【2020年最新】初心者におすすめのカメラ10選【キヤノンやニコンも!】

日常の思い出の記録から表現活動まで、無限の楽しみ方があるカメラ。スマホなどの気軽なガジェットで写真の面白さに気づき、本格的なカメラを使ってみようと考えている人も多いことでしょう。

今回は、そんなカメラ初心者のために、おすすめのカメラをご紹介します!ニコンやキヤノンなど、各カメラメーカーごとの特徴も解説しているので、ぜひカメラ選びの参考にしてみてくださいね。

目次

カメラの種類を確認しよう

まずは初心者でもトライしやすいカメラにはどんな種類があるのか確認していきましょう。

安価で扱いやすいコンパクトデジタルカメラ

初めてカメラを購入する方にとって価格面でも手が届きやすいのがコンパクトデジタルカメラです。その名の通り手の平におさまるほどのコンパクトさと軽さが魅力で、どこへでも気軽に持ち運べるカメラです。

画質や性能は一眼レフカメラ・ミラーレス一眼レフカメラに劣るものの、初心者でも簡単に操作できるため性別や年代を問わず撮影ができます。シーンに合わせて細かい設定をする必要がなく簡単にモードの切り替えができたり、フィルターなどを使用して自分らしい写真撮影をすることもできるので日常での撮影なら十分に写真の楽しさを味わうことができます。

プロ仕様で高性能な一眼レフカメラ

一眼レフカメラはレンズの取り外しができ、高画質な撮影ができる高い性能が特徴のカメラです。各メーカーの最新技術が搭載され、レベルの高い写真が撮影できるのでプロやカメラ熟練者も使用することが多いカメラです。

大きく重い点や価格が初心者にはハードルになりがちですが、一眼レフカメラにも「エントリーモデル」と言われる初心者向けモデルが存在します。初心者でも本格的な写真を撮りたい、レベルの高い写真が撮りたいという方はエントリーモデルからスタートするのもおすすめです。

コンパクトで高画質なミラーレス一眼レフカメラ

ミラーレス一眼レフカメラは一眼レフカメラとは異なり、取り込んだ光を反射するためのミラーがない構造になっているカメラです。一眼レフと比較するとミラーがない分軽量で、形もスマートなモデルが多く見られます。レンズ交換も可能で一眼レフカメラと遜色のない高画質な撮影を行うことができるのが魅力です。

一眼レフと比べ操作も簡単なモデルが多く、コンパクトデジカメからのステップアップにもおすすめです。一眼レフカメラのクオリティの高い機能を保ちながら小型軽量化したカメラと言えるでしょう。

自分に合うカメラはどのカメラかチェックしよう

ここからはご紹介した3種類のカメラの中で自分が選ぶべきカメラはどのカメラなのか、簡単なポイントをチェックしていきましょう。

コンパクトデジカメがおすすめなのはこんな人

  • 画質や機能にこだわらない
  • 気軽に撮影したい
  • 持ち運びの便利さを重視する
  • 低価格なカメラがいい

一眼レフカメラがおすすめなのはこんな人

  • プロフェッショナルな写真が撮りたい
  • 動く被写体の撮影が多い
  • ファインダーを覗いて撮影したい
  • 豊富なラインナップから選びたい

ミラーレス一眼レフカメラがおすすめなのはこんな人

  • 高画質・高性能でもコンパクトなカメラがいい
  • 気軽にどこにでも持っていきたい
  • スマートフォンカメラでは物足りない
  • 本格カメラ初心者なので簡単操作で撮影したい

カメラメーカーそれぞれの特徴を確認しよう

続いて人気のカメラメーカーの特徴から確認していきましょう。

美麗なフォトグラフが楽しめるソニー

ソニー(SONY)は総合家電メーカーとして国内では知らない人はいないでしょう。カメラにおいても高性能で使いやすいモデルが多数販売されています。

ソニーのカメラの特徴は写真の仕上がりが色鮮やかで、とにかく美しいことです。イメージセンサーと呼ばれるカメラの光を捉えるパーツの性能が高く、色のグラデーションが繊細に描かれます。夕焼けや雪景色など、自然の風景を撮影するのにぴったりです。

