GoProを楽しむにはアクセサリーが重要!おすすめマイクロSD!

人気爆発中のカメラ『GoPro』。その人気の秘密に迫ります!
GoProは手のひらサイズの、今大人気のカメラなんです。GoProの最大の特徴は、小さくて軽いのに4k撮影が可能である点です。撮影した映像は、撮影した本人がびっくりするほどきれいでカッコいい撮影ができると評判。特に海の中を撮影したGoProのプロモーション動画はあまりにも有名で、一度見たら記憶に残る美しさです。
そんな大人気のGoProに絶対欠かせないアクセサリーがいくつかあります。その中でも今回はおすすめのマイクロSDにスポットを当ててご紹介していきます。
4K撮影をしてみたい!そんな方はこれを知らないとうっかり失敗してしまうかも?ぜひおすすめのマイクロSDを参考にしていてください。

GoProに必須のアクセサリー、マウントって何?

マウントがなければGoProは楽しめない!

GoProには欠かせないアクセサリーがいくつかありますが、その中で最も重要と言われているのが「マウント」です。まずはマイクロSDの前にマウントについてざっくりとご紹介していきます。
GoProの魅力はどこにあるか、それは小さくて軽いからどこからでも撮影ができる、というところにあります。その小ささは、こぶしよりも小さく、片手で包み込むことが出来てしまうほどの大きさです。
GoProを使って撮影した動画には、海の中、火山口の近く、雪山、森の中、スカイダイビング中の空、あらゆる場所で撮影がされています。場所を問わないのはGoProが耐久性、防水性もバッチリ備わっているためです。では、それはGoProをどこに設置して撮影しているのでしょうか?それは、人の頭、胴体、腕、足に始まり、自転車、車、スノーボード、釣竿、etc.・・・。これらの場所にGoProをセッティングするための器具をまとめてマウントと呼んでいます。マウントはGoPro専用のグリップのようなもので、手で持ってセルカ棒風になるものから、三脚タイプ、アタッチメントで平面に設置できるもの、棒状のものに挟んで使うものなど、その形態はさまざまです。ネットではもちろんたくさんの種類のマウントが販売されていて、GoProを取り付けたい場所があったら検索をかければたくさんの種類のマウントがヒットするでしょう。
GoProの撮影を120%楽しむために欠かせないのがマウント、マウントがなければGoProの楽しさは50%減です。
そして撮影した写真や映像を100%記録するために欠かせないのがマイクロSDなんです。

GoProに必須のアクセサリー、マイクロSDって何?

マイクロSDの選択はめちゃめちゃ重要!

GoProにマストのアクセサリーは他にもあり、それはマイクロSDです。
GoProにセットする、見た目は薄くて小さなカードのようなものです。GoProで撮影した映像はマイクロSDに保存されます。そのため、マイクロSDがなければせっかくきれいに撮影した映像を残しておくことができません。GoProの撮影とマイクロSDはセットであり、マイクロSDなしではGoProは完成しないと言っても過言ではありません。
マイクロSDはさまざまな種類のものがあり、容量やclassなど、そのモデルにぴったりのものを選ばないとうまく記録ができません。GoProとマウントをバッチリ選べてもマイクロSDで失敗してしまわないよう、事前にどのマイクロSDにするか決めておきましょう。

GoProに必須のアクセサリー、マイクロSDにはある程度決まりがあった!

マイクロSDのルールを改めておさらい!

