【スタッフコラム】GooPassでパスを2つ契約して、2つの機材をレンタルしてみた!

【スタッフコラム】GooPassでパスを2つ契約して、2つの機材をレンタルしてみた!

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部のMiaです!

私は普段、カメラのサブスク(月額会員)サービス「GooPass(グーパス)」でカメラ機材をレンタルしています。これまで、コンデジやGoPro・ミラーレス一眼・ネオ一眼など様々な機材をレンタルしました!

GooPassでは、利用できる機材のRank(ランク)によって、パスと呼ばれる料金プランが9段階に分かれています。
※料金プランの詳細は、下記の記事でご確認いただけます!
GooPassの料金はいくら?月額制で憧れのカメラもレンズも借り放題の仕組み

1つのパスで、1度にレンタルできる機材は1つです。が、2つのパスを契約することで、1度に最大2つのパスをレンタルできちゃいます!私も、現在レンタルしているSONY フルサイズ単焦点本格デビューセット α7 II + FE 50mm F1.8の単焦点レンズの他に、別のレンズも使ってみたいと思い、パスを増やしてレンタルすることにしました!

そこで、今回のコラムでは、GooPassで契約するパスを1つ増やして、1度に2つの機材をレンタルする流れをレポートします!ぜひご覧ください!

パスとは?

GooPass(グーパス)は、カメラ機材のサブスク(月額会員)サービスです。最短の契約期間は1ヶ月で、契約は1ヶ月ごとに自動更新されます!もちろん、契約期間中は機材を使い放題。さらに、契約期間中は自分の好きなタイミングで機材を交換することも可能です。

サービスを使用する際、まず本人情報の登録とパスの契約をすることで、機材をレンタルできます!冒頭でも述べましたが、パスとは、機材のRank(ランク)に合わせて9段階に分けられた料金プランのこと。自分が借りたい機材のRankによって、契約するパスの種類を決定します。

ちなみに、1つのパスにつき、レンタルできる機材(単品や機材セット)は1つです。

“2つのパスを契約する”とは?

1つのパスにつき、レンタルできる機材(単品や機材セット)は1つ…。

では、狙っていたカメラを単品でレンタルしたとして、そのカメラに対応するレンズを持っていない場合、どうしたら良いのでしょうか。他にも、「友人の結婚式に向けてズームレンズとカメラのセットをレンタルしたいけど、当日はズームレンズの他に単焦点レンズでも撮影したい」といった方もいるでしょう。

そんな問題を解決できるのが“2つのパスを契約すること”です!パスを2つ契約することで、1度に2つの機材をレンタルできます。

パスを2つにすること、あるいは1つに戻すことは1ヶ月単位で可能です。たとえば、すでに1つのパスでレンズキットをレンタルしている方で、「子供の卒業式と入学式がある月だけ、レンズをもう1本レンタルしたい」という場合。1ヶ月間のみパスを2つにして、その期間だけ目当てのレンズをレンタルできます。

2つのパスを契約してみる

それでは、私が実際にパスを追加した際の流れをレポートします!

ちなみに、私が契約していた1つのパスは、Rank1~3の機材がレンタルできるLv3パス(月額料金:税込15,180円)。今回は、Rank1~2の機材がレンタルできるLv2パス(月額料金:税込10,780円)を追加しました。パスの追加方法はとっても簡単で、追加するパスの種類が決まっていれば3分もかからないと思います。

まず、GooPassサービスサイトのマイページから「+パスを追加する」を選択。

追加するパスの種類を選び、「パスに申し込む」を選択します。その後に表示される決済画面で、お支払い情報を入力(変更がない方は確認するのみ)すれば完了です。

パスの追加が完了すると、下記のような「【GooPass】お支払い方法が登録されました」という件名のメールが届きます。メールにて、追加したパスの種類や決済内容に間違いがないかチェックしてください。問題なければレンタルする機材の注文に進みましょう!

無事にパスの追加が完了すると、マイページの右上には、下記のように契約中の2つのパスが表示されます!

2つ目の機材をレンタルしてみる

私が1つ目のLv3パスでレンタルしているのは、SONY フルサイズ単焦点本格デビューセット α7 II + FE 50mm F1.8のカメラ・レンズのセットです。そして、今回追加したLv2パスでレンタルしたのは、TAMRON 軽量コンパクトF2.8最新レンズセット 24mm + 35mm [SONY E用]

GooPassには、レンズ×レンズのセットもあるんですね。欲張りました。これで、首にカメラをぶら下げて、両手でレンズ3本を握りしめることができます。

レンタルしたい機材の商品ページを開いて、「この機材を入れ替え放題レンタル」をクリック。「次へ」に進み、選択した機材に間違いがなければ「注文を確定する」を選択します。

注文確定後、マイページにて契約中のパスと、それぞれのパスでどの機材をレンタルしているのか確認できます。

注文してから2日後には、自宅にレンズセットが到着!とりあえず、すでに届いていたレンズキットの箱と重ねてみました。

そして、食べられました。

ミラーレス一眼カメラに、単焦点レンズ3本。盛りだくさんです。

まとめ

GooPassで、2つのパスを契約して、1度に2つの機材をレンタルする流れをレポートしました。私の場合、レンタルした機材2つとも単品ではなくセットでしたので、実質4つの機材が手元にあります。なんだか得した気分。実際に、お得なんですけどね。

パスを2つにしたり、1つに戻したり、月単位で行なえる点がポイントです。家族のイベントや仕事用に「レンズをもう1本追加したい」「カメラの他に、ドローンやアクションカメラも使いたい」といった場合など、ピンポイントでレンタルする機材を欲張れます!ぜひ、自身のスタイルに合わせて柔軟に活用して、カメラライフを楽しんでください!