これから自然の写真をたくさん撮影したいと考えている初心者の人はソニーのカメラを選んでみるといいでしょう。

ソニーのカメラは「αシリーズ」のエントリー向けモデルを

ソニーのカメラを使ってみようと考えている人は、「αシリーズ」のエントリー向けモデルがおすすめです。「αシリーズ」とはソニーが開発しているミラーレス一眼カメラの総称。ハイスペックモデルになるとプロも愛用している人が多いなど、抜群の信頼性があるシリーズです。

「αシリーズ」のエントリー向けモデルは手ブレ補正など、初心者の腕をサポートしてくれる機能が充実しています。写真の勉強をしながら、本格的な作品制作に打ち込めるので、モチベーションを格段に高めてくれるでしょう。

サブ機として「サイバーショットシリーズ」もおすすめ

携帯用の小型カメラとして、ソニーの「サイバーショットシリーズ」もおすすめです。「サイバーショットシリーズ」はコンデジながら、仕上がりのクオリティが高いのが特徴。従来のコンデジに比べてノイズが少なく、プリントすればなめらかな質感を味わえます

細かな設定を施したこだわりの撮影は先述した「αシリーズ」。とっさのシャッターチャンスには取り出してすぐに仕える「サイバーショットシリーズ」と使い分ければ、撮影の幅も広がることでしょう。

機械が苦手な人でも使いやすいキヤノン

EOS Mシリーズ

機械操作が苦手で、細かな設定ができるか不安な人はキヤノンのカメラを使うのがおすすめです。キヤノンのカメラは操作性が優れていることに定評があり、世代を問わず人気があります。

慣れてしまえばダイヤルの項目などを確認しなくても、手先の感覚だけで調整が行えるので、撮影もスムーズに行えます。子どもの運動会など、枚数を重ねたいシーンで真価を発揮するでしょう。ファミリー向けとして使うならキヤノン製のカメラがイチオシです。

「EOSシリーズ」を使ってシャッターチャンスを物にしよう

キヤノンのデジタル一眼「EOSシリーズ」はエントリー向けモデルでも高機能なことが特徴。とくにAFの精度には定評があり、動く被写体でもすかさずピントをあわせてくれます。

ピントあわせといえば初心者が一番苦労する設定といっても過言ではありません。慣れるまでは被写体がボケてしまって失敗することも多いですが、「EOSシリーズ」を使えば最初からクリアな写真を撮影することができるでしょう。

キヤノンはコンデジのラインナップも充実

コンデジから徐々にカメラに慣れていきたい人にもキヤノンはおすすめです。キヤノンには「PowerShotシリーズ」と「IXYシリーズ」という2つのコンデジシリーズがあります。

「PowerShotシリーズ」はズームレンズを搭載したコンデジで、ちょっと離れた被写体でもクリアでダイナミックな仕上がりにしてくれます。屋外撮影に強いコンデジです。

「IXYシリーズ」は重量が200g以下という圧倒的な軽さが持ち味のコンデジ。持ち運びしやすいので、近所の散策用におすすめです。道ばたに生えている花などを撮って、季節の変化を楽しめます。

品質の高いレンズが魅力のパナソニック

LUMIX GH5

カメラの品質を重視したい人はパナソニック製のカメラがおすすめです。パナソニックはルミックスというカメラブランドを設けており、ミレーレス一眼からコンデジまで幅広いモデルが開発されています。

ルミックスの一番の魅力は、海外カメラブランドとして名高い「ライカ」と共同開発したレンズを搭載したモデルがあることです。レンズの性能はカメラの表現力に直結する部分なので、アーティスティックな写真を撮影したい人は「ルミックス」を使ってみるといいでしょう。

動画撮影性能が高い「Gシリーズ」

ルミックスの中でもミレーレス一眼のシリーズは「Gシリーズ」と呼ばれています。「Gシリーズ」はエントリー向けモデルでも高画質な4K動画に対応したモデルが多いのが特徴。MVなどの映像素材の撮影や、イベントなどの盛り上がりを記録するのに便利です。内臓マイクもあるので、音声で日時や場所の記録ができるほか、実況動画の撮影も簡単に行えます。

