【2021年3月16日更新!】FUJIFILM(富士フイルム)のレンズおすすめ13選【Xマウントシリーズを徹底解説】

FUJIFILM(富士フイルム)のおすすめレンズ【Xマウントシリーズを徹底解説】

富士フイルムといえば、カメラ以外にも化粧品などを手がけるなど、多岐に渡る精密化学メーカーです。デジタルカメラ市場においては、他のメーカーには負けない独自の技術の色彩再現技術で、多くのユーザーから支持をされています。

今回は、富士フイルムのレンズについてXシリーズを中心にご紹介します。

富士フイルムカメラの特徴

富士フイルムは、カメラにおいてはフィルムメーカーからの長い歴史があります。昔のフィルムカメラを彷彿とさせるレトロでクラッシックなデザインの中身には最新の技術が詰まっており、そのギャップの虜になる方も多い人気のメーカーです。

なんといっても長年フィルムに携わってきたメーカーだからこその色彩再現は素晴らしく、肌の色まで鮮明に記録できる技術は他のメーカーでは真似ができない独自の技術になります。とにかく色鮮やかで、美しい描写を求めている方にはおすすめです。

FUJIFILM(富士フイルム)のミラーレス一眼おすすめ10選。人気のXシリーズを比較・解説します!

高品質を実現した「フジノンレンズ」

富士フイルムのブランドのフジノンレンズは80年以上の歴史があります。1940年からカメラレンズの他にも、テレビ放送用や、シネマ用レンズの開発も行なっており、世界中から高評価を受けています。

富士フイルムXシリーズの単焦点レンズは種類豊富にあり、美しいボケ味を楽しめ、高画質の撮影を可能にする非球面レンズを使用し、各収差も効果的に抑えてくれます。その高い性能から、多くのユーザーから評価を受けている人気のレンズです。

富士フイルムXマウントレンズの名称と機能

富士フイルムXマウントレンズには、「R」「LM」「APD」「OIS」「WR」の記載があります。表記の意味を知っておくと、レンズ選びの際もスムーズです。

「R」は、絞りリングを搭載

「R」は、絞りリングを搭載していることを意味しています。絞りリングがあると直接リングをまわして絞りを調節できるので、素早くピントを合わせることが可能です。他のレンズでは最近あまりみない機能ですが、あるととても便利ですよ。

「LM」は、リニアモーター搭載

「LM」は、リニアモーター搭載を意味しています。レンズ群を非接触の状態でダイレクトに動かすことで静音を保ちながら、素早くピントを被写体に合わせてくれます。それ以外にも動画撮影時のレンズの駆動音を最小限に抑えることが可能です。

「APD」は、アポダイゼーションフィルター搭載

「APD」は、アポダイゼーションフィルター搭載を意味しています。ピントが合った部分の解像度や画質を残しつつ、ボケ輪郭のみが柔らかくなるので、優しい美しいボケ味を作りだすことが可能。開放F値が低いレンズほど、その効果を発揮します。

「OIS」は、光学手ブレ補正機能搭載

「OIS」は、光学手ブレ補正機能搭載を意味しています。撮影時に起こりやすい手ブレを防ぎます。

「WR」は防塵・防滴機能搭載

「WR」は防塵・防滴機能搭載を意味し、防塵防滴性能を備えたカメラに使用することで、効果を発揮します。アウトドアな環境下での撮影にも安心です。

富士フイルムのおすすめのレンズ13選

ここからはいよいよ、GooPassがおすすめする富士フイルムのレンズをご紹介します。

フジノンレンズ XF16mmF1.4 R WR

フジノンレンズ XF16mmF1.4 R WR

驚きの最短撮影距離0.15mでダイナミックな世界を表現

最短撮影距離が0.15mと広角マクロのような使い方が出来る単焦点レンズです。35mm換算で24mm相当の画角で、テーブルフォトやスナップ、遠景撮影にも向いています。開放f値が1.4と明るく素直なボケ感で、ポートレート撮影もふんわりとした立体感を表現可能。

また強い日差しがあってもHT-EBCコーティングが採用されているので、フレアやゴーストをしっかりと抑制してくれます。最短0.11秒の超高速AFで、スナップやポートレート撮影でも狙った瞬間を逃しません

フジノンレンズ XF16mmF1.4 R WR
重量 約375g
レンズ構成 11群13枚
手ブレ補正 なし
焦点距離 16mm(35mm換算約24mm)

■購入する場合は、106,900円(税込)(2021/2/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

フジノンレンズ XF23mmF1.4 R

フジノンレンズ XF23mmF1.4 R

日常使いに最適なコンパクト軽量なレンズ

フルサイズ換算で35mm相当の画角で日常的に使用しやすい単焦点レンズです。開放f値1.4ととても明るいレンズで、ポートレートやスナップ、夜景と幅広い活躍の場があります。色乗りはあっさりとしながら質感を上品に表現し、開放からボケもシャープさもそつなくこなす優等生です。

