【注目の機材】EOS 5D Mark IV ボディc-log有償アップグレード済み

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です!
今回は、Canon(キヤノン)のフルサイズ機・EOS 5D Mark IV ボディc-log有償アップグレード済みを紹介します。

EOS 5D Mark IV ボディについて

EOS 5D Mark IV

プロ・アマを問わず多くのフォトグラファー・カメラマン・写真家から圧倒的に支持されている、Canonのフルサイズ機・EOS 5Dシリーズ。その4代目にあたるEOS 5D Mark Ⅳは、2016年9月に発売されました。前作・EOS 5D Mark IIIでは2230万画素だったイメージセンサーは、3040万画素にまで向上。4K動画にも対応し、静止画(スチール)も動画もそつなく撮影できます。本機最大の魅力は、ずばり「オールラウンダー」であること。操作方法のクセがなく、スポーツシーンからスタジオ撮影、報道現場まで幅広いシーンに対応しています。1台あれば憂いなし。発売から4年が経過した今なお、世界中で愛されるマスターピースと呼べるでしょう。

「Canon Log」について

EOS 5D Mark Ⅳの動画機能が、さらにプロ仕様化。 Canon Log対応へ、有償アップグレード。EOS 5D Mark IV

商品名に含まれる「c-log」とは、「Canon Log」のこと。Canon Logは、Canonが提供する新しい記録様式です。コントラストとシャープネスを抑えることにより、白トビや黒つぶれを最小限に留め、ダイナミックな映像を記録することができます。発売当時のEOS 5D Mark ⅣはCanon Logに対応していませんでしたが、現在はCanonのサービスセンターで有償サービスを受けることにより、Canon Logに対応させる(=アップグレードさせる)ことが可能です。ただし、今回紹介する『EOS 5D Mark IV ボディc-log有償アップグレード済み』は、既にアップグレードが済んでいる、Canon Log対応のお得なモデル。映像クリエイターの方にも自信を持ってオススメできる一台です。

EOS 5D Mark IV ボディc-log有償アップグレード済みのスペック

EOS 5D Mark IV スペック
センサーサイズ フルサイズ
画素数/動画サイズ 約3040万画素/4K(29.97p)
AF測距点 61点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.71倍
測光分割数 252分割(評価測光)
 常用感度 ISO100~32000
シャッター速度 1/8000~30秒
 本体の重さ 800g
その他機能 Wi-Fi、NFC

EOS 5D Mark IV ボディc-log有償アップグレード済みの作例写真

EOS 5D Mark IV ボディc-log有償アップグレード済みをレンタルする。

EOS 5D Mark IV ボディc-log有償アップグレード済み

■購入する場合は、261,000 円(税込)(2020/10/6 現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。

※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。