写真だけではなく映像作品も制作したい初心者は「Gシリーズ」がおすすめです。

将来性を求めるなら「Sシリーズ」

いずれはハイアマチュアやプロとして活躍していきたいと考えている初心者は、ルミックスの「Sシリーズ」を選ぶ手もあります。「Sシリーズ」はルミックスの中でもフルサイズミレーレスのシリーズです。商業シーンに通用するハイエンドモデルが勢揃いしており、圧倒的な画質の高さが魅力。

あこがれのカメラマンと同等のスペックのモデルで勝負していきたいのであれば、「Sシリーズ」を選択肢に入れてみてください。

王道的なカメラを楽しめる富士フイルム

従来のカメラの設計思想を受け継いでいるのが富士フイルムのカメラです。デジタル技術を取り入れながらも、アナログ的な操作感を残したモデルが多数ラインナップされており、伝統的なカメラの味わい深さを感じることができます。

中高年の人で新しくカメラを勉強していきたい人でもすぐに馴染むことが可能。若い人でもカメラと一体化したような操作性で楽しく写真撮影を行えます。古き良き時代のカメラを求めているならおすすめです。

多彩な表現を行える「Xシリーズ」を使ってみよう

富士フイルムのカメラといえば「Xシリーズ」が代表的なモデルシリーズです。「Xシリーズ」はフィルムシミュレーションモードという独自のフィルタ機能を搭載しており、多彩な質感を楽しめます。同じ景色でも色彩や明暗を調整して、違った雰囲気に変更できるので、自分好みの設定を見つけるのが醍醐味。

また、「Xシリーズ」は専用レンズも多数開発しているので、同一モデルでも望遠レンズや広角レンズを装着して性能を変えることができます。遊び心が豊富なのが「Xシリーズ」の魅力です。

タフに使える「FinePixシリーズ」も注目

気軽に使えるカメラを探している初心者は、「FinePixシリーズ」もおすすめです。「FinePixシリーズ」は富士フイルムが開発しているコンデジシリーズで、本体の頑丈さが特徴。屋外撮影の天敵である雨天も、高い防水性能で気になりません。

コンデジながら高品質のズームレンズを搭載しており、奥行きのある空間表現も可能。オシャレなデザインの建物や、展示物を魅力的に表現します。

初心者がカメラを選ぶ際チェックしたいポイント

これまでご紹介したように、カメラには豊富な種類と機能のメリットデメリットがあります。ここでは、初心者がファーストカメラを選ぶ場合にチェックしておきたいポイントをまとめました。

チェックポイント①大きさ・重さ

初心者がカメラを選ぶ上で欠かせないチェックポイントが大きさと重さです。小さくて軽ければよいというわけではなく、自分が実際に構えたり持ち運んだりする際に負担にならないかという点に気を付けましょう。思っていたより持ち運びが負担になり、結果せっかく買ったのにあまり使わなかったという事態を避けるためにもしっかりチェックしたいポイントです。

そのためには購入前に店頭などで持ってみたり、まずはカメラレンタルで使い心地を確かめる方法がおすすめです。

チェックポイント②AF機能

カメラ初心者がチェックしたいポイント2つ目がAF(オートフォーカス)機能です。カメラが自動でピントを合わせてくれる機能で、近年発売されているカメラの多くにこの機能が搭載されています。

特に子どもの運動会など動きのある被写体を撮影する場合にこの機能が力を発揮してくれます。各メーカーやモデル毎にも特徴があり、例えばソニーならリアルタイム瞳AF機能と呼ばれる子供やペットの瞳・顔を認識してピントを合わせてくれる機能を搭載したモデルも発売されています。

どんなAF機能が搭載されているカメラなのかを確認し、自分の撮影シーンに合っているかどうかチェックしましょう

チェックポイント②スマホとの連携

近年発売されているカメラには撮影した画像や動画を自動でスマートフォンに送ってくれるモデルも多く発売されています。

撮影した後の画像をアプリで編集したりインスタグラムにアップしたいという方はスマホとの連携も重要なポイント。自動転送機能があるとわざわざ接続作業をしなくても自動で転送を行ってくれるため、せっかく撮った写真や動画を撮りっぱなしにしてしまうこともありません。

