【2021年4月23日更新!】おすすめのコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)13選

おすすめのコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)

言わずと知れたコンパクトデジタルカメラ、通称「コンデジ」。一番初めに思い浮かぶ特徴は、言わずもがな、持ち運びが楽だという点です。その一方で、高性能な一眼レフカメラなどに比べると、写真の鮮明さで劣ってしまうのでは…?と思う方もいるのではないでしょうか。ところがコンデジには、一眼レフカメラをも圧倒するほどの解像度を誇るモデルもあるんです。今回は、「性能良いコンデジを試してみたいけど、いきなり高いのを買うのは不安…。」という方に、レンタルできるコンデジをご紹介します。それぞれの魅力を持ったカメラ10選を参考にして、ご自分の用途に合った一台をぜひ選んでみてください。

そもそもコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)とは?

「コンデジ=コンパクトデジタルカメラ」。

コンパクトデジタルカメラ、略してコンデジ。一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラに比べて、機体のフォルムがコンパクトである点が特徴です。また、カメラ本体とレンズが一体となっており、中にはアウターのポケットにすっぽり収まってしまうモデルもあります。

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)の相場はどのくらい?

コンデジの相場は幅広く、安いものであれば1万円~3万円、高いものであれば10万円を超えるものまで様々です。ただし、現在はスマホ(スマートフォン)の内蔵カメラで、高画質な写真が簡単に撮れてしまう時代。「思い切って買ってみたものの、結局撮影はスマホばかり……」となってしまっては勿体ないですよね。せっかくカメラを使うなら、持ち運びも楽で、スマホより性能が良い、コスパの良いモデルを選びましょう。

高級コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)のメリット

ポケットにも収まるコンパクトさが便利。

これは、コンデジを使う大きなメリットの一つです。一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラは、カメラ本体とレンズを着脱して、近接や遠隔の撮りたいシーンに合わせて調整できます。ただ、そのレンズを持ち運ぶのは大変です。特に旅先では、手持ちの荷物はできるだけ少なくしたいもの。その点コンデジなら、カメラ本体とレンズが一体になっているので、わざわざレンズを持ち運んだり装着する手間がありません。さらに、サイズ感は片手に収まるものが多いので、大きなカメラを首や肩からかけたままにする必要もなし。かさばりがちなミラーレスや一眼レフよりもお手軽に撮影を楽しめます。

一眼レフやミラーレスに引けを取らない高画質。

コンパクト&レンズ不要なのにも関わらず、多くのコンデジが高画質を実現しています。その秘密は、搭載されているイメージセンサーの大きさや性能の違い。センサーが大きく、光を多く取り入れられるものだと、高画質な写真を撮影することが可能です。高級コンデジの中には、一眼レフカメラやミラーレスカメラと同じ、APS-Cやフルサイズのイメージセンサーを採用されているモデルが多く存在します。また、光を多く取り入れられるため、夜景の撮影にも強く、暗い撮影シーンでも十分対応できます。

一眼レフも気になる方はコチラ

ミラーレス一眼も気になる方はコチラ

高級コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)のデメリット

バッテリーの持ちがイマイチ。

コンデジには、一眼レフカメラに比べて、充電が長持ちしないというデメリットがあります。性能を追求したため、消費も大きくなってしまうようですね。ただし、中には充電の消費を補うため、付属バッテリーが2つ付いているモデルもあります。それでも心配な場合は、別売のモバイルバッテリーを購入すれば、USBケーブルで充電しながら使用できるので、必要以上の心配はいりません。

新品で購入すると、初期費用が高め。

前述の通りコンデジは性能によって価格が上下するので、高性能なモデルを求める場合、金額はどうしても高くなってしまいます。良いものとはわかっていても、お店で試しに使ってみたくらいでは、本当に自分に必要なものかどうか見極めるのは難しいでしょう。近年では、車や洋服をはじめ、様々なものがレンタルできる時代です。それは、カメラも例外ではありません。カメラ機材のレンタルサービス「GooPass」なら、毎月定額でコンデジをレンタルできます。また、もしレンタルしてしっくりこなければ、カメラを違うモデルに交換することも可能です。是非このサービスを利用して、自分にピッタリのカメラを探してみてください。

おすすめのコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)13選

ここからはいよいよ、GooPassがおすすめするレンタルカメラをご紹介します。

Panasonic LUMIX DC-FZ1000M2

 

広角から望遠まで高画質。オールラウンドな最強コンデジ。

LUMIX DC-FZ1000M2は、Panasonic(パナソニック)が開発した、高級コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)です。一般的なコンデジに搭載されているセンサーサイズ は、これまで1/2.3型が主流でした。しかし、LUMIX DC-FZ1000M2に搭載されているのは、1.0型の大型センサー。他のコンデジには真似できない、圧倒的高画質を実現しました。また、レンズには、ドイツの有名カメラメーカー・Leica(ライカ)の品質基準を満たす大口径レンズ『LEICA DC VARIO-ELMARIT』を採用。焦点距離は25~400㎜、開放F値はF2.8です(広角端時、望遠端時はF4)。このセンサーサイズとレンズの組み合わせにより、幅広いシーンで高画質な写真が撮れるようになりました。たとえば、F値を開放した、背景が美しくボケるポートレート撮影。広角を活かした、旅先での風景撮影。たとえば、望遠を活かした、野鳥撮影…。様々な撮影シーンで活躍が期待できる、オールラウンドな最強コンデジが誕生しました。

■購入する場合は、82,736 円(税込)(2020/11/5現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

SONYサイバーショット DSC-RX100M7

カメラ SONY サイバーショット DSC-RX100M7

 

お手軽サイズに秘められた、最高級の性能。

SONYサイバーショット DSC-RX100M7は使い手を選ばない、初心者からプロまで幅広い使用者を魅了している人気のカメラです。一眼レフカメラに引けを取らない高速スピードのAF追随機能がついていて、人間や動物の動きを認識して、素早くピントを合わせてくれます。さらに、手ぶれ補正機能も搭載されており、望遠も十分な距離を撮影することが可能です。また、静止画だけでなく、動画撮影にもおすすめの一機。マイク端子もついており4K動画も撮影可能で、あらゆるシーンに対応できます。

 SONYサイバーショット DSC-RX100M7
タイプ  コンデジ
撮像素子  1型CMOS
画素数/動画サイズ  2010万画素/4K(30p)
焦点距離  24mm~200mm
F値  F2.8~F4.5
最短撮影距離  8cm(標準)
デジタルズーム  121倍
常用感度  ISO100~12800(通常)/ISO64、80、25600(拡張)
シャッター速度  1/32000~30秒
本体の重さ  275g

■購入する場合は、125,400円(税込)(2020/11/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

SONY VLOGCAM ZV-1G シューティンググリップキット(Vlog向けコンデジキット)

SONY VLOGCAM ZV-1G シューティンググリップキット

SONY VLOGCAM ZV-1Gは、Vlogの撮影に特化したデジタルカメラです。逆光時や暗所でも顔を明るくキープする「顔優先AE」や、単焦点レンズを装着した一眼レフカメラのように背景をボカせる「背景ぼけ切り替え」顔とモノのピントを一瞬で切り替えられる「商品レビュー用設定ボタン」など、Vloggerお役立ちの機能が多数搭載されています。また、スマートフォン用アプリ『Imaging Edge Mobile』をインストールしてWi-Fi接続すれば、撮影したばかりの動画をスマホで編集したり、そのままYouTubeなどの動画投稿サイトやSNSにアップロードしたりすることが可能です。さらに、PCと接続すればWebカメラに早変わり。YouTubeのライブ配信をはじめ、仕事のオンライン会議やプライベートのZoom飲み会などにも利用できます。今回のSONY VLOGCAM ZV-1G シューティンググリップキットは、アクセサリーとしてシューティンググリップ『GP-VPT2BT』とバッテリー2個を同梱した手持ち撮影のスペシャルキット。これからVlog撮影を始める方にも、1ランク上の動画撮影を目指す人にもオススメしたいマストアイテムです。

SONY VLOGCAM ZV-1G シューティンググリップキットはこちらで詳しく特集しています!

