【スタッフコラム】ポケットサイズのコンデジが活躍!那須岳ハイキングで風景撮影に挑戦!〜後編〜

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部のMiaです!!

今回のコラムは、【スタッフコラム】アウトドア向けカメラに借り換えてみた!那須岳ハイキングで風景撮影に挑戦!〜前編〜の後編です~~!

那須岳でハイキングをした際に、GooPassで新しくレンタルしたOLYMPUS Tough TG-6で写真を撮ってきました!

そこで、それらの写真をシェアしながら、当日の様子と、初めてハイキングにカメラを持ち込んでみた感想をレポートしたいと思います!!

那須岳に向けて夜中に出発…。

栃木県の那須岳は、例年の紅葉の見頃が10月上旬だったので、この週末(10月17日)が見頃のラストチャンスだったかと思います。

日曜なのに加えて紅葉シーズン真っ只中なので、混雑するのは言うまでもなかったのですが「登る前から渋滞に巻き込まれるのは嫌!!」でした…。

そして悩んだ結果、前日の夜出発することに!

登山仲間であり、温泉とラーメン仲間でもある友達です!
お互い仕事終わりだったので、運転の交代と休憩をしながら、眠気覚ましのビンタをし合いながら頑張りました~!

那須岳に到着!とにかく星がキレイ。

夜中で道が空いていたので、予定よりも早く着きました!

理想は「那須ロープウェイ山麓駅」に一番近い「峠の茶屋駐車場」に停めることでした。しかし、私たちが到着した午前3時の時点で、もう「峠の茶屋駐車場」は満車…。諦めて、少し降りた場所にある別の駐車場に停めました。
(ちなみに、私達が停めた「県営大丸駐車場」も、「那須ロープウェイ山麓駅」まで徒歩圏内だったので、特に不自由はありませんでした)

そして、やっと駐車ができた後、睡魔に負けてしまう前に、密かに楽しみにしていた星空観賞をしたんですよ~!!!

深夜3時頃でとても寒かったのですが、那須岳から見る星、めちゃくちゃ綺麗でした…。


(写真は撮れなかったので、無料素材サイトから拝借した栃木の山の星空写真をシェアします。笑 でも、実際に見た星空にかなり近いです!)

星がとても近くにあるように見えて、2人で感動。これだけでも、眠い中栃木の山まで来たかいがありました。茨城も田舎なので星が見えると思いきや、そうでもないんですよね!

26歳での車中泊は結構しんどかった。

フルフラットになりそうでならなかった車のシートに、マットレスと寝袋を敷き詰めて挑んだ車中泊。次の日は、首や背中が少し痛かった気がします。26歳の身体にはなかなか厳しいものがありましたね…(笑)

車内の様子。散らかっていますね…(笑)

10月半ばでしたが、夜は結構気温が下がりました!-2℃まで対応の寝袋を使って、ギリギリ夜中の寒さを凌げたかなぁって感じです。

ロープウェイで9合目まで!

眠さがピークだったので、朝8時までしっかり寝てしまいました。なので、駐車場を出発できたのは午前9時頃。そこから「那須ロープウェイ駐車場」までは徒歩で20分程です。

ロープウェイで那須岳の9合目を目指します!!

駐車場とロープウェイ乗り場から撮った写真です!
ロープウェイに乗るために並んでいた間は、このようにとっても快晴でした~。

ロープウェイの中で撮った写真がこちら。

TG-6のリモート機能を使ってセルフィーにトライしたんですが、難しいですね!

カラフルに色づいた山肌が可愛い!!!

山頂について15分で…。

乗車して5分程で山頂に付きました!着いてすぐに撮った写真です。

見るからに、山が厚い雲で覆われようとしています…。

そして、上の写真を撮った15分後くらいにはこのような空模様に…。あぁぁぁぁぁ…。もう少し頑張って早く起きて登っておけば…後悔です(涙)

紅葉の絶景ポイントで撮影!

那須岳の紅葉を撮影するならここ!と名前が挙がる、人気の絶景ポイントが「姥ヶ平」です。

「ロープウェイ山頂駅」から30分ほど歩いて「牛ヶ首」へ、さらにそこから30分ほど下ると「姥ヶ平」にたどり着けます。特に山の装備をしていなくても、軽装で問題ないような場所です(スニーカーは必須。小石が多い場所での上り下りがあります)。

もちろん私達も「姥ヶ平」まで行ってみました!

これで快晴だったらもっと気持ちよかったんですけどね…。

ハイキングでは「コンデジが優秀」だった。

すれ違う人の中には、一眼レフを首から下げたり、片手で持ったりしている方が結構いたと思います!
大きくて重そうな望遠レンズを付けたカメラを抱えている方もチラホラ。ハイキングにカメラを持ち込むのが初めてだった私は、見ているだけでハラハラしてしまいました。「ちょっとよろけてつまずいた拍子に…」などと考えてしまいます。ただ、実際に一眼レフを持っていた方々は、とても慣れている様子でした!すごい!!

一方で、私が持っていたのは片手で包めるサイズのコンデジ!

近所の公園などにこのカメラを持って行く時は気づきませんでしたが、上着のポケットに入るサイズって、めっちゃ便利です!!使わないときはサッと横のポケット(チャック付き)に入れていたんですが、それを忘れてしまうほどの軽さ。カメラの持ち歩きに慣れていないので、スマホと同じような感覚で扱えたのが良かったですね!!!

山で風景撮影をするのが初めてなら、まずはコンデジをオススメしたいくらい「サイズも手軽さも丁度良かった!」です!

食べてもらえなかったカップラーメン。

お昼時の山頂は少し風が出てきて、気温が下がりました。

温かいラーメンを山頂で食べることを楽しみにしていたのですが、お湯を沸かすための道具を車に忘れるという悲劇…。

悲しかったので、食べれなかったカップラーメンを撮ってあげました(笑)


(下山してから普通に食べました)

まとめ

この写真のどこかにOLYMPUS Tough TG-6が隠れています、見つかりますか?(笑)

石の上にカメラを置いてリモート機能でこの写真を撮影!

と、このような感じで楽しく写真を撮りながらハイキングができました!またどこか別の山に登る時も、カメラを持って行きたいと思います~!!

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

  GooPassで オススメの機材を探す 詳しくはこちら

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

 

GooPassに会員登録する

 

GooPassサービス紹介はこちら

期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。