GoPro(ゴープロ)を最安値で購入する秘訣を紹介します!

『GoPro(ゴープロ)』は、今幅広い世代に人気のアクションカメラです。

コンパクトで多機能なので、色々なシーンで撮影することができて、世代を問わず人気を博しています。アクションカメラというジャンルのカメラはGoPro以外にも各メーカーから発売されていますが、今1番人気のGoProをゲットしたいと思っている方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

でも、GoPro(ゴープロ)は人気もあるし値段が高い、そんなイメージはありませんか?ここではそんな方必見のお値打ち情報をご紹介しています。安いGoProなんて本当にあるの?

GoProを最安値で探す前に!

みんなどうしてGoProを欲しがるのか?

GoPro(ゴープロ)が高いか安いか、その前にまず、なぜGoProがこんなに大人気で、みんなが欲しがるカメラなのかその秘密を徹底解明していきます。

GoPro(ゴープロ)は最先端のアクションカメラです。スポーツなどのアクティブな撮影に耐えられる耐久性を備えており、防水機能も搭載。しかも小さくコンパクトで、最も機能が多いモデルでも110グラム程度しかありません。その身軽なボディを活かして、身体にセットしたり、撮影したい場所ならどこにでもセットすることができます。

撮影された映像は、動画なら4K動画の撮影が可能なので、高画質、しかも人が見たままを写すカメラと言われる通り、視野は広くなかなか見たことがないような、GoProならではの動画が撮影できます。操作も簡単で、液晶がついているモデルならタッチパネル式で簡単操作。Wi-Fiで撮影した写真を送ったりすることも可能です。

他にも、GoProには楽しい撮影ができるモードが豊富で、撮影された動画は今YouTubeに多く上がっています。例えば「GoPro スノーボード」などと検索すれば、GoPro(ゴープロ)で撮影した一般の方の動画がヒットします。それらは素人が撮影したとは思えないクオリティで、一度観たらその美しさや臨場感が忘れられません。

一昔前まではそんな激しい場面の撮影や、スポーツの撮影はプロのカメラマンでないとできないものでした。それが、アクションカメラが一般の方に普及したことでより身近なものとなり、今現在はGoPro(ゴープロ)で動画を撮影するのがブームになっています。

GoPro動画が出回って人気を博しているので、これまでカメラなんて興味がないと言っていた方の中でも、自分の趣味と絡めて撮影できないかと思い始める方が続々と増加傾向にあります。数年前からGoPro(ゴープロ)ブームは来ていますが、新モデルが発売されてからはブームがさらに拡大しているのを感じます。GoPro(ゴープロ)を欲しがる方が増加しても不思議ではないですね。

GoProを最安値で手に入れるためには?

GoProを最安値でゲットするには?

GoPro(ゴープロ)をいざ購入する場合、みんなさんが気になるのが値段ですよね。GoProは欲しいと思っていたけれど、その値段からなかなか手が出せずにいた方も多いのではないでしょうか。では、GoPro(ゴープロ)を最安値でゲットしたいと思った場合にはどうしたらいいのでしょうか?

まずはGoProの最安値を調べることができるサイトを検索します。「価格.com」(カカクコム)はGoProに関わらずあらゆる製品の最安値が見られるサイトになっています。まずは「GoPro 最安値」などで検索をして、最安値と言われている単価を見てみましょう。

価格.comで最安値を調べると、同じ製品をどのサイトでいくらで販売しているか確認することができます。価格だけでなく、送料や在庫の有無なども一覧で確認することができとても便利です。そこで納得できたら最安値で販売しているサイトから購入しましょう。

気を付けなければならないのは、正規の商品であるかの見極めは重要です。基本的に正規の品と比較して価格があまりにも安い場合は何らかの縛りがあったりする場合も多いので、もし調べた結果のサイトが一般的ではないサイトだった場合は、すぐに購入に踏み切る前に、口コミなどでさらにそのサイトの信頼性を調べてから決定するようにしましょう。

GoProの価格を現在調べてみるとAmazonやカメラのキタムラなど知名度のあるショップも最安値ショップのランキングで上位にきているので、ある程度の認知度のあるところなどと、自分で基準を決めて購入するのもいいかもしれません。お値段を追い求めすぎると、正規品から比較して何かが足りない、そんな事態になりかねないので、付属品などは細かくチェックして、結果損だった!ということがないようにだけ気をつけましょう。

GoProを最安値で手に入れるなら、中古もおすすめ。

安いGoPro(ゴープロ)をゲットしたいと思ったら、新品ではなく中古も頭をよぎりますよね。中古となればさらに間口は広く、オークションなどでも価格はピンからキリまであります。その分リスクもやや高まり、GoPro(ゴープロ)は電化製品なのでやはりオークションで個人の人から購入するよりはAmazonなどの大手サイトをいったん経由して商品を購入する方法がおすすめです。

