GooPass ANIMAL MAGAZINEのInstagram更新中!

愛犬の可愛い表情を引き出すコツ

犬 カメラ 一眼レフ ミラーレス 撮影 オーストラリアンシェパード 笑顔

写真を綺麗に可愛く写すためには、なんといっても主役の犬の表情が大切です。どれだけ綺麗な景色でも、犬の表情がどよーんとしていれば、写真もおのずとさえないものに…。

この記事では、愛犬の可愛い表情を引き出すコツを6つご紹介しますコツを知れば、以前よりずっと明るく可愛い写真が撮れるはず。そして、ワンちゃんもあなたも気持ちよく撮影に臨めるはずです。初めはカメラもワンちゃんも気にしながら撮影するのは大変ですが、以前よりずっと良い写真になるのでぜひ参考にしてみてください♪

目次

カメラに慣れさせる

まずはワンちゃんにカメラに慣れてもらいましょう。最初からカメラを気にしない大らかなワンちゃんもいますが、初めてのカメラに恐怖を感じるワンちゃんもいます。

レンズが生き物の目のように見えたり、ウィーンと音をたてて伸びたり縮んだり、フラッシュで急に眩しくなったり…考えてみたら、カメラって怪しい動きが多いんですよね。犬の撮影で頻繁に使用する望遠レンズなどの大きいレンズは、特に怖がってしまうもの。いきなりカメラを犬に向けず、まずは匂いを嗅がせて安全なものだと知ってもらいましょう。

また、イベントやお出かけだけでなく、普段の生活でもカメラを身近に感じさせるのも良い手。お家の中でカメラが常に見える状態にする、遊びながら撮影するのもおすすめです。

飼い主自身が落ち着いて撮影する

犬 カメラ 一眼レフ ミラーレス 撮影風景

モデルになるワンちゃん以上に大切なのが、飼い主さんの態度です。まずは、飼い主さん自身が落ち着いて撮影に臨みましょう。犬は飼い主の行動や表情をよく観察しています。飼い主さんが慌てたり、カメラの操作にイライラしたりすると、ワンちゃんも感づいてしまうもの。飼い主さんのテンションが低いから、「わたしも怒られるのかな?」「何か悪いことしたかな?」とワンちゃんのテンションも飼い主さんと一緒にダウンしてしまいます。

犬も人も落ち着いて撮影するためには、事前に撮影準備をするのがおすすめ。犬を写真に入れる前に画角やカメラの設定を調整して、人形やペットボトルを犬に見立ててデモンストレーションをするなど、事前に準備をすると良いでしょう。

撮影は短時間で終える

犬 カメラ 一眼レフ ミラーレス 撮影 トイプードル

犬の集中力は持って15分と言われています。トレーニングをするときも10~15分を目安にされている方が多いのではないでしょうか?あーでもないこーでもないと長々と撮影をしがちですが、ワンちゃんのことを考えて撮影は10~15分ほどの短時間で終えましょう。

最後に撮った写真より最初に撮った写真の方が良い、なーんて経験ありませんか?時間をかければかけるほど、ワンちゃんの表情は暗く、マテやオスワリもできなくなってきます。そのため、撮影は短時間で終えるのが吉。

どうしても同じ場所で何度もチャレンジしたい場合は、適宜休憩をとったり、遊んであげたり、ワンちゃんを気分転換させてあげましょう。

大好きなおやつやオモチャで目線を誘導する

犬 カメラ 一眼レフ ミラーレス 撮影

大好きなおやつやテンションの上がるオモチャで目線を誘導しましょう。大好きなおやつやオモチャであれば、早く欲しくてカメラを向いてくれます。撮影のときしか出てこない美味しいおやつや新しいオモチャも、目線誘導に効果的です。

ただし、撮影に気を撮られて一向におやつやオモチャをあげないと、ワンちゃんもつまらなくなってしまうので、必ずあげてくださいね。

2人以上で撮影に行く場合は、もう1人に視線誘導係をしてもらうと◎。1人で撮影する場合は、三脚にカメラを据えて、目線を誘導しながらリモートでシャッターを切ると良いですよ!

しつこく名前を呼んだり声掛けしたりしない

犬 カメラ 一眼レフ ミラーレス 撮影 トイプードル 新緑

カメラの方を向かないからといって、しつこく名前を呼んだり声掛けしたりしないで!

