【2020年最新】カメラメーカーのシリーズ別性能と価格比較9選

カメラ初心者が最初につまづいてしまうのが、カメラの価格です。実際にカメラを購入するときは価格の水準によってある程度の性能を予測することができますが、カメラレンタルの場合は価格だけでは性能がわかりづらいこともあります。

今回はカメラの一般的な価格相場と、性能の予測の仕方を解説します!お得にレンタルできるカメラや、各メーカーごとの初心者が扱いやすいモデルもご紹介しているので、参考にしてみてください。

目次

一般的なカメラの価格と性能

カメラをレンタルするときに実際のカメラの価格を調べて、どの程度の性能なのかをわかるように解説していきます。

初心者でも扱いやすいのは10万~20万

デジタル一眼レフやミラーレスと呼ばれるカメラの中で初心者向けなのは、10万~20万の価格で販売されているモデルです。10万~20万の販売価格帯のカメラはどのメーカーでもエントリー向けとして設計していることが多く、初心者向けのサポート機能も充実しています。

ただし、初心者向けだからといって画質などが悪いわけではなく、プロシーンにも使える高性能なモデルも多数。むしろ、20万を超えるカメラはモデルによっては玄人向けにクセが強いこともあるので、一概に高ければ高いほど良い写真が撮れるというわけはありません。もし、実際に本格的なカメラをレンタルするときは、10万~20万の販売価格になっているモデルを検討してみましょう。

20万を越えると中級者向けクラス

販売相場が20万を超えてくると、中級者から上級者までが使える標準的な性能のモデルが多くなってきます。使いやすさと同時に長く愛用できるモデルが欲しいと考えているなら、初心者でも20万を超えるモデルがおすすめです。

たとえば、最初はエントリー向けモデルを使って後から中級者向けや上級者向けに乗り換えようと思うと、使い勝手が変わって、逆に使いづらいということもあります。カメラの勉強用に将来性をふまえて選びたいなら、実際の販売価格が20万を超えているものを探してみましょう。

40万~50万はプロシーンで使われるハイエンドモデル

販売相場が40万~50万に近いモデルは、カメラの中でも超高級になります。高額な価格のカメラは当然、プロシーンにも使われるほど圧倒的な高性能を誇っていることが特徴です。ただし、初心者のうちは性能の良さを持て余してしまうこともあるでしょう。

カメラのレンタルにおいてもハイエンドモデルは、ほかのモデルと比べて価格設定が高くなっていることが多いので、予算に余裕があるときに試してみるのをおすすめします。

実際の販売価格は値引きされていることもあるので注意

カメラをレンタルするときに実際の価格相場を確認してみましょうと解説しましたが、発売から月日が経過しているものは値引きされていることがあるので注意が必要です。たとえば、当初は20万を超える中級者向けモデルだったとしても、発売から数年を経ていれば10万円ほどで購入できる場合もあります。

価格だけを参考にカメラをレンタルしてしまうと、実は玄人向けのモデルだったなんてこともあり得るので、実際にカメラをレンタルするときは価格はあくまでも参考程度として捉えてください。

初心者でも使いやすいカメラシリーズ

初心者でも使いやすいカメラのシリーズをメーカーごとに紹介していきます。カメラをレンタルするときの参考にしてみてください。

操作性が良いキヤノンの「EOSシリーズ」

初心者でも使いやすいとして人気なのがキヤノンの「EOSシリーズ」です。操作ボタンが手に馴染む配置になっており、慣れている人なら片手での操作も楽に行えます。直感的な操作は若い人から年配の人にまで扱いやすく、これからカメラの勉強をしたい人におすすめです。

また、「EOSシリーズ」は動いている被写体でも的確にピントをあわせてくれるAFを備えているのもメリット。初心者が動いている物体を撮影するときはどうしてもブレてしまいますが、高精度のAFでサポートしてくれます。モータースポーツから子どもの運動会まで幅広いシーンで助けてくれることでしょう。

バランスに優れたニコンの「Dシリーズ」

ニコンのデジタル一眼レフシリーズの代表格が「Dシリーズ」です。発色の良さと立体感を忠実に再現するコントラストが魅力。建築物の撮影や、夜景撮影など、あらゆるシーンで性能の高さを感じさせてくれます。クリエイティブな写真撮影を行うなら「Dシリーズ」を選んでみましょう。

少しカメラを勉強している人であればニコンは玄人向けのイメージがあるかもしれませんが、初心者でも使いやすいスタンダードモデルが豊富です。「D750 ボディ」などは本体の軽量さもあり、女性でも扱いやすいモデル。趣味でもクオリティに妥協したくない人や、将来的に商業カメラマンとして活躍していきたい人におすすめです。

