GooPass ANIMAL MAGAZINEのInstagram更新中!

猫ちゃんの撮影にオススメなカメラ10選

猫ちゃんの撮影にオススメなカメラ

自由気ままな感じで、目を引かれる猫ちゃん。ご家庭にいる猫ちゃんも街中で見かける野良猫も、見ていてとても癒やされます。そんなかわいい猫ちゃんを撮るなら、ぜひ動き回る動物が簡単に撮れるカメラを使いたいところ。そこで今回は「猫ちゃんの撮影にオススメなカメラ10選」をご紹介します。

目次

猫ちゃんを撮影するカメラを選ぶポイント

オートフォーカス性能

のんびりしてあまり動かない猫なら問題ありませんが、警戒心が強く動き回る猫を追従するには、高いオートフォーカス性能が不可欠。また、クローズアップ撮影の場合、基本的には瞳にピントを合わせる上、単焦点レンズで背景をぼかそうとすると、より高精度なフォーカス性能が必要になります。そのため、フォーカスポイントの切替に自信がない場合は、動物用の瞳AFを搭載したカメラを選ぶのが良いでしょう。

高速連写性能

あまり動かない猫でも、頭を動かすことはよくあります。その都度ピントがずれてしまうため、なるべく失敗写真を減らすには、連写性能の高いカメラを使うと安心です。目安としては秒間10コマ前後の連写ができれば、初心者の方でもシャッターチャンスを逃さず撮影できるでしょう。

高感度耐性

猫は夜行性なので、基本的に夜に活発に活動します。そのため、夜間に手持ち撮影をするなら、ISO感度を上げた際に写真のノイズを減らせるよう、高感度耐性の高いカメラを選ぶのが吉。ISO感度を上げることができれば、シャッタースピードが稼げるため、猫の被写体ブレと撮影者の手ブレ両方が抑えられ、写真の解像度が高くなります。

ボディ内手ブレ補正

ボディ内手ブレ補正は、シャッタースピードが稼ぎにくい夜間撮影だけでなく、日中の撮影でも搭載されていると安心感が段違いです。今回ご紹介しているカメラは、ボディ内手ブレ補正を搭載しているモデルがほとんどですが、ない場合は光学式手ブレ補正が搭載されているレンズを選ぶか、しっかりとシャッタースピードを稼いで手ブレをしないようにして対応しましょう。

猫ちゃんの撮影にオススメなカメラの種類

ミラーレス一眼カメラ

まずは、ミラーレス一眼カメラです。初期より性能が飛躍的に向上し、カメラの選択肢はもちろん、レンズも一眼レフカメラに劣らないほど自由に選択できるようになりました。何より一眼レフカメラより小型・軽量で気軽に持ち出せるので、カメラに慣れていない方やライトユーザーの方、お子さんも撮影を楽しめます。

一眼レフカメラ

ミラーレス一眼カメラより持ち運びづらいですが、ボディが大きい分しっかりとカメラを構えることができ、操作性や安定感の高さは未だに健在。また、歴史が長い分、オールドレンズなども含めレンズの選択肢は、ミラーレス一眼カメラより自由度が広いと言えるでしょう。

猫ちゃんの撮影にオススメなカメラ10選

Canon EOS R6

驚異的な手ブレ補正とISO感度で夜間撮影に強いカメラ。

EOS R6は、フルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラです。キヤノンのミラーレスフラグシップカメラの1台で、常用ISO感度の上限値がISO102400と非常に高い点が特徴。また、2021年6月時点で現行機種トップクラスのシャッタースピード約8段分を補正する驚異的な手ブレ補正機構を誇ります。これらが組み合わさることで、日中での撮影はもちろん、夜行性の猫が活発になる夜間の撮影でも手持ち撮影が可能。オートフォーカスでは、自動で猫の瞳や顔、全身の検出をしてくれるので、猫撮影に慣れていない方でも簡単にかわいい写真が撮れるのでオススメです。

製品名EOS R6
マウントキヤノンRFマウント
センサーサイズフルサイズセンサー
有効画素数2010万画素
常用ISO感度ISO100~102400
高速連写最高約12コマ/秒
幅×高さ×奥行き138.4×97.5×88.4mm
重量598g

