GoProで登山風景を残そう!4Kの最高画質で大自然を満喫!

コンパクトなフォルムが大人気の『GoPro』は、最新のアクションカメラです。
GoProの公式プロモーション動画では、GoProで動画を撮影するとどれほど臨場感溢れる動画になるのかが紹介されています。人気のアクティビティの撮影が魅力ですが、美しい自然風景を撮影した映像は、驚くほど高画質で見とれてしまうほどです。
今回は、このGoProを使っての登山風景の撮影についてご紹介していきます。登山は、スポーツの中でも自然の美しさを目で見て感じることもできるもので、それが登山の楽しみの一つでもありますよね。この目で見た風景をそのまま切り取りたい、残したいと思う方も多いのではないでしょうか。
GoProなら、登山の負担にならずに美しい風景をばっちり残すことができます。なぜGoProが登山のお供にぴったりなのか?その秘密をご紹介していきます!

GoProは登山の荷物になりません!

GoProは超軽量のカメラなんです!

GoProを見たことがある方はご存知かもしれませんが、GoProはとても小さく、手のひらに収まってしまうほどの小型のカメラなんです。従来のデジカメや一眼レフとは全く異なるサイズ感です。
登山は、そもそも必要な荷物が多いですよね。本格的な登山になればなる程、荷物の重量は増していきます。そこに撮影用のカメラが大きかったりすれば、その分重さにプラスになってしまいます。
その点GoProの重さは、例えば「GoPro HERO5 Black」なら本体のみで117グラム!GoProはモデルも各種あって、軽いものだと70グラムちょっとのモデルもあるんです。
アクティビティの撮影にとってその重さや扱いやすさはとっても重要です。その点GoProは優秀なカメラと言えそうです。

GoProで登山撮影するなら絶対4K!

GoProでどこまで美しく風景を撮影できるのでしょうか?

GoProを持参して登山をするなら絶対に試してみたいのが4K撮影ですよね。4Kの自然風景の動画を観たことがあるでしょうか?海の映像や空から見た映像などが多いですが、どれもとても繊細で色鮮やかです。
登山途中の森の中の緑や頂上間近の急勾配、頂上に到達した時の広い空や広がる風景、それらを広い視点で切り取ることができるGoProはまさに登山にぴったりのカメラです。
4Kで登山中にその風景を撮影したら、その画質と超広角であるという特徴を存分に活かした映像が撮影できます。プロモーション動画がいくつもアップされているので、その中で自然を撮影した映像を参考にしてみてください。ごつごつした岩肌から、新緑で色づく山々、日の出の場面など登山で味わえる絶景が4Kで記録できるとしたらどうでしょうか?
GoProで撮影した映像を一度見たら、絶対にGoProを持って登山へ行きたい衝動に駆られること間違いなしです。
1点注意として、4K撮影はデータ容量が大きいため、撮影データの保存に適したSDカードを選択することが重要です。

GoProを登山に持っていくなら日の出撮影がオススメ!

GoProなら登っていく日の出を面白く撮影できます

GoProを持って登山に行ったらぜひ試してほしい撮影が日の出の撮影です。日の出目当てで登山へ行く方なら絶対にこの方法で撮影してみてください。
GoProにはタイムラプスという機能があります。1秒ごとや3秒ごとなど、一定の時間ごとにシャッターが切られ、つなぎ合わせるとコマ送りのような動画になる機能です。このタイムラプスを使って、ビーチのサンセットをコマ送りにした動画や、渋谷のスクランブル交差点の人々が行きかう様子をコマ送りにした動画などが有名です。
ただの動画撮影よりも上りゆく朝日で景色がどんどん変わっていく動画になり、面白い動画に仕上がります。また、GoProは超広角の機能がついているので、かなり遠くまで風景を写すことが可能です。手前から奥に向かってぐっと広がっていくような画面になるので、広い範囲を撮影したい登山風景の撮影にとても相性がいいのです。
せっかくGoProを持っていくなら、ぜひGoProでしか撮れない動画の撮影にチャレンジしてみてください。

GoProなら登山中の景色もバッチリ!

