Canon 至極のボケ味!単焦点レンズ2本セット 35mm F1.4 + 50mm F1.2スペック紹介

Canon 至極のボケ味!単焦点レンズ2本セット 35mm F1.4 + 50mm F1.2

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です!

今回は、Canon(キヤノン)EFマウント対応レンズ『EF35mm F1.4L II USM』と『EF50mm F1.2L USM』の2本がセットになった、GooPass限定のお得なレンズセット【Canon 至極のボケ味!単焦点レンズ2本セット 35mm F1.4 + 50mm F1.2】を紹介します。

浮かび上がる”うる艶リップ”も、シネマチックな路上も。

本セットに含まれる単焦点レンズ2本では、Canonが展開するEFマウントレンズの中でも、特に上質で豊かなボケ味を楽しめます

まず、紹介するのは『EF50mm F1.2L USM』。このレンズはCanonのEFマウントレンズの中で、最も低い開放F値1.2を実現しました。標準ズームレンズでもカバーされている50mmを、F1.2の明るさで写すことで、別次元の世界を描写できます。F1.2のピント面の薄さは、一般的に明るいといわれるF2.8とは別格で、片目にピントを合わせると、もう片方の目はボケてしまうほど。たとえば、モデルの顔をアップにして撮影すると、写真から浮かび上がったような、立体的なリップのうる艶感を表現することが可能です。

2本目のレンズ『EF35mm F1.4L II USM』は、2002年発売の前モデル・EF35mm F1.4L USMから、10年ぶりに登場。新しい技術が用いられ、光学性能が大幅に向上しました。開放から実現する高い解像度と、ピント面を際立たせる、35mmとは思えないようなボケを作りだせます。たとえば、路上スナップでは、背景の建物などに存在感を持たせつつも、しっかりと主役が目を引く、シネマチックな1枚に仕上げられるはずです。

35mmと50mmという画角は、ポートレートやスナップ撮影はもちろん、テーブルフォトや物撮りなど様々なシーンで活躍します。そして、F1.2とF1.4の明るさでしか作り出せない、極上のボケを活かした撮影を楽しんでください。

レンズの紹介

EF35mm F1.4L II USM

画角、明るさ、ボケ…。夕暮れの路上スナップに。

2015年に発売された大口径・広角単焦点レンズ「EF35mm F1.4L II USM」。本レンズは、前モデル・EF35mm F1.4Lよりも、絞り開放からピント面をシャープに描写し、ほどよくヌケ感のあるボケも作りだせます。その理由は、前モデルにはなかった、Canon独自開発のBRレンズを含む、レンズ構成。これにより、大口径レンズでも色収差をはじめとする、諸収差を抑制できるため、高い解像度を実現しました。たとえば、夕暮れ時の路上スナップでは、建物や壁の汚れ・傷もしっかりと写し出し、輪郭を維持する強すぎないボケで、その場のリアルな空気感も表現可能です。

EF35mm F1.4L II USM
対応マウント Canon EFマウント
レンズ構成 11群14枚
最短撮影距離 0.28m
サイズ(最大径x長さ) 80.4×105.5mm
重さ 760g
フィルター径 72mm
その他 防塵・防滴

■購入する場合は、219,780円(税込)(2020/6/24現在 カカクコム調べ)となっているようです。

EF50mm F1.2L USM

明るさは、EFマウントレンズ最強。

2007年に発売された大口径・標準単焦点レンズ「EF50mm F1.2L USM」。本レンズは、CanonのEFレンズで最も明るい開放F値1.2を誇ります。F1.2の非常に薄いピント面により、他のF値が高い単焦点レンズでは味わえない、圧倒的なボケ味を実現。ポートレート撮影では、ピント面からなだらかに広がる自然なボケにより、モデルを肉眼で見ているかのような立体感のある写真に仕上げられます。本レンズは発売から10年以上経過していますが、後継機は未だ発売されていません。今なお、多くのフォトグラファーに支持されている理由を、実際に使用して確かめてください。

EF50mm F1.2L USM
対応マウント Canon EFマウント
レンズ構成 6群8枚
最短撮影距離 0.45m
サイズ(最大径x長さ) 85.8×65.5mm
重さ 580g
フィルター径 72mm
その他 防塵・防滴

■購入する場合は、157,266円(税込)(2021/6/24現在 カカクコム調べ)となっているようです。

作例写真

EF35mm F1.4L II USM

EF50mm F1.2L USM

 GooPass『Canon 至極のボケ味!単焦点レンズ2本セット 35mm F1.4 + 50mm F1.2』をレンタルする


今回紹介した【EF35mm F1.4L II USM】と【EF50mm F1.2L USM】を2つ同時に新品で購入する場合、219,780円+157,266円=377,046円(税込)かかりますが、この【Canon 至極のボケ味!単焦点レンズ2本セット 35mm F1.4 + 50mm F1.2】なら、約92%オフの32,780円(税込)で1ヶ月間レンタルすることが可能です。

ぜひこの機会にお試しください!