【2021年最新】おすすめのレンタルカメラ10選【人気の一眼レフやミラーレスをご紹介!】

「本格的なカメラを使ってみたい」という欲求を気軽に満たしてくれるカメラのレンタルサービス。人気の高まっているサービスですが、具体的なメリットやサービスの使い方がわからずに困っている人も多いことでしょう。そこで今回はカメラのレンタルサービスを初めて利用する人に具体的なメリットや注意点を解説していきます。レンタルにおすすめのカメラもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

カメラのレンタルサービスとは?

梅雨でも撮影を楽しもう!防塵防滴カメラ

カメラのレンタルサービスとは名前の通り、カメラをレンタルできるサービスです。サービスごとにレンタル料金は異なるものの、基本的には数日から月単位で本格的なカメラをリーズナブルな価格で利用することができます。「レンタルしなくても、購入すればいいのでは?」と思うかもしれませんが、カメラのレンタルにはさまざまなメリットがあるのです。まずはカメラレンタルの特徴を確認していきましょう。

コチラの記事で、カメラのレンタルサービス会社を比較!

カメラをレンタルするメリット

はじめに、カメラをレンタルする2つのメリットについて解説します。

低予算でプロ御用達の本格カメラが使える

カメラをレンタルするメリットとして、低予算で高価なカメラを使えることがあげられます。プロが扱うような高画質で高性能なカメラを購入しようと思うと、簡単には手が出せない値段ですよね。いざ購入してみたら、思っていた仕上がりにならなかったり、使いにくかったという失敗も考えられます。カメラのレンタルサービスを利用すれば、手軽に本格的なカメラの使い心地を試すことができます。気になるカメラを色々と試して、気に入ったモデルがあれば実際に購入してみてもいいでしょう。カメラの性能を実際に確かめられることは、知識の少ない初心者にとってもうれしいポイントです。

使いたいときにだけレンタルできるコスパの良さ

カメラのレンタルには、使いたいときだけ使えるというメリットもあります。家庭用に使うカメラなどは高価なモデルを購入しても、使う機会があまりないということも多々あるでしょう。子どもの運動会や文化祭など、特定のイベントのときにだけカメラをレンタルすれば、実際にカメラを購入するよりも低予算で済むので、コスパが良くなります。良いカメラを使いたいけれど、使用頻度は高くないなんてときに便利なのがカメラのレンタルサービスです。

カメラをレンタルするときのデメリット

何かと便利なカメラのレンタルサービスですが、初心者はどのモデルを借りればいいのか迷ってしまうデメリットがあります。カメラのレンタルサービスはさまざまなメーカーのモデルを取り揃えており、種類が豊富です。選択肢が多いのはうれしい要素でもありますが、カメラに詳しくない人だと、レンタルしたモデルに使いたい機能がなかったなんてこともあるでしょう。カメラをレンタルするときは、あらかじめ各モデルの性能をチェックすることが大切です。いくつかのポイントを押さえるだけで、レンタルするモデル選びが簡単になりますよ!

カメラをレンタルするときに注目すべきポイント

ここからは、レンタルするモデル選びのポイントを解説していきます。目的に合った使いやすいカメラを選ぶためにも、要チェックです!

メーカーごとの特徴を知ろう

カメラをレンタルするときには、まずカメラメーカーごとの特徴を知っておくことが重要です。主要カメラメーカーの特徴をまとめたので、自分がカメラにどんな性能を求めているのか、どんな場面で使いたいのか照らし合わせてみましょう。

【ソニー】は繊細で高画質な仕上がり

ソニー(SONY)のカメラは画面の隅々までくっきり写る繊細さと、クリアで美しい画質が特徴です。ソニーの代表的なカメラシリーズ「αシリーズ」は大判サイズを前提としたモデルが多く、商業シーンでも多く使用されています。たとえば、自分の撮影した写真でカレンダーを作りたいなんてときはソニーのカメラが使い勝手が良いです。風景の細かな部分までしっかり表現したいときは、ソニー製カメラを選んでみてください。

玄人もうならせる高性能が魅力の【ニコン】

ニコン Fマウント

ニコン(Nikon)のカメラは個性的で何かに特化した機能を備えたモデルが多いのが特徴です。たとえば、ピントを自働であわせてくれるAF性能に優れている、本体が頑丈でアクティブに使用しやすいといったモデルがあります。ニコンの代表的なカメラシリーズ「Zシリーズ」であれば、標準的な機能を高品質で備えているのもポイントです。とにかく性能の高いカメラを使いたいというのであれば、ニコンのカメラを選んでみるといいでしょう。

