【レンズ編】2021年のGooPass人気レンタル機材ランキング!

【レンズ編】2021年のGooPass人気レンタル機材ランキング!

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です。

1,400種類以上のカメラ機材を扱っている、カメラのサブスクリプションサービス『GooPass』。本記事では、そんなGooPassで、2021年の間にレンタルされることが多かった、人気のレンズTOP10を紹介します。レンズごとの魅力や、オススメの撮影シーン・被写体も解説しているので、レンズ選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

【カメラ編】GooPassの年間レンタルランキングはこちら↓

【カメラ編】2021年のGooPass人気レンタル機材ランキング! 【カメラ編】2021年のGooPass人気レンタル機材ランキング!

【レンズ編】GooPass年間レンタルランキングTOP10

それでは早速、GooPass年間レンタルランキングTOP10と、機材の魅力をそれぞれご紹介していきます。

10位:70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)

世界最小・最軽量ボディで魅せる、望遠の世界。

10位にランクインしたのは、TAMRON(タムロン)のソニーEマウント用レンズ「70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)」。本体サイズ148mm×77mm(長さ×最大径)、重さ545gの世界最小・最軽量※望遠ズームレンズです。持ち運び易い本レンズは、焦点距離70-300mmの幅広い望遠域で撮影を楽しめる点が魅力。荷物を減らしたいハイキングでも、本レンズであれば負担にならず、山頂での景色や山中の野鳥などを軽快に撮影できます。また、移動の多い旅先でも、持ち運びの疲労を軽減してくれるでしょう。

※300mmクラスのフルサイズミラーレス用望遠ズームレンズにおいて。(2020年8月現在。タムロン調べ)

こんな方・シーンにオススメ

  • 野鳥、風景
  • 旅先で身軽に望遠撮影を楽しみたい方

スペックを確認する

▼詳しく紹介している記事はこちら

【注目の機材】TAMRON 70-300mm F/4.5-6.3 Di III RXD (Model A047)

9位:E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS SEL70350G

 

高木にとまる、小さな野鳥の表情まで。

SONY(ソニー)から発売された、ソニーEマウント・APS-C機用の超望遠ズームレンズが、9位にランクインしました。本レンズは、解像度とボケ味にこだわったGレンズです。非球面レンズ1枚、EDガラス3枚が最適に配置された13群19枚のレンズ構成により、高解像を実現。また、円形絞りの採用と球面収差の最適化によって、Gレンズならではの柔らかなボケ味も楽しめます。

望遠側の焦点距離は525mm相当(35mm判換算)のため、高木にとまる野鳥や、遠くの空を飛ぶ飛行機もクローズアップして撮影可能。超望遠の世界を、高解像とボケ味を活かしたGレンズならではの美しさで楽しめます。

こんな方・シーンにオススメ

  • 焦点距離500mmの超望遠撮影をしてみたい方
  • 野鳥、飛行機

スペックを確認する

8位:28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)

夕暮れのビーチも、夜のポートレートも。

8位には、TAMRONから発売されたソニーEマウント用のレンズがランクインしました。本レンズは、焦点距離28-75mm、F2.8通しの大口径標準ズームレンズ。様々なシーンを、1本でカバーできる点が最大の魅力です。広角側では風景や大規模な建物、標準域ではテーブルフォトや物撮り、望遠側ではポートレートなど、どんなシーンでも活躍するでしょう。また、0.19mの最短撮影距離を活かして、草花の近接撮影も楽しめます。加えて、全ズーム域でF2.8通しの撮影ができるため、夜間や暗い室内でも明るい写真が撮影可能。夕暮れ時のポートレートや夜景など、時間帯を選ばず撮影に挑めます。

こんな方・シーンにオススメ

  • レンズ1本で様々な被写体・シーンをカバーしたい方
  • F2.8通しの標準ズームレンズが欲しい方
  • テーブルフォト、ポートレート、風景、草花、夜景

スペックを確認する

▼最新モデル、TAMRON(タムロン)28-75mm F/2.8 Di III VXD G2 (Model A063) はこちら

【2021年10月28日発売!】TAMRON(タムロン)28-75mm F/2.8 Di III VXD G2 (Model A063) 先行レビュー

7位:FE 20mm F1.8 G SEL20F18G

一粒の星も、クリアに。

ソニーEマウント用の大口径超広角単焦点レンズ「FE 20mm F1.8 G SEL20F18G」が、7位にランクイン。焦点距離20mmの超広角域で、F1.8の明るさを実現した本レンズは、星景・夜景撮影に挑戦したい方にオススメです。12群14枚のレンズ構成と、最新の光学設計により、星などの点光源を高いレベルで再現することが可能。天の川や流星群など、無数の星が輝く光景を、肉眼で見る以上の美しさで残せます。

また、静寂なモーターを採用しており、ジンバルを装着しやすい小型・軽量(重量373 g、長さ84.7mm)であるため、動画撮影にも最適。ネイチャー系のVlogや、モデルを用いた夜のPV撮影などにも対応できます。

こんな方・シーンにオススメ

  • 夜景・星景撮影をしてみたい方
  • 動画も撮影したい方
  • 風景、夜景、星景

スペックを確認する

6位:FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G

手持ち撮影できる、200~600mmの超望遠ズーム。

6位にランクインしたのは、SONYが発売したソニーEマウント用・超望遠ズームレンズ「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G」。本レンズは、スポーツや飛行機など、動きの速い被写体を撮影したい方にオススメです。望遠側は焦点距離600mmに及ぶため、野生動物や警戒心の強い野鳥、スポーツなど、距離が詰められない被写体でもしっかり捉えることが可能。また、1.4倍、2倍のテレコンバーターに対応しているので、焦点距離を最長1200mmまで伸ばすことができます。さらにズームアップしたい場面でも重宝するでしょう。

その他、光学式手ブレ補正機構を搭載している点もポイント。望遠撮影では手ブレが顕著に写真へ現れてしまいますが、本レンズであれば手持ち撮影でもブレずに安定した撮影が可能です。素早く動く被写体をフレーミングしやすい補正モードも備えているので、ストレスなく撮影ができます。

こんな方・シーンにオススメ

  • スポーツ、野生動物、飛行機
  • 手持ちでも超望遠撮影したい方

スペックを確認する

1 2