今スマホをメインにしているカメラ初心者の方は編集などもスマホを使うことがい多いかもしれません。撮った後の写真の使い道も含めてチェックしておきたいポイントですね。

初心者におすすめのカメラ10選

ここからはいよいよ、GooPassがおすすめする初心者に最適なカメラをご紹介します。

カメラの操作がわかりやすい/キヤノン EOS Kiss M EF-M15-45 IS STM レンズキット

カメラの操作に不安を感じる方におすすめしたい1台です。有効画素数は約2410万画素。カメラが自動的に瞳を検知し、ピントを素早く合わせてくれます。タッチパネルからピント操作も可能なので、動きのある小さなお子さんの撮影の際でもシャッターチャンスを逃しません

各撮影モードが写真やイラストで表示されるビジュアルガイドで、操作も快適です。シーンに合わせた撮影モードなど、専門用語を知らないカメラ初心者でも、簡単に撮影を楽しむことができます。

 EOS Kiss M EF-M15-45 IS STM レンズキット スペック
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2580万画素/4K(23.98fps)
本体のサイズ 116.3×88.1×587mm
本体の重さ 354g
付属レンズのサイズ 全長約44.5mm
付属レンズの重さ 約130g
その他機能 自分撮り機能・タッチパネル・ゴミ取り機構・ライブビュー・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、76,891円(2020/9/7現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

クオリティの高い撮影を楽しめる/キヤノン EOS 90D EF-S18-135 IS USM レンズキット

有効画素は約3250万画素、ISOは最高25600と高感度撮影が可能な1台です。暗所撮影でも明るくノイズの少ないキレイな写真を撮影できます。液晶モニターはタッチパネル機能が充実。明るさや、コントラストの設定に加え、背景のぼかしも簡単設定で、クオリティの高い撮影が可能です。

シーンインテリジェントオート機能で、被写体をや周囲の状況を的確に判断して色あいを美しく仕上げます。クリエイティブフィルター機能で、トイカメラや魚眼レンズで撮影したような一味違う撮影も楽しめるカメラです。

 EOS 90D EF-S18-135 IS USM レンズキット
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 3250万画素/4K(29.97fps)
本体のサイズ 140.7×104.8×76.8mm
本体の重さ 619g
付属レンズのサイズ 全長約96.0mm
付属レンズの重さ 約515g
その他機能 防塵・防滴・タッチパネル・ゴミ取り機構・ライブビュー・タイムラプス・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、186,980円(2020/9/7現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額17,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額9,800円で1週間借りることができます。

タッチパネル式で簡単に撮影できる/キヤノン EOS M200 ダブルレンズキット

 

気軽に持ち運びもしたいが、画質にもこだわりたいという方におすすめの軽量ボディのミラーレスカメラです。撮りたいと思った瞬間に素早く取り出せ、シャッターチャンスを逃しません。コンパクトなボディは、片手でも持ちやすくセルフ撮影もストレスフリーで楽しめます。

液晶モニターはタッチパネル式で細かな撮影設定なども楽々です。被写体のピントもモニターをタッチするだけで簡単に合わせられ、シャッターもきることができます。

 EOS M200 ダブルレンズキット スペック
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2580万画素/4K(23.98fps)
本体のサイズ 116.3×88.1×587mm
本体の重さ 354g
付属レンズのサイズ 全長約44.5mm/約23.7mm
付属レンズの重さ 約130g/約105g
その他機能 自分撮り機能・タッチパネル・可動式モニタ・ライブビュー・Wi-Fi・Bluetooth4.2など

■購入する場合は、82,780円(2020/9/7現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

高機能で撮影の幅が広がる/FUJIFILM X-T100 ダブルズームレンズキット

 

持ち運びしやすい軽量ボディのミラーレスカメラです。有効画素数は2424万画素。撮影シーンにあった被写体をカメラが認識し、最適な撮影モードを自動で認識してくれるので、カメラ初心者の方でもキレイな写真を撮影することが可能です。

エントリーモデルで、大型APS-Cセンサーを搭載しているので暗所撮影に強いだけではなく、高画質な写真を楽しめます。3方向チルト式液晶モニターで自撮りも楽に撮影できる1台です。

X-T100 ダブルズームレンズキット
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2424万画素/4K(15fps)
本体のサイズ 121×83×47.4mm
本体の重さ 399g
付属レンズのサイズ 全長約44.2mm/111mm
付属レンズの重さ 約135g/375g
その他機能 タッチパネル・自分撮り機能・ゴミ取り機構・ライブビュー・チルト可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、71,799円(2020/9/7現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額5,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

