【スタッフコラム】生まれ変わった1Weekレンタルを使ってみた!

【スタッフコラム】生まれ変わった1Weekレンタルを使ってみた!

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部のMiaです。

カメラのサブスク・GooPassには、『1Weekレンタル』というオプションサービスがあります。契約しているパスLv(パスのレベルによって、月額料金とレンタルできる機材のRankが異なります)よりも、上のRankの商品を期間限定でお得にレンタルできるサービスです。

この度GooPassは、そんな1Weekレンタルを、より快適に活用いただけるように、リニューアルしました。そこで、実際に私が生まれ変わった1Weekレンタルを利用してみたので、このコラムでレポートします!リニューアルしたことによって何が変わったのかも解説するので、ぜひチェックしてください。

※1Weekレンタルの詳しい解説はGooPassのサービスサイトでもご確認いただけます。

1Weekレンタルとは?

カメラのサブスク・GooPassでは、月額会員登録することで、1ヶ月間カメラ機材を自由にレンタルすることできます。月額料金は選択するパスLvによって異なり、それに準じてレンタルできる商品のRankも異なる仕組みです。『1Weekレンタル』とは、GooPassに月額会員登録しているすべての方が、利用できるオプションサービス1Weekレンタルすることで、自身が登録したパスLvでレンタルできるRankの商品よりも、最大2Rank上の商品を1週間限定でレンタルできます。

たとえば、Lv2パス(月額10,780円・税込)を契約している方がレンタルできるのは、通常だとRank1〜2の商品です。が、1Weekレンタルの利用で、Lv4パス(月額19,580・税込)が必要なRank4の商品を1週間限定でレンタルすることが可能。「1ヶ月のうち、1週目はRank4のレンズを1Weekレンタルして、残りの3週間は本来契約しているパスLv2でレンタルできるRank2のアクションカメラをレンタルしよう!」といった使い方ができます。

1Weekレンタルにより、本来契約しているパスLvではレンタルできない上位ランクの商品を、お得に使用することができます。

1Weekレンタルの対象は、Rank3以上のすべての商品。撮影のお仕事や、子供の運動会など大事なイベントで一時的に、1Weekレンタルを活用することで、普段よりも良い商品で撮影に挑めます。

これまでの1Weekレンタルは…

リニューアル前

お得で嬉しいサービスの1Weekレンタルですが、実は下記のような不便がありました。

実際に使える期間が短い

これまでの1Weekレンタルは、商品を利用できる期間が【発送日の翌日から7日後に、GooPassが商品の返却作業を完了するまで】でした。そのため、返送と検品作業に要する時間を考慮して、早めに返送する必要があったんです。その結果、実際に商品を利用できるのは、1Weekよりも短い日数でした…。

返送期限が分かりにくい

これまでは、商品発送の翌日から7日後に、GooPassが商品の返却作業を完了できる日程で返送する必要がありました。返送に要する期間は、住んでいる地域によって異なります。それも考慮して、返送する日程を決めるため、「いつ返送すれば、間に合うだろう…」と心配するなどの負担がありました。

リニューアルした1Weekレンタルのメリット

これまでの不便を解消して、皆さまにとって、より便利で分かりやすいサービスにするために、GooPassはこの度、1Weekレンタルをリニューアルしました。リニューアルした点は…【商品の利用可能期間】です。

リニューアル後

利用可能期間:発送日の翌日を1日目として、7日目まで

返送期限:送日の翌日を1日目として、7日目の23:59まで

※返送期限までに、コンビニなどでご返送いただければOKです

リニューアルしたことによるメリットを、下記で詳しく解説します。

商品を使える期間が長くなった

リニューアル後の1Weekレンタルでは、発送日の翌日を1日目として、7日目の夜まで商品を使えるようになりました。商品は、発送されてから、最短で翌日の午前中に届きます※。そのため、商品が発送の翌日に到着した場合は、7日間じっくり使用することが可能です。以前より利用できる期間が長くなったため「初めて使う商品だから、イベントの前日に一度試し撮りしたい…」という場合などでも、スケジュールに余裕をもって1Weekレンタルを活用できます。