GoProを登山する自分にセッティングしてみよう

GoProで登山風景を撮影するなら、GoProを自分にセッティングしてみませんか?GoPro動画で有名なのが、GoProをヘルメットに設置してスカイダイビングやサイクリングなどのアクティビティを楽しむ動画です。楽しんでいる表情とともに背景に映る風景が臨場感を存分に感じさせてくれる動画になっています。
登山をしながらヘルメットをするのが大変という方は、リュックなどの負担にならない部分に設置するのもオススメです。GoProを設置したい場所によってぴったりのグリップがあるので心配無用です。GoPro専用のグリップはマウントと呼ばれていて、平面からヘルメット、棒状のものまであらゆる場所に設置できるようになっています。
リュックの高い位置に設置すれば、ほぼ登山をしている人と同じ目線の撮影ができるはずです。撮影した動画を観たとき、自分がそこにいるかのような感覚になる、臨場感溢れる動画が撮影できます。
GoProは「見たままの映像が撮影できる」と表現されるカメラなので、その前評判通り、登山をしているような気分になれる映像になるでしょう。

GoProはハードな登山でもびくともしない!

GoProは衝撃や水にも強いアクションカメラなんです

GoProはアクションカメラなので、衝撃や水にも強くハードな登山でもその衝撃に耐えることができます。
登山と言っても、ハイキングや紅葉狩りなどのライトな登山から、雪山登山などハードなものまで種類はさまざま。その登山で味わえる風景もそれぞれです。カメラを持っていくとき、雨に濡れてしまったら、うっかり落としてしまったら、そんな風に心配しながら持ち歩くのでは登山を存分に楽しめません。
その点GoProなら本体に防水機能のあるモデルであれば、本体のみでも雨はもちろん、水に落としてしまっても水深10メートルまで大丈夫です。水深10メートルと言えば、最悪川に落としてしまっても問題なく、美しく水中映像を撮影してくれるということです。防水のため雪山での撮影も得意で、登山はもちろんスノーボーダーが雪山をジャンプする動画なども有名です。
もともとスポーツ撮影のために開発されたGoProは、ハードな場所での撮影にもしっかり耐えられるカメラなので、アクティブな動きの邪魔をしない点が大きな魅力のひとつなんです。

GoProで登山風景を撮ったらインスタにアップしよう!

GoProはiPhoneでは撮れない写真が撮れる

GoProで登山の写真を撮影したら、インスタにアップしてみましょう。スマホアプリと連動させることもできるので、iPhoneに撮った写真を送るのも簡単です。
GoProで撮った写真がインスタで人気なのは、超広角で背景が広く撮影できることで、iPhoneでは撮影できない新鮮な写真になるからではないでしょうか。

GoProは登山などの自然の中で楽しむアクティブな活動にぴったりのカメラです。衝撃に強く、持ち運びやすく、高画質、これまでこんな多機能なコンパクトカメラがあったでしょうか。
GoProにはズーム機能がありません。そのため遠くから小さな対象をズームで撮影するということには向いていません。しかし、登山を楽しむ映像であればズームができない点は特に障害にならず、その分超広角の機能が登山の撮影にぴったりマッチしています。
また、写真や動画の撮影を目的とした登山であれば、GoProをサブカメラとして使うのもおすすめです。風景写真は一眼レフで撮影をして、サブカメラはリュックに設置して登山中の風景を記録するために使えば、GoProを取り外したり付け直したりする手間もなく、登山を違う視点から記録することができるでしょう。
次に登山へ行くときは、GoProを使って登山の楽しさを映像に残してみませんか?

おすすめのゴープロ

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

ビデオ安定化機能「HyperSmooth 2.0」を搭載したアクションカメラ。

「ブースト」やアプリでできる水平維持など、多彩な安定化機能を備えている。アクティビティに合わせて最適な視野角に設定できるデジタルレンズを採用。

■購入する場合は、47,969円(2020/1/10現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW

ジンバル並みの安定化機能が備わったアクションカメラ

動きを予測しカメラのブレを補正、滑らかな映像を撮影できる。ハウジングなしでもすぐれた耐久性と10mの防水性を発揮。「GoPro 写真」や「GoPro ビデオ スタート」といった音声コマンドで、ハンズフリー制御が可能。

■購入する場合は、35,704円(2020/1/10現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

Osmo Action

Osmo Action

4K/HDR動画撮影が行えるコンパクトなアクションカメラ。

デュアルスクリーンと映像ブレ補正「RockSteady」を内蔵し、防じん・防水・耐衝撃性能を持つ。撮影中に「スローモーション」「タイムラプス」「カスタム露出設定」を選択可能。スマートフォンのアプリでライブ映像の制御やクイック編集ができる。

■購入する場合は、32,287円(2020/1/10現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

  GoProの レンタル機材を探す 詳しくはこちら

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
(※紛失・盗難の場合は実費をご負担頂きます)

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

GooPassに会員登録する


※GooPassサービス紹介はこちら


期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。

【2020年最新】人気のGoPro(ゴープロ)おすすめ情報

GooPassオリジナルセット情報