【スタッフコラム】1Weekレンタルしたレンズキットで、フットサルの撮影に挑戦してみた!

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部のMiaです!!

先日、GooPassで1Weekレンタルしたレンズキットを使って、マニュアルモードでフットサルの撮影に挑戦することにしました!意気込んでミレーレス一眼カメラをレンタルした私ですが、もちろん、マニュアルモードでの撮影は未経験です。ちゃんと撮れるのかドキドキしながら臨みました。そこで、今回のコラムでは、私がフットサルの撮影に奮闘した様子をレポートしたいと思います。ぜひ、ご覧ください!

※1Weekレンタルとは、自分が申し込んでいるパスから最大2Rank上の機材を1週間限定でレンタルできるサービスです。Rank3以上の機材全てが対象となっており、GooPassサービスサイト内で、対象機材には1Weekレンタルのボタンが表示されます(詳しくはコチラ)。

下記のコラムでは、実際に私が1Weekレンタルを利用した様子をレポートしています!
【スタッフコラム】GooPassでRankをアップグレードして1Weekレンタルしてみた!

初めてのマニュアルモードでフットサル撮影に挑戦。

高校時代の友人が率いるフットサルチームの練習風景を撮らせてもらいました!場所は照明のある屋外のグラウンドです。少しずつでもカメラ初心者から脱却するために、今回はマニュアルモードで撮影することに決めました。

とは言ったものの、撮影が難しそうな夜…加えて、スポーツの撮影。。なにをどうしたら良いものか…。風景やラーメン、赤ちゃんなどをオートモードでのんびり撮影していた私には難易度が高そうです。

そこで、スポーツを撮影するためのコツや方法が紹介されている記事を探すことに。そして、ピッタリな記事を見つけました!
【2021年最新】一眼レフカメラでスポーツ撮影する際の設定やコツを紹介します。

GooPass MAGAZINEの記事です。スポーツ撮影するときのコツやオススメの設定、注意点などが詳しく紹介されていました!

フットサル撮影にオススメなカメラの設定。

以下、記事に記載があったものに加えて、社内の方に教えていただいた、スポーツ撮影にオススメの設定です。

【F値】
暗い場所で撮影するため、F2.8で固定します。

【シャッタースピード】
オススメは1/400。明るさは後からPCソフトやアプリなどで加工できるため、シャッタースピードは1/320~1/500で調整します。ブレ過ぎないように、最低でも1/320に留めてください。

【ISO感度】
ISO感度は4000がオススメ。明るさに合わせて2500~6000で調整します。ISO感度を上げすぎてしまうと、ノイズが発生して画質が悪くなってしまうので注意してください。

実際に撮れたフットサルの写真がこちらです。

記事で学んだことを頼りに、フットサルの撮影に挑みました!!当たり前ですが、プレイヤーのみんなはずっと走り回っているので、カメラで追うだけでも一苦労。ボールの場所もすぐに変わってしまうので、シャッターチャンスのほとんどを逃していた気がします…。それでも、連写やズームをしたり、場所を移動したりして奮闘しました~!

それでは、私が撮影した写真をアップさせてください!

真っ暗ですね…(笑)

撮影しながら液晶モニターで確認した時には、暗いと思わなかったんです。私の目は節穴なのでしょうか。主に、F値は2.8、シャッタースピードは1/400、ISO感度は4000で撮影しました!暗さを見て、もう少しISO感度を上げれば良かったんですよね…?

暗くて良く見えない写真。。もう少し明るくなって欲しい…。そこで、PCソフトの「Lightroom Classic」を使って加工することにしました。

加工後の写真がこちらです!

明るくなりましたね!良く見えていなかった顔の表情が確認できるようになりました。加工ってすごい!

RAWとJPEGとは?

