GooPassのある生活〜カメラ初心者女子大学生の場合〜/佐古田 亜美

▲焦点距離:50mm 絞り:F/1.8 シャッタースピード:1/50 秒 ISO 感度:100

 

「暑いし喉乾いたし、レモンスカッシュにしよっかなあ〜!」

静かで落ち着いた雰囲気の喫茶店で、私はどの瞬間も逃さないよう、シャッターを切る。友人のこの一言から始まった撮影会で、カメラ初心者女子大学生が激闘するおはなし。

#はじまり

『GooPass』と書かれた白いダンボールが2つ。カメラのことは全くわからないまま、写真を撮ること自体が好きな私は素直に喜んだ。なかなか自分で手に入れることができない機材を借りられる、大変貴重な体験が待っているのだ。ワクワクしながら開封していると、”ようこそ、GooPassのある世界へ“という文字が目に飛び込んでくる。これから始まる「GooPassのある生活」、一体どんな1ヶ月になるのか。今回お借りした「Canon EOS R5」と「RF 50mm F1.8 STM」とともに、私の新たな世界を開拓しよう。

#AM11:30

友人が行きたいとリクエストしてくれた喫茶店から撮影は始まった。「こっち目線欲しいかも」「食べてるところちょっと撮る〜」慣れない声かけに対応してくれる友人には感謝しかない。友人が注文したレモンスカッシュを一口飲むと、目に入ったかわいいグラスの模様。カメラ生活の記念すべき一枚を、とりあえずパシャリ。

▲焦点距離:50mm 絞り:F/1.8 シャッタースピード:1/100 秒 ISO 感度:200

スカッシュならではのシュワシュワ感が見てとれるクリアな写りとナチュラルなボケ感。こんな細かいところまで写してくれるのか…。これが率直な第一印象。

▲焦点距離:50mm 絞り:F/1.8 シャッタースピード:1/50 秒 ISO 感度:100

続いて運ばれてきたのは、ただただ美味しいチーズホットサンド。50mmでの料理写真も、最短撮影距離がぐっと短くなったこのレンズだからこそ可能に。この万能さを知ってしまってからは、シャッターを切る手が止まらない。あれ、この喫茶店だけでめちゃくちゃ撮ってない?

 

#PM2:00

女子大学生あるある、迷ったらカフェ巡り。ということで二軒目のカフェにて撮影。私調べだとクリームソーダが人気だったので、二人で即注文。するとカウンターに来たクリームソーダがふたつ。おしゃれ、おいしそう、きれい。この3つが揃っている食べ物は問答無用でみんな好きなのである。あえてカウンターを選び、先ほどとは異なる角度で被写体を捉える。

▲焦点距離:50mm 絞り:F/1.8 シャッタースピード:1/25 秒 ISO 感度:100

▲焦点距離:50mm 絞り:F/1.8 シャッタースピード:1/125 秒 ISO 感度:100

撮り続けていると、このカメラだからこそ写せるものがあることに気づく。どんどんハマっていくのがわかる。スマートフォンでは到底見ることのできない世界に、私は夢中になった。やばい、楽しい。もっと撮りたい!私は「撮る楽しさ」に取り憑かれたのだ。

#PM3:30

実は元々海での撮影を予定していたのだが、梅雨の時期と大被りしていたために予定を変更したのだ(迷ったらカフェ巡りの真相)。ところがカフェを出ると青い空に白い雲。海での撮影を諦められなかった私は急遽海に場所を変更し、急いで小物を調達した。海でも数打ちゃ当たる!の精神で、とにかく動き回ってシャッターを押す。

▲焦点距離:50mm 絞り:F/2.5 シャッタースピード:1/250 秒 ISO 感度:100

▲焦点距離:50mm 絞り:F/2.5 シャッタースピード:1/250 秒 ISO 感度:100

 

それにしても、ボディがコンパクトで軽いからか、腕力皆無の私でも全っ然疲れない。肌色も綺麗に写し出してくれて、モデルさんの透明感溢れる肌がより引き立っている。たった1日でのめり込んだこのカメラ、魅力が底無し。だんだん手放したくなくなった私は、このカメラに相当惚れ込んでしまったらしい。もっともっと、写真が撮りたい。もっともっと、自由に表現したい。

#おわり

はじまりを迎えれば終わりも訪れる。GooPassのある生活を1ヶ月過ごしてみて、私はすっかりカメラ生活の虜になった。今まで何気なく見ていたものに注目するようになり、カメラでしか見ることのできない景色を私は知ってしまった。カメラ中心にまわる世界はこんなにもキラキラしていて、こんなにも毎日が楽しくなるのかと。この機材と私を出会わせてくれたこと、貴重でかけがえのない時間を過ごせたこと、撮影することの喜びを教えてくれたこと。GooPassさんへの感謝とともに、カメラ初心者女子大学生のおはなしの幕を閉じるとしよう。また、素敵な出会いがありますように。

著者プロフィール

佐古田 亜美(さこだ・あみ)

西大学社会学部メディア専攻3年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。