SONY VLOGCAM ZV-1Gのスペック
開放絞り F1.8-2.8
ISO 125-12800
焦点距離 f=9.4-25.7mm
画角(35mm判相当) 84°-34°(24-70mm)
レンズ構成枚数 9群10枚
バッテリー使用時間 実動画撮影時(CIPA準拠)による液晶モニタ使用時:約45分
幅 × 高さ × 奥行き 約105.5 × 60.0 ×43.5mm
質量 約294g

■購入する場合は、99,000円(税込)(2020/9/28現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

FUJIFILM X100V

カメラ FUJIFILM X100V

 

フィルムカメラのような深い味わいを再現。

FUJIFILM X100Vは、FUJIFILMらしい伝統的な色味の写真が撮影できるカメラです。VelviaやPROVIAなど長年愛されたフィルム写真の雰囲気も出すことができます。もちろん、鮮明な解像度のある写真撮影も可能。デジカメなのに、昔ながらのフィルムカメラのような可愛らしいフォルムも、カメラ愛好家の心をくすぐるポイントです。コンパクトでボタン操作もシンプルで綺麗なデザインなので機能性も文句なし。ダイヤルのボタン以外にも、背面モニターで簡単に操作ができます。

 FUJIFILM X100V
タイプ  コンデジ
撮像素子  23.5mm×15.6mm(APS-C)
X-Trans CMOS 4(裏面照射型)
画素数/動画サイズ  2610万画素
焦点距離  35mm
開放F値  F2
最短撮影距離  10cm(標準)
デジタルズーム  -
常用感度  ISO160~12800(通常)/ISO80、100、125、25600、51200(拡張)
シャッター速度  1/32000~4秒
本体の重さ  428g

■購入する場合は、136,500円(税込)(2021/2/1現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

FUJIFILM X100F

休日のひとときを優雅に切り撮る。

持ち運びやすいコンデジが欲しいときはX100Fがおすすめです。気軽に持ち歩けるサイズに加えて、起動時間の短さなど、レスポンスの良さが特徴。気になる景色があれば、カバンから本体を取り出して即座に撮影できる手軽さがあります。休日のカフェ巡りや、遊歩道の散策にぴったりのモデルです。温かみのある色合いを忠実に再現してくれるので、日常のワンシーンを切り取るのに適しています。本体はレトロテイストのデザインなので、首からぶら下げればファッションアイテムとしても活躍するでしょう。

X100F
タイプ コンデジ
画素数/動画サイズ 2430万画素/フルHD(59.94p)
最短撮影距離 10cm
デジタルズーム
常用感度 ISO200~12800
シャッター速度 ~1/32000秒
本体の重さ 419g
その他機能 顔認証・Wi-Fiなど

■購入する場合は、84,980円(税込)(2020/12/25現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

SIGMA dp0 Quattro

カメラ SIGMA dp0 Quattro

 

独特なフォルムながら、解像度は抜群。

ここからは、静止画の圧倒的画質に特化したSIGMAのdpシリーズをご紹介します。画質にこだわりたい方向けで、使い勝手に少し慣れが必要な部分があるかもしれません。見た目からかなり個性的な形で、レンズは少し大きめ。コンデジとしてはイレギュラーな作りになっています。21㎜相当の超広角レンズが特徴です。そんなdpシリーズの最大のポイントは、Foveon X3と呼ばれるAPS-CのCMOSが搭載されている点。このサイズはフルサイズの一眼レフカメラに近い性能を誇ります。より実物に近い色を再現できるそうで、画面の細部まで繊細に捉えた写真が魅力です。

 SIGMA dp0 Quattro
タイプ  コンデジ
撮像素子  23.5mm×15.7mm(APS-C)CMOS
画素数  2900万画素
焦点距離  21mm
F値  F4
最短撮影距離  18cm(標準)
デジタルズーム  -
常用感度  ISO100~6400
シャッター速度  1/2000~30秒
本体の重さ  500g

■購入する場合は、88,957円(税込)(2020/11/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

SIGMA dp1 Quattro

カメラ SIGMA dp1 Quattro

 

