【Go To Shoot】Vol.16 あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です!
今回は、栃木県足利市にある人気撮影スポット・あしかがフラワーパークを紹介します。

あしかがフラワーパークとは

敷地面積は100,000㎡、来園者数は年間150万人。あしかがフラワーパークは関東屈指の花のテーマパークです。季節ごとに見頃を迎える花にちなんで、1年間で8つのテーマが用意されています。園内を埋め尽くす色とりどりの花々を、年間を通して楽しむことが可能です。中でも、特に注目を集めるテーマは2つ。1つ目は、350本以上の藤の花が咲き乱れる「ふじのはな物語」です。1000㎡の大藤棚や80mに及ぶ白藤のトンネルは息をのむ美しさ。この藤の花は、大人気アニメ『鬼滅の刃』に登場する舞台のモデルと噂されたことでも話題を呼びました。2つ目は、関東最大級500万球のイルミネーションを楽しめる「光と花の庭」。日本夜景遺産「日本三大イルミネーション」に認定され、全国イルミネーションランキングでは2016年から5年連続で第1位を獲得しました。冬に見頃を迎える花々と共に、花や自然をモチーフにしたフラワーパークならではのイルミネーションを見ることができます。

あしかがフラワーパークのオススメ撮影スポット

「ふじのはな物語」

園内には、350本以上の藤の花が咲き誇っています。特にオススメしたいのが、栃木県指定天然記念物に指定されている、大藤・八重藤・大長藤・白藤の4種です(各場所の詳細はコチラでふじのはな物語の園内マップをご覧ください)。樹齢150年を超える、1000㎡に及ぶ大藤棚。気品ある香りが特徴的な、世界でも珍しい八重藤。花房が最長1.8mにまで成長する大長藤。絡みあった古木が作り出した全長80mの白藤のトンネル…。様々な姿形をした、美しい藤の花を堪能してください。

「光と花の庭」

園全体がイルミネーションで装飾される「光と花の庭」。オススメの撮影スポットは7つあります。藤の花房をイメージして施されたシンボルツリーである「奇蹟の大藤」、「光のふじのはな物語」、「光のバラ園」、「フラワーキャッスル」、「みんなの地球」、「レインボーマジック」、「日本の四季 こころの故郷」(各場所の詳細はコチラでイルミネーションの園内マップをご覧ください)…。思わずため息が漏れてしまうような、色とりどりの幻想的な光を写真に収めることができます。

あしかがフラワーパークのオススメ撮影時期や時間帯は?

「ふじのはな物語」

藤の花は、例年4月中旬~5月中旬が見頃。夕方から夜間にかけてライトアップされるため、日が落ちる前の17時前後から、閉園時間となる20時半までの時間帯がオススメ(開園時間は変動する可能性があるのでコチラをご確認ください)。太陽に照らされた藤の花も充分見ごたえがありますが、LEDでライトアップされた様子は圧巻の一言に尽きます。

「光と花の庭」

イルミネーションの開催期間は、2020年10月17日~2021年2月7日(予定)です。点灯開始時間は16時半頃。週末は毎年混雑が予想されるので、開園時間前にはパークに到着していることをオススメします(イルミネーション期間は、夜の部が15時半から開園します。開閉時間や開催期間は変動する可能性があるのでコチラをご確認ください)。

あしかがフラワーパークの作例写真

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ashikaga_flower_park ❄️あしかがフラワーパーク ▶︎栃木/足利市 . ◼︎2020年 11月7日 19時頃撮影 . 華やかな場面が多い中で… なぜか印象に残るのはこんなシーン😅 . 下の花型ライトがもう少し欲しい場面でした✨ . #retrip_nippon #japan_hirogaridoumei #visitjapan #photo_shorttrip #s_shot #total_japan #bestjapanpics #photo_jpn #hubs_united #master_gallery #colors_of_day #picture_to_keep #special_shots #ig_myshots #ig_bestshots #ig_shotz #ig_world_photo #wonderful_places . #じゃびふる #広がり同盟 #道の駅tv栃木 #ファインダー越しの私の世界 #カメラ好きな人と繋がりたい #自然が好きな人と繋がりたい #栃木の魅力を伝え隊 #今日もx日和 #写真を止めるな #イルミネーション #足利フラワーパーク #あしかがフラワーパーク

あおいすずか(@aoi_suzuka)がシェアした投稿 –

あしかがフラワーパークの撮影にオススメの機材

カメラ

イルミネーションやライトアップされた風景の撮影には、ISO感度の高いカメラがオススメです。その中でも、高画質を実現できる低ノイズ性能の高いモデルを選ぶと良いでしょう。