正規品という記載があるかなど、中古品購入の場合はより慎重に確認する必要があります。本当に安さだけを追い求めるならオークションサイトなどで常にGoPro(ゴープロ)を調べておき、入札するのが一番の近道かもしれませんが、電化製品の中古はトラブルも多いためそこは自己責任になりますね。

また、最新モデルでなく旧モデルだと中古でなくとも比較的安いお値打ち価格に下がっていたりもするので、自分が欲しい機能と使いたい内容を検討しなおすのもいいかもしれません。

GoProを最安値で手に入れるなら、レンタルもアリ。

GoPro(ゴープロ)の価格を追い求めるなら、いっそレンタルを検討してみてはいかがでしょうか?GoProをレンタルできるサイトはたくさんあり、購入する何分の一かの価格でGoProを借りることができます。

旅行の際などにおすすめで、何泊のレンタルかで価格は変わりますがマウントなどのアクセサリもセットで借りられる上に、そんなに頻繁に使うわけでなく、安く購入してちょっと撮影してみたい動画がある、などそういった方なら中古や最安値にこだわって探すよりもレンタルの方が結果安く収まると思います。

送料などは無料のサイトが多いですし、すぐに届いて返却はコンビニなどでも可能など割と思ったよりも気軽にレンタルできる仕組みになっているんです。用途によっては視点を変えて、購入ではなくレンタルを検討して見るのもいいかもしれません。GoPro(ゴープロ)を購入するとなるとかなりな出費ですが、レンタルなら5000~6000円程度で3泊4日くらいはレンタルが可能なサイトがあります。

GoProを最安値で手に入れた後は…

GoProはアクセサリも重要です!

安いGoProをゲットすることができたら、ぜひマウントをゲットしてください。GoPro(ゴープロ)の楽しみはマウントを使っての多様なシーンでの撮影にあります。

マウントは形状にもよりますがこれぞ中古で購入して、最安値でゲットすべきだと思います。GoPro(ゴープロ)専用のものがいいですが、公式サイトから購入しようとするとなかなかのお値段。でも中古販売のサイトならかなりお安くゲットすることができます。

マウントはつまりはGoPro(ゴープロ)のホルダーのようなものなので、そんなに中古でも使用するのに遜色がないと思います。ただ、マウントはGoPro(ゴープロ)用だけでなくかなりの種類が出回っているので、できればGoPro(ゴープロ)専用のものを中古でゲットできればかなり出費はおさえられると思います。

安いGoPro(ゴープロ)をゲットしようと思ったら、公式サイト以外のサイトから購入するしかないです。ここではサイトからのアクションをメインにご紹介しましたが、実際に電気屋さんに出向いて、店員さんと仲良くなり値引きを最大限にしてもらえれば、もしかするとネットで調べられる最安値を下回るお値段で購入することができるかもしれません。それには交渉技術にも必要ですが、新品で正規品という点で安心できるので、もしかしたら一番おすすめの方法かもしれません。

安いGoPro(ゴープロ)が欲しいと思ったら情報収集がものを言います。ぜひ自分にとって最もお得にGoPro(ゴープロ)をゲットしてください。

おすすめのGoPro(ゴープロ)

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

ビデオ安定化機能「HyperSmooth 2.0」を搭載したアクションカメラ。

「ブースト」やアプリでできる水平維持など、多彩な安定化機能を備えている。アクティビティに合わせて最適な視野角に設定できるデジタルレンズを採用。

■購入する場合は、45,500円(2019/11/28現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW

ジンバル並みの安定化機能が備わったアクションカメラ

動きを予測しカメラのブレを補正、滑らかな映像を撮影できる。ハウジングなしでもすぐれた耐久性と10mの防水性を発揮。「GoPro 写真」や「GoPro ビデオ スタート」といった音声コマンドで、ハンズフリー制御が可能。

■購入する場合は、34,000円(2019/11/28現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

Osmo Action

Osmo Action

4K/HDR動画撮影が行えるコンパクトなアクションカメラ。

デュアルスクリーンと映像ブレ補正「RockSteady」を内蔵し、防じん・防水・耐衝撃性能を持つ。撮影中に「スローモーション」「タイムラプス」「カスタム露出設定」を選択可能。スマートフォンのアプリでライブ映像の制御やクイック編集ができる。

■購入する場合は、35,500円(2019/11/28現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

  GoProの レンタル機材を探す 詳しくはこちら

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

GooPassに会員登録する


※GooPassサービス紹介はこちら


期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。

【2020年最新】人気のGoPro(ゴープロ)おすすめ情報

GooPassオリジナルセット情報