GooPass ANIMAL MAGAZINEのInstagram更新中!

神奈川県でオススメの水族館5選!最新技術を使った豪華な展示が目白押し

水族館 神奈川県 特集 撮影 画像

神奈川県の水族館といえば、新江ノ島水族館や八景島シーパラダイスなどを思い浮かべる方が多いでしょう。神奈川県には大規模な水族館が多く、ショーや展示は1日中いても飽きないほど充実しています。また、プロジェクションマッピングを用いたショーパフォーマンスや、照明・音響にこだわった館内展示など、最新技術を駆使した演出を楽しめる点も魅力です。

今回はそんな神奈川県の水族館の中でも、特にオススメの水族館5選を紹介します。オススメのショーや見どころ、撮影する際のコツも併せて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

コロナウィルスの影響で、ショー・イベントが中止されている場合があります。詳細情報に掲載しているURLより開催状況を事前にご確認ください。

目次

神奈川県でオススメの水族館マップ

このアイコンをタップすると、撮影スポット情報が表示されます。各撮影スポット情報の上部にあるYouTube動画では、各水族館にいる生き物やショー風景を確認できます。

左の地図にある上記のアイコンをクリックすると、撮影スポット情報が表示されます。各撮影スポット情報の上部にあるYouTube動画では、各水族館にいる生き物やショー風景を確認できます。

神奈川県で撮影にもオススメの水族館5選

新江ノ島水族館

水族館 江ノ島水族館 えのすい 水槽 相模湾大水槽

湘南、江の島にある新江ノ島水族館、通称・えのすい。館内では、なんと500種類以上に及ぶ海の生き物を見ることができます。そんな新江ノ島水族館の自慢は、相模湾大水槽。高さ9mの水槽では、サメたちが身を寄せ合い、イワシが群れになって泳ぎ、ホシエイが優雅にゆらゆらと漂っています。そして、相模湾大水槽で行なわれる水中ショー「フィンズ」もオススメ。館内スタッフがダイバーとして水中カメラを持って潜り、普段みることのできない距離や角度から魚たちを撮影してくれます。ショー観覧者は、外にある専用のモニターから、水中のライブ映像を見ることが可能です。また、イルカ・アシカショー「きずな/kizuna」も見逃せません。海の仲間たちが華麗なパフォーマンスを繰り広げる「きずな/kizuna」の見どころは、三頭のイルカが同時にジャンプするクライマックスです。「きずな/kizuna」は1日4回実施されているので、1度は見ておきたいところ。

見どころ

イルカショーが行なわれるイルカショースタジアムは、湘南の海を一望でき、遠くには富士山を臨むこともできる最高のロケーション。イルカショーは開始30分前には満席になるほど人気です。ショースケジュールを事前に確認し、スタジアムへは早めに移動するようにしましょう。

撮影場所イルカショースタジアム
オススメレンズ望遠レンズ(70-200mm)

クラゲファンタジーホールは、クラゲに特化した展示エリアです。クラゲの体内をイメージさせる半ドーム式の壁面に、大小13の水槽を配置。ホール中央には、球型水槽「クラゲプラネット~海月の惑星~」が展示されています。また、3Dプロジェクションマッピングを用いた「海月の宇宙」は、潜水船の中にいるかのような気分が味わえる人気のクラゲショーです。

撮影場所クラゲファンタジーホール
オススメレンズ単焦点レンズ(35mm,50mm)

詳細情報

スポット名新江ノ島水族館
住所〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目19-1
アクセス【電車】小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩3分
江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩10分
【車】横浜新道「戸塚」出口より16km
営業時間9:00~17:00(時期によって多少の前後あり)
入場料大人2,500円
駐車場周辺に有料駐車場あり
URLhttps://www.enosui.com/

横浜・八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイス 横浜 イルカショー 撮影

水族館、遊園地、ショッピングモール、レストラン、ホテル等を含む複合型レジャー施設『横浜・八景島シーパラダイス』。1番人気の水族館には、海水魚からホッキョクグマまでいる4つのエリアがあります。1つ目のエリアは、シロイルカやオタリアとの触れ合いを楽しめる「ふれあいラグーン」。2つ目のエリアは、バンドウイルカを下から見上げて鑑賞できる「ドルフィンファンタジー」。3つ目のエリアは、イルカたちのダイナミックなジャンプなどを間近で楽しめたり、ホッキョクグマやペンギン、セイウチが優雅に暮らす姿を見たりできる「アクアスタジアム」。4つ目のエリアは、実際に釣った魚をその場で食べられる「うみファーム」。他の水族館では体験することができない迫力満点のイルカショーや、食育体験ができる水族館です。