SONY α7S II ILCE-7SM2

有効約1220万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載した、SONY(ソニー)のミラーレス一眼カメラ・α7S II ILCE-7SM2。最大の強みは、ISO409600の高感度を実現した点です。高レベルの低ノイズ・高感度設計により、すべての感度域においてダイナミックレンジが広くなりました。これによって、動画・静止画を問わず、ノイズの少ない色彩豊かな高画質撮影が可能です。目で見たままの美しいイルミネーションを、キレイなまま写真に収めることができます。また、本格的な映像制作を可能にする4K動画も魅力。高画質で撮影した動画を見返すことで、感動をリアルに思い出すことができそうです。もちろん、手ブレ補正機構も搭載。夜景撮影の強い味方となるだけでなく、手持ち撮影の幅を広げてくれるでしょう。

ISO感度409600、夜景撮影の強い味方。

製品名 α7S II ILCE-7SM2
センサーサイズ フルサイズ
画素数/動画サイズ 1220万画素/4K(30p)
AF測距点 169点
ファインダー視野率/倍率 100倍/0.78倍
常用感度 ISO100~102400
シャッター速度 1/8000~30秒
 本体の重さ 584g
その他機能 Wi-Fi

■購入する場合は、232,640円(2020/11/13現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額17,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

レンズ

1000㎡に及ぶ大藤棚を写真に収めるには、広角レンズがオススメです。ワイドアングルで、広い園内を肉眼で見るよりも壮大に写すことができます。

TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)

クラス最小・最軽量を実現した、TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)。フルサイズミラーレス一眼カメラ対応の、ソニーEマウント用大口径超広角ズームレンズです。質量は420g、長さは99㎜の軽量・コンパクトなボディがウリ。日常使いから、旅先・アウトドアまで、撮影シーンを選ばずに持ち出しが可能です。さらに、ズーミング時にも長さが変わらないため、撮影中の操作もスムーズ。一度この使いやすさを味わってしまったら、やみつきになること間違いなしです。また、色収差を抑制できる、特殊ガラス材のLD(異常低分散)やXLDレンズを採用。コンパクトながら高い光学性能を誇ります。画質にもこだわった、超広角撮影にもってこいの優秀なレンズです。

クラス最小・最軽量、超広角撮影を身軽に。

製品名 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)
対応マウント α Eマウント系
対応センサーサイズ フルサイズ
最短撮影距離 0.19m
絞り羽根枚数 9枚
質量 420g

■購入する場合は、93,500円(2020/11/13現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

レンズキット

GooPass SONY α7S II + 超広角ズームレンズ17-28mm F2.8セット

今回紹介した【SONY α7S II ILCE-7SM2】と【TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)】を2つ同時に新品で購入する場合、232,640円+93,500円=326,140円かかりますが、この【GooPass SONY α7S II + 超広角ズームレンズ17-28mm F2.8セット】なら、約92%オフの23,800円で1ヶ月間レンタルすることが可能です。

あしかがフラワーパークへのアクセス

■住所
栃木県足利市迫間町607

自動車の場合

【東北自動車道】
佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面へ約18分

【北関東自動車道】
・太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面へ約20分
・足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面へ約15分
・佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面へ約12分

電車の場合

JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」より徒歩3分

あしかがフラワーパークの宿泊施設

HOTEL R9 The Yard 足利福富

あしかがフラワーパークから、自動車で約13分の好アクセス。2019年11月にオープンしたばかりのHOTEL R9 The Yard(ホテルアールナイン ザ・ヤード)は、一風変わった外観が特徴の新型コンテナホテルです。コンセプトは「北関東の道しるべ」。 車や鉄道の旅に便利なホテル・カフェ・民泊などをスタイリッシュに、リーズナブルな料金で提供するブランド・R9(アールナイン)が手掛ける宿泊施設の一つです。客室はツインとダブルから選ぶことが可能。Wi-Fiやコインランドリー・アメニティ一式も完備されているので安心ですね。モダンでシンプルなデザインの内装が、上質な時間を提供してくれるでしょう。

住所 栃木県足利市福富町2213-1
アクセス 【自動車の場合】北関東自動車道足利ICより14分
【電車の場合】東武伊勢崎線「東武和泉駅」から徒歩7分
JR両毛線 「足利駅」からタクシーで7分
電話番号 0284-43-8933
URL https://hotel-theyard.jp/ashikagafukutomi/
1泊あたりの料金(1人) 5400円~

  アウトドアで便利な レンタル機材を探す 詳しくはこちら

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

GooPassに会員登録する

 

※GooPassサービス紹介はこちら

期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年11月30日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【gts_gentei】をご入力ください。

GooPassオリジナルセット情報