GoProでサバゲーの大迫力動画を撮影しよう!

『GoPro』でサバゲーの動画を撮影してみたら!
GoProというカメラをご存知でしょうか。これまでのカメラの概念を覆す、超コンパクトなアクションカメラです。手のひらサイズで持ち運びやすく、それでいて撮影した映像は高解像度で鮮やか。超広角のカメラなので、例えば自分の目の前を撮影すると、自分の目で見たままのような映像が撮影できるのが特徴です。
そんなGoProを使って「サバイバルゲーム」、サバゲーの撮影をしたら、臨場感たっぷりの大迫力動画が撮影できちゃいます。オススメの撮影シーンも交えてGoProの機能や魅力をご紹介していきます!

GoProでサバゲーを撮影するポイントは?

サバゲーはGoProとマウントを駆使して撮る!

GoProをサバゲーなど屋外の撮影で使用する場合、重要になるのが「マウント」です。マウントはGoProに欠かせないアイテムで、GoProをあらゆる場所に設置するためのグリップのようなものです。撮影するシーンや設置場所によって適したマウントがあり、たくさんの中から適した種類を選ぶことができます。例えばスノボ撮影にはコレ、ヘルメットに装着するにはコレ、とおすすめのマウントがサイトで紹介されています。少し変わったものだと、犬にとりつけて犬目線の映像が撮れるマウントや、3wayのマウントなどがあります。マウントを見ているだけで撮影したいシーンが浮かんできてワクワクしますね。
サバゲーにおすすめのマウントは、まずは定番のヘルメットに装着できるタイプ。これはプレイヤーの視点で撮影ができるので臨場感たっぷりに撮影できそうです。次に、サバゲーに欠かせない電動ガンに、直接装着できるマウントです。アーチェリーの矢など細長い棒状のものに設置できるタイプのもので、視点もプレイヤー側にしたり、狙っている方向に向けたり、2つの視点で撮影ができます。カメラを2個使いして背中合わせに取り付けると両方の視点をとらえることもできちゃいます。

GoProでサバゲーの迫力を捉えるには?

GoProは被弾の瞬間も逃しません

GoProはアクションカメラなので素早い動きに強いです。サバゲーはいわゆる大人版の戦争ゲームなので、本格的なエアガンを使ってプレイをします。チーム戦で、敵チームのフラッグを取り合うことで勝敗が決まり、その間被弾したら抜けていくというルールが一般的です。服装も何もかもが本格的で、まさに大人の遊びですね。
サバゲーの迫力ポイントのひとつに被弾の瞬間があります。BB弾とはいえ、当たれば至近距離だとかなり痛いとか・・。大人の遊びなので少々過激なところもありますね。
迷彩柄の軍服を着て武器を持ち、エアガンとはいえ銃撃戦を繰り広げるゲームなのでプレイ中の見た目は本物さながらの緊張感。敵から身を守るスリルや、大胆に攻撃に転じ、成功した時に充実感がサバゲーの面白さになっています。
そうなると銃撃戦で被弾した瞬間も迫力たっぷりに撮影したいですよね。その場面を撮るのにぴったりの、ボディに巻き付けてがっちり固定するタイプのマウントがあります。ヘルメットより体に密着しているので身体に受けた被弾の衝撃もばっちり残すことができます。ヘルメットとボディの2個使いがおすすめです。2つ装着しても、GoProはとても小型なのでプレイを邪魔することがありません。

GoProは超広角カメラ!サバゲーのフィールドも一目で見られる!

GoProは「目で見たようなカメラ」とも言われています

GoProでサバゲーを撮影すると、思った以上に広範囲の映像が撮影できていると思います。近くから遠くへ行くほど広くなる映像は、遠くの敵陣までしっかり映すことができています。
超広角の機能はGoProがスポーツの撮影に適している理由のひとつで、スポーツのプレイ範囲は種目にもよりますがかなり広い競技も多いです。そのため通常のカメラで撮影しようとすると遠くから定点カメラで撮影する以外になかなか撮影の手段がありません。その扉を開いたのがGoProです。カメラが動く、でもしっかり遠くまで映る。目で見たままの映像がそのまま残せる画期的なカメラです。広い林や森で行われることも多いサバゲーは、GoProの超広角の機能とも相性ぴったりと言えます。臨場感ある映像にするためには、ロケーションやゲーム全体の雰囲気を感じられることが重要になってくるため、広角は外せない機能なのです。

GoProでサバゲーの撮影をするなら、絶対にカッコいい、迫力満点の撮影がしたいですよね。どんな風に撮影しようか、どこにGoProを設置しようか、考えるだけでワクワクします!
GoProの最大の魅力はまさにそこにあります。撮影する人がワクワクする、想像が広がる、そんなカメラなのです。自分の想像以上の映像が撮れてあっと驚く、そんな体験もあると思います。
GoProの撮影イメージを膨らませたいと思ったら、GoProのプロモーションビデオを見たり、マウントを調べてみたりするのがおすすめです。一般の方が撮影したみた動画もたくさんアップされているのでそれらを見て自分たちが撮影したいサバゲーのイメージを固めていきましょう。GoProの機能をすべて使いこなす必要はありません。色んな機能を知って、少しずつ試していけばGoProの魅力にハマっていくこと間違いなしです!

おすすめのゴープロ

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

ビデオ安定化機能「HyperSmooth 2.0」を搭載したアクションカメラ。

「ブースト」やアプリでできる水平維持など、多彩な安定化機能を備えている。アクティビティに合わせて最適な視野角に設定できるデジタルレンズを採用。

■購入する場合は、45,500円(2019/11/28現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW

ジンバル並みの安定化機能が備わったアクションカメラ

動きを予測しカメラのブレを補正、滑らかな映像を撮影できる。ハウジングなしでもすぐれた耐久性と10mの防水性を発揮。「GoPro 写真」や「GoPro ビデオ スタート」といった音声コマンドで、ハンズフリー制御が可能。

■購入する場合は、34,000円(2019/11/28現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

Osmo Action

Osmo Action

4K/HDR動画撮影が行えるコンパクトなアクションカメラ。

デュアルスクリーンと映像ブレ補正「RockSteady」を内蔵し、防じん・防水・耐衝撃性能を持つ。撮影中に「スローモーション」「タイムラプス」「カスタム露出設定」を選択可能。スマートフォンのアプリでライブ映像の制御やクイック編集ができる。

■購入する場合は、35,500円(2019/11/28現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

  GoProの レンタル機材を探す 詳しくはこちら

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
(※紛失・盗難の場合は実費をご負担頂きます)

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

GooPassに会員登録する


※GooPassサービス紹介はこちら


期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。

【2020年最新】人気のGoPro(ゴープロ)おすすめ情報

GooPassオリジナルセット情報