高精度の手ブレ補正を搭載しているソニーの「αシリーズ」

エントリー向けのミラーレス一眼を豊富にラインナップしているのが「αシリーズ」です。初心者が扱っても写真がブレない精度の高い手ブレ補正を搭載していることが特徴。慣れないうちはカメラを構える動作が不安定になりがちですが、手ブレ補正によって最初からクリアな写真を提供してくれるのでモチベーションの維持につながります。

また、「αシリーズ」は各モデルに高性能イメージセンサーを搭載しており、暗い場所でも被写体をくっきりと撮影可能です。従来のカメラでは明かりが少ない場所では各項目を調整しないと、ノイズが多く入ることもありましたが、そういった複雑な手順を簡略化できます。使い手を選ばないクセの少ないカメラが欲しいときは「αシリーズ」を使ってみてください。

レトロな写真が楽しめる冨士フイルムの「Xシリーズ」

初心者でも味わい深い写真を撮影できるのが冨士フイルムの「Xシリーズ」です。初心者でも使いやすいミラーレスとして幅広い世代から支持を集めています。「フィルムシミュレーション」という独自のフィルタ機能を搭載したモデルがあり、アナログ時代の渋い色調を描くことが可能。

また、本体がクラシカルでオシャレなデザインのモデルが多数あるため、女性人気も高いのが特徴です。表現力の高さと、手に持ったときの感覚の良さは格別。カメラを構えている姿を格好良く決めたいなら、「Xシリーズ」がおすすめです。

こだわりの本体デザインが光るオリンパスの「PENシリーズ」

スナップショットに使える手軽なカメラがオリンパスの「PENシリーズ」です。本体がレトロでコンパクトなデザインになっているため、首から提げているだけでもちょっとしたファッションアイテムになります。自撮りが好きな女性におすすめのモデルシリーズです。

本体がオシャレというだけではなく、機能面も充実しています。特殊なセンサーを搭載しており、ハイエンドモデルに負けず劣らずの高画質を実現。エントリー向けにとどまらず、長きに渡って愛用できることでしょう。シンプルで高性能なカメラを探しているなら「PENシリーズ」は要チェックです。

高パフォーマンスで使いやすい「ルミックス」

「ルミックス」はパナソニックが開発しているカメラブランドです。レンズの性能の高さと、上級者もうならせる多機能なモデルが豊富にラインナップされています。

ルミックスの中でも「Gシリーズ」と呼ばれるミラーレスカメラのシリーズはエントリー向けとしても優秀。精度の高い手ブレ補正やAF機能を搭載したモデルがあり、動く被写体の撮影に強いパフォーマンスを発揮します。野鳥の撮影や、モータースポーツなど、商業シーンでも活躍できるほどの性能です。単純にスペックの高いカメラが使いたいのであれば「ルミックス」の中から気になるモデルを探してみましょう。

おすすめのカメラ9選

ここからはいよいよ、GooPassがおすすめするカメラをご紹介します。ぜひ、実際の販売価格と性能、レンタルするときの価格も見比べてみてください!

フルサイズ機に引けを取らないAPS-Cのフラグシップ機/Canon EOS 7D Mark II

APS-Cセンサー搭載のフラグシップモデルとして、人気の名高いEOS 7Dの後継機です。最大の特徴は、オールクロス65点AFはセンサーとAIサーボAF IIIの搭載による高速・高精度のAF性能です。カメラ任せでもしっかりと狙ったところにピントが合いますが、カメラマンの好みによって自分の思い通りにAFを細かく調整することが可能。

AI SERVOモードでは、動く被写体を追従し続けるため、野鳥撮影や航空撮影など動きの早い被写体も高速かつ正確にピントが合います。また、連写機能も大変優秀で、高速書き出しが可能なメディアを使用すればRAWファイルでも最大35枚の連写撮影ができますよ。本体サイズについては、性能重視で設計されているためボディは大きめです。

Canon EOS 7D Mark II
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/APS-C
画素数/動画サイズ 2020万画素/フルHD(59.94p)
AF測距点 65点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約1倍
常用感度 ISO100~16000
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 820g
その他機能 防塵・防滴・ゴミ取り機能・ライブビュー・GPSなど

■購入する場合は、195,525円(2020/9/9現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

カスタマイズで無限の可能性を秘めるフルサイズミラーレス一眼/Canon EOS R マウントアダプターキット

EOSR本体とマウントアダプターがセットになった本キットは、canonのレンズをお持ちの方におすすめです。EOSRに使用できるレンズ種類は、「RFレンズレンズ」「EFFECTレンズ」「EF-Sレンズ」の3種類です。

そのうち、RFレンズのみアダプターを挟まず、直接本体につけることが可能です。「EF-Sレンズ」のみAPS-Cセンサー用レンズのため、EOSRに取り付けて撮影すると、1.6倍にクロップされてしまうので撮影時には注意が必要です。

