは難しいかもしれませんが、カメラをレンタルするときはスタンダートに使えるレンズが付属したキットもあるので、試してみてください。

完成度の高いミラーレス「Zシリーズ」

「Zシリーズ」はニコンが開発しているミラーレスカメラのシリーズです。特徴は最新の技術をふんだんに取り入れた圧倒的な性能の高さ。精度の高い手ブレ補正でブレを抑えてくれたり、暗い屋外でも的確にピントをあわせてくれるAFといった機能を備えたモデルがあります。

また、従来のニコンは旧式のレンズとの互換性を重要視していましたが、「Zシリーズ」からは設計思想を刷新し、小型で高性能なレンズを開発。今までは光量が少なく暗く映りがちだったシーンでも、明るくハッキリと撮影できるようになっています。

プロシーンでも使われるほどのハイスペックなので、初心者が本格的なカメラを体験したいのであればイチオシのシリーズといえるでしょう。

ニコンのカメラは頑丈さにも定評がある

ニコンのカメラは各モデルとも頑丈で壊れにくいという定評があります。決して乱雑に扱っていいわけではありませんが、カメラを扱うときに丈夫さはかなりのメリットです。

屋外撮影などではどうしても砂埃が舞っていたり、冷え込みが激しかったりと、条件が厳しいシーンがあります。普通のカメラでは誤動作してしまうような場面でも、持ち前の丈夫さで安定して動作するのがニコンのカメラの特徴です。

カメラのレンタルの場合、どうしても壊してしまったらどうしようと不安な人も多いはず。野山などに撮影に出かけたいと考えている人は丈夫なニコンのカメラが最適です。

ニコンのカメラをレンタルするときのポイント

特徴を押さえたところで、ここからはニコンのカメラをレンタルするときにポイントとなる3つのコツを解説します。クセの強いニコンのカメラですが、コツさえつかめば簡単に各モデルを比較でき自分好みの1台が見つかりますよ!

想定している撮影シーンを幅広くイメージしよう

ニコンのカメラをレンタルするときは、なるべく使いたいシーンを幅広くイメージしましょう。初心者のうちは日常シーンや、家の近所での撮影ばかり頭に浮かべがちですが、慣れたときにどんな写真を撮りたいか考えてみてください。ニコンのカメラは性能が高い反面、日常使いだけだと、持て余してしまう可能性があるからです。

玄人になったつもりで、モデルごとの違いにこだわってみてください。今は無理でも、技術や知識を学んだときに撮影したいものをイメージしておくことで、ニコンのカメラの細かな性能に目を向けることができます。

マウントアダプターキットも選択肢に

「Zシリーズ」の場合は「Dシリーズ」に比べて使えるレンズが限られていますが、マウントアダプターという拡張パーツを装着することで、対応できるレンズを増やすことができます。

カメラをレンタルするときにはあらかじめマウントアダプターが付属したキットもあるので、色々なレンズを試したいけれど「Zシリーズ」も使いたいというときはマウントアダプターキットを選んでみましょう。

他社からの乗り換え時には要注意

もし、今まで他社のカメラを使っていた人はニコンのカメラの操作性の違いには注意しましょう。たとえば、今までキャノンのカメラを使っていた人がニコンのカメラを使うと、ボタンの配置などが違うため、慣れるまで苦労するかもしれません。また、ニコンとキャノンでは回転式レンズの回す方向が逆になっています。

しかし、操作が違う点は慣れてしまえば問題ないので、他社からの乗り換えの場合は最初に操作系統がどのようになっているのかチェックしておいてください。

ニコンのレンタルカメラおすすめ10選

ここからはいよいよ、GooPassLIFEがおすすめするニコンのレンタルカメラをご紹介します。

アナログ的な操作感が魅力の一眼レフ/Df

カメラの操作感にこだわりたい玄人向けのモデルがDfです。デジタル一眼レフでありながら、機械的なダイヤル操作を主体にした設計。「車でいえばATではなく、やはりMTがいい」というような、機械との一体感が強く味わえるモデルです。

ダイヤル操作は直感的に行えるので、カメラ初心者が扱っても問題ありません。念入りに計算して行った操作がハマり、イメージ通りの写真が撮れたときの喜びは格別です。カメラの腕前が如実に現れる渋い性能を求めている方はぜひ選んでみてください。

Df
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/フルサイズ
画素数/動画サイズ 1625万画素/ー
AF測距点 39点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.7倍
常用感度 ISO100~12800
シャッター速度 1/32000~30秒
本体の重さ 710g
その他機能 防塵・防滴・ゴミ取り機能・ライブビュー・チルト可動式モニターなど

■購入する場合は、185,918円(2020/1/11現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額13,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

夜の風景を神秘的に描き出す一台/D5 XQD-Type

夜景撮影が好きな人にイチオシなのがD5 XQD-Typeです。常用ISO感度102400という圧倒的な数値を誇り、わずかな光も逃しません。普通のカメラでは暗闇にしか映らなかった風景もカラーで表現することが可能です。外灯のちらつきを抑える「フリッカー低減機能」も搭載。街灯りのムーディな景色もイメージ通りの仕上がりになることでしょう。

