GooPass ANIMAL MAGAZINEのInstagram更新中!

動物園での撮影にオススメのレンズ10選

動物園での撮影にオススメのレンズ

「動物園での撮影は手持ちのキットレンズで対応できる?」「動物園で撮影するには、焦点距離はどれくらいが最適?」

初めて動物園に撮影に行く際、レンズにはどのような性能が必要で、どれくらいの焦点距離を選べば良いか分かりませんよね。サルのアスレチックなどの展示スペース全体を写したり、動物の顔・体のパーツを大きく写したりするためには、レンズ選びが非常に重要です。

そこで今回は、動物園の撮影にオススメのレンズ10選をご紹介。レンズ選びのポイントやオススメのレンズの種類も併せて解説しています。ぜひ本記事を参考に、動物たちをより魅力的に写せるレンズを見つけてみてください。

目次

動物園の撮影にオススメのレンズを選ぶポイント

パンダ 笹を食べる 動物園 撮影 カメラ 一眼レフ ミラーレス
  1. 焦点距離
  2. 手ブレ補正機構

動物園の動物たちを魅力的に撮影するには、上記の2点を重視してレンズを選ぶと良いでしょう。

焦点距離

動物園の動物たちは離れた場所にいることが多いため、焦点距離の長いレンズを選びましょう。焦点距離の長いレンズは、離れた場所からでも動物の顔や表情を大きく切り取れるからです。反対に、焦点距離の短いレンズは動物とかなり近づく必要があるため、動物に警戒されがち…。動物の自然な表情やしぐさを撮影するには、焦点距離の長いレンズがオススメです。

また、焦点距離の長いレンズは開放で撮影することで、前にある柵を消すことができます。さらに、背景を大きくぼかせるため、後ろの建物や柵を分かりにくくすることが可能です。焦点距離の長いレンズは、人工物の存在感を薄められるため、自然界により近い雰囲気で撮影できます。

300mでの撮影イメージ

自然界に近い雰囲気が出る

50mmでの撮影イメージ

人工物が写ると飼われている感が出てしまう

手ブレ補正機構

手ブレ補正機構が搭載されているレンズを選びましょう。望遠レンズなどの焦点距離の長いレンズは、手ブレを起こしやすいため、手ブレ補正機構が搭載されたモデルを選ぶことが重要です。

一般的に「1/レンズの焦点距離以下」のシャッタースピードで手ブレが起こるといわれています。焦点距離300mmのレンズなら、1/300以下のシャッタースピードで手ブレが起こる、ということです。特に暗い屋内で撮影する場合は、シャッタースピードを手ブレするギリギリまで下げなければならないことも多いため、手ブレした失敗写真を量産しがち…。屋内外問わずさまざまな動物を撮影するには、手ブレ補正機構の有無を重視してレンズを選びましょう。

動物園の撮影にオススメのレンズの種類

猿 子猿 一眼 撮影 カメラ 望遠レンズ
  1. 望遠ズームレンズ
  2. 超望遠ズームレンズ

動物園で撮影をする際は、上記のレンズがオススメです。

望遠ズームレンズ

気軽に動物を撮影したい方は、焦点距離70-200mm前後の望遠ズームレンズがオススメです。70-200mmの焦点距離であれば、ある程度動物を大きく写せるからです。極端に遠い場所にいる動物以外は、200mmで全身のアップを写せるでしょう。70mm付近では、景色と動物を入れた展示スペース全体の雰囲気が伝わる写真を撮影できます。

70-200mmの望遠ズームレンズは、動物撮影以外にも活用しやすいレンズであるため、初めて望遠レンズを購入する方にオススメです。

70mmでの撮影イメージ

展示スペースの雰囲気も一緒に表現できる

200mmでの撮影イメージ

動物の全身をアップで撮影できる

超望遠ズームレンズ

顔や表情を大きく切り取った写真が撮りたいという方は、300mm以上の超望遠ズームレンズがオススメです。また、猿山のサルを周囲から狙って撮影したい場合も300mm以上の超望遠ズームレンズが良いでしょう。猿山のあるサルの鑑賞エリアは動物園の展示の中でも大きく、200mmでは足りない場合が多いためです。