【キヤノン】は使いやすい操作感に定評

キヤノン(Canon)のカメラは、初心者が使ってもすぐに操作を覚えることができる使いやすさに定評があります。だからといって初心者向けに性能が限られているわけではなく、「EOSシリーズ」はプロでも愛用している人が多数。素早いAFが、動く被写体や動物などの撮影現場で活躍します。また、肌色の発色がキレイに出るので、趣味のポートレートなどにも使いやすいモデルが多いのが特徴です。汎用性が高く、複雑な操作がいらないモデルが欲しいときはキヤノンがおすすめですよ。

レトロなデザインと色彩豊かな【富士フイルム】

fujifilm mirrorless weight

富士フイルムのカメラはファッション性の高い本体のデザインと、色彩が豊かな表現力が魅力です。レトロ調デザインのモデルが多く、女性からも好評。シャッターを押せばグラデーションがなめらかに写るので、自然風景などの撮影に向いています。部屋から見える夕焼けなども、富士フイルムのカメラを使えば、ちょっとした芸術写真になることでしょう。日常使いしやすいカメラを探しているなら、富士フイルムのモデルからチェックしてみてください。

メーカーが決まったらモデルごとの違いを確認

使いたいカメラのメーカーが決まったら、モデルごとの違いを比べてみましょう。同シリーズのモデルでも、単に古い新しいではなく明確に機能が違うことがあります。たとえば、ソニーの「αシリーズ」でも中級者向けのモデルや、プロ向けのハイスペックモデルなど、さまざまです。前にレンタルしたモデルが気に入ったからと、型番が似ている別モデルを選んでしまうと使い勝手が全く異なるなんてことも考えられます。カメラをレンタルするときは、モデル一つ一つの特徴に注目してみてください。

予算があるときは複数のモデルを比べてみるのもアリ

気になるモデルが複数台あるときは同時にレンタルして、使い勝手を比べてみるのもいいでしょう。特にカメラ初心者は、最初に触れたモデルだけでは性能の良し悪しがわからないこともあるので、予算があるのであれば色々と試す価値はあります。実際に複数のモデルで撮影を行なってみることで、AFや画素数といったカメラの性能の違いを体感でき、勉強になるはずです!カメラのレンタルサービスの利点を活かして、色々な機種に触れてみてくださいね。

おすすめのレンタルカメラ10選

ここからはいよいよ、GooPassがおすすめするレンタルカメラをご紹介します。

さりげない仕草を切り取るソニーのミラーレス/SONY α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキット

最新鋭の瞳AF機能を備えているのが、SONY α7 IIIです。従来の瞳AFは正面顔など、瞳がはっきり映らなければ機能しないこともありましたが、技術の進化で認識機能がより強化されています。たとえば、伏せ目になり勝ちな読書姿や、子供の勉強している姿に瞬時にピントを合わせ、さりげないシーンを切り取ることが可能です。色の再現性にも定評があり、肌の質感が美しいため、日常でのポートレートに最適といえるでしょう。何気ない日々の記録におすすめのカメラです。

SONY α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキット
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/フルサイズ
画素数/動画サイズ 2420万画素/4K(30p)
AF測距点 693点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.78倍
常用感度 ISO100~51200
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 565g
その他機能 防塵・防滴・手ブレ補正機構・5軸手ブレ補正・ゴミ取り機能・タッチパネル・ライブビュー・チルト可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、213,501円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

高コントラストで迫力ある絶景撮影が楽しめる/SONY α7R IV ILCE-7RM4

旅好きなカメラマンにぜひ使ってみてほしいのがSONY α7R IV ILCE-7RM4。耐久性のある本体構造に加えて、持ち運びやすい軽量さが魅力です。肝心の画質は6100万画素という高画質。加えて高コントラストの陰影表現が好評です。 観光名所としては定番の、断崖絶壁や高山の岩肌を細かく表現してくれます。旅先で見る迫力のある景色を忠実に再現してくれるので、思い出作りと創作活動を同時に楽しめるでしょう。高精度な手ブレ補正機能を搭載しているため、人込みで姿勢が安定しない場所での撮影にも使いやすいです。

SONY α7R IV ILCE-7RM4
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/フルサイズ
画素数/動画サイズ 6100万画素/4K(30p)
AF測距点 567点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.78倍
常用感度 ISO100~32000
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 580g
その他機能 防塵・防滴・手ブレ補正機構・5軸手ブレ補正・ゴミ取り機能・タッチパネル・ライブビュー・チルト可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、345,780円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額32,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額19,580円(税込)で1週間借りることができます。