4K動画や高いAF性能など、日中の撮影シーンでも活躍する機能も完備しています。使いやすいハイエンドモデルを探しているなら、ぜひ手に取ってみてください。

D5 XQD-Type ボディ
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/フルサイズ
画素数/動画サイズ 2082万画素/4K(29.97p)
AF測距点 153点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.72倍
常用感度 ISO100~102400
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 1235g
その他機能 防塵・防滴・ライブビューなど

■購入する場合は、467,759円(2020/1/11現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額29,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

2つのメモリーカードスロットで大量撮影/D500

D500は、2つのメモリーカードスロットを搭載した大量撮影向けモデルです。SDカードとXQDカードのスロットがあり、目的に応じて使い分けることが可能。たとえば、メインの保存先はSKカード、バックアップはXQDカードといった効率的な撮影が行えます。

書き込み速度も速いため、連続撮影のレスポンスも快適。重要な場面でも、書き込みが遅くて次のシャッターが押せないということがありません。野鳥撮影や鉄道写真など、シャッターチャンスが限られているシーンで使いたいモデルです。

D500
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/APS-C
画素数/動画サイズ 2088万画素/4K(29.97p)
AF測距点 153点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約1倍
常用感度 ISO100~51200
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 760g
その他機能 防塵・防滴・タッチパネル・ゴミ取り機構・ライブビュー・可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、135,000円(2020/1/11現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

取り回しの良いお手軽一眼レフ/D750

ラフな撮影シーンで活躍するのがD750です。コンパクトなサイズ感で取り回しに優れており、片手でも充分に握ることが可能です。被写体が決まっていないロケーションや、現場を絶えず動かなければならないイベントシーンで活躍するでしょう。

人工灯の白飛びを防ぐ機能があるので、スタジオのライブ撮影などにぴったりです。薄暗い屋内でも高感度でノイズを軽減してくれます。機動性の高さを生かしてあらゆる構図を試してみれば、被写体の意外な一面を写真に落とし込むことができるでしょう。

D750
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/フルサイズ
画素数/動画サイズ 2432万画素/フルHD(59.94p)
AF測距点 51点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.7倍
常用感度 ISO100~12800
シャッター速度 1/4000~30秒
本体の重さ 750g
その他機能 防塵・防滴・ライブビュー・可動式モニター・Wi-Fiなど

■購入する場合は、114,917円(2020/1/11現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

シャッター音が爽快な汎用モデル/D810

軽快なシャッター音でつい何枚も写真を撮りたくなるのがD810です。カメラ内部の振動を抑制した本体設計が特徴的。撮影時のブレをより軽減できるほか、耳に心地いいシャッター音を実現しています。ブレの少なさは望遠レンズを使った定点撮影にも有効です。

三脚を利用して野山などを撮影すれば、全く同じ構図で時間の変化を表現することができます。動き回って何度もシャッターを押してよし、じっくり静かにシャッターを押してもよしの2面性のあるカメラといえるでしょう。

D810
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/フルサイズ
画素数/動画サイズ 3635万画素/フルHD(59.94p)
AF測距点 51点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.7倍
常用感度 ISO64~12800
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 800g
その他機能 防塵・防滴・ゴミ取り機能・ライブビューなど

■購入する場合は、187,450円(2020/1/11現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額17,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

自然光オートで風景撮影を容易に/D850

デジタル一眼レフの中でも風景撮影に定評があるのがD850です。写真のホワイトバランスを自働で調整し、違和感のない仕上がりにしてくれる「自然光オート」というモードを搭載。普通のカメラでは白飛びしてしまう場面でも、自然のままの美しさを撮影できます。

最高約9コマ/秒・約7コマ/秒の高速連続撮影にも対応しており、鳥やタヌキなど、俊敏な野生動物を逃さず捉えることが可能。野山を駆け巡るのが好きなカメラマンにとって最適なモデルです。

D850
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/フルサイズ
画素数/動画サイズ 4575万画素/4K(29.75p)
AF測距点 153点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.75倍
常用感度 ISO64~25600
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 915g
その他機能 防塵・防滴・ゴミ取り機能・タッチパネル・ライブビュー・チルト可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、291,000円(2020/1/11現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額29,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

長く愛されている傑作一眼レフ/D7200

D7200は2015年発売以降、多くのカメラマンが愛用しているデジタル一眼レフです。主な特徴は低ノイズでなめらかな仕上がりと、最大100コマまで撮影可能な連写性能。高画質の仕上がりを維持しながら、重要なシーンを大量に撮影できるため、後から渾身の一枚を選ぶ楽しみがあります。

たとえば、子どもが運動会で徒競走をしているシーンや、演劇の撮影におすすめです。また、薄暗い屋外でも広いフォーカスポイントで、小さな野生動物などもしっかり撮影可能。マルチに活躍する安定したカメラを選びたいならおすすめです。