繊細な一枚を生み出す、匠なカメラ。

dp1のレンズは比較的コンパクトに収まっていてかさばりにくいのに、28㎜とかなりの広角。風景全体を程よく収めてくれる画角で撮影可能です。注釈にもありますが、シリーズで一番安価なものとなっています。それでいて性能はほぼ他のシリーズと変わらないので、広角レンズにこだわりがなければ、最もコスパが良いといえるのではないでしょうか。風景写真にはもってこいの一台です。もちろん取り方ひとつで被写体を引き立せることも可能で、使い方ひとつで様々な魅力を引き出せるカメラとなっています。

 SIGMA dp1 Quattro
タイプ  コンデジ
撮像素子  23.5mm×15.7mm(APS-C)CMOS
画素数  2900万画素
焦点距離  28mm
F値  F2.8
最短撮影距離  20cm(標準)
デジタルズーム  -
常用感度  ISO100~6400
シャッター速度  1/2000~30秒
本体の重さ  425g

■購入する場合は、90,700円(税込)(2020/11/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

SIGMA dp2 Quattro

カメラ SIGMA dp2 Quattro

 

dpシリーズで最もバランスの良い機能性。

シリーズ中最も軽量で、45mm相当と汎用性が高い焦点距離です。特筆すべきは、備え付けの独自センサーによって叶えられた圧倒的解像度。撮った写真をズームしても、細部までくっきりと映っています。その感動をぜひ、実際に味わって下さい。

 SIGMA dp2 Quattro
タイプ  コンデジ
撮像素子  23.5mm×15.7mm(APS-C)CMOS
画素数/動画サイズ  2900万画素/ –
焦点距離  45mm
F値  F2.8
最短撮影距離  28cm(標準)
デジタルズーム  -
常用感度  ISO100~6400
シャッター速度  1/2000~30秒
本体の重さ  410g

■購入する場合は、90,460円(税込)(2020/11/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

SIGMA dp3 Quattro

カメラ SIGMA dp3 Quattro

 

中望遠を生かして、奥行きにも繊細さにも対応。

焦点距離が75mmの中望遠カメラです。マクロ撮影に向いていて、花や雨粒などマクロの世界を撮影して楽しむことができます。また、画角を生かすことで、初心者でも背景を綺麗にぼかした写真を撮影することが可能です。

 SIGMA dp3 Quattro
タイプ  コンデジ
撮像素子  23.5mm×15.7mm(APS-C)CMOS
画素数/動画サイズ  2900万画素/ –
焦点距離  75mm
F値  F2.8
最短撮影距離  22.6cm(標準)
デジタルズーム  -
常用感度  ISO100~6400
シャッター速度  1/2000~30秒
本体の重さ  465g

■購入する場合は、90,700円(税込)(2020/11/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

RICOH GR III

カメラ RICOH GR III

 

日常の一瞬を切り取り、思い出の一枚を。

フィルム時代から愛されていたGR型のカメラが復活し、RICOH GR IIIが発売当時、GRファンの中で話題となりました。コンパクトでレトロ感を失わせないデザインが素敵です。歴代のGRシリーズに比べて、軽量化されているにもかかわらず、イメージセンサーは1600万画素から2400万画素までランクアップ。モノクロでも、綺麗にくっきりと先鋭に描写してくれます。スナップ写真を撮るのに最適なカメラで、生活にありふれたふと気づいた一瞬を逃すことなく撮影可能です。F値を2.8まで開放すれば、後ろのボケ感を出すポートレート撮影にも対応可能。使い方ひとつで多くの可能性を秘めている、オールラウンドな一台といえるでしょう。

 RICOH GR III
タイプ  コンデジ
撮像素子  23.5mm×15.6mm(APS-C)CMOS
画素数/フレームレート  2400万画素/60fps
焦点距離  28mm
F値  F2.8
最短撮影距離  10cm(標準)/6cm(マクロ)
デジタルズーム  -
常用感度  ISO100~102400
シャッター速度  1/4000~30秒
本体の重さ  227g

■購入する場合は、87,800円(税込)(2020/11/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

OLYMPUS Tough TG-6

カメラ OLYMPUS Tough TG-6

 