写真や動画をプロ級に楽しめる/FUJIFILM X-A7 レンズキット

タッチパネルからの簡単操作で、被写体が動いても、顔や瞳を認識し素早い追跡でピントを合わせが可能。人物の肌をより美しく撮影でき、180度回転するモニターを確認をしながら自撮り撮影を簡単に楽しめます。

明かりが足りない室内や、暗所でも高画質な写真を撮影することが可能です。4K動画での撮影は、フィルムシミュレーションが選択でき、質の高いアートな撮影を楽しむことができます。

X-A7 レンズキット
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2424万画素/4K(29.97fps)
本体のサイズ 119×67.7×41.1mm
本体の重さ 271g
付属レンズのサイズ 全長約44.2mm
付属レンズの重さ 約135g
その他機能 自分撮り機能・タッチパネル・ライブビュー・ゴミ取り機構・ライブビュー・Wi-Fi・Bluetooth4.2など

■購入する場合は、58,778円(2020/9/7現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

簡単操作でプロ級の撮影を楽しめる/OLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキット

ボディー内に手ぶれ補正を内蔵され、写真、動画撮影共に高品質でブレに強い撮影が可能です。夜景などの暗所撮影にも強く、ノイズを抑えた写真を撮影できます。

風景や人物撮影などさまざまな撮影シーンを6つのテーマから選び撮影可能。シーンモードや、狙った被写体をに素早くピントを合わせるオートフォーカス機能など、カメラ初心者には嬉しい高機能が搭載されているので、操作に自身のない方にもおすすめの1台です。

 PEN E-PL9 EZダブルズームキット スペック
タイプ ミラーレス
センサーサイズ フォーサーズ
画素数/動画サイズ 1605万画素/4K(29.97fps)
本体のサイズ 117.1×68×39mm
本体の重さ 332g
付属レンズのサイズ 全長約22.5mm/83mm
付属レンズの重さ 約93g/190g
その他機能 手ブレ補正機構・タッチパネル・ゴミ取り機構・ライブビュー・Wi-Fi・Bluetooth4.0など

■購入する場合は、54,872円(2020/9/7現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

多彩な機能で撮影を楽しめる/ソニー α6100 ILCE-6100L パワーズームレンズキット

持ち運びしやすい396gの軽量ボディで、初心者にも扱いやすいミラーレスカメラです。小さなお子さんからペットまで動きのある被写体の瞳を追い続けピントを合わせ続ける、リアルタイム瞳AF機能を搭載。0.02秒でピントを合わせ、大切な瞬間を逃しません

180度稼働するチルト式液晶モニターで、ローアングルの撮影も簡単にでき、4K動画も楽しめます。

α6100 ILCE-6100L パワーズームレンズキット
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2500万画素/4K(30fps)
本体のサイズ 120×66.9×59.4mm
本体の重さ 352g
付属レンズのサイズ 全長約29.9mm
付属レンズの重さ 約116g
その他機能 自分撮り機能・タッチパネル・ライブビュー・180度可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、97,912円(2020/9/7現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

アートな作品を手軽に楽しめる/ソニー α6400 ILCE-6400L パワーズームレンズキット

手が小さな女性でも使いやすいコンパクトサイズのカメラです。高速AFを実現し、0.02秒の速さでピントを素早く合わせます。サイレント機能付きなので、シャッター音が気になる場所での撮影でもストレスフリーで撮影が可能。

有効画素数は約2420万画素あり、さらにアートな写真を楽しめるピクチャーエフェクトが13種類もあるので、作品の幅が広がります。ワイヤレス通信でテレビへの接続が簡単にできるので、撮った写真をすぐ楽しむことができます。

 α6400 ILCE-6400L パワーズームレンズキット
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2420万画素/4K(30fps)
本体のサイズ 120×66.9×59.7mm
本体の重さ 299g
付属レンズのサイズ 全長約44.5mm
付属レンズの重さ 約116g
その他機能 防塵・防滴・自分撮り機能・タッチパネル・ゴミ取り機構・ライブビュー・180度チルト式液晶モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、107,742円(2020/9/7現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額9,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》