■購入する場合は、297,952円(税込)(2021/6/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額26,180円(税込)でレンタル可能です。

Canon EOS Kiss M2

ライトユーザーにオススメの小型・軽量カメラ。

EOS Kiss M2は、APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラです。手のひらに収まってしまうほどの小型ボディは携行性バツグン。レンズも小型・軽量なので、散歩カメラとして最適です。首から下げてスナップ撮影を楽しみながら、出会った猫の撮影をしたり、家の中で気軽に撮影をしたりと、カジュアルな楽しみ方ができます。カメラに慣れていない方でも背面液晶がタッチパネルのため、直感的な操作でオートフォーカスが可能。さらに、高速連写は秒間約10コマと優秀で、動き回っている猫でもシャッターチャンスを逃しません。カメラ初心者の方やライトユーザーの方にオススメな1台です。

製品名EOS Kiss M2
マウントキヤノンEF-Mマウント
センサーサイズAPS-Cセンサー
有効画素数2410万画素
常用ISO感度ISO100~25600
高速連写最高約10コマ/秒
幅×高さ×奥行き116.3×88.1×58.7mm
重量351g

■購入する場合は、71,309円(税込)(2021/6/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。

Nikon D780

性能のバランスが取れた一眼レフカメラ。

D780は、フルサイズセンサーを搭載した一眼レフカメラです。上位機種「D850」に劣らない操作性の高さを誇りながら、重量が約160g軽いので、動く猫の撮影でも機敏に対応可能。さらに、オートフォーカス機構が従来機「D750」より強化されているのはもちろん、フラグシップカメラ「D5」と同等のアルゴリズムを採用し、一層動く被写体に強くなっています。また、最大ISO感度51200なので、ある程度ISO感度を上げてもノイズが乗りにくい点も嬉しいポイント。しっかりシャッタースピードを稼ぎながら高速連写ができる、バランスの取れた1台です。

製品名D780
マウントニコンFマウント
センサーサイズフルサイズセンサー
有効画素数2450万画素
常用ISO感度ISO100~51200
高速連写約7コマ/秒
幅×高さ×奥行き143.5×115.5×76mm
重量755g

■購入する場合は、208,973円(税込)(2021/6/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。

Nikon D3400

ガイドモードが自動で最適設定に変更してくれるお手軽カメラ。

D3400は、APS-Cセンサーを搭載した一眼レフカメラです。本機最大のウリは何と言っても「ガイドモード」。スマホでしか写真を撮ったことがないという方が一眼レフを使うのは、ハードルが高いと思います。しかし、ガイドモードで「動いている被写体を撮影する項目」を選択すれば、カメラが自動で最適な設定に変更。あとはシャッターを切るだけで、簡単に猫の撮影ができます。Bluetoothで常時スマホに接続ができ、専用のアプリを使えば撮った写真がスマホに転送されるので、SNSへの投稿も簡単。スマホよりワンランク上の猫写真が撮りたい方にオススメです。

製品名D3400
マウントニコンFマウント
センサーサイズAPS-Cセンサー
有効画素数2416万画素
常用ISO感度ISO100~25600
高速連写最高約5コマ/秒
幅×高さ×奥行き124×98×75.5mm
重量395g

■現在は販売していません。
■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。

SONY α1 ILCE-1

5010万画素センサーで猫を高精細に記録できるカメラ。

α1は、フルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラです。5010万画素を誇る積層型CMOSイメージセンサーは、猫の毛並み1本1本に至るまで高精細に記録します。また、処理が重くなりがちな高画素機ながら、新開発の画像処理エンジン「BIONZ XR」により、5010万画素のまま秒間30コマの AF/AE追従連写を可能にします。そして、SONYといえば何と言っても高性能な瞳AFが特徴。猫の目に高精度でピントを合わせつつ、シャッターチャンスを逃さず撮影できます。トップクラスの性能なので、猫撮影以外に本格的な撮影にチャレンジしたい方にもオススメです。

製品名α1 ILCE-1
マウントソニーEマウント
センサーサイズフルサイズセンサー
有効画素数5010万画素
常用ISO感度ISO100~32000
高速連写最高約10コマ/秒
幅×高さ×奥行き128.9×96.9×80.8mm
重量652g