D7200
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/フルサイズ
画素数/動画サイズ 2420万画素/4K(30p)
AF測距点 693点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.78倍
常用感度 ISO100~51200
シャッター速度 1/32000~30秒
本体の重さ 593g
その他機能 防塵・防滴・手ブレ補正機構・5軸手ブレ補正・ゴミ取り機能・タッチパネル・ライブビュー・チルト可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、ー円(2020/1/11現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

逆光でも被写体を鮮明に写し出す/D7500

屋外撮影で高いパフォーマンスを発揮するのがD7500です。高速画像処理システムで逆光時でも黒つぶれを防ぎ、被写体をクリアに撮影することができます。夕暮れのポートレートや、観光で全国の名山を巡るときに持っていくといいでしょう。電子手ブレ補正で足場の悪い場所での撮影もサポートしてくれます。

動画撮影では、スマホと互換性の高いMP4形式での録画に対応しているので、貴重なシーンを誰かと共有することも簡単です。アクティブに使えるカメラを探しているならイチオシのモデルです。

D7500
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/APS-C
画素数/動画サイズ 2088万画素/4K(29.97p)
AF測距点 51点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.94倍
常用感度 ISO100~51200
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 640g
その他機能 防塵・防滴・ゴミ取り機能・タッチパネル・ライブビュー・チルト可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、81,000円(2020/1/11現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

あらゆるシチュエーションに対応/Z6 FTZ マウントアダプターキット

使用用途が多岐に渡るカメラマンにおすすめなのはZ6 FTZ マウントアダプターキットです。本体の軽さと頑丈さはどこに持ち運ぶのにも安心感があります。観光のようなラフな撮影から、商業用の撮影にも持って行きやすい1台。マウントアダプターが付属しているので、必要に応じてレンズを装着し、光学性能を高めることも可能です。

気温が涼しくなる夏の夜間に屋外撮影に出かけたいなんてときに便利。どんなシチュエーションにも対応できるので、使えば使うほどハマってしまうモデルです。

Z6 FTZ マウントアダプターキット
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/フルサイズ
画素数/動画サイズ 2450万画素/4K(29.97p)
AF測距点 273点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.8倍
常用感度 ISO100~51200
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 585g
その他機能 防塵・防滴・手ブレ補正機構・5軸手ブレ補正・タッチパネル・ライブビュー・Wi-Fi・Bluetooth4.2など

■購入する場合は、208,654円(2020/1/11現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額17,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

初心者から玄人まで扱えるバランス型/Z7 FTZ マウントアダプターキット

ニコン独自のレンズを楽しみたいのであれば、Z7 FTZ マウントアダプターキットがおすすめです。付属のマウントアダプターを使えば、本体の手ブレ補正などを維持したまま、従来のニコン製レンズを扱うことができます。

好みのカメラですが、高精度のAFを備えており、初心者でも扱いやすい仕様。画面内が複雑な構成になっていても、状況に応じたピント合わせを自動で行ってくれます。色調やコントラストをスライダーを動かすだけで調整できるモードもあるので、写真の楽しさを教えてくれる1台です。

Z7 FTZ マウントアダプターキット
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/フルサイズ
画素数/動画サイズ 4575万画素/4K(29.97p)
AF測距点 493点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.8倍
常用感度 ISO64~25600
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 585g
その他機能 防塵・防滴・手ブレ補正機構・5軸手ブレ補正・タッチパネル・ライブビュー・チルト式液晶・Wi-Fi・Bluetooth4.2など

■購入する場合は、324,800円(2020/1/11現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額23,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

■レンタル期限なし
好きなだけ、好きな機材で撮りたいだけ借りっぱなし

■補償制度
通常利用による故障は自己負担なし、安心して使用出来ます
(※紛失・盗難の場合は実費をご負担頂きます)

■クリーニング済み
すべての機材は専門スタッフによるクリーニング済み

※GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスなので、送料や追加料金は発生しません。

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

※2020年2月29日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を10%OFFさせていただきます。リンク先より、上記のクーポンコード【Q7jZYtb3】をご入力ください。

GooPassの利用には審査が必要です。

審査完了後、レンタルのお申込をいただき、実際に発送されるまで料金は一切発生いたしません。なお、審査の結果によってはご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。

・ご利用頂く前に、ご本人のお名前とご住所の確認書類を提出頂き、当社及び、保証会社の所定の審査をさせていただいております。

審査には原則として提出後2〜3日(土日祝を除く)を要しますが、場合によっては時間がかかる場合もございます。 ご予定等がございましたら早めのご登録をお願いいたします。

GooPassレンタル新規ラインナップ情報

まとめ

ニコンは圧倒的なハイスペックで多くのカメラマンたちを虜にしているカメラを多数開発しています。往年のファンも満足する「Dシリーズ」と、最新鋭の技術が使われた「Zシリーズ」はそれぞれ違った魅力があるので、使ってみたい機種がたくさんあり、贅沢な悩みを抱えてしまうかもしれません。

もし、迷ってしまったときは本記事を参考に自分のイメージにぴったりなモデルを選んでみましょう。ニコンの技術力の高さと、写真の奥深さに驚きを隠せないはずです。また、その他メーカーのカメラに興味がある方は、下記のリンクも併せてチェックしてみてくださいね。