高容量バッテリーで長時間撮影も可能/ソニー α6600 ILCE-6600M 高倍率ズームレンズキット

高画質な写真や動画を手軽に楽しみたい方におすすめの1台です。手ブレ補正機構がボディ内に搭載しており、カメラ初心者の方でもプロ級のキレイな作品を残せます。リアルタイム瞳AF機能が、一部の動物にも対応。動きが不規則なペットのかわいい瞬間も逃しません。

細部の細かい質感や色なども美しく再現してくれるカメラです。高容量バッテリーで、長時間の動画撮影でも安心して楽しめますよ。

 α6600 ILCE-6600M 高倍率ズームレンズキット
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数/動画サイズ 2420万画素/4K(30fps)
本体のサイズ 120×66.9×69.3mm
本体の重さ 418g
付属レンズのサイズ 全長約88mm
付属レンズの重さ 約325g
その他機能 防塵・防滴・手振れ補正機構・5軸手ブレ補正・自分撮り機能・タッチパネル・ゴミ取り機構・ライブビュー・180度チルト式液晶モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.1など

■購入する場合は、189,000円(2020/9/7現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額17,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額9,800円で1週間借りることができます。

大切な残したい瞬間を逃さない/LUMIX DC-G99H 標準ズームレンズキット

防塵・防滴設計などボディの剛性を強化しているカメラで、野外でのハードな撮影環境にも強い1台です。高精度ジャイロセンサーを搭載し、スローシャッターで、手ブレが起きやすい暗い場所での撮影でも瞬時に補正してくれます。

被写体を追尾するAF機能が強化され、人物の顔を最大15名まで探知してピントを合わせられるなど、撮りたい瞬間を逃さない高機能なカメラです。

 LUMIX DC-G99H 標準ズームレンズキット
タイプ ミラーレス
センサーサイズ フォーサイズ
画素数/動画サイズ 2030万画素/4K(30fps)
本体のサイズ 130.4×93.5×77.4mm
本体の重さ 484g
付属レンズのサイズ 全長約75mm
付属レンズの重さ 約265g
その他機能 防塵・防滴・手ブレ補正機構・5軸手ブレ補正機構・自分撮り機能・タッチパネル・ゴミ取り機構・ライブビュー・可動式モニター・Wi-Fi・Bluetooth4.2など


■購入する場合は、160,730円(2020/9/7現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額13,800円でレンタル可能です。《月額入れ替え放題サービス》
※GooPassの『1Weekレンタル』なら月額9,800円で1週間借りることができます。

<   初心者向けの レンタル機材を探す 詳しくはこちら [/btn]

【月額定額制で借り放題 ~GooPassを利用するメリット~】

最短1〜2日で、自宅までお届け。

レンタルしたい機材を見つけたら、まずは会員登録。注文後は、最短1〜2日で自宅に機材が届きます。

レンタル返却期限、なし。

「〜ヶ月以内に返却してください」などのレンタル期限はありません。借りっぱなしでもOK。好きな機材で、好きなだけ撮影できます。最短1ヶ月で返却可能です。

補償制度、あり。

通常利用による故障は自己負担なし。安心してお使いいただけます。
※紛失・盗難の場合は、実費をご負担いただきます。

レンタル中の機材は、一部無料で入れ替え可能。

GooPassは完全定額制のカメラレンタルサービスです。機材ごとにRankが設定されており、同Rank以下の機材であれば何度でも交換することができます。

30秒プロモーションムービー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・交換レンズ・アクションカメラ・ドローンなど、カメラ機材が月額定額でレンタルし放題のサービス『GooPass』のプロモーションムービーです。

 

GooPassに会員登録する

 

※GooPassサービス紹介はこちら

期間限定特別クーポン発行 初月20%OFF


※2020年10月31日までに新規でご登録いただいた方に限り、初月の利用料金を20%OFFさせていただきます。リンク先より無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【M2mmCcc2】をご入力ください。

GooPassオリジナルセット情報

まとめ

各カメラメーカーには初心者におすすめのエントリー向けモデルが多数あります。いずれも違った特徴があるので、用途に応じて選んでみてください。本格的に写真を勉強したい人は性能の高いミラーレス一眼。使いやすさを求めているならコンデジから使ってみるのもいいでしょう。

ぜひ、本記事を参考にお気に入りの一台を見つけてみてください!