見どころ

イルカのジャンプに合わせて、プロジェクションマッピングやレーザー光線などで幻想的な空間を演出するナイトショー「LIGHTIA(ライティア)」。土日祝など、閉園時間が18:30以降の日に実施されているイルミネーションショーです。ブルー、レッド、グリーン、イエローのカラーごとに構成された世界とイルカが魅了する奇跡のイリュージョン…。「音・光・映像」と「人・イルカ」が一体となる、圧巻のパフォーマンスが楽しめます。

撮影場所アクアスタジアム
オススメレンズ望遠レンズ、単焦点望遠レンズ

約5万尾のイワシたちが、音楽とシンクロしたパフォーマンスで大水槽を泳ぐ「スーパーイワシイリュージョン」。水槽内のライトに照らされてイワシの大群がキラキラと光る光景は、まるで銀河のようです。ショーは1日3回、各回5分ほど行なわれています。

ショー名スーパーイワシイリュージョン
オススメレンズ標準ズームレンズ(24-70mm)

詳細情報

スポット名横浜・八景島シーパラダイス
住所〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島
アクセス【電車】シーサイドライン「八景島駅」 徒歩すぐ
【車】幸浦I.Cより約1.5km
営業時間【平日】10:00~17:00
【土日祝日】10:00~18:30
入場料大人5,500円
駐車場周辺に有料駐車場あり
URLhttp://www.seaparadise.co.jp/

ヨコハマおもしろ水族館

https://www.enjoytokyo.jp

横浜中華街の中にある一風変わった水族館『ヨコハマおもしろ水族館』。約400種10,000匹の、見た目が面白く珍しい魚が集まっています。ヨコハマおもしろ水族館の最大の魅力は、一般的な水族館とは異なり、内観や水槽レイアウトに趣向を凝らしている点。内観は、小さな南の島の小学校をモチーフにしていて、入り口を入ると、下駄箱型の水槽が出迎えてくれます。その他、校長室や体育館倉庫、音楽室を模したエリアなど、面白いスポットが盛りだくさんです。

また、ヨコハマおもしろ水族館は館内が明るい点もポイント。一般的な水族館は照明が落とされており基本的に暗いので、あまり楽しめない子どもも多いですが、ヨコハマおもしろ水族館なら、怖がらずに楽しめるはず。

見どころ

たこ焼きの模型に小さなタコが入っている水槽など、面白い展示方法が魅力です。オオグゾクムシの水槽に顔を入れているように見える写真が撮れる水槽などもあります。

撮影場所たこ焼き水槽
オススメレンズ標準ズームレンズ

サンゴを豊富に展示し、横浜中華街を竜宮城に見立てた水槽「横浜中華街 竜宮」も人気の水槽です。

撮影場所横浜中華街 竜宮
オススメレンズ標準ズームレンズ

詳細情報

スポット名ヨコハマおもしろ水族館
住所〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町144 チャイナスクエアビル 3階
アクセス【電車】JR京浜東北線・根岸線「石川町駅」中華街口より徒歩5分
【車】首都高速横羽線「横浜公園」出口より大桟橋通り周辺
営業時間10:00~18:00
入場料大人1,500円
駐車場周辺に有料駐車場あり
URLhttp://www.omoshirosuizokukan.com/

箱根園水族館

https://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en

箱根園水族館は、海水の大水槽をもつ水族館では日本で一番標高の高いところにある水族館です。館内は、アザラシが暮らす「バイカルアザラシ広場」や、自然光が降り注ぐ大水槽がある「海水館」、珍しい魚や大型魚を観察できる「淡水館」の3つのエリアで構成。淡水魚や海水魚をはじめ、アザラシ、ペンギン、コツメカワウソなどが展示されています。中でも、日本で唯一のバイカルアザラシショーが特に人気。バイカルアザラシは、まんまるの体にくりくりの目が特徴的な、淡水に住むアザラシです。派手な動きこそしませんが、のんびりしたゆるかわな姿には癒されるはず。

