【2021年4月14日更新!】EOS C70 ボディ【注目の機材】

EOS C70 ボディ【注目の機材】

こんにちは、GooPass MAGAZINE編集部です!
今回は、Canon(キヤノン)のデジタルシネマカメラ「EOS C70」を紹介します。

頭部も検出、強力AFで撮り直しゼロへ!

Canonから発売されたデジタルシネマカメラEOS C70。Canonのデジタルシネマカメラとして初のRFマウントを搭載しています。

ボディの重さは約1,190g、外形寸法は約160x130x116mm。RFマウントシステムを採用したことにより、ボディの小型・軽量化に成功しました。同じCanonのデジタルシネマカメラ『EOS C300 Mark III 』と比較すると、奥行きは約3分の2になり、撮影時の機動性が向上。スタビライザーに装着しても安定感を維持することができ、持ち運びの負担も軽減されます。また、コンパクトなボディには、上級者も納得する性能が詰め込まれている点も魅力。中でも注目する点は、AF機能の大幅な進化です。EOS iTR AF Xシステムの搭載により、顔だけでなく、頭部を検出・追跡することが可能に。フォーカスマンのいない現場や、ピント合わせを機材に任せたい場合に大活躍します。その他にも、最大10段分のNDフィルターが内蔵されているため、日差しの強い日でもシャッタースピードのコントロールが可能です。汎用性を考慮して、XF-AVC・MP4 HEVCフォーマットの動画記録方式を採用している点もポイント。また、別売しているマウントアダプター EF-EOS R 0.71×を使用することでEFマウントのレンズをより明るいF値で使用できます。

EOS C70

カメラ EOS C70

EOS C70 ボディ
センサーサイズ 4Kスーパー35mm
画素数/動画サイズ 約885万画素/4K(120fps)
ボディ内手振れ補正 電子式手振れ補正機能有
 常用感度 ISO160-25600
記録メディア SDカード(2スロット)
 本体の重さ 約1190g

EOS C70の作例や反応

EOS C70をレンタルする。

カメラ EOS C70

■購入する場合は、657,900円(2021/3/23現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額54,780円(税込)でレンタル可能です。