GoProで野球の試合をカッコよく残そう!

『GoPro』と『野球』の相性はいかに?
『GoPro』というSNSで話題のアクションカメラがあります。GoPro自体は前からあるアクションカメラのシリーズなのですが最近Twitterやインスタグラムなど、SNSでGoProが流行しています。かなり小型で扱いやすい超広角カメラなので、iPhoneで撮影した写真とも違う、画角の広い写真が撮影できる点も人気のポイントです。
GoProのイチオシポイントは①超小型②操作はタッチパネル③画質は4K並み④防水と盛りだくさん。
最新技術をぎゅっと詰め込んだようなカメラと言えるのではないでしょうか。
今回はGoProで野球を撮影するとどれだけカッコよく撮影できるのか、GoPro魅力も合わせてご紹介してきます!

GoProで野球を撮るメリットとは?

GoProは野球の試合撮影にぴったりな機能満載!

GoProの数ある機能の中でも野球の試合を撮影するのにぴったりなのが「超広角」の機能です。広角であればあるほど、同じ位置で撮影した時に広い範囲を写すことができます。例えばキャッチャーや、キャッチャーの背後にGoProを設置すればグラウンド全体を広い視点で撮影することができます。近くにバッターが構えていて、ピッチャーがこちら向きにボールを投げてくる、ピッチャーの背景に外野を守っている、といった映像を撮影することができます。
また、野球の試合撮影で重要になるのが広いグラウンドを網羅した撮影ができるか、どれだけ鮮明に撮影できるか。
他のスポーツと比較しても、個人技にフューチャーするだけでなく試合を見る時には全体的な視点で見たいですよね。広い視点と鮮明な映像、その二つを叶えてくれるGoProは野球の試合を撮影するのにぴったりのカメラなんです。

GoProで野球の試合をどこから狙う?

GoProなら野球の神プレーも逃さない!

GoProの最大の魅力はそのコンパクトで軽量なボディ。専用のアクセサリを使えばあらゆる場所に設置することができます。
野球の試合をカッコよく撮影したい!そう思ったとき、カメラはどこに設置するのがベストでしょうか?まずはグラウンド後ろの方から、ピッチャーの投球とバッターの表情をとらえます。(野球中継でよく見る視点ですね)続いて逆のバックネット裏からキャッチャーのさらに背後から全体の視点で撮影をします。ここで試合全体はばっちりですね。
そこからさらにGoProの力を活かして、選手に設置します。おすすめはキャッチャー。ピッチャーが投げたボールがミットに飛び込んでくる様子や、バッターがヒットを打つ瞬間を臨場感たっぷりに撮影することができます。この3つの視点で撮影ができたらどんな神プレーでも逃しません!

GoProで野球の更なる魅力を引き出すには?

GoProで野球をこんな風にも撮影できます!

GoProで野球の試合だけではなく、練習風景もカッコよく撮影してみたいですよね。練習風景を撮影するなら設置場所の可能性は無限大です。最も臨場感があるのはやはり選手に設置した映像です。ヘルメットに設置することもできるのでぜひトライしてみてほしいです。ピッチャー、キャッチャー、バッター、それぞれの視点からしか見られない風景があります。またグラウンドのホームベース近くの地面に設置してみても、スライディングしてくる選手の面白い映像をとらえることができそうですし、ホームベンチに設置して応援する選手の表情を撮影したりすればドラマティックな動画に編集することもできます。

GoProで野球をカッコよく撮影するには、GoProのコンパクトさを存分に活かして様々な視点から撮影することがポイントです。たくさんシーンを撮影したら、BGMをつけてカッコよく編集することもできます。
スポーツ撮影の楽しさや機能をぎゅっと詰め込んだようなカメラ『GoPro』。走って、投げて、打って、動きの多い野球はまさにGoProにぴったり!
野球に限らず、スポーツの試合を撮影してみたいとお考えの方はこの機会にぜひGoProをゲットして、これまで見たこともない映像を撮影してみませんか?

おすすめのゴープロ

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

ビデオ安定化機能「HyperSmooth 2.0」を搭載したアクションカメラ。

「ブースト」やアプリでできる水平維持など、多彩な安定化機能を備えている。アクティビティに合わせて最適な視野角に設定できるデジタルレンズを採用。

■購入する場合は、45,500円(2019/11/28現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW

ジンバル並みの安定化機能が備わったアクションカメラ

動きを予測しカメラのブレを補正、滑らかな映像を撮影できる。ハウジングなしでもすぐれた耐久性と10mの防水性を発揮。「GoPro 写真」や「GoPro ビデオ スタート」といった音声コマンドで、ハンズフリー制御が可能。

■購入する場合は、34,000円(2019/11/28現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

Osmo Action

Osmo Action

4K/HDR動画撮影が行えるコンパクトなアクションカメラ。

デュアルスクリーンと映像ブレ補正「RockSteady」を内蔵し、防じん・防水・耐衝撃性能を持つ。撮影中に「スローモーション」「タイムラプス」「カスタム露出設定」を選択可能。スマートフォンのアプリでライブ映像の制御やクイック編集ができる。

■購入する場合は、35,500円(2019/11/28現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

  GoProの レンタル機材を探す 詳しくはこちら

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
(※紛失・盗難の場合は実費をご負担頂きます)

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

GooPassに会員登録する


※GooPassサービス紹介はこちら


期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。

【2020年最新】人気のGoPro(ゴープロ)おすすめ情報

GooPassオリジナルセット情報