レンズ重量約300g、全長約63mmと大口径レンズでありながらもコンパクト軽量に仕上がっており、持ち歩くにしても邪魔になることはないでしょう。

フジノンレンズ XF23mmF1.4 R
重量 約300g
レンズ構成 8群11枚
手ブレ補正 なし
焦点距離 23mm(35mm換算約35mm)

■購入する場合は、89,148円(税込)(2021/2/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

フジノンレンズ XF23mmF2 R WR [ブラック]

リーズナブルでコンパクト。お散歩向きの単焦点レンズ。

このフジツボ型の形が特徴のこのレンズは35mm換算35mmの焦点距離を持つ広角レンズで、見た目通り軽量コンパクトで持ち運びに便利なレンズといえるでしょう。

その特徴的な見た目は富士フイルムのレトロなデザインのミラーレスカメラにぴったり合うように作られており、リーズナブルなお値段ながら金属製の部品も多く使われています。

スナップ撮影に最適で、お散歩しながらのスナップ撮影や旅先での記念撮影など様々な場面で活躍すること間違いなし!光学性能も申し分なく非球面レンズを二枚使用して像面湾曲を抑制し、広角レンズでありがちな歪みを少なくしてくれます。

そして最大の特徴はインナーフォーカス方式を採用し軽量なフォーカスレンズを、静粛性と制御性に優れるステッピングモーターで駆動させるため静かで高速なピント合わせが可能になりました。

−10度でも耐えられる耐低温構造と防滴防塵性能も搭載されており、早いAF・軽量コンパクト・防滴防塵性能、まさに日常生活での使いやすさを追求したレンズと言えるでしょう。 

フジノンレンズ XF23mmF2 R WR [ブラック]
重量 約180g
レンズ構成 6群10枚
手ブレ補正 なし
焦点距離 23mm(35mm換算約35mm)

■購入する場合は、44,980円(税込)(2021/2/1現在 カカクコム調べ)となっています。
■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

フジノンレンズ XC35mmF2

高い汎用性でさまざまなシーンに使える標準レンズ。

全長46.5mm・重量130gの小型軽量設計でありながら、外装素材には金属を使用した、高級感あふれるレンズです。35mm判換算で53mm相当の画角はポートレート・スナップを中心に、さまざまなシーンで活躍するでしょう。柔らかな描写が特徴的で、特に近接時では美しいボケ味で被写体を浮き上がらせます。ネガフィルムのようなクラシカルな色調を楽しめる、FUJIFILMらしいレンズです。

フジノンレンズ XC35mmF2
重量 約130g
レンズ構成 6群9枚
手ブレ補正 なし
焦点距離 35mm(35mm換算約53mm)

■購入する場合は、23,742円(税込)(2020/10/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。

フジノンレンズ XF50mmF1.0 R WR

フジノンレンズ XF50mmF1.0 R WR

開放F値1.0。未体験の美しいボケ味で、1ランク上の写真を。

2020年9月24日に発売された、富士フイルムの中望遠単焦点レンズ・フジノンレンズXF50mmF1.0 R WR。最大の魅力は大きく2つあります。まず1つ目は、明るさ。開放F値は、富士フイルムのミラーレス一眼カメラ・Xシリーズ史上最も明るい1.0です。F1.0を切るレンズは他にも存在しますが、それらは全てオートフォーカスできないMFレンズ。本レンズは、ミラーレス一眼カメラ用AFレンズとして世界初のF1.0を成し遂げました。その明るさは、夜空に輝く星でさえ、手持ちで撮影できるほど。シャッタースピードを上げてISO感度を下げた状態でも、室内や夜の屋外など薄暗い場所で明るい写真を撮影することが可能です。2つ目の魅力は、ボケ味。極薄のピント面が、これまで見たことのない、滑らかで美しいボケを生みだします。普段撮影しているスナップ写真やポートレート写真を、1ランク上のクオリティに引き上げてくれるはずです。また、防塵・防滴仕様のため、雨の日のスナップ撮影にも持ち出し可能。アスファルトに反射するネオン輝く夜の街を、幻想的に写し出してくれるでしょう。

フジノンレンズ XF50mmF1.0 R WRについてはコチラで詳しく解説しています!

フジノンレンズ XF50mmF1.0 R WR
重量 約845g
レンズ構成 9群12枚
手ブレ補正 なし
焦点距離 50mm(35mm換算約76mm)

■購入する場合は、170,819 円(税込)(2021/2/18現在 カカクコム調べ)となっているようです。■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

1 2