また、超望遠ズームレンズは焦点距離が長いため、背景がとろけるようにぼける点も魅力。背景の色や光の当たり方を工夫すると、主役の動物が際立つ印象的な写真が撮れるでしょう。

300mm以上の超望遠ズームレンズは普段使いがしにくく、高価なモデルも多いため、頻繁に使用しないという方はレンタルするのがオススメです。

300mmの撮影イメージ

猿山は撮影可能場所から距離があることが多い

400mmの撮影イメージ

超望遠ズームレンズを使用すると背景がとろける

動物園での撮影にオススメのレンズ10選

レンズ選びのポイントをもとに、動物園での撮影にオススメの望遠ズームレンズ、超望遠ズームレンズを10機種ご紹介します。

Canon RF70-200mm F4 L IS USM

ショートバックフォーカスで手持ち撮影も軽快に。

Canonから発売されているRFマウント対応の望遠ズームレンズ『RF70-200mm F4 L IS USM』。EOS Rシステムのショートバックフォーカスを活かし、これまでできなかった小型化・軽量化を達成しました。同じ焦点距離の『EF70-200mm F4L IS II USM』より、長さを約32%短縮。コンパクトかつ軽量であるため、動物園で長時間歩き回りながら手持ちで撮影しても疲れにくいレンズです。

「動物の顔をアップで撮影したい場合は、焦点距離が足りないのでは?」と不安になる方もいるかもしれませんが、カメラ本体(EOSR/RP/R6/R5)をクロップ撮影モードに設定すればOK。約1.6倍の112-320mmの画角で撮影できます。

本レンズは、展示スペース全体の撮影から、顔のパーツに寄った撮影まで軽快に行ないたいという方にオススメのレンズです。

製品名RF70-200mm F4 L IS USM
マウントキヤノン RFマウント
レンズタイプ望遠ズームレンズ
焦点距離(35mm判換算)70-200mm
手ブレ補正機構最大7.5段分(EOSR5/R6 使用時)
最大5.0段分(EOSR/RP 使用時)
最短撮影距離0.6m
フィルター径77mm
最大径×長さ83.5×119 mm
重量695g
そのほか防塵防滴

■購入する場合は、189,392円(税込)(2021/8/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。
■GooPassなら10,780円(税込)で1週間レンタルできます。

Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

ナノUSM搭載で高速かつスムーズなAFを実現。

本レンズは、Canonから発売されているEFマウント対応の望遠ズームレンズ『Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USM』です。独自の超音波モーター「ナノUSM」を搭載し、高速でスムーズなAFを実現。木をひょいひょいと移動するサルや、プールをスイスイ泳ぐペンギンも確実に捉えてくれます。

また、約4.0段分の手ブレ補正を実現し、手持ち撮影を強力にサポート。通常撮影と流し撮りを自動で判別してくれる機能も搭載しています。手ブレ補正の切り替えを手動でする必要がないため、シャッターチャンスを逃しません。動物の歩く様子を流し撮りで撮影して、すぐに顔のアップを撮影することもできる万能レンズです。

製品名Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USM
マウントキヤノン EFマウント
レンズタイプ望遠ズームレンズ
焦点距離(35mm判換算)70-300m
手ブレ補正機構最大4.0段分
最短撮影距離1.2m
フィルター径67mm
最大径×長さ80x145.5 mm
重量710g
そのほか-

■購入する場合は、59,700円(税込)(2021/8/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。

SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G

ナノARコーティングで逆光でもクリアな描写。

SONYから発売されているEマウント対応の望遠ズームレンズ『FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G』。独自の「ナノARコーティング」で逆光時に発生しやすいフレアやゴーストの発生を軽減し、クリアな描写を実現しました。逆光での撮影が必須な動物のシルエットにエッジライト出したい場合や、背景を玉ボケにしたい場合に最適。本レンズなら逆光時の撮影でもコントラストが落ちることなく動物をハッキリと鮮明に写し出すことができます。動物を鮮明に写しつつ、華やかで印象的な写真が撮りたいという方にオススメのレンズです。

製品名FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL70300G
マウントソニー Eマウント
レンズタイプ望遠ズームレンズ
焦点距離(35mm判換算)70-300mm
手ブレ補正機構搭載
最短撮影距離0.9m
フィルター径72mm
最大径×長さ84x143.5 mm
重量854g
そのほか防塵防滴

■購入する場合は、138,733円(税込)(2021/8/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円(税込)でレンタル可能です。
■GooPassなら10,780円(税込)で1週間レンタルできます。

SONY FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G

動きが不規則で速い被写体に合わせた手ブレ補正モードを搭載。

SONYから発売されているEマウント対応の超望遠ズームレンズ『FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G』。光学式手ブレ補正機構を搭載し、手持ち撮影でもシャープに被写体を捉えられます。補正モードは、通常補正のMODE1、流し撮り対応のMODE2に、MODE3の3つを搭載。MODE3は動物など動きが不規則で速い被写体を撮影する際、フレーミングを重視した手ブレ補正を行ないます。レンズを上下左右に動かしながら、動いている動物を追う場合に重宝するでしょう。トラやヒョウなどの速く歩き回る動物も手ブレすることなく撮影できます。

製品名FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G
マウントソニー Eマウント
レンズタイプ超望遠ズームレンズ
焦点距離(35mm判換算)200-600mm
手ブレ補正機構搭載
最短撮影距離2.4m
フィルター径95mm
最大径×長さ111.5x318 mm
重量2,115g
そのほか防塵防滴

■購入する場合は、215,734円(税込)(2021/8/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。
■GooPassなら10,780円(税込)で1週間レンタルできます。

Nikon NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

高解像&美しいボケはまさにプロ級の写り。

Nikonから発売されているZマウント対応の望遠ズームレンズ『NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S』。本レンズの魅力は、強烈な解像感と美しいボケです。「マルチフォーカス方式」の採用で、ピント面前後に色にじみのない高い解像感を実現。開放F値2.8ならではの大きく美しい自然なボケを活かして、動物の存在感を際立たせた写真が楽しめます。鋭い眼光から猛獣の強い意思が伝わってくるような写真や、ひょこっと顔を出すプレーリードッグの楽しい気持ちが伝わる写真など、動物の感情がひしひしと伝わる印象的な1枚が撮れるレンズです。

製品名NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
マウントニコン Zマウント
レンズタイプ望遠ズームレンズ
焦点距離(35mm判換算)70-200mm
手ブレ補正機構最大5.5段分
最短撮影距離0.5cm
フィルター径77mm
最大径×長さ89x220 mm
重量1,360g
そのほか防塵防滴

■購入する場合は、260,096円(税込)(2021/8/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額26,180円(税込)でレンタル可能です。
■GooPassなら15,180円(税込)で1週間レンタルできます。

Nikon AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR

27-450mm(35mm判換算)をカバーする万能ズーム。

Nikonから発売されているFマウント対応の高倍率ズームレンズ『AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR』。本レンズは、DXフォーマット(APS-C専用レンズ)のため、35mm判換算で27-450mmの焦点距離をカバーしています。400mm付近で動物のアップを撮影するのはもちろん、28mm付近では、園路から檻全体を撮影して動物園の雰囲気が伝わる写真を撮影可能です。また、80mm付近では友人や家族の記念写真も撮影できます。動物だけにクローズアップするのではなく、園内の雰囲気や同行者の写真も撮りたいという方にオススメのレンズです。