操作性と機動性の高さが魅力!高性能ミラーレスの決定版/Nikon Z6 FTZ マウントアダプターキット

操作性が良く、機動性の高いモデルをお探しならNikon Z6 FTZがおすすめです。右手だけで完結する操作系統と本体の軽さは遠征先でも頼れる相棒となります。両手でしっかり握れるサイズ感と、EVFの映りの良さで、撮影時の疲労も軽減。片時もレンズから目が離せないイベントや取材撮影に使いやすいです。4K動画の撮影にも対応しているので、映像制作用の入門用カメラとしてもぴったりといえるでしょう。試しに本格的なカメラに触れてみたい人はぜひ手に取ってみてください。

Nikon Z6 FTZ マウントアダプターキット
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/フルサイズ
画素数/動画サイズ 2450万画素/4K(29.97p)
AF測距点 273点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.8倍
常用感度 ISO100~51200
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 585g
その他機能 防塵・防滴・手ブレ補正機構・5軸手ブレ補正・タッチパネル・ライブビュー・Wi-Fi・Bluetooth4.2など

■購入する場合は、210,767円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

長時間撮影も楽にこなせるミラーレス/Nikon Z7 24-70+FTZ マウントアダプターキット

2019年デジタルカメラグランプリを受賞した傑作モデルが、Nikon Z7 24-70+FTZ。ハイエンドのフルサイズミラーレスとして、数々のカメラマンから信頼を得ています。特徴は4575万画素の高画質とボディの頑丈さです。屋内外を問わず、ストレスなくハイクオリティの写真を撮影可能です。細部の設計にもこだわりがあり、電子ファインダーは見たままの景色の色を再現。自然色に近いので、長時間の撮影でも目が疲れにくくなっています。なかなか手の届かないハイエンドモデルなので、カメラレンタルの便利さを実感できるでしょう。

Nikon Z7 24-70+FTZ マウントアダプターキット
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/フルサイズ
画素数/動画サイズ 4575万画素/4K(29.97p)
AF測距点 493点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.78倍
常用感度 ISO64~25600
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 585g
その他機能 防塵・防滴・手ブレ補正機構・5軸手ブレ補正・ゴミ取り機能・タッチパネル・ライブビュー・チルト可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.2など

■購入する場合は、366,747円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額26,180円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額19,580円(税込)で1週間借りることができます。

自然光オートで風景撮影を容易に/Nikon D850

デジタル一眼レフの中でも風景撮影に定評があるのがNikon D850です。写真のホワイトバランスを自働で調整し、違和感のない仕上がりにしてくれる「自然光オート」というモードを搭載。普通のカメラでは白飛びしてしまう場面でも、自然のままの美しさを撮影できます。最高約9コマ/秒・約7コマ/秒の高速連続撮影にも対応しており、鳥やタヌキなど、動きの素早い野生動物を逃さず捉えることが可能。野山を駆け巡るのが好きなカメラマンにとって最適なモデルです。

Nikon D850
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/フルサイズ
画素数/動画サイズ 4575万画素/4K(29.75p)
AF測距点 153点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.75倍
常用感度 ISO64~25600
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 915g
その他機能 防塵・防滴・ゴミ取り機能・タッチパネル・ライブビュー・チルト可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、314,500円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額32,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額19,580円(税込)で1週間借りることができます。

インスピレーションを高める色彩表現/Nikon D750

アーティスティックな撮影を楽しみたい人におすすめなのが、Nikon D750 ボディです。ノイズの少ない仕上がりと豊かな色彩表現が特徴。夕焼けや街明かりを鮮やかに写し出してくれます。背面パネルがチルト式になっているので、通常のカメラでは撮影不可能な構図も難なく撮影可能です。気になった被写体や風景をさまざまな角度から撮影することで、ユニークなひらめきを与えてくれるでしょう。また、ストロボがなくても自然な明るさを加えてくれるため、夜景撮影にも向いています。別のカメラでは自分の思う表現が難しいと感じたときはぜひ使ってみてください。

Nikon D750
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/フルサイズ
画素数/動画サイズ 2432万画素/フルHD(59.94p)
AF測距点 51点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.7倍
常用感度 ISO100~12800
シャッター速度 1/4000~30秒
本体の重さ 750g
その他機能 防塵・防滴・ライブビュー・可動式モニター・Wi-Fiなど

■購入する場合は、139,441円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

汎用性の高いデジタル一眼レフ/Canon EOS 5D Mark IV

Canon EOS 5D Mark IVは「良いカメラといえばこれ」と好評のデジタル一眼レフです。高い画素数と高感度を両立。撮影した写真はなめらかな仕上がりになるので、初心者が無造作に撮ったものでもクオリティの高さを感じさせます。大判プリントでも画質の劣化は少ないので、商業用や地域行事などのポスター撮影など、幅広いシーンで活躍するでしょう。若い人でも扱いやすいように背面パネルはタッチ式になっているので、操作性も良好です。カメラに求められている要素をすべて満たしたモデルといえます。

Canon EOS 5D Mark IV
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/フルサイズ
画素数/動画サイズ 3040万画素/4K(29.97p)
AF測距点 61点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.71倍
常用感度 ISO100~32000
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 800g
その他機能 防塵・防滴・ライブビュー・Wi-Fiなど

■購入する場合は、268,961円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

女性でも楽に持てる軽量デジタル一眼レフ/Canon EOS 6D Mark II

Canon EOS 6D Mark IIは、女性でも扱いやすい軽量さが魅力のデジタル一眼レフです。重量はバッテリーなどを含めて約765g。2017年のキヤノン調べでは世界最軽量のデジタル一眼レフとなっています。他のカメラでは重たくて使いづらいという女性カメラマンにぴったり。撮影モードを撮影例を表示しながら説明してくれるガイド機能があるので、カメラの扱いに慣れていない初心者でも簡単に扱うことができます。これから本格的にカメラを始めてみたい人の入門機としておすすめです。

Canon EOS 6D Mark II
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/フルサイズ
画素数/動画サイズ 2620万画素/フルHD(59.94p)
AF測距点 45点
ファインダー視野率/倍率 約98%/約0.18倍
常用感度 ISO100~4000
シャッター速度 1/4000~30秒
本体の重さ 685g
その他機能 防塵・防滴・自分撮り機能・ゴミ取り機能・タッチパネル・ライブビュー・バリアングル液晶・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、161,999円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額10,780円(税込)で1週間借りることができます。

SNS映えする夜景写真を自在に撮影/Canon EOS R マウントアダプターキット

ムーディーな夜景写真をSNSに投稿して、注目を集めることができるのがCanon EOS Rです。カメラの光を捉える性能を表したISO感度の数値が高く、暗い夜景でも鮮明で明るい画像として処理してくれます。スマホのカメラではノイズが発生していた普段の夜景写真が、簡単に魅力的なものに生まれ変わるでしょう。専用アプリを使えば撮影した写真が自働でスマホやタブレットに転送されるので、SNS投稿用のカメラとして便利です。オシャレさや雰囲気の良さを重視するなら外せないモデルといえます。

Canon EOS R マウントアダプターキット
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/フルサイズ
画素数/動画サイズ 2620万画素/4K(23.98p)
AF測距点 4779点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.7倍
常用感度 ISO100~40000
シャッター速度 1/4000~30秒
本体の重さ 440g
その他機能 防塵・防滴・自分撮り機能・ゴミ取り機能・タッチパネル・ライブビュー・バリアングル液晶・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、ー円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

スタジオ撮影をスムーズにこなせる/FUJIFILM GFX 50S

スタジオでのポートレート用のカメラには、FUJIFILM GFX 50Sがおすすめです。起動時間や処理速度の性能が高く、レスポンスが快適。撮影間隔も短いので、モデルにポージングを変えてもらっても瞬時にシャッターを切ることができます。進行がスムーズなので、カメラマンもモデルも余計な疲労が溜まりません。性能の高いセンサーを搭載したことにより、細かな階調表現ができるので、人体の肉感や肌の質感を繊細に捉えることが可能カメラマンとモデルの両者が納得するハイパフォーマンスのカメラです。

FUJIFILM GFX 50S
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/中判サイズ
画素数/動画サイズ 5140万画素/フルHD(29.97p)
AF測距点 235点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.85倍
常用感度 ISO100~12800
シャッター速度 1/16000~60分
本体の重さ 740g
その他機能 防塵・防滴・タッチパネル・可動式モニター・ライブビュー・Wi-Fiなど

■購入する場合は、625,050円(税込)(2020/9/3現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額32,780円(税込)でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額19,580円(税込)で1週間借りることができます。

今すぐレンタルできる一眼カメラ

▲カメラ機材のレンタルサービス『GooPass』の現時点で在庫がある、レンタル可能な機材だけをピックアップしました。

まとめ

カメラのレンタルサービスは、使えば使うほど写真の楽しさを実感できるサービスです。欲しいカメラの実際の使い心地が気になる、急ぎで高性能カメラが必要というときにぜひ利用してみてください。カメラのレンタルサービスの便利さに気づくことでしょう。もし、どのカメラを選んでいいかわからないときはぜひ本記事で解説したポイントを参考にしてみてください。自分の求めているカメラに出会えるはずです!