■購入する場合は、740,000円(税込)(2021/6/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額87,780円(税込)でレンタル可能です。

SONY α6500 ILCE-6500

サブカメラとしても万人にオススメな1台。

α6500は、APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラです。通常はボディ上部にあるファインダーが背面左側についているのでスッキリと収納できる上、グリップが深く男性の大きな手でもしっかりとホールドできるのが嬉しいポイント。また、オートフォーカスは画面のほぼ全域をカバーし、最速0.05秒の高速AFを実現しているため、素早く動く猫でも即座にピントを合わせられます。決定的瞬間を捉えるために必要な高速連写は、AF/AE追従時に毎秒11コマと優秀。メインカメラとしてはもちろん、散歩時の猫撮影で気軽に使えるサブカメラとしてもレベルが高くオススメな1台です。

製品名α6500 ILCE-6500
マウントソニーEマウント
センサーサイズAPS-Cセンサー
有効画素数2420万画素
常用ISO感度ISO100~25600
高速連写最高約11コマ/秒
幅×高さ×奥行き120×66.9×53.3mm
重量410g

■購入する場合は、105,488円(税込)(2021/6/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。

FUJIFILM X-T4

オートフォーカス性能と手ブレ補正効果が高く夜間撮影に強いカメラ。

X-T4は、APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラです。富士フイルムの上位機種ラインナップの中でも、薄型・レトロな外観ながらボディ上部に配置されたダイヤル類で操作性がバツグン。猫のような不規則に動く被写体の撮影時に、素早く設定を切り替えられます。また、オートフォーカス性能が高く、最速0.02秒でピント合わせが可能。さらに、-7.0EVの低照度下でも位相差AFが使用できるので、夜行性の猫を撮影する際に最適な1台です。ボディ内手ブレ補正はシャッタースピード約6.5段分の強力な補正効果を誇るので、夜間でもブレの少ない高画質な1枚が撮れるでしょう。

製品名X-T4
マウントフジフイルムXマウント
センサーサイズAPS-Cセンサー
有効画素数2610万画素
常用ISO感度ISO160~12800
高速連写約15コマ/秒
幅×高さ×奥行き134.6×92.8×63.8mm
重量526g

■購入する場合は、182,800円(税込)(2021/6/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。

Panasonic LUMIX DC-GH5

フラグシップカメラの操作性と小型ボディの両立。

UMIX DC-GH5は、4/3インチセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラです。フラグシップカメラながらマイクロフォーサーズマウントの長所を活かし、レンズも含めて小型・軽量のカメラシステムを構築できる点が特徴。さらに、背面にはジョイスティックを搭載して、素早くフォーカスポイントが選択できるなど、猫撮影での操作性はバツグンです。また、動く被写体へのオートフォーカスに力を入れており、被写体の位置と方向を検出してトラッキングする空間認識技術で、動き回る猫にもしっかりと追従します。フラグシップカメラの操作性を損ないたくはないが、できるだけ小型のカメラを使いたい方にオススメです。

製品名LUMIX DC-GH5
マウントマイクロフォーサーズマウント
センサーサイズ4/3インチセンサー
有効画素数2033万画素
常用ISO感度ISO200~25600
高速連写約12コマ/秒
幅×高さ×奥行き138.5×98.1×87.4mm
重量645g

■購入する場合は、149,729円(税込)(2021/6/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額19,580円(税込)でレンタル可能です。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III

小型ボディで気軽に持ち運びができる万能カメラ。

OM-D E-M10 Mark IIIは、4/3インチセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラです。手のひらサイズの小型・軽量ボディは携行性・機動力バツグンで、気軽に持ち運びできます。特にカメラに慣れていない方やライトユーザーの方にオススメ。2017年に子育て雑誌による「ペアレンティングアワード」というトレンド賞を受賞したことからも、いかに使いやすいかおわかりいただけると思います。オートフォーカスは背面液晶がタッチパネルであるため、直感的に操作可能また、ボディ内5軸手ブレ補正が搭載されているのはもちろん、それを活かし手持ちで4K動画が撮影できます。静止画から動画まで、気軽に猫撮影をしたい方に試してほしい1台です。

