【Go To Shoot】Vol.18 国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です!
今回は、茨城県ひたちなか市にある人気撮影スポット・国営ひたち海浜公園を紹介します。

国営ひたち海浜公園とは

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園。太平洋を一望できる、花と緑であふれた都市公園です。開園面積は約215haに及び、東京ディズニーランドの約5倍の広さを誇ります。最大の魅力は、7つのエリアに分けられた大規模な花畑。園内の各所で四季折々の花々を見て楽しむことができます。中でも注目を集めるのは、4月中旬~5月上旬に花を咲かせる約530万本のネモフィラと、10月中旬に見頃を迎える約3万2千本の真っ赤なコキアです。近年SNSで話題を呼び、シーズン中は多くの観光客で賑わっています。その他にも、25種類を超えるアトラクションが楽しめる遊園地や、サイクリングコース、BMXコース、アスレチック広場、バーベキュー広場などがあり、様々なレジャーを楽しめるスポットです。また、毎年8月には日本最大の野外ロックフェスティバルである「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」が開催。総勢200組を超えるアーティストが参加する、日本全国の音楽ファンが訪れる夏フェスの会場としても知られています。

国営ひたち海浜公園のオススメ撮影スポット

国営ひたち海浜公園のオススメ撮影スポットは「みはらしの丘」。ネモフィラとコキアは、どちらもみはらしの丘で見ることができます(園内MAPはコチラ)。特に、丘の中腹や地上からの撮影がオススメ。丘全体を綺麗に撮影できる場所です。青空を背景に、一面に広がる真っ青なネモフィラや、赤色に染まったモコモコのコキアを撮影できます。「みはらしの丘」までは4つの入園ゲート「西口・翼のゲート」「中央ゲート」「海浜口・翼のゲート」「西口・赤のゲート」から徒歩で5~15分程度。「海浜口・風のゲート」を除いた3つのゲートからは少し距離があるため、園内を周遊するシーサイドトレインや各ゲート付近でレンタルできるレンタルサイクルの利用もオススメです(シーサイドトレインの詳細はコチラ。レンタルサイクルの詳細はコチラ)。

国営ひたち海浜公園のオススメ撮影時期や時間帯は?

ネモフィラ

ネモフィラの見頃は4月中旬~5月上旬です。園の公式ページで現在の花情報が公開されているので、事前にチェックしましょう(公式ページはコチラ)。オススメの時間帯は、綺麗な青空の下で撮影ができる10時~14時頃がオススメ。シーズン中は多くの方が訪れるため、混雑が予想されます。平日は多少混雑が緩和されるので、なるべく週末を避けるのがベストです。自動車の場合は、お昼には駐車場が埋まってしまうため、開園時間の9時半前に到着しておくことをオススメします。

コキア

コキアは10月上旬から紅葉しはじめ、10月中旬に見頃を迎えます。真っ赤に染まるコキアを撮影するには、10月中旬を目安にすると良いでしょう。同様に、公式ページで現在の花情報が公開されているので、事前にチェックすることをオススメします(公式ページはコチラ)。オススメの撮影時間帯は、16時前後の夕暮れ時。丘一面を真っ赤に染めるコキアとオレンジ色の夕焼け空の、この時期だけの美しい光景を写真に残してください。また、ネモフィラと同様に、平日の(開園時間である)9時半前に到着していると、多少は混雑を避けられるでしょう。

国営ひたち海浜公園の作例写真

 

この投稿をInstagramで見る

 

himaripapa(@tnhnsn826)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

M.F. (Jiangyan)(@masaphikography)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naruki.k(@naruki.4)がシェアした投稿

国営ひたち海浜公園の撮影にオススメの機材

カメラ

花や緑であふれた園内を綺麗に撮影するために、コンデジより本格的な一眼レフカメラを使いたいところ。その中でも、APS-Cセンサー搭載のモデルは比較的コンパクトで持ち運び易いので、移動距離が長いひたち海浜公園で活躍します。

Nikon D7200ボディ

安心のスペック、頼れるAPS-C機。

Nikon(ニコン)が2015年に発売したデジタル一眼レフカメラ・NikonD7200。2416万画素CMOSセンサーを搭載したニコンDXフォーマット採用のモデルです。画質性能などスペック全体のバランスに優れ、抜群のコスパが魅力。同様のDXフォーマット(APS-Cサイズ)センサーを搭載した後継機D7500と比べると、連写機能やISO感度は劣るものの、画素数ではD7200が上回っています。また、従来機のD7100に対して、D7200から新たにバッファー容量の増加やAF性能・高感度性能の向上・微速度撮影機能の追加がされています。フルサイズのモデルに比べて、比較的コンパクトなボディもポイント。身軽に本格的な写真を撮影できるでしょう。上級機をカバーするほどの安心できる解像力やAF機能で、フルサイズをメインとして使う方からサブ機として選ばれることも多い1台です。