※お届け日時は選択できません。最短でのお届けとなりますので、あらかじめご了承ください。
※配送遅延や、地域により到着までの日数を2日以上要する場合でも、発送翌日を1日目とします。

返送期限が明確になった

これまでは、返送と返却作業を完了するのに要する期間を逆算して、商品を返送する必要がありました。リニューアル後は、返送期限が【発送日の翌日を1日目として、7日目の23:59まで】と明確になったため、スケジュ―ルも組みやすくなるはず。返送のタイミングを心配することなく、より簡潔に1Weekレンタルを利用できます。

リニューアルした1Weekレンタルを実際に使ってみた

さっそく私も、リニューアルした1Weekレンタルを利用してみました。そこで、一つ一つ手順を解説しながら、レポートしたいと思います。

1Weekレンタルする機材を選ぶ

まずは、これまでと同様に、1Weekレンタルしたい商品を選びます。画面左の絞り込み機能で、【1Week可能】、【Rank】にチェックをいれると選びやすいと思いました。私は、パスLv4を契約しているため、通常Rank4の商品がレンタルの対象です。が、1Weekレンタルの対象は最大2Rank上の商品のため、Rank5・6のラインナップからレンタルしたい商品を選べます。

注文する

1Weekレンタルしたい機材が決まったので、さっそく注文します。私は今回、Rank6のGooPassオリジナルのレンズキット「SONY α7R IV + 超広角ズームレンズ17-28mm F2.8セット」を1Weekレンタルしてみることにしました。通常のレンタルの際にクリックする【この機材を入れ替えレンタル】ではなく【1Weekレンタル】ボタンをクリックします。

次の画面で、1Weekレンタルの案内が表示されました。

内容を一度しっかり確認できたら、【閉じる】をクリック。次の画面で、注文内容と1Weekレンタルの備考をチェックして、注文を確定します。注文確定後は、注文完了のお知らせメールが届いているか確認しましょう。

発送完了通知を受け取る&返送期限を確認する

注文したのが11月4日の夕方頃で、翌日の11月5日に商品発送完了のお知らせメールが届きました。このメールに、返送期限も記載されているので、商品到着前にあらかじめ確認することができます。

商品の発送完了通知

商品の発送完了通知

上記の赤い下線が、今回の1Weekレンタルの返却期限です。11月5日に発送されたので、その翌日から7日目にあたる【11月12日の23時59分まで】が返送期限となります。

商品到着

発送翌日・11月6日のお昼前に、商品が自宅に到着しました。

リマインダーが届く

返送期限である11月12日の3日前、11月9日に返送期限が近付いていることをお知らせするメールが届きました。

返送期限のお知らせメール

返送する

返送期限の11月12日に、商品を返送します。ちなみに、このコラムの公開日である今日が、11月12日。元通りに梱包して返送準備が完了したので、今晩コンビニで返送してきます!

ちなみに、「1Weekレンタルした商品が気に入ったから、このままもう少しレンタルしたい…」といった場合でも、心配ありません。返送期限までに、マイページ内の契約内容に表示されている1Weekレンタル中の商品の「パスをアップグレードして入れ替え放題レンタル」を押してお手続きを行なうことで、返却せずに引き続き利用することが可能です。

※お手続きには、パスのアップグレード・月額料金の変更が伴います。
※なお、アップグレードのみをおこなうだけでは入れ替え放題レンタルに切り替わりませんのでご注意ください。詳しくはコチラ

まとめ

私は関東在住ということもあり、最短となる発送翌日に、商品が手元に届きました。そのため、7日間じっくり1Weekレンタルした「SONY α7R IV + 超広角ズームレンズ17-28mm F2.8セット」を使えることに。リニューアル前に1Weekレンタルを利用したときよりも、長い期間しっかりと2Rank上の商品を楽しめました。

1Weekレンタルは、「お目当ての商品があるけど、パスLvの月額料金が予算をオーバーしている…」「普段はRank2のアクションカメラなどをレンタルしているけど、子供の学校行事のときだけ良い交換レンズを借りたい」という方にピッタリです。ぜひ、より便利になった1Weekレンタル活用しながら、カメラのサブスクを楽しんでください。