Canon EOS R マウントアダプターキット
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/フルサイズ
画素数/動画サイズ 2620万画素/4K(23.98p)
AF測距点 4779点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.7倍
常用感度 ISO100~40000
シャッター速度 1/4000~30秒
本体の重さ 440g
その他機能 防塵・防滴・自分撮り機能・ゴミ取り機能・タッチパネル・ライブビュー・バリアングル液晶・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、ー円(2020/9/9現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額17,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

高性能の画像処理エンジンを搭載し、ポテンシャルを発揮/Nikon D7500

本機の最大の特徴は、従来モデルよりも軽量コンパクトになり、上位モデルにも搭載されている高性能画像処理エンジンが採用されています。夜景や星景撮影時にもノイズ感を抑制し、シャープに繊細な階調を解像。色のグラデーションが自然かつ明瞭になっており、植物の発色が非常に鮮やかです。

連射性能も、従来の最高7コマ/secから8コマ/secに向上しているので、動体撮影も十分に活躍できるスペックになっています。画質、機能性、携帯性など非常にバランスがいいカメラなので、エントリーモデルからのステップアップモデルとしておすすめのカメラボディです。

Nikon D7500
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/APS-C
画素数/動画サイズ 2088万画素/4K(29.97p)
AF測距点 51点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.94倍
常用感度 ISO100~51200
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 640g
その他機能 防塵・防滴・ゴミ取り機能・タッチパネル・ライブビュー・チルト可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、102,028円(2020/9/9現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

画質・性能・機動力バランスを整えたスタンダード機/Nikon D750

ハイアマチュア向けに設計されているとはいえ、十分な表現力・機能性・機動力を持ったフルサイズボディです。このボディの最大の売りはボディーを薄型にしたことで、実現した深いグリップによるホールド力です。本体もコンパクト軽量に設計されているため、撮影中の疲れを感じさせないしっかりとしたホールド感が味わえます。

有効画素数は、2432万画素で高感度でもノイズ耐性が素晴らしく、ISOオートでも画質が落ちません。発色、ヌケの良さ、精細さ、立体感どれをとっても素晴らしい描写力です。

Nikon D750
タイプ/センサーサイズ 一眼レフ/フルサイズ
画素数/動画サイズ 2432万画素/フルHD(59.94p)
AF測距点 51点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.7倍
常用感度 ISO100~12800
シャッター速度 1/4000~30秒
本体の重さ 750g
その他機能 防塵・防滴・ライブビュー・可動式モニター・Wi-Fiなど

■購入する場合は、130,978円(2020/9/9現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

強力な手ブレ補正を搭載したフルサイズミラーレス機入門機/SONY α7 II ILCE-7M2

5軸ボティ内手ブレ補正で、様々なレンズのシフトブレ、角度ブレにも対応できるフルサイズミラーレス機です。バランスのよいフルサイズミラーレス機として2014年に発売されてから未だ人気があるモデルです。AマウントやEマウントのレンズに最適な手ブレ補正が可能なため、レンズの描写性能を損なうことがありません。

画質に関しても、広ダイナミックレンジによる豊かな階調表現やボケ具合、ナチュラルな色表現などフルサイズならではの表現力が実感できます。大きく重いことが多いフルサイズ機ですが、こちらのボディは軽量コンパクトに設計されているので、女性や手が小さい方でも重さを感じず撮影に集中できます。

SONY α7 II ILCE-7M2
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/フルサイズ
画素数/動画サイズ 2430万画素/フルHD(60p)
AF測距点 117点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.71倍
常用感度 ISO100~25600
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 556g
その他機能 防塵・防滴・手ブレ補正機構・ゴミ取り機能・ライブビュー・チルト可動式モニター・Wi-Fiなど

■購入する場合は、113,310円(2020/9/9現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

高性能な瞳AFを搭載した次世代のフルサイズミラーレス機/SONY α7 III ILCE-7M3

AIを活用したソニーの新技術による、被写体の瞳を自動検出するリアルタイム瞳AFが、搭載されているフルサイズミラーレス機です。動きが激しい被写体でも、しっかりと被写体の瞳の検出し追従してくれます。動物の瞳も高速・高精度にピントを合わせることが可能になったため、ペットの撮影もより楽しめるようになりました。

常用ISO感度最高51200を達成したことにより、高感度撮影でもノイズ耐性が格段に上がりました。更に15段階の広ダイナミックレンジでハイライト部分やシャドー部分の階調をしっかりと表現できます。

SONY α7 III ILCE-7M3
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/フルサイズ
画素数/動画サイズ 2420万画素/4K(30p)
AF測距点 693点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約0.78倍
常用感度 ISO100~51200
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 565g
その他機能 防塵・防滴・手ブレ補正機構・5軸手ブレ補正・ゴミ取り機能・タッチパネル・ライブビュー・チルト可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、203,679円(2020/9/9現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額17,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額9,800円で1週間借りることができます。