実は私、「撮った写真を後から加工したいなら、撮影データの保存形式をRAWに設定しようね」という、社内の方からいただいたアドバイスを完全に忘れていました。

RAWとは、カメラが捉えた光の情報を、光の三原色(赤、青、緑)に分解して記録したデータのことです。よく分からないですよね。私も分かりません。「Raw」は日本語で「生の」「未加工の」「料理していない」という意味なので、なんとなく、「加工前のもの」というイメージで良いでしょうか。RAWで撮影するメリットは、RAW現像する際に色や明るさなどの加工がしやすい点。画質を落とすことなく、画像を自分好みに加工できるのだとか。ちなみに、RAWデータからJPEGに変換することを「RAW現像」と言うそうです。

一方で、JPEGとはRAWのデータを圧縮して保存したもの。保存データの容量を軽くするために、画像の情報を間引いて圧縮するそうです。PCやスマホで見られる写真はJPEGの保存形式で生成されています。すでに圧縮されたデータ量の少ない画像を加工するから、画質が落ちてしまうということなんですね。

今回の私のように、暗すぎる写真を加工したい場合は、RAWで撮影してあることが重要です。が、JPEGで撮っていた私。今後、後から加工する予定で撮影する場合は、RAW設定にすることを忘れません!絶対に!

まとめ

人を撮影するのって、やっぱり楽しいですね!レンズキットが届いてからフットサルの撮影日まで、ペットや風景しか撮っていなかったので、なんだか新鮮さを感じました。夜の屋外は寒くて震えましたけど…(笑)風景写真は「綺麗だなぁ」と浸ることができますが、人を写した写真では表情やポーズの変化を見て楽しめるのが良いなぁと思います。

次回のコラムでは、今回撮影したフットサルの写真をLightroom Classicで加工する方法を紹介したいと思います!私はLightroom Classicを使ったことがなかったので、使い方をレクチャーしていただきました。便利な機能に驚きの連続です!カメラ初心者の方や、画像を加工したことがない方は必見ですよ!ぜひ次回もご覧ください!

今回のコラム内でMiaが使用した機材

SONY α7

α7

発売から時間が経っても色褪せない実力派。

2013年5月に発売されたα7シリーズの元祖がこの「α7」。その後の新機種の登場により、現在はシリーズで唯一、新品のボディ本体が10万円を切る価格で販売されている、もっともベーシックなモデルです(価格情報は2019年8月時点のもの)。最新のα7シリーズと比べると、ボディは薄くシンプル。また「II」の付く2世代目モデルは、カメラ上面もマット塗装されていますが、1世代目モデルは艶あり塗装になっています。手ブレ補正機構はありませんが、その分軽量なので気軽に持ち運べますよ。気になる画質は、発売から時間が経った現在でも十二分に美しいもの。αシリーズは今後レンズもより充実してくると思われるので、手頃な価格でフルサイズセンサー搭載のカメラを探している人に、まず最初に検討してほしいカメラです。

α7 スペック
センサーサイズ フルサイズ
画素数/動画サイズ 2430万画素/Full HD(60p)
AF測距点 117点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.71倍
測光分割数 1200分割
 常用感度 ISO100~25600
シャッター速度 1/8000~30秒
 本体の重さ 416g
その他機能 Wi-Fi、NFC

■購入する場合は、92,818円(2020/8/26現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN [ソニーE用]

風景写真からポートレートまでカバーする、使い勝手の良いマルチレンズ。

焦点距離24mmから70mmの標準域をカバーする、汎用性の高いレンズです。風景写真からポートレート写真まで、幅広い撮影シーンに対応しています。開放値は全域でF2.8を実現。Artラインならではの高い解像力も魅力の1つです。また、金属製の鏡筒を採用することで、防滴性と防塵性が向上。アウトドアシーンなど過酷な環境下での撮影にも対応できるタフさは、ハイアマチュアやプロが信頼を寄せるほど。純正レンズに負けないバツグンの性能を、ぜひ一度レンタルで確かめてください。

SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN スペック
レンズタイプ 標準ズームレンズ
対応マウント ソニーEマウント
対応センサーサイズ フルサイズ
焦点距離 24-70mm
 本体の重さ 830g
最大径×長さ 87.8×124.9mm

■購入する場合は、108,900円(2020/12/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額13,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

GooPass SONY フルサイズミラーレス×明るい便利ズームレンズセット α7 + 24-70mm F2.8


■購入する場合は、201,718円(2020/12/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額13,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額9,800円で1週間借りることができます。

  GooPassで オススメの機材を探す 詳しくはこちら

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

 

GooPassに会員登録する

 

GooPassサービス紹介はこちら

※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【D2mmCbb5】をご入力ください。