見どころ

バイカルアザラシが、頭に手ぬぐいをかけ、両手で桶を持つ可愛らしい姿は写真に収めておきたいところ。箱根らしい温泉芸です。

撮影場所アザラシ広場
オススメレンズ望遠ズームレンズ(70-200mm)

館内の中央にある、魚類大水槽のアオウミガメも人気の生き物の1つ。魚たちと優雅に泳ぐ姿は、ひと際存在感を放っています。

撮影場所魚類大水槽
オススメレンズ標準ズームレンズ(24-70mm)

詳細情報

スポット名箱根園水族館
住所〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
アクセス【車】東名高速道路厚木I.C.から小田原厚木道路経由で52km(平常時約1時間)
【バス】小田急箱根高速バスで新宿駅西口から平常時2時間25分、「箱根園」下車
営業時間9:00~16:30(時期によって多少の前後あり)
入場料大人1,500円
駐車場あり(有料)
URLhttps://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/suizokukan/

カワスイ 川崎水族館

https://kawa-sui.com/

2020年7月に川崎駅前商業施設「川崎ルフロン」の9-10階にオープンした、カワスイ・川崎水族館。「世界の水辺を感じよう」をコンセプトに、世界の美しい水辺を五感で感じられるエンターテインメント性の高い水族館です。単に水槽が置かれているのではなく、アマゾンのジャングルをイメージして館内に草木が植えられていたり、プロジェクションマッピングでその生き物が住んでいる土地の風景を写したり…。館内には鳥や虫の鳴き声が流れ、雨や霧が降ってくる演出も!現地を実際に訪れたかのように感じられる工夫が随所に施されています。特に、ブラジルの大砂丘・レンソイス国立公園を模した「レンソイスエリア」は、見どころの一つ。国立公園の真っ白な砂丘を忠実に再現しており、水槽が本物の砂の中に埋まっている、斬新な展示が魅力です。

見どころ

日本ではまず見ることのない、珍しい淡水魚や甲殻類などを見ることができるアフリカゾーン。骨や内臓が見えるトランスルーセントグラスキャットや、ミステリアスな見た目のプロトプテルスエチオピクスなど、太古の大地アフリカが育んだ不思議な姿の魚たちが出迎えてくれます。

撮影場所アフリカゾーン
オススメレンズマクロレンズ(85-100mm)

館内は、6つのゾーンに分かれています。その中でも、銀色に光り輝くアジアアロワナを鑑賞できる「オセアニア・アジアゾーン」や、神奈川県の川で一番身近といっても過言ではない多摩川の生態系が分かる「多摩川ゾーン」がオススメです。

撮影場所多摩川ゾーン
オススメレンズ単焦点レンズ(50mm,85mm)

詳細情報

スポット名カワスイ 川崎水族館
住所〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 9F 10F 川崎ルフロン
アクセス【電車】JR「川崎駅」東口より徒歩1分
【車】首都高速横羽線都内方面より浜川崎出口
営業時間10:00~20:00
入場料大人2,000円
駐車場あり(有料)
URLhttps://kawa-sui.com/

神奈川県の水族館撮影にオススメなカメラ・レンズの選び方

クラゲ 海月 水族館 幻想的 写真

神奈川県の水族館撮影にオススメなカメラ・レンズの選び方を紹介します。

カメラ

ミラーレス一眼カメラ

水族館での撮影には、コンパクト軽量なミラーレス一眼カメラがオススメです。三脚の使用を禁止している水族館は多いため、手持ち撮影が基本です。1日中撮影しても疲れにくい、軽量・コンパクトなミラーレス一眼カメラが向いているといえます。

また、水族館内は暗いので、ミラーレス一眼カメラの中でも、高感度耐性の強いフルサイズ機や手振れ補正機構が搭載されたモデルを選ぶと良いでしょう。

一眼レフカメラ

水族館での撮影には、一眼レフカメラもオススメ。一眼レフカメラは、ミラーレス一眼カメラに比べてボディが大きく重いのが難点ですが、高感度耐性に優れたモデルが多く存在します。高感度耐性に優れたモデルは、ISO感度を上げても写真のザラつき(ノイズ)を軽減できるため、暗い水族館内での撮影に向いているカメラです。