製品名AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR
マウントニコン Fマウント
レンズタイプ高倍率ズームレンズ
焦点距離(35mm判換算)24-450mm
手ブレ補正機構最大4.0段分
最短撮影距離0.48cm
フィルター径67mm
最大径×長さ78.5x99 mm
重量550g
そのほか防塵防滴

■購入する場合は、77,067円(税込)(2021/8/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。

TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (Model A035) [ニコン用]

三脚を立てられなくても大丈夫!最大4.0段分の手ブレ補正搭載。

TAMRONから発売されているNikon Fマウント対応の超望遠ズームレンズ『100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (Model A035) [ニコン用]』。本レンズの特徴は、手ブレ補正機構が搭載されている点です。TAMRON独自の手ブレ補正機構「VC(Vibration Compensation)」を搭載し、シャッター速度4.0段分の手ブレ補正効果を実現。三脚を立てられない動物園でも手ブレしにくい写真を撮ることができます。

また、焦点距離1.4倍と2倍のTAMRONレンズ専用テレコンバーターに対応してます。Model TC-X20 (テレコンバーター)との組合せで最大800mmまで対応可能。動物の瞳に写る世界だけを切り取るなど、さらなる超望遠領域の撮影が楽しめます。

製品名100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (Model A035) [ニコン用]
マウントニコン Fマウント
レンズタイプ超望遠ズームレンズ
焦点距離(35mm判換算)100-400mm
手ブレ補正機構最大4.0段分
最短撮影距離1.5cm
フィルター径67mm
最大径×長さ83.5×119 mm
重量1,115g
そのほか防滴

■購入する場合は、70,500円(税込)(2021/8/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。

FUJIFILM フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

細部まで鮮明に描き出す優等生ズームレンズ。

本レンズは、FUJIFILMから発売されているXマウント対応の望遠ズームレンズ『フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS』です。スーパーEDレンズ1枚を含む2枚のEDレンズを使用し、望遠レンズで発生しやすい色収差を補正。シャープで豊かな描写をズーム全域で楽しめるレンズです。本レンズであれば、羽毛の一本一本や動物の肌の質感も鮮明に描き出してくれます。また、購入する際に比較しがちな『フジノンレンズ XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II』より1段明るいため、屋内展示もISO感度を上げすぎることなく綺麗に撮影できます。

製品名フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
マウント富士フイルム Xマウント
レンズタイプ望遠ズームレンズ
焦点距離(35mm判換算)84-305mm
手ブレ補正機構最大4.5段分
最短撮影距離1.1cm
フィルター径62mm
最大径×長さ75mm × 118mm
重量580g
そのほか-

■購入する場合は、57,968円(税込)(2021/8/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。

Panasonic LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 MACRO O.I.S.

望遠300mmのマクロ撮影は圧巻。

Panasonicから発売されているライカLマウント対応の望遠ズームレンズ『LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 MACRO O.I.S.』。本レンズの特徴は、焦点距離300mmで最大撮影倍率0.5倍のマクロ撮影ができる点です。最短撮影距離は0.74mのため、モルモットやうさぎといった小動物など、ある程度近くで撮影できる動物を大きく写したい場合にオススメ。瞳や口元にクローズアップして動物のパーツを大きく写すと、印象的な1枚が撮れるでしょう。LUMIX S5/S1H(カメラ本体)を使用すれば、APS-Cモードでさらに大きく写し出せます。

製品名LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 MACRO O.I.S.
マウントライカ Lマウント
レンズタイプ望遠ズームレンズ
焦点距離(35mm判換算)70-300mm
手ブレ補正機構最高5.5段
最短撮影距離0.74m
フィルター径77mm
最大径×長さ84x148 mm
重量790g
そのほか防塵防滴

■購入する場合は、144,442円(税込)(2021/8/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額15,180円(税込)でレンタル可能です。
■GooPassなら10,780円(税込)で1週間レンタルできます。

