【2021年最新】Nikon(ニコン)の初心者向けカメラ10選【選び方も解説!】

Nikon(ニコン)の初心者向けカメラ

キヤノンと並ぶ2大カメラメーカーのニコン(Nikon)。本格的な撮影を楽しめるモデルが揃っているだけでなく、レンズの種類も豊富なことから、初めてのカメラとしてニコンを選ぶ方も多いですよね!そこで今回は、ニコンの初心者向きのカメラをご紹介します。初心者でもわかるニコンのカメラの選び方も解説するので、これからカメラを購入しようとしている方は必見です!

ニコンの特徴

ニコンのカメラの特徴となるのが、信頼性の高さです。報道カメラマンやネイチャーカメラマンからも愛用されるほど、厳しい環境や過酷な状況でも耐えうる堅牢性を誇ります。ピントの正確さにも優れているので、狙った一瞬を確実に切り取ることが可能。加えて、ニコンのカメラは色の再現度が高い点も特徴です。被写体の色を忠実に再現してくれるため、風景写真用や記録写真用にも最適なカメラとして、多くのプロや写真愛好家に愛用されています。

ニコンの初心者向けカメラの選び方

ニコンのカメラを使ってみたいけれど、一体どれを選んだらよいのかわからないという方は多いはず。そこでおすすめのカメラを紹介する前に、まずはニコンの初心者向けカメラの選び方をご紹介します!

まずはエントリーモデルから選ぼう

カメラ初心者でも扱いやすいように作られているのが、エントリーモデルのカメラです。ガイドに従って操作するだけで直感的に理想の写真を撮ることができたり、難しい設定をしなくても場面に合った撮影が叶うシーンモードがあったりと、知識やテクニックがない初心者でも安心して扱えます。ニコンでは、D3000とD5000シリーズがエントリーモデルに分類されます。とはいえ、エントリー以上のモデルの中でも初心者におすすめの機種はあるので、商品情報をよく見て操作性の高いモデルを選んでくださいね。

持ち運びやすいサイズ・重量のモデルを選ぼう

カメラ初心者にとっては、持ち運びや長時間の撮影にも苦にならないサイズ・重量のモデルであることも、カメラ選びの大切な要素です。本体のみなら500g以下、レンズも含めるなら1kg以下の重量のモデルを選んでください。また、ニコンでは「FXフォーマット」と「DXフォーマット」と呼ばれる2つのイメージセンサーが展開されており、これらの違いは画質だけでなくサイズや重量にも影響を与えます。「FXフォーマット」は高画質な一方、本体が大きくて重い点が難点。「DXフォーマット」はFXフォーマットに比べると画質は落ちますが、その分軽量でコンパクト。価格も安価なので、持ち運びやすさや手にしやすさを重視するなら、DXフォーマットモデルを選びましょう。

撮影が楽しくなる機能が付いているモデルを選ぼう

有効画素数やIOS感度など、画質やカメラの性能を左右するスペックよりもチェックしておきたいのが、使いやすさを高めるプラスアルファの機能が付いているかどうか。いかに楽しく快適にカメラを使えるかこそ、初心者にとって重要なポイントです。SNSに投稿したいなら、BluetoothやWi-Fiでスマホと連動させられるものを選ぶと便利。アプリを使えば、撮影した写真を自動でスマホに転送することも可能です。また、自由に角度を変えられる可動式のモニターであれば、ハイアングルやローアングルでも無理な姿勢を取ることなく撮影でき、自撮りも楽々行なえますよ。

すぐに撮影を始められるレンズキットもおすすめ

ニコンはレンズの種類が豊富なメーカーでもあります。ゆえに自分の撮影スタイルにあったレンズを見つけやすい一方で、カメラ初心者にとってはどのレンズを選べばよいか悩んでしまうことも…。そんなときには、レンズとカメラがセットになったレンズキットを選択するのがおすすめです。メーカーイチオシの使い勝手のよいレンズが付属しているので、レンズを選ばなくてもすぐに撮影を開始できますよ!

ニコンの初心者向けカメラ10選

ここからはいよいよ、GooPassがおすすめする初心者にピッタリなニコンのカメラをご紹介します。

小回りが利くコンパクトボディ!初心者向けでも基本性能は◎/D3400 ダブルレンズキット

2016年に発売されたD3400は、ニコンのエントリーモデルの中でも特に使いやすさにこだわっている、初心者におすすめのモデルです。一番の魅力はBluetoothによるスマホ接続ができる点。撮影した写真をすぐにSNSにアップしたいという方の願いも、D3400なら叶います。また、バッグにすっきり収まるサイズ感のコンパクトなボディながらも、初心者用というにはもったいないほどの基本性能の高さ。ガイドやシーンモードも充実しているので、難しい操作をしなくともスポーツシーンや夜景もキレイに撮影できます。標準レンズと動画撮影にもぴったりな望遠レンズがセットになっている点もうれしいですね!