撮影の楽しさを教えてくれる魅力あふれるミラーレス機/FUJIFILM X-Pro2

富士フイルムが誇る色再現性と階調表現はミラーレス機になってもいかんなく発揮されています。「フィルムシミュレーション」では撮影のシチュエーションに合わせ、フィルムを交換しているような撮影可能。全15種類のシチュエーションが選べるので被写体や撮影シーンによって撮影者の表現力を高めてくれます。

また、本機の人気の理由はなんといってもデザインの良さです。クラシカルなレンジファインダースタイル、高級感あふれる質感、OVFの搭載でおしゃれなフィルムカメラのようなデザインです。街中でスナップ撮影などする時でも、周囲に威圧感を与えず場の空気感をナチュラルに撮影することが可能です。

FUJIFILM X-Pro2
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/APS-C
画素数/動画サイズ 2424万画素/Full HD(60p)
AF測距点 325点
ファインダー視野率/倍率 EVF:100%/約0.59倍 OVF:92%/0.36倍・0.60倍
常用感度 ISO200~12800
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 455g
その他機能 防塵・防滴・ゴミ取り機能・ライブビュー・Wi-Fiなど

■購入する場合は、185,900円(2020/9/9現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

モダンでかわいい見た目に充実な機能性を備えた名機/OLYMPUS PEN-F

PEN-F

モダンでクラシカルなデザインで根強い人気がある本機は、デザインだけでなく画質、機能性も充実している名機です。20M Live MOSセンサーを搭載しているため、ローパスフィルターレスなので高い解像度が実現可能です。ハイレゾショット機能で5000万画素相当の写真撮影も可能なので、センサーサイズがマイクロフォーサーズでも満足感が高い画作りができますよ。

高精細な有機ELビューファインダーが搭載されていて、ピントが合わせやすくなるよう設計されています。周辺部まで色ズレや収差もなく、視認性がとても高いです。

OLYMPUS PEN-F
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/4/3型
画素数/動画サイズ 2030万画素/4K(24p)
AF測距点 81点
ファインダー視野率/倍率 100%/1.08〜1.23倍
常用感度  ISO80~25600
シャッター速度 1/8000~30秒
本体の重さ 373g
その他機能 手ブレ補正機構・5軸手ブレ補正・タッチパネル・バリアングル液晶モニター・自分撮り機能・ライブビュー・ゴミ取り機構・Wi-Fiなど

■中古で購入する場合は、87,800円(2020/9/9現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

シャッター速度5段分の強力手ブレ補正を備えた頼もしい相棒/LUMIX DMC-G8

高精度のジャイロセンサーの採用により、強力な手ブレ補正を可能にしたDual I.S.2が搭載されています。手ブレを正確に検出し、ボディ内手ブレ補正をシャッタースピード5段分も補正してくれるため手持ち撮影にも頼れる存在です。空間認識AFを採用したことにより、撮影空間の被写体までの距離を瞬時に算出後コントラストAFで微調整されるなどAF性能も大変優秀。

また、合焦速度0.07秒という高速AFを実現したことにより、シャッターチャンスを逃すことがありません。被写体が動いても自動でピントや露出を予測し、あわせてくれる追尾AFも搭載されています。動物撮影はもちろん、お子さんの運動会などの撮影におすすめのカメラです。

LUMIX DMC-G8
タイプ/センサーサイズ ミラーレス/フォーサイズ
画素数/動画サイズ 1600万画素/4K(30p)
AF測距点 49点
ファインダー視野率/倍率 約100%/約1.48倍
常用感度 ISO200~25600
シャッター速度 1/16000~60秒
本体の重さ 453g
その他機能 防塵・防滴・手ブレ補正機構・5軸手ブレ補正・ゴミ取り機能・タッチパネル・ライブビュー・フリーアングルモニター・Wi-Fiなど

■購入する場合は、79,520円(2020/9/9現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

まとめ

カメラは価格帯によってエントリー向けモデルなのか、プロ御用達のハイエンドモデルなのかを判別することができます。初心者でまだあまりカメラのスペックの違いがわからないという場合は本来の価格相場から、エントリー向けモデルと思われるモデルを選んでみましょう。

また、価格だけではなく本記事で解説した各メーカーのモデルシリーズの中から気に入った特徴のものを選んでみてください。実際にシャッターを押してみれば、その使いやすさに驚くはずです。

  GooPassで レンタルカメラを探す 詳しくはこちら

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

GooPassに会員登録する

 

※GooPassサービス紹介はこちら

期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年11月30日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。

GooPassオリジナルセット情報