製品名 Nikon D7200ボディ
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2416万画素/
AF測距点 51点
ファインダー視野率/倍率 100%/0.94倍
常用感度 ISO100~25600
シャッター速度 1/8000~30秒
 本体の重さ 675g
その他機能 Wi-Fi

■購入する場合は、56,800円(2020/11/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

レンズ

丘一面に広がるネモフィラやコキアの撮影では、広角レンズが活躍します。特に、焦点距離21㎜以下の超広角レンズは、よりダイナミックに撮影できるのでオススメです。

TAMRON 10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD (Model B023) [ニコン用]

APS-C専用広角ズームで最大の焦点レンジ。

APS-C専用の超広角ズームレンズ・TAMRON 10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD (Model B023)。焦点距離10-24㎜は、APS-C専用広角ズームで最大です(2017年1月現在、タムロン調べ)。超広角域で、目で見るよりも広い画角を撮影できます。「みはらしの丘」一面を埋め尽くすネモフィラやコキアを、ダイナミックに収められるはず。また、従来機「SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Aspherical [IF](Model B001)」のコンパクトさはそのままに、光学性能が向上。広角レンズで発生しやすいコマ収差や歪曲収差を補正します。さらに、手ブレ補正機構が搭載され、簡易防滴構造が採用されました。安心して屋外での撮影を楽しみながら、満足のいく1枚が撮れるでしょう。

製品名 TAMRON 10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD (Model B023) [ニコン用]
対応マウント ニコンFマウント系
対応センサーサイズ APS-C
最短撮影距離 0.24m
絞り羽根枚数 7枚
質量 440g

■購入する場合は、53,384円(2020/11/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

レンズキット

GooPass Nikon 風景撮影向け本格一眼レフ×広角レンズセット D7200 + 10-24mm

今回紹介した【Nikon D7200ボディ】と【TAMRON 10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD (Model B023) [ニコン用]】を2つ同時に新品で購入する場合、56,800円+53,384円=110,184円かかりますが、この【GooPass Nikon 風景撮影向け本格一眼レフ×広角レンズセット D7200 + 10-24mm】なら、約88%オフの13,800円で1ヶ月間レンタルすることが可能です。

国営ひたち海浜公園のアクセス

■住所
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

自動車の場合

【東京・宇都宮方面から】
北関東自動車道~常陸那珂有料道路
ひたち海浜公園IC 付近

【いわき・仙台方面から】
常磐自動車道
・日立南太田ICより約15km
・東海スマートICより約13km

※駐車場のご案内はコチラ
※混雑時の交通案内はコチラ

電車・バスの場合

【電車】
JR「勝田駅」東口2番乗り場から路線バスで海浜公園西口まで約15分

※バスの時刻表はコチラ

【バス】
~東京方面より~
「東京駅」八重洲南口から海浜公園西口まで 茨城交通「勝田・東海線」で約2時間
※バスの時刻表はコチラ

~仙台方面より~
「仙台駅」駅前から「勝田駅」西口まで 茨城交通「仙台線」で約4時間30分、「勝田駅」東口2番乗り場から海浜公園西口まで 路線バスで約15分
※バスの時刻表はコチラ

国営ひたち海浜公園の宿泊施設

オーシャンフロント お宿 浜田館

国営ひたち海浜公園から自動車で約12分の場所に位置する「オーシャンフロント お宿 浜田館」。茨城で1・2位を争うビーチ・阿字ヶ浦海岸を望める海の宿です。客室では、日の出から夜にかけて表情を変えていく海と空の様子を眺めながら、ゆっくりとした時間を過ごせるでしょう。7種の客室があり、自身のスタイルに合わせた選択が可能です。お料理には太平洋で獲れる海の幸や、地元茨城県で作られたこだわりのお野菜とお肉を使用しています。こだわりぬいた季節の食材を思う存分堪能してください。

住所 茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町4
アクセス 【自動車の場合】
北関東自動車道「常陸那珂港I.C」から約6分
【電車の場合】
ひたちなか海浜鉄道・港線「阿字ヶ浦駅」より徒歩で約8分
電話番号 029-265-7211
URL http://www.hitachinaka.co.jp/hamadakan/index.html
1泊あたりの料金(1人) 11,000円~

  アウトドアで便利な レンタル機材を探す 詳しくはこちら

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

GooPassに会員登録する

 

※GooPassサービス紹介はこちら

期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年11月30日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【gts_gentei】をご入力ください。

GooPassオリジナルセット情報