興味がないのに、何度も名前を呼ばれてはワンちゃんも苦痛です。また、「名前を呼ばれても無視をし続ける」→「カメラを向かないから撮影が終わる」という一連の流れにワンちゃんが慣れてしまうことも…。ワンちゃんは賢い生き物です。ママの指示を無視したら撮影が終わったという状況を「呼ばれても無視したらやめてくれるんだ!じゃあずっと無視したら嫌なことが終わるんだね!」と勘違いする場合もあります。

意外にも、カメラ目線ではない方が良い雰囲気の写真になることもあります。躍起になって無理にカメラ目線にさせる必要はありませんよ。

ただ、目線が外れている写真ばかりも寂しいので、カメラ目線にさせたい場合は、逆にワンちゃんを無視してみましょう。飼い主さんが愛犬に興味がない素振りをしたり、他の子を構ったりしていると、愛犬がこちらをじーっと見ていることってありませんか?それを利用しましょう。しばらく声を掛けず、目を合わせず待っていると、自然とこちらを向いてくれます。その時を狙ってシャッターを切りましょう。きっと、カメラ目線の可愛い表情が撮れるはずです。

綺麗な写真が撮れなくてもたくさん褒める、ご褒美をあげる

犬 一眼レフ ミラーレス 撮影

綺麗な写真が撮れなくても、待ってくれた愛犬を褒めてあげましょう。また、ご褒美をあげるのも効果的です。ご褒美はおやつでも良し、オモチャで遊んであげるのも良し。愛犬が大好きなことをたっぷりしてあげましょう。

褒めることで、撮影が楽しいものだと思ってくれればこっちのもの。いつでもどこでも撮影が楽しいと思ってくれれば、ワンちゃんの方から意欲的に撮影に協力してくれます。実際、ワンちゃんと意思疎通を図りながらの撮影はとても楽しいので、ぜひたくさん褒めてワンちゃんに撮影を楽しんでもらいましょう。

まとめ

犬 カメラ 一眼レフ ミラーレス 撮影 パピー コッカースパニエル

今回はワンちゃんの可愛い表情を引き出すコツをご紹介しました。これらのコツを意識しながら撮影すれば、写真はもっと明るく可愛らしいものになるはずです。また、ワンちゃんもあなたもより快適に楽しく撮影ができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

犬 カメラ 一眼レフ ミラーレス 撮影 オーストラリアンシェパード 笑顔

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

GooPassオンライン機材相談会のお知らせ

「今度●●を撮影する予定があるので、ぴったりのカメラ・レンズを選んでほしい…」「GooPassに会員登録したものの、この後に機材を借りるまでの流れがよく分からない…」など機材・サービスに関するお悩みを、カメラの知識・経験豊富なGooPassスタッフがオンラインで(無料で)解決します!
詳しくは、下記のバナーをCHECK!GooPass会員様も非会員様も、是非この機会にご利用ください。

※相談会はビデオチャットを利用します。お客様は音声のみ(顔出しなし)で参加いただくことが可能です。

カメラのサブスク 〜月額制で入れ替え放題のGooPassとは?〜

【GooPass】表現力は借りてもいい 1,400種類以上のカメラとレンズ

レンタルできる機材は、1,400種類以上

GooPassとは、カメラ本体、交換レンズ、ドローンなどの撮影機材が月額定額で入れ替え放題のサブスクリプションサービスです。発売したばかりの新商品や人気モデルなど、ラインナップは1,400種類以上。Web上で予約後、日本全国に最短1〜2日でお届け可能です。ご自宅での撮影や、購入する前のお試し利用など、様々なシーンでご利用いただけます。

取扱いカメラ機材・メーカー

・一眼レフカメラ
・ミラーレスカメラ
・交換レンズ
・オールドレンズ
・カメラレンズキット
・アクションカメラ
・ドローン
・ジンバル
・NDフィルター

など

LOGOS

GooPass MAGAZINE 限定クーポン【初月5%OFF】
初めてGooPassをご利用される方は、下記の「まずは無料会員登録する」ボタンより無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【Zn8YfrQu】をご入力ください。月額利用料金が初月5%オフになります(2022年12月31日までに新規登録される方が対象です)。

一生分の機材を”今”手に入れる

まずは無料登録する

この記事を書いた人

"カメラのサブスク"・GooPassを展開するカメラブ株式会社の編集ライター。自社Webメディア『GooPass ANIMAL MAGAZINE』の編集スタッフとして、記事制作などを担当する。カメラを使い始めたのは2020年から。愛犬2頭を美しい景色の中で撮影するのが好き。使用カメラは、Canon EOS R6。

目次
閉じる