【2021年最新】料金の安いカメラレンタルサービスは?おすすめ10社を比較・紹介

料金の安いカメラレンタルサービスは?おすすめ8社を比較・紹介

使いたい時だけ、本格的なカメラを借りられるのがカメラレンタルサービス。そのお手軽さと、高価なカメラを買う前に一度試せるという魅力から、近年需要が高まっています。

そんなカメラレンタルサービスですが、細かな内容が異なる様々なサービスがあるので、どれを利用するか迷ってしまうかもしれません。そんな方のために、今回は料金の安さにフォーカスして、特におすすめできるカメラレンタルサービスを厳選しました。

この記事では、

  • カメラレンタルサービスのメリット・デメリット
  • カメラレンタルサービスを選ぶ時のポイント

以上2点と合わせて、おすすめカメラレンタルサービス10選の特徴を紹介していきます。

カメラレンタルサービスとは?

カメラレンタルサービスとは、その名の通り、購入せずに使いたい時だけ、本格的なデジタル一眼レフカメラなどのカメラ機材をレンタルできるサービスです。

ネットで検索すると、様々なカメラレンタルサービスを見つけることができますが、主に下記の項目がサービスごとに異なります。

  • レンタル期間(1日単位または月額制など)
  • レンタル料金
  • 注文までの手続き(会員登録や本人確認の有無など)
  • 取り扱い機材
  • 商品の受け取り、返送方法
  • 保証制度

カメラレンタルサービスは数多くあるので、自身が希望するスタイルにマッチするサービスを見つけましょう。

カメラレンタルサービスのメリット

少ない予算で本格的なカメラ機材を使える

「高額すぎて購入はできないけど、一度でいいから使ってみたいレンズがある」カメラをはじめて、様々なレンズを使ってみたくなったという方もいるでしょう。カメラレンタルサービスを利用する最大のメリットは、一眼カメラや交換レンズなど少ない予算で高価なカメラ機材を使える点です。その中でも、月額定額制のレンタルサービスは、まるでカメラを所有しているかのように1ヶ月間手元に置くことができるので、じっくり撮影を楽しめます。

購入する前にじっくり試し撮りできる

「カメラを勢いで購入したけど、自分のレベルに合っていないモデルを選んでしまって後悔している……」「欲しいと思っていたレンズだったけど、実際に使用してみると、実は使い勝手が悪いことが分かった…」このように、前もって試すことなくカメラ機材を購入して、後悔している方は意外と多いはず。カメラレンタルサービスを利用すれば、本当に購入するべきか否か、しっかりと判断できます。ただ機材のスペックを見るだけではなく、実際に自分が撮影したい被写体・シーンで撮影してみることで、使いやすさや機材の良し悪しなどを発見できるでしょう。特に、お得に長期間レンタルできるサービスなら、期限を気にせずじっくりと試せるため、よりしっかりと購入を検討できるはずです。

学校行事や旅行など、必要な場面で一時的に使える

「普段はスマートフォンのカメラで十分だけど、子供の学校行事や旅行の時だけ画質の良い本格的なカメラを使いたい」「カメラマンとしての仕事で、いつもとは異なる被写体の撮影があるから、一時的に、最適なレンズを使いたい」このような場面で、カメラレンタルサービスが活躍します。購入するつもりはなく、一時的にカメラ機材を必要とする場合は、レンタルするのが最適です。また、カメラレンタルサービスによってレンタル期間は異なるので、借りたい日数に合わせてサービスを選ぶのがオススメです。

~カメラレンタルサービスが向いている人・場合~

カメラレンタルサービスを利用するのがオススメな場合や、レンタルに向いている人は下記の通りです。メリット・デメリットをチェックしたうえで、自分がいずれかに当てはまる場合は、一度カメラレンタルを利用してみると良いでしょう。

  • カメラを購入したいけど、なにを買えばいいのかわからない
  • 本格的なカメラを使用したいけど、予算がない
  • すでにカメラをもっているけど、他のメーカーのカメラ・レンズも使ってみたい
  • イベントの時にだけカメラを使いたい
  • 本業・または副業でカメラマンをしている
  • 仕事でスポット的にカメラ機材が必要になった

カメラレンタルサービスのデメリット

レンタル商品のため、破損や故障を心配してしまう

レンタル商品のため、破損や故障が不安で使用中に気が抜けないのはデメリットといえます。うっかり壊してしまっても、自分で購入した機材であれば問題ありません。一方で、壊してしまったのがレンタルしたカメラ機材の場合、修理費の負担が必要になることもあります。サービスを利用する前に、修理費の負担や免責上限額の有無など、商品の保証について確認しておきましょう。紛失・盗難の保証を完備していたり、故障・破損時の免責上限額が設けられたりしているカメラレンタルサービスがオススメです。

受け取りや返送手続きが面倒

カメラレンタルサービスでカメラ機材をレンタルする場合は、当然商品の受け取りや返送手続きをする必要があります。使用した機材を綺麗な状態で梱包して返送するなど、一連のやり取りが面倒な方にはカメラレンタルサービスは向いていません。

それでもカメラ機材をレンタルしたい場合は、なるべく受け取りや返送手続きの負担を少なくしているサービスを選ぶのがオススメ。段ボール箱や梱包材・返送用伝票などがあらかじめ用意されていたり、商品を自宅で受け取れて、返送手続きはコンビニで行なえたりするサービスであれば、快適に利用できるでしょう。

~カメラレンタルサービスが向いていない人・場合~

  • すでに購入したいカメラ機材が決まっている
  • モノを落としたり、壊したりすることが多い
  • 少しでも損をしたくない
  • 商品の発送手続きなどが面倒くさい
1 2 3