PENTAX HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

進化した高速AFで決定的瞬間を逃さない。

PENTAXから発売されているKマウント対応の望遠ズームレンズ『HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE』。同じ焦点距離である旧モデルの『HD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WR』に比べて広角側で約8.3倍、望遠側で約1.7倍の高速AFを実現しました。そのため、ペリカンが離水する一瞬や、急にターンする虎などにも素早いピント合わせが可能。動物の決定的な瞬間を逃しません。

また、望遠端300mm(35mm判換算460mm)のズームレンズとしてはコンパクトで軽いため、一日中動物園を歩き回って撮影しても疲れにくいレンズです。

製品名HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE
マウントペンタックス Kマウント
レンズタイプ望遠ズームレンズ
焦点距離(35mm判換算)84.5-460mm
手ブレ補正機構-
最短撮影距離0.95cm
フィルター径58mm
最大径×長さ76.5x89 mm
重量442g
そのほか防滴

■購入する場合は、189,392円(税込)(2021/8/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。
■GooPassなら10,780円(税込)で1週間レンタルできます。

まとめ

シマウマ 動物園 撮影 カメラ レンズ

動物園での撮影にオススメのレンズ10選をご紹介しました。レンズを選ぶ際は、手ブレ補正機構が搭載された焦点距離の長い望遠レンズを選ぶのがポイントです。また、顔や瞳をクローズアップして撮影したい場合は超望遠レンズ、動物だけでなく展示スペース全体の雰囲気も撮影したい場合は望遠レンズを選ぶなど、撮りたいイメージに合わせてレンズの焦点距離を決めると良いでしょう。超望遠レンズは、普段使いがしにくいレンズであるため、レンタルもオススメです。

動物園での撮影にオススメのレンズ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

GooPassオンライン機材相談会のお知らせ

「今度●●を撮影する予定があるので、ぴったりのカメラ・レンズを選んでほしい…」「GooPassに会員登録したものの、この後に機材を借りるまでの流れがよく分からない…」など機材・サービスに関するお悩みを、カメラの知識・経験豊富なGooPassスタッフがオンラインで(無料で)解決します!
詳しくは、下記のバナーをCHECK!GooPass会員様も非会員様も、是非この機会にご利用ください。

※相談会はビデオチャットを利用します。お客様は音声のみ(顔出しなし)で参加いただくことが可能です。

カメラのサブスク 〜月額制で入れ替え放題のGooPassとは?〜

【GooPass】表現力は借りてもいい 1,400種類以上のカメラとレンズ

レンタルできる機材は、1,400種類以上

GooPassとは、カメラ本体、交換レンズ、ドローンなどの撮影機材が月額定額で入れ替え放題のサブスクリプションサービスです。発売したばかりの新商品や人気モデルなど、ラインナップは1,400種類以上。Web上で予約後、日本全国に最短1〜2日でお届け可能です。ご自宅での撮影や、購入する前のお試し利用など、様々なシーンでご利用いただけます。

取扱いカメラ機材・メーカー

・一眼レフカメラ
・ミラーレスカメラ
・交換レンズ
・オールドレンズ
・カメラレンズキット
・アクションカメラ
・ドローン
・ジンバル
・NDフィルター

など

LOGOS

GooPass MAGAZINE 限定クーポン【初月5%OFF】
初めてGooPassをご利用される方は、下記の「まずは無料会員登録する」ボタンより無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【Zn8YfrQu】をご入力ください。月額利用料金が初月5%オフになります(2022年12月31日までに新規登録される方が対象です)。

一生分の機材を”今”手に入れる

まずは無料登録する

この記事を書いた人

"カメラのサブスク"・GooPassを展開するカメラブ株式会社の編集ライター。自社Webメディア『GooPass ANIMAL MAGAZINE』の編集スタッフとして、記事制作などを担当する。カメラを使い始めたのは2020年から。愛犬2頭を美しい景色の中で撮影するのが好き。使用カメラは、Canon EOS R6。

目次
閉じる