【注目の機材】DJI Mini 2 Fly Moreコンボ

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です!
今回は、DJI Mini 2 Fly Moreコンボを紹介します。

飛行許可申請は不要!?4K動画が撮れる、トイドローン。

ドローンの飛行は、『航空法』などによって定められています。一定の条件下において、重さ200g以上のドローンを飛行させる際は、オンライン申請や書類の郵送などの手続きを行ない、国土交通省の許可を得なければなりません。そんな面倒な手間を省けるのが、DJIの【Miniシリーズ】です。重量は、わずか199g。200g未満のため、申請手続きや撮影スケジュールを気にすることなく、気軽に空撮を楽しめます。今回紹介するMini 2は、2020年11月に発売された、【Miniシリーズ】の最新モデル。従来機・Mavic Miniに比べて、あらゆる性能がアップグレードされました。中でも注目は、画質が大幅に向上している点です。Mavic Miniの動画解像度が2.7Kであったのに対して、本機では4K30fpsの高画質を実現。静止画はJPEGだけでなく、RAW形式で保存できるようになりました。また、事前に設定したプログラム通りに自動で動作・撮影する『インテリジェント機能』が搭載されているため、操作性はバツグン。「これからドローンを始めようと思っているけど、どんなモデルを選べば良いか分からない…」というビギナーから、「航空法を気にせず気軽にドローンで空撮をしたい、でも画質にはこだわりたい…」というプロの映像クリエイターまで。幅広いユーザーを満足させる、傑作ドローンが誕生しました。
※200g未満のドローンでも空港周辺や一定の条件下での飛行については国土交通省の許可が必要であり、その他のドローンに関わる法律では規制対象なので注意が必要です。

DJI Mini 2 Fly Moreコンボのスペック

製品名 DJI Mini 2 Fly Moreコンボ
飛行時間 18分
動画解像度 4K30fps
操作可能距離 6000m
サイズ(全長x全幅x全高) 折りたたんだ状態:138×81×58 mm
展開時:159×203×56 mm
重量 199g(バッテリーとプロペラ含む)

従来機Mavic Miniとの比較

製品名 Mavic Mini Mini2
動画解像度 2.7K 4K30fps
飛行時間 18分 18分
操作可能距離 2000m 6000m
重量 199g 199g
映像伝送システム 拡張WiFi OcuSync 2.0
最大飛行速度 13m/s 16m/s
最大風圧抵抗 8 m/s(スケール4) 8.5-10.5 m/s(スケール 5)

DJI Mini 2 Fly Moreコンボの作例動画

DJI Mini 2 Fly Moreコンボをレンタルする

■購入する場合は、79,100円(2020/11/26現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。

  GooPassで レンタルカメラを探す 詳しくはこちら

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

GooPassに会員登録する

 

※GooPassサービス紹介はこちら

GooPassオリジナルセット情報