レンズ

標準ズームレンズ

標準ズームレンズは、水族館の生き物や水槽をまんべんなく撮りたい場合にオススメです。広角側では大きな水槽全体を、中望遠側では主役の魚にクローズアップした写真が撮れます。レンズを選ぶ際は、暗い水族館でもISO感度を上げすぎなくて済むF2.8の明るいズームレンズがオススメ。また、焦点距離は広角側で24mm前後、望遠側で70mm前後を選ぶと良いでしょう。

単焦点レンズ

単焦点レンズは、深海魚など暗い場所に住む生き物を綺麗に撮りたい場合にオススメ。単焦点レンズはズームレンズよりF値の小さい明るいレンズが多いからです。F1.8以下の明るいレンズであれば、ISO感度2000以下で撮影できる場合がほとんど。単焦点レンズはF値が小さい分、ISO感度を上げなくて良いので、写真の画質を落とさず撮影できます。焦点距離は、魚が群がっている様子や1匹の魚をアップでも撮れる35mm、50mmがオススメです。

望遠レンズ

望遠レンズは、屋外で開催されるイルカショーやアシカショーなど、撮影したい生き物と距離がある場合にオススメです。望遠レンズを使用すると、イルカやアシカの表情や目線などの細かい部分までハッキリと写せます。また、望遠レンズは水槽の奥にいる魚を大きく写したいときにもオススメです。焦点距離は、動物の全身と顔のアップの両方が撮れる70mm-200mmのレンズを選ぶと良いでしょう。

まとめ

イルカ 撮影 プール 二匹 写真

神奈川県で撮影も楽しめるオススメの水族館5選をご紹介しました。照明や音響を駆使したエンターテイメント性の高いカワスイや、プロジェクションマッピングを利用したナイトイルカショーを実施している八景島シーパラダイスなど、神奈川県には、最新の技術を利用した、都会らしい豪華な演出を楽しめる水族館がたくさんあります。また、ゆるいアザラシたちが人気の箱根水族館など、アットホームな雰囲気の水族館もオススメです。ぜひ、本記事を参考に神奈川県の水族館へ出掛けてみてください。

水族館 神奈川県 特集 撮影 画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

GooPassオンライン機材相談会のお知らせ

「今度●●を撮影する予定があるので、ぴったりのカメラ・レンズを選んでほしい…」「GooPassに会員登録したものの、この後に機材を借りるまでの流れがよく分からない…」など機材・サービスに関するお悩みを、カメラの知識・経験豊富なGooPassスタッフがオンラインで(無料で)解決します!
詳しくは、下記のバナーをCHECK!GooPass会員様も非会員様も、是非この機会にご利用ください。

※相談会はビデオチャットを利用します。お客様は音声のみ(顔出しなし)で参加いただくことが可能です。

カメラのサブスク 〜月額制で入れ替え放題のGooPassとは?〜

【GooPass】表現力は借りてもいい 1,400種類以上のカメラとレンズ

レンタルできる機材は、1,400種類以上

GooPassとは、カメラ本体、交換レンズ、ドローンなどの撮影機材が月額定額で入れ替え放題のサブスクリプションサービスです。発売したばかりの新商品や人気モデルなど、ラインナップは1,400種類以上。Web上で予約後、日本全国に最短1〜2日でお届け可能です。ご自宅での撮影や、購入する前のお試し利用など、様々なシーンでご利用いただけます。

取扱いカメラ機材・メーカー

・一眼レフカメラ
・ミラーレスカメラ
・交換レンズ
・オールドレンズ
・カメラレンズキット
・アクションカメラ
・ドローン
・ジンバル
・NDフィルター

など

LOGOS

GooPass MAGAZINE 限定クーポン【初月5%OFF】
初めてGooPassをご利用される方は、下記の「まずは無料会員登録する」ボタンより無料会員登録後、マイページにてクーポンコード【Zn8YfrQu】をご入力ください。月額利用料金が初月5%オフになります(2022年12月31日までに新規登録される方が対象です)。

一生分の機材を”今”手に入れる

まずは無料登録する

この記事を書いた人

"カメラのサブスク"・GooPassを展開するカメラブ株式会社の編集ライター。自社Webメディア『GooPass ANIMAL MAGAZINE』の編集スタッフとして、記事制作などを担当する。カメラを使い始めたのは2020年から。愛犬2頭を美しい景色の中で撮影するのが好き。使用カメラは、Canon EOS R6。

目次
閉じる