【注目の機材】GoPro HERO9 BLACK CHDHX-901-FW

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です!
今回は、GoPro HERO9 BLACK CHDHX-901-FWを紹介します。

ブレない、ズレない。プロ顔負けの映像が撮れる、GoPro最新モデル。

2020年9月17日に発売されたGoPro(ゴープロ)のアクションカメラ、GoPro HERO9 BLACK CHDHX-901-FW。従来機である「HERO8」に比べて、スペックが大幅に向上しています。たとえば、記録画質。23.6メガピクセルの新型センサーを採用することにより、5K動画と20メガピクセルの写真を撮影することが可能になりました。たとえば、手ブレ補正機構。「HyperSmooth(ハイパースムーズ) 3.0」の搭載で、カメラ内でホライゾンレベリング(=水平維持)できるようになりました。ネット上のユーザーからは「45度傾けても水平を維持できる」という声も上がっているほど。アクションカメラの撮影経験が少ない方でも、視聴者のストレスが少ない動画を撮影できるでしょう。また、「HERO8」に比べて、バッテリー駆動時間は30%アップ(5K/30pで約90分、4K/30pで約70分撮影可能。設定による)。その他、レンズカバーが取り外し可能になり、レンズモジュラーが取り付け可能になるなど、ユーザビリティも進化を遂げたHERO9。旅行用のカメラを探しているビギナーからプロの映像クリエイターまで、全てのユーザーを満足させる、最新にして最強のモデルの登場です。

GoPro HERO9 BLACK CHDHX-901-FWのスペック

製品名 GoPro HERO9 BLACK CHDHX-901-FW
カメラタイプ アクションカメラ
液晶モニター 2.27 インチ
記録メディア microSDカード、microSDHCカード、microSDXCカード
防水性能 10m
サイズ 112×75×226mm
重量 515g
その他機能 Bluetooth、Wi-Fi、手ブレ補正機構

GoPro HERO9 BLACK CHDHX-901-FWの作例動画

GoPro HERO9 BLACK CHDHX-901-FWをレンタルする。

■購入する場合は、53,732 円(税込)(2020/11/9現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。