製品名OM-D E-M10 Mark III
マウントマイクロフォーサーズマウント
センサーサイズ4/3インチセンサー
有効画素数1605万画素
常用ISO感度ISO100~6400
高速連写最高8.6コマ/秒
幅×高さ×奥行き121.5×83.6×49.5mm
重量362g

■購入する場合は、48,000円(税込)(2021/6/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額6,380円(税込)でレンタル可能です。

Panasonic LUMIX DC-TX2

一眼レフに匹敵する描写力の高倍率ズームレンズ搭載コンデジ。

LUMIX DC-TX2は、1型センサーを搭載したコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)です。レンズ交換式のカメラではありませんが、カメラの老舗「LEICA」の確かな光学基準に合格したレンズを搭載して、描写力はお墨付き。さらに、そのレンズは35mm判換算24-360mmの高倍率ズームレンズなので、警戒心が強い野良猫でも遠くから狙うことができます。胸ポケットに入る超小型ボディながら手ブレ補正を搭載しており、望遠時に起こりやすい手ブレをしっかりと抑制。一眼レフカメラほど大きく重いものは持ち運べないけど、高画質な写真が撮りたい、という方にオススメの1台です。

製品名LUMIX DC-TX2
マウント-
センサーサイズ1型センサー
有効画素数2010万画素
常用ISO感度ISO125~12800
高速連写10コマ/秒
幅×高さ×奥行き111.2×66.4×45.2mm
重量298g

■購入する場合は、84,800円(税込)(2021/6/17現在 カカクコム調べ)となっているようです。
■GooPassなら月額10,780円(税込)でレンタル可能です。

まとめ

今回は「猫ちゃんの撮影にオススメなカメラ10選」をご紹介しました。選ぶポイントは、動く猫ちゃんをしっかりと追いかけられるオートフォーカスと、できるだけ高速連写性能が高いことが重要。その上で、ご自身の持ちたいサイズや重量のカメラを選ぶと良いでしょう。また、近年はレンズ交換式ではないコンパクトデジタルカメラの性能が向上しているので、一眼レフ・ミラーレス一眼カメラと共に、ぜひ検討してみてください。

猫ちゃんの撮影にオススメなカメラ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

GooPassオンライン機材相談会のお知らせ

「今度●●を撮影する予定があるので、ぴったりのカメラ・レンズを選んでほしい…」「GooPassに会員登録したものの、この後に機材を借りるまでの流れがよく分からない…」など機材・サービスに関するお悩みを、カメラの知識・経験豊富なGooPassスタッフがオンラインで(無料で)解決します!
詳しくは、下記のバナーをCHECK!GooPass会員様も非会員様も、是非この機会にご利用ください。

※相談会はビデオチャットを利用します。お客様は音声のみ(顔出しなし)で参加いただくことが可能です。

カメラのサブスク 〜月額制で入れ替え放題のGooPassとは?〜

【GooPass】表現力は借りてもいい 1,400種類以上のカメラとレンズ

レンタルできる機材は、1,400種類以上

GooPassとは、カメラ本体、交換レンズ、ドローンなどの撮影機材が月額定額で入れ替え放題のサブスクリプションサービスです。発売したばかりの新商品や人気モデルなど、ラインナップは1,400種類以上。Web上で予約後、日本全国に最短1〜2日でお届け可能です。ご自宅での撮影や、購入する前のお試し利用など、様々なシーンでご利用いただけます。

取扱いカメラ機材・メーカー

・一眼レフカメラ
・ミラーレスカメラ
・交換レンズ
・オールドレンズ
・カメラレンズキット
・アクションカメラ
・ドローン
・ジンバル
・NDフィルター

など

LOGOS

GooPass MAGAZINE 限定クーポン【初月5%OFF】
初めてGooPassをご利用される方は、下記の「まずは無料会員登録する」ボタンより無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【Zn8YfrQu】をご入力ください。月額利用料金が初月5%オフになります(2022年12月31日までに新規登録される方が対象です)。

一生分の機材を”今”手に入れる

まずは無料登録する

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる