【GooPass限定】SONY フルサイズ単焦点デビューセット(α7 + FE 50mm F1.8)レンタル開始しました!

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です!
今回は、「SONY α7 ILCE-7 ボディ」と「SONY FE 50mm F1.8 SEL50F18F」の、フルサイズミラーレス一眼カメラと単焦点レンズがセットになった、GooPass限定のお得なレンズセット【SONY フルサイズ単焦点デビューセット】を紹介します。

カメラの紹介

SONY α7 ILCE-7 ボディ

α7

 

発売から7年。いまだ色褪せぬクラシックな実力派。

2013年5月に発売されたα7シリーズの元祖がこの「α7」。その後の新機種の登場により、現在はシリーズで唯一、新品のボディ本体が10万円を切る価格で販売されている、もっともベーシックなモデルです。(価格情報は2019年8月時点のもの)

最新のα7シリーズと比べると、ボディは薄くシンプル。また「II」の付く2世代目モデルは、カメラ上面もマット塗装されていますが、1世代目モデルは艶あり塗装になっています。手ブレ補正機構はありませんが、その分軽量なので気軽に持ち運べますよ。

気になる画質は、発売から時間が経った現在でも十二分に美しいもの。αシリーズは今後レンズもより充実してくると思われるので、手頃な価格でフルサイズセンサー搭載のカメラを探している人に、まず最初に検討してほしいカメラです。

α7 スペック
センサーサイズ フルサイズ
画素数/動画サイズ 2430万画素/Full HD(60p)
AF測距点 117点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.71倍
測光分割数 1200分割
 常用感度 ISO100~25600
シャッター速度 1/8000~30秒
 本体の重さ 416g
その他機能 Wi-Fi、NFC

■購入する場合は、92,818円(税込)(2020/4/15現在 カカクコム調べ)となっているようです。

セットレンズの紹介

SONY FE 50mm F1.8 SEL50F18F

SONY FE 50mm F1.8 SEL50F18F

基本を押さえた手の届きやすい50mm。

ソニーのミラーレス一眼「αシリーズ」用レンズのなかでも、手に入れやすいリーズナブルなレンズのひとつがこの「FE 50mm F1.8 SEL50F18F」です。2016年に発売され、ソニーαシリーズユーザーの定番レンズのひとつとなっています。

5群6枚のレンズを使った設計は、50mmレンズとしては極めてオーソドックスなものですが、そこに非球面レンズをプラスすることで、絞り開放から緻密かつ高精細な写りを実現しています。円形絞りの採用により、背景のボケも十分楽しめますよ。

ミラーレスのαシリーズの交換レンズはまだ中古の流通も少なく、低価格で手に入るものは多くありません。カメラ本体の優れた性能を活かせるリーズナブルなレンズとして、この「SEL50F18F」は、よい選択肢のひとつになるはずです。

FE 50mm F1.8 SEL50F18F スペック
対応カメラ ソニーα(ミラーレス)
対応センサーサイズ フルサイズ・APS-C
最短撮影距離 45cm
絞り羽根 7枚(円形絞り)
重さ 186g

■購入する場合は、25,740円(税込)(2020/4/21現在 カカクコム調べ)となっているようです。

SONY フルサイズ単焦点デビューセットをレンタルする

今回紹介した【SONY α7 ILCE-7 ボディ】と【SONY FE 50mm F1.8 SEL50F18F】を新品で購入する場合、92,818円+25,740円=118,558円かかりますが、GooPass限定の【SONY フルサイズ単焦点デビューセット】なら、約92%オフの9,800円で1ヶ月間レンタルすることが可能です。

是非この機会にお試しください!