水中でハイクオリティな撮影を。

コンデジの中でも珍しい、防水機能のついたカメラです。雨・風に強いだけでなく、水中撮影も可能なので、アウトドアでの活用がぴったり。別売りの防水プロテクターをつけることで耐圧水深45mmのダイビング撮影もできるんです。4種類のマクロ撮影モードがあり、マクロ撮影から4K撮影の切り替えも簡単で、幅広いジャンルの撮影ができます。こちらのセンサーサイズは一般的なコンデジと格差はないのですが、超安心な頑丈さは他にはない魅力といえるでしょう。

 OLYMPUS Tough TG-6
タイプ  コンデジ
撮像素子  1/2.33型CMOS(裏面照射型)
画素数/動画サイズ  1200万画素/4K(29.97fps)
焦点距離  25mm~100mm
F値  F2~F4.9
最短撮影距離  10cm(標準)/1cm(マクロ)
デジタルズーム  -
常用感度  ISO100~12800
シャッター速度  1/2000~1/2秒
本体の重さ  253g

■購入する場合は、41,979円(税込)(2020/11/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

Nikon COOLPIX P950

カメラ Nikon COOLPIX P950

 

被写体は肉眼で見えるさらに遠くへ。

広角24mmから、なんと超望遠の2000mm相当の講学83倍ズームを備えたカメラ。ボディサイズは最早コンデジとは呼べないような風格です。しかし、そのズーム力は圧倒的。Nikonのコンデジ史上最高の手ブレ補正効果を実現していて、持ち味の超望遠撮影の際にも安心して撮影できます。もちろん4K動画にも対応しており、バラエティ豊富な撮影が楽しめる一台です。

 Nikon COOLPIX P950
タイプ  コンデジ
撮像素子  1/2.3型CMO S(裏面照射型)
画素数/動画サイズ  1605万画素/4K(30p)
焦点距離  24mm~2000mm
F値  F2.8~F6.5
最短撮影距離  50cm(標準)/1cm(マクロ)
デジタルズーム  4倍
常用感度  ISO100~6400(通常)
シャッター速度  1/2000~1秒
本体の重さ  1005g

■購入する場合は、79,302円(税込)(2020/11/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

Canon PowerShot G7 X Mark III

カメラ Canon PowerShot G7 X Mark III

 

ハイクラスな性能を、コンパクトなボディに詰め込んで。

タッチパネル操作で画質を調整できて、感覚的にとても使いやすく、難しい知識も必要ありません。4K動画撮影も可能で、小型のボディに多くの機能が備わっています。コンデジの手軽さを抜群に活かしつつ、性能も高い。これ一つをいつも持ち歩いていたら、いつどんな素晴らしいシーンに出会っても慌てることありません。しっかりズームもできて、画質も文句なしの鮮明さ。スマホでは表現できないハイクオリティで納得のいく撮影ができます。

 Canon PowerShot G7 X Mark III
タイプ  コンデジ
撮像素子  1型CMOS
画素数/動画サイズ  2010万画素/4K(29.97 fps)
焦点距離  24mm~100mm
F値  F1.8~F2.8
最短撮影距離  5cm(標準)/5cm(マクロ)
デジタルズーム  4倍
常用感度  ISO125~12800(通常)/ISO25600(拡張)
シャッター速度  1/2000~1秒
本体の重さ  280g

■購入する場合は、88,900円(税込)(2020/11/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

今すぐレンタルできるコンパクトデジタルカメラ

お目当ての機材がレンタル中だった場合はコチラ

▲カメラ機材のレンタルサービス『GooPass』の現時点で在庫がある、レンタル可能な機材だけをピックアップしました。

まとめ

ここまで高級コンデジの紹介をしてきましたが、簡単に購入を決められるものじゃないですよね。ただ、「一回は使って試してみたい。それから、購入するかどうか決めたい。」「わざわざ買わなくても、今度旅行に行くときやイベントなどで、ちょっといい写真を撮って記念に残したい」など、さまざまな要望にもレンタルで対応できてしまいます。ぜひ、本記事を参考にして、お気に入りの一台をレンタルしてみてください。