【2021年1月6日更新!】FUJIFILM X-S10【注目の機材】

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です!
今回は、FUJIFILM(富士フイルム)のミラーレスデジタルカメラ・FUJIFILM X-S10を紹介します。

フィルムの美しさを、手のひらサイズのミラーレスで。

2020年4月に発売された、FUJIFILMのミラーレス一眼カメラ・X-T4。色彩表現の幅を広げるフィルムシュミレーションや、最速0.02秒の高性能AFなど、プロも満足させる性能を誇ります。そのX-T4の基本性能を継承した、最新モデルがX-S10です。有効画素数2,610万のAPS-CサイズCMOSセンサーや、画像処理エンジン・X-Processor 4、高速AF機能を搭載。全18種のフィルムシュミレーション機能は、フィルムのような美しい色味を表現し、撮影をより楽しませてくれます。中級機モデルでありながら、上級機・X-T4と同等のハイレベルな写真を撮影することが可能です。他にも、動画・静止画いずれの撮影時にも活躍する、ボディ内5軸手ブレ補正も魅力のひとつ。上記の性能を搭載しながらも、本体重量は465gを実現しました。X-T4の607gから、142g軽量化されています。また、価格はX-T4の185,000円に対して、X-S10は117,752円(2021年1月5日現在 カカクコム調べ)。上級機モデルに匹敵するほどの高性能なカメラを、リーズナブルかつ身軽に楽しむことを可能にしました。カメラ初心者の方やフィルムのような雰囲気のある写真が好みの方はもちろん、本格的な動画撮影をしたいクリエイターの方にもオススメです。

FUJIFILM X-S10のスペック

製品名 FUJIFILM X-S10
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2610万画素/4K(29.97p)
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.62倍
常用感度 ISO160~12800
シャッター速度 1/32000秒~15分
本体の重さ 415g
その他機能 ボディ内手ぶれ補正、Wi-Fi、Bluetooth

上級機X-T4との比較

X-T4ボディ X-S10ボディ
センサーサイズ APS-C APS-C
画素数/動画サイズ 2610万画素/4K60p 2610万画素/4K30p 200Mbp
AF測距点 117点(最大425点) 117点(最大425点)
常用感度 ISO160~12800 ISO160~12800
シャッター速度 1/8000-30秒 電子:1/32000秒~15分
メカニカル:1/4000秒~15分
液晶モニター 3インチ (約162万ドット) 3インチ (約104万ドット)
サイズ 134.6(幅)×92.8(高さ)×37.9(厚み)mm 126(幅)×85.1(高さ)×32.9(厚み)mm
本体の重さ 607g 465g
その他機能 ボディ内5軸手ぶれ補正、Wi-Fi、Bluetooth ボディ内5軸手ぶれ補正、Wi-Fi、Bluetooth

FUJIFILM X-S10の作例写真

この投稿をInstagramで見る

 

MIYAN(@miyan_1980)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆず爺(@machibouke50)がシェアした投稿

FUJIFILM X-S10をレンタルする。

■購入する場合は、117,726円(税込)(2021/1/5現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。

FUJIFILM X-S10 ダブルズームレンズキットをレンタルする。

■購入する場合は、148,206円(税込)(2021/1/5現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円(税込)でレンタル可能です。

FUJIFILM X-S10 XC15-45mmレンズキットをレンタルする。


■購入する場合は、128,400 円(税込)(2021/1/5現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円(税込)でレンタル可能です。