GoProには欠かせないアクセサリーがあり、その中でも要になるマイクロSD。まずは公式サイトに案内してある基本のルールを見直してみましょう。
GoProは最新モデルが有名ですが、旧モデルの説明もしていきます。※基本的に大手ブランドのSDカードが推奨されています。
◆HERO2
2GB~32GBのSDカードもしくはSDHCカード対応です。スピードクラスは最低クラス6、推奨はクラス10とされています。連写モードや話題のタイムラプス機能などを活用したい際にはクラス10が推奨されているようです。

◆HERO3 ~最新モデル(現在HERO5)
2GB~64GBまでのmicroSDカード、またはmicroSDHCカード、microSDXCカード対応です。
ブラックエディション・ シルバーエディション・ホワイトエディションがありますが、すべてクラス10を推奨としています。
※ブラックエディションとシルバーエディションは転送速度が遅いカードを使った場合には、撮影したデータの転送が追い付かず、撮影が停止する場合がありますという注意書きがあります。

転送速度が速い、というのは書き込みのスピードが早すぎてマイクロSDがその速度についてこられない、という意味になります。撮影しているたびに停止してしまう、というようなことがあったらマイクロSDのクラスが低いのかもしれません。

基本的にクラス10以上のものを選ぶこと、HERO2と3以降で大きく差が出ることを頭に記憶しておきましょう。

GoProのアクセサリー、マイクロSDは事前に初期化しておこう!

動作がおかしい場合はマイクロSDを見直し!

GoProのアクセサリーの中でもマイクロSDは、GoProの動作に関わる重要な部分です。カメラがフリーズしてしまうなど、動作がおかしいときにはマイクロSDを見直すように言われています。
まず、マイクロSDは使用する前に初期化の処理を挟むとカメラの動作が安定します。詳しい初期化の方法はGoProのQ&Aのコーナーに案内があります。モデルやエディションによって処理方法が若干異なるようなので要注意です。
また、マイクロSDによってはカメラとの相性が悪い場合があり、カメラの動作が不安定になることもあるようです。公式のQ&Aでも注意喚起されているのは、信頼性が高いとされていて人気のSanDisk製のカードは偽物が多く出回っているので注意が必要とのことです。正規のSanDisk製のクラス10のマイクロSDならば、おすすめできるマイクロSDなので安心です。

GoProのアクセサリー、マイクロSDはネット通販に注意!

本当のGoPro推奨カードの型番はこれだ!

GoProのアクセサリーでマイクロSDは欠かせないものであることから、嘘の表示をして購入を促すような悪質なサイトもあるようです。「GoPro推奨カード」は公式に発表されているので、照らし合わせてから購入を決断するようにしましょう。
GoProはSanDisk製のマイクロSDを公式に推奨しています。32GB以上で、一例を挙げると下記のようなものになります。
◆SanDisk Extreme PLUS UHS-I 32GB 、64GB
◆SanDisk Extreme PLUS UHS-I for Action Cameras 32GB 、64GB
◆SanDisk Extreme 32GB microSDHC 、64GB

また、SanDisk製の全てのマイクロSDがGoProに適しているというわけではないので、型番まで確認してから購入するようにしましょう。
GoProに合わないマイクロSDを使うと実際に液晶にエラーが出たり、PCに取り込むことができなかったりと、まったくGoProが使えなくなったりすることも多いようです。GoProに適したマイクロSDが型番付きで発表されているのには理由があるんですね。

GoProの必須アクセサリー、マウントとマイクロSDをセットすればできること

GoProでの撮影を120%楽しめる!

GoProの必須アクセサリーのマイクロSDをセットして、撮影したい場所にぴったりのマウントを選んだら、撮影を思う存分楽しむことができます。撮影してみたいのはどんな動画ですか?やっぱりGoProの良さが出る4K撮影?それとも超広角モードを使った自撮り撮影?タイムラプス機能を使ったコマ送り動画?
特に4K撮影では大きな容量を使用するため、マイクロSDの準備は重要です。旅先でたっぷり撮影しても32GB以上あれば心配なく撮影ができます。
マウントの種類が多くて選ぶのに迷ってしまったときには、3wayのマウントがおすすめです。3脚としても使えるので、完全に固定して撮影することもできますし、やや長めのグリップのような形にもなるので自撮り撮影や風景撮影にも便利です。手持ちで長さがあるタイプのマウントは意外と自撮りに適していて、高さのあるところから狙って自撮りをすると360度カメラのような役割を果たしてくれて、超広角モードにすれば広い背景を360度撮影しながら歩いたりすることもできるんです。
世界を旅しながら手持ちのGoProを持って自撮り動画を撮影し続けている方の動画はとても刺激的で美しい映像なのでぜひYouTubeで探してみてください。こんな風に撮影してみたい!そう思う方も多いのではないでしょうか?

GoProのアクセサリー他にも色々あります

GoProのドローンがある!

GoProのサイトのアクセサリーを見ていたら、中にドローンを発見!GoProを乗せて4Kの空撮ができるドローンがあるんです。
GoProファンの間ではついに、と思った方も多かったのではないでしょうか。そのドローンの名前は「Karma」。すっきりしたフォルムのドローンで、なんだか上品な印象です。空撮をしている姿も魅力的なドローンなんです。GoProのHEROシリーズを載せることができるタイプで、同じ会社の製品なので相性はもちろん抜群です。
飛行時間は、1回最長20分。秒速15mまで加速することができます。そして、最大距離は1000m、最大飛行高度4500mと、たっぷり空撮が楽しめるエネルギーがあります。
驚くのが操縦に使うコントローラーなのですが、タッチスクリーンで行います。また、GPSで操作もできるので操縦は自由自在なんです。
GoProに興味がある方は、きっとドローンでの空撮にも興味があるのではないかと思います。お値段は9万円ほどで、決して安くはありません。自分へのご褒美に購入してみるのもいいですね。
GoProで存分に楽しむ方法が分かってきたら次はドローンでの撮影も面白そうです!

GoProの撮影を120%楽しむために欠かせないアクセサリーをご紹介してきました。GoProと上手に組み合わせれば、より撮影の面白さをアップさせてくれるアイテムばかりです。
このように、流行しているものの情報はSNSをはじめいろいろなサイト、ブログなどで公開されています。GoProで撮影してみた、という動画もYouTubeでたくさん観ることができますよね。
GoProを楽しく自分で使いこなすには、こんな写真が撮りたい!こんな映像が撮りたい!と思ってGoProをゲットした当初の気持ちを大切に、色んなものに縛られずにトライしていることです。そのために、アクセサリーについてはしっかり事前に調べたり、レビューを見てから購入することをおすすめします。アクセサリーも使いこなしてこそGoProマスターと言えるのではないでしょうか。

おすすめのゴープロ

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

ビデオ安定化機能「HyperSmooth 2.0」を搭載したアクションカメラ。

「ブースト」やアプリでできる水平維持など、多彩な安定化機能を備えている。アクティビティに合わせて最適な視野角に設定できるデジタルレンズを採用。

■購入する場合は、45,500円(2019/11/28現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW

ジンバル並みの安定化機能が備わったアクションカメラ

動きを予測しカメラのブレを補正、滑らかな映像を撮影できる。ハウジングなしでもすぐれた耐久性と10mの防水性を発揮。「GoPro 写真」や「GoPro ビデオ スタート」といった音声コマンドで、ハンズフリー制御が可能。

■購入する場合は、34,000円(2019/11/28現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

Osmo Action

Osmo Action

4K/HDR動画撮影が行えるコンパクトなアクションカメラ。

デュアルスクリーンと映像ブレ補正「RockSteady」を内蔵し、防じん・防水・耐衝撃性能を持つ。撮影中に「スローモーション」「タイムラプス」「カスタム露出設定」を選択可能。スマートフォンのアプリでライブ映像の制御やクイック編集ができる。

■購入する場合は、35,500円(2019/11/28現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

  GoProの レンタル機材を探す 詳しくはこちら

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
(※紛失・盗難の場合は実費をご負担頂きます)

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

GooPassに会員登録する


※GooPassサービス紹介はこちら


期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。

【2020年最新】人気のGoPro(ゴープロ)おすすめ情報

GooPassオリジナルセット情報