 D3400 ダブルレンズキット スペック
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ DXフォーマット(APS-C)
画素数/動画サイズ 2416万画素/フルHD(59.94fps)
本体のサイズ 124×98×75.5mm
本体の重さ 395g
付属レンズのサイズ 全長約62.5mm/83mm
付属レンズの重さ 約205g/300g
その他機能 ライブビュー・Bluetooth4.1など

■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
■購入する場合は、ー円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。

扱いやすさにこだわりアリ!初心者でもプロ級の写真を/D3500 18-55 VR レンズキット

D3400の後継機として2018年に登場したのが、D3500です。ガイドモードが搭載されているので、カメラの指示に従うだけで初心者とは思えないキレイな写真を撮ることが可能。背景がぼけた写真や、夜景ポートレートも思いのまま撮影できます。さらに重量はわずか365g。軽量かつコンパクトであることに加えて、グリップが深めに設計されているため、手の小さい方でもしっかり握ることができます。運動会や旅行など、動きが多い場面でも大活躍間違いなし!スマホ連動機能も搭載されているので、日常から大切な思い出を残したいときまで、幅広いシーンで使えるモデルです。

D3500 18-55 VR レンズキット スペック
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ DXフォーマット(APS-C)
画素数/動画サイズ 2416万画素/フルHD(59.94fps)
本体のサイズ 124×97×69.5mm
本体の重さ 365g
付属レンズのサイズ 全長約62.5mm
付属レンズの重さ 約205g
その他機能 ライブビュー・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、46,420円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

可動式モニタ―搭載!自撮りもハイアングルも自由自在/D5300

自撮り撮影を楽しみたい、そんな方におすすめのエントリーモデルがD5300です。反転させたり上下に角度を変えたりできる液晶モニターにより、アングルは自由自在。いつもは見えなかった、新たな世界を発見できるでしょう。Wi-Fi機能も搭載しているので、撮影した写真を瞬時にスマホなどのデバイスに転送可能。さらにスマホを使ってのリモート撮影にも対応しています。重さはボディだけで500g程度しかないため、カメラに慣れていない方でも楽に持ち歩くことができますよ!

 D5300 スペック
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ DXフォーマット(APS-C)
画素数/動画サイズ 2416万画素/フルHD(59.94fps)
本体のサイズ 125×98×76mm
本体の重さ 480g
付属レンズのサイズ
付属レンズの重さ
その他機能 自分撮り機能・ゴミ取り機構・ライブビュー・GPS・Wi-Fi・など

■中古で購入する場合は、22,000円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

D5300の可能性をワンランク上げるレンズキット/D5300 ダブルレンズキット

先ほどご紹介したD5300に、2つのレンズがセットになっている商品がこちら。すぐにD5300を使いたいという方だけでなく、さまざまな表現方法を試したいという方にも自信をもっておすすめできるレンズキットです。標準レンズである「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM」は、スリムでも明るく、高い描写性能を発揮。約7.8倍の高倍率ズームレンズである「AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR」は、優れた手ブレ補正効果のあるVR機構を搭載し、風景撮影にもポートレート撮影にも活用可能です。これらのレンズがD5300の持つワンランク上の表現をサポートし、可能性をさらに一段階引き上げてくれます!

 D5300 ダブルレンズキット スペック
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ DXフォーマット(APS-C)
画素数/動画サイズ 2416万画素/フルHD(59.94fps)
本体のサイズ 125×98×76mm
本体の重さ 480g
付属レンズのサイズ 全長約97mm/63.3mm
付属レンズの重さ 約490g/435g
その他機能 自分撮り機能・ゴミ取り機構・ライブビュー・GPS・Wi-Fi・など

■購入する場合は、ー円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

直感的に多彩な表現ができるエントリーモデル!/D5600 18-140 VR レンズキット

タッチパネルと可動式モニターを採用し、初心者でも直感的に多彩な表現方法を楽しめると高評価を得ているのがD5600です。タッチパネルを使ってピントを合わせたり、ローアングルからの撮影をしたり。持ち運びやすいコンパクトサイズと高速オートフォーカスシステムも相まって、子供の一瞬の表情も動きのあるシーンも逃しません!また、スマホ連動機能を搭載しており、撮影した写真を自動でスマホやタブレットに転送可能。家族の大切な思い出を、すぐにみんなでシェアできる点も魅力的なモデルです。

 D5600 18-140 VR レンズキット スペック
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ DXフォーマット(APS-C)
画素数/動画サイズ 2416万画素/フルHD(59.94fps)
本体のサイズ 124×97×70mm
本体の重さ 415g
付属レンズのサイズ 全長約97mm
付属レンズの重さ 約490g
その他機能 自分撮り機能・タッチパネル・ゴミ取り機構